FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. ゆれ・ふら・とーく
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

雨を待っていたりして。

いたたた、ご心配をおかけしてしまいましたのですね。。申し訳ございません。

ノンキ話で恐縮ですが述べさせていただきます、サッカーのオーストラリア戦も鑑賞し、ラストのPK本田は何かやる、やるぞ、、やってくれーっと、念じておりましたら、やってくれましたぁ!。

夜の九時半という時刻にわが家では、ものすごい雄叫びと拍手、いきなりのなんちゃってエイサー踊り。メンバーの内訳は、失業中の三十路男。病にて休職中の三十路女。そのごとき両親なれど大人がぜんぜんマイペンライ(タイ語です、ダイジョーブ、とかなるようになる、とかの意)なので全く気にしていない小学生二人に、六十路のどすこい・ワタクシめ。汚水オタク(仕事上なんですが)のマイ・ハズは、ぐうすか既に別室で、眠りの中にてございました。

本田氏は若干二十六歳とか。会見での発言にしびれました。

世界で一人で(ベビーも見せてくれたけど)タタカう男の本気と、チラリ覗く繊細さに、にっぽんオトコ、よっしゃ~!でした。

現在「プー」中とからかわれ続けている婿ちゃんも、もうすぐ仕事、始動です。

私も乾電池取り換えて、始動します。


今日発売の週刊誌B.

改めて痛感します。嘘ばっかりつく人達なんだな。小和田さんなる夫婦。

過去の記事も追いかけてあれこれ読んでいても感じた、すごく感じた、今回のオランダ行きに関しても。

まだ終わっていないです、有耶無耶にして放置して逃げていたらそのうち、とでもお考えなのか。これまでそうだったように。皇室の話題は避けたいヒトビトが黙っていた期間も長く。

でももう黙っていないし(コワイけど・・)まだ終わっていないので、週刊誌もまた、ネタにしている。

皇太子と雅子夫婦がお泊りだったホテルに小和田夫婦が来たのは、帰国前日のこと。報道陣は騒然となったらしいが、マスコミばかりか東宮職、という立場の方も、直前に知らされたという。そーゆーの、ありですか、公務の旅で。小和田夫婦の、イヤイヤの籠城後の妥協策「撮影は代表撮影で」という希望を叶える交渉も、東宮職が奔走させられたとか。。

皇太子夫婦がオランダ行きを決めるまで小和田夫婦は日本にいて、夫婦の相談にのっていたのは事実。一か月も。

たった一人の「東宮医師」大野医師は、今回の外国公務を「止めた」。雅子さんは、後でなにやかや言われるのが気になって、もう一つ乗り気でなかった、説が強いです。私も今回はそうだったと思う。

現実に、スケジュールからドレスから歩き方から何もかも、酷評されたわけだし。公務トータル三時間、実家の親と飲み食い四時間、とも言われ。

一人深夜に、自分に対する評価をネット漁りしたりしてたら、それは、平気でないかも。

どうしてもオランダへ来させたかったのは、小和田氏。

外務省へはたらきかけ首相にはたらきかけ、オランダ王室にもネゴシエーション。立場利用して動き回り、どうしてもどうしても、娘夫婦(東宮ご夫妻、という感覚では絶対にない人です)に、オランダへ来て欲しかった。

オランダで、会わねばならなかった。

・・・娘さんの気持ちなんかもどうでもいい様子ですね。すっごいわ~。皇室へ入れたい強い意志で、動き回ったのも、つまりあの、下品な顔貌の親御さんたち。

夫婦が出発した翌日、小和田夫婦もオランダへ。

オランダへ帰った小和田夫婦は、このB誌記者に面会のことなど「直撃」されているとのことですが、優美子夫人は

「そういったことは、何も知りませんの。相談などもございませんから」

と答えた。と書いてあります。それくらいのこと、平気で言うよね、嘘ばっかり平気でつき続けている人で。

黙って、内緒で、秘密裏に隠密に、ばれないようにうまいこと、会う、つもりだった。

数日前までずっとのように一緒にいたのに、公務で来ている場所へ、何のわざわざ用があって、と疑問が湧き溢れます。

ちっとも表へ出て来ないけど、ヤフのオークションに出されていた、誰でもが出品できるわけでは無いはずの品々。このこと、ほんとに「なかったこと」にするのでしょうか。

歴史の闇に埋もれさせる? 旧皇族の一部が、一部を買い戻して・・とか言われてもいますが。

奥歯にものがはさまりまくりのまま、この項は、今日のところはここまでとさせて頂きます。

東宮職の一部(って、いつもの面白い言い方ですが)からは、以下の不満の声が上がっていた、と。

「私達は妃殿下にお仕えしているのです。ご両親の使用人ではない」

これ、本当にその通りです。

ここを間違えると、どんどん大きなものが壊れて行くに決まっていると思います。


皇太子さまがロンドン留学中のお付であり、親密な関係性を築いておられた、東宮の警護長にあたられていた末綱某氏が、三年以上雅子さんに無視され続けて「失意のうちに」東宮を去ったことは、よく知られているようです。

こういったなさり方も、学習院から「愛子さんをいじめた子をいられなくした」ことと結びついてしまいます。

公正、公平、無私無欲。

俗人中の俗人の一人であると自覚する自分には遠い感覚、ことばですが。

東宮妃であるお方には、すくなくとも目指す方向であって欲しかった・・・みたいな気が、します。

荒唐無稽な話をしている心持も、致します。


やさいさん。

自分がしんどくなってしまったら、アホみたいですね。

でも、ちこっと、弱弱しくなってみました。わあ、これもけっこう、いい気持ちだわ~って、いいかげんにしましょうね、はいわかりました。

もにゅもにゅ、やって行きます。もうホントに、ありがとうございます。

べべこさんが書いておられた、反日映画に出演の俳優の話とか。聞けばなるほど、でも、アタマん中のキャパ越えそうで~。

すてきな渋谷ポリスの動画、いただきま~す。

お巡りさん、とっても素敵で、涙出そうです。涙がよく出る=ろーか?。ろーかでもいい、気持ちいいですもん。こーゆー涙。

わがまま親父さん。

ご自身、しんどくいられるのに、飛び出して来てのお励まし、滲みて嬉しうございます。

比べるのもおこがましいながら、天皇皇后両陛下と小和田謀略夫婦とは、ほとんど同年齢。科学至上のこの国とはいえ、目には見えない大きな強い力の存在を、みちみちと感じる日ごろです。

空っぽの手、無私の存在。その大きさを感じておりますし、信じていたいです。

去れ~滅びよ~とか、陰陽師みたいにやってみたい、なんて。笑。

ご復活、そろっと、ごゆっくりとと、念じあげております。がんばりまっしょ。


sarahさん。

もう、何と申し上げましょう。

ね。すごいですね。もう亡くなっているとか、亡くなっているに等しい状態とか、言われていますが。

徳、で築いた地位ではない(と思う)せいか、二代目で既に・・・どうなのでしょう。

亡くなったばかりの美しい方が、歌を残しておられます。

    つきつめて思へば未だ命惜しわが机上なる修羅を見給へ

     人の世の叶はぬ願ひを託しけむ阿修羅の面(おも)は眉根ひそむる

     庭草に触れつつ軽く飛び交へる蜆蝶ふたつ午後の日向に


・・・三首目が、九十歳の絶唱です。

言霊の幸わう国に、御縁あって知りあわせていただいて。

また。また、どうぞ、よんろしく。





スポンサーサイト





  1. 2013.06.06 (木) 19:25
  2. URL
  3. pumpkinママ
  4. [ edit ]

KUONさん、こんばんは^^

仕事でご無沙汰していたら、体調崩されてたのですね。
お元気になられて良かったです。

本田選手のゴールに元気頂きましたね。v-392
仕事疲れの眠気も吹っ飛び、私も雄叫びあげてv-516ました。

それから、どうにかならんのでしょうかね~?あの方達。
日本人の奥ゆかしさも何も感じられない。持ち得るわけもない・・・ですね。v-403

国民の声が高くなっております。静かにお戻りなられては…と
知らぬ間に出戻り解決!!そんなのを待ち望んでおります。。。
  1. 2013.06.06 (木) 23:29
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・