FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. ゆれ・ふら・とーく
  2. tb: 0
  3. cm: 3
  4. [ edit ]

明日も目覚めて

5月14日発行の「女性自身」。 書店の店頭で表紙を見た。多色刷り、色、ごっちゃごちゃのいつものそこに、雅子さま、涙の(あら、涙の、というフレーズ、今回は無かったかな・・・)「ご決意」を美智子様に、とか、書いてあった。

美智子さまに、何を言うんだ? 。

「雅子さま 東北新幹線で被災地・宮城県へ 」そーゆーことですね。皇太子さまもご一緒のはずですのに、その見出し。

皇太子夫妻が、去年は行っていないので2年ぶりになる東日本大震災の被災地訪問を、検討。なのだそうだ。
場所は宮城県。
東北新幹線を利用しての日帰りで、現地ご滞在時間は6時間の予定。途中、お食事時間はたっぷり取って。喫煙タイムも必要です。
元々は5月28日前後で検討されていたが、オランダ疲れのため延期。現在は6月18日前後で再調整中。

なのだそうです。

5月28日とかいうのは、他の方のサイトで読んでいたが、日にちの延期は存じませなんだ。

オランダ疲れってか。ちょっとエコーをかけてみましょう。

オランダ疲れ

オランダ疲れ

オランダ疲れ・・・・・・・。ふう。

皇太子さんは、娘さんと一緒に、どこやらを借り切ってスケートを楽しまれたみたいです、雅子さんお疲れのこの期間に。

宮城県にも、新幹線を貸切で、お出かけなのですね。東宮家だから。滞在、6時間。コスパ、とかいう、近頃はやりの言葉、全く好きでないけど、思わず、○千万円、6時間、とか、電卓はじきそうに・・・はなりません。

小和田家の雅子ぱぱが、娘さんに、スペインへも行って欲しいらしいので、そのための国内ご公務。

したいことをする時に、その前ちょっと、それらしいことをするのは、常套手段。しかし、う~む。スペインって、6月の中旬という話だった気がします。

・・・

かつて、私的なご静養で遊蘭あそばした折りに持ち出したスーツケースは100個。2週間のご滞在。

今回のご公務で持ち出したそれは60個。6日間。

60個のうちには、あの「寿司職人さん帽」の箱も入っていた、皺くちゃスーツも入っていた。持って行ったスーツケースはその一つだけ、とか、書いたのも、読んだ気がするが。それは無い話でしょ。

税関フリーパスの皇族特権でもって、極秘裏に持ち出さねばならん品もきっと、あったよね。

ね。・・・私、誰に向かって「ね」とか、念、押しているのかしら。

あの「ロオブ・モンタント」の皺は、女官のせい。アイロンをきちんとかけなかったせいだとか、女官さんのせいにされている記事も、ありました。

愛子さんの不登校児時、実は雅子さんだけでなく、ずっと付添登校をしておられた女官Oさんが、はじめ、雅子さんについてオランダへ行く予定だった。が、直前になって人が変わった。この女官Oさんは、一見、感じのいい方です。私の感じ、ね。

あの日、即位式の日。

ドス子ドレス姿の妃殿下のすぐ後ろに、雅子さんのコートだか何だかを携えて、水色の衣装で付き添って目立っていた(あの方には、少なくとも清潔感があった、顔もまいにち洗っているであろうお顔だった)女官さんが、急きょ、ついて行かれたのです。で、決まっていた方Oさんは、愛子さんのそばに残られた。

水色女官さんは、雅子さんの段ボールドレスに、アイロンかけなかった、それは日本の恥であって=女官ワルモノ、のごとき、無茶な論法まで登場。やってられんわ、と、他人事ながら思う。

男雑誌だったからかしら。

あのロオブ何とやらはそもそも、アイロンかけて着るようなもんじゃない。

絹地。西陣織。

下手にそんなことしたら、焼けて、もっとひどい状態になっていたと、私は確信。女官悪くない。用意できなかった悪い。それに、雅子さん、あれ着ける時、眠りの森の姫、状態で、眠っていてわけのわからんまま、あの姿になった訳ではないでしょ。

何でも人のせいにする。げすだわ。あ、言っちゃったわ。

東宮夫婦が学習院に対して、愛子内親王専用のトイレを作るよう申し入れて、学習院側では、愛子さんを特別扱いできないと拒んだ、という話は、既出のことでした。

愛子さんは女の子なので、他の生徒と同じ便座に、おいどを付けるのは「いい」くない、と、ご両親のお考えだったとか。

拒まれた雅子さんが

「それならおむつにさせます」

と、仰ったのが、まことか否か。この身の知るの及ぶはずもないことにてございます。

が。

名も無き田舎の老婆であった私の祖母ちゃんなら、こう言っただろう。

思い上がるもいい加減にしろ、と。

ごく普通に検索するだけで、どんじゃか、出るわ、出るわ、中原中也のあの詩




     あゝ十二時のサイレンだサイレンだサイレンだ
     ぞろぞろぞろぞろ出てくるわ、出てくるわ出てくるわ出てくるわ
     月給取の午休み、ぶらりぶらりと手を振って
     あとからあとから出てくるわ、出てくるわ出てくるわ
     大きなビルの真ッ黒い、小ッちやな小ッちやな出入り口
     空はひろびろ薄曇り、薄曇り、埃も少々立ってゐる
     ひょんな眼付で見上げても、眼を落としても・・・・
     なんのおのれが桜かな、桜かな桜かな
     あゝ十二時のサイレンだ、サイレンだサイレンだ
     ぞろぞろぞろぞろ、出てくるわ、出てくるわ出てくるわ
     大きいビルの真ッ黒い小ッちやな小ッちやな出入口
     空吹く風にサイレンは、響き響きて消えてゆくかな

                                    中原中也 『在りし日の歌』

     ああ日の本のお妃の
     ぞわぞわぞわぞわ出て来るわ、出て来るわ出てくるわ出てくるわ
     東の御所の奥処から、でろりでろりと出てくるわ
     あとからあとから出てくるわ、出てくるわ むさい話が
     目には見えねど真っ黒い、ちっちゃなちっちゃなおん魂
     空はそれでも薄曇り、薄曇り、埃もばんばん立ってゐる
     ギロリの目つきでにらんでも、目を落としても・・・
     なんの妃が偽物(サクラ)かな、サクラかなサクラかな

ううう。中也を穢してしまいました。ざんげせねば。


忘れておりました。

今日、宮城県の方と電話した折りに。

雅子さん(皇太子も)そちらへ「行ってあげるわ」らしいですね、と、話を向けると、そうですか、とあり、次いで、

「来てくれなくていい」

と。

勿体つけて手を振りに、税金どっさり使って来なくていい、行ってやる、と思って来るなら、交通止めとかになるし、旗振りに駆り出されるし、面倒だから来なくていいです、と、言うてはりました。

雅子さま。

せっかく「ご決意」されて被災地訪問、してやろうじゃん、となられたのでしょうが、現地の現状は、きゃあ、お綺麗、とか言って、雅子さま~、とか言ってくれる人ばっかりでもないようです。

なんと不敬な人間でしょう、宮城県k市の、有限会社Kの社長の娘であり事務員でもある、Tさん。

電話ばかりでお顔も知りませんが、とってもオトコマエで。胸が震えました。ありがとう。

・・・大切なことご指摘くださったお方さま。

わたくしからも「感謝」を。今後も、どうぞよろしくお願い申し上げます。



sarahさん。

無知は罪。決めつけられて。

そんなこと言ったってぇ。そんな風に、くちびるとんがらせた昔もありました。

若いころ、永山則夫(執行された死刑囚)の「無知の涙」という、獄中で書かれた本を読み。

わからないではないが、殺人を重ねさせたのが「無知」の犯した罪、というのなら、いきなり殺された被害者の気持ちはどうなるんだ、とか。スイカ頭を絞って、考え込んだことがあります。永山も、光母子殺人事件の犯人と共通した、不幸な生い立ちの子どもだった過去を持っていて。

それでも、がっしり生きて行く人間の方が多いやんか、と、今も考える。

もう、ありとあらゆることが、すっぱ~んとは割り切れないことばかりだ、ううう、と、ぼーぜんとなる、今日この頃でもあります。

生来が呑気なせいでしょうか、知らぬ間に、逃げているのでしょうか。

最悪の事態には至らない、と、根拠なく考えています。

最悪の事態、というものに対する想像力に、限界のある気もします。でへら~、と、シーツかぶって寝てしまえ~とか、もうね、支離滅裂、なのに。

神風が吹く、とか言い言いしていた時代の日本人を、嗤えないと感じている、日ごろです。そんな都合よく行くわけがない、という、シリアスな自分もいますしね。

何を言ってるかわかりませんね。四十にして惑わず、どころか。

六十過ぎてますます多惑。

・・・風が、網戸にしている窓からそよそよと、来てくれましてね。今。この家、風通しがいいんです。ビンゴ、でした。

風さえ吹いていてくれれば、と。

まなこを閉じて、美しい人の横顔の、顎のラインなど、思い描いては。

明日も目覚めて、空の青さを見上げたいと、願う。


週末なので・・・ジュリー! 。


スポンサーサイト





  1. 2013.05.17 (金) 21:52
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013.05.18 (土) 21:51
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

お師匠~

「日本にはどうしても原子力発電が必要だという主張は、『プラグマティズムの装いを被った絶望』だと思います。
 何が何でも経済発展をしなくてはならないから、その目的を達成するために、危険な方法であっても『絶対安全』を確保して遂行する。
 一方で、『絶対の安全』などというものは無いことは、論理的にもわかることです。
 それでもしゃにむに遂行するのは、一種の病的な強迫行為に見えます。
 心理学用語でいう『否認』の状態が生じている。
 安全でないと困るから、安全であることにする。
 自分にとって都合の悪い事実は、無かったことにする。
 これが『否認』の状態であり、一種の絶望の表れとも言える」

「日本は呪われているのでしょうか?
 圧倒的な軍事力と経済力でせまって来た西欧帝国主義列強の前で、人種差別と植民地化の恐怖におびえながら必死に富国強兵した私達の先祖。
 存亡の危機を乗り越え、自己嫌悪とその反動の自己礼賛的ナショナリズムの間の極端な振幅を行き来しながら(一時、一種のコロニアルメンタリティーと白人に対する劣等感を内在化させて逆に他の東洋の国々を侵略するという暴挙に出た挙げ句)、やっと平和で安定した国(米国の軍事力に守られているからではありますが)、下手をすると自らを破滅させることになりかねないような綱渡りに乗り出し、硬直化してやめることが出来ない……。
 これは集団自殺願望か?と疑いたくなる。
 愚かで、痛ましい我が祖国。
 美しい日本の野山を見ると、じっと耐えている東北の人々を見ると、涙が止まりません」

精神科医の久邇晃子(くに・あきこ)氏が文藝春秋に書いた『愚かで痛ましい我が祖国へ』より


私は大きなため息を2つ・・・、つきました。

原発が日本に無かったら・・・、久邇晃子さんが皇太子妃だったら・・・、そうであったら、と・・・。
  1. 2013.05.27 (月) 16:59
  2. URL
  3. やさい
  4. [ edit ]

遅すぎるコメントですが・・・

KUONさん、sarahさん、こんにちわ。

脱原発を訴える団体が朝鮮とつながってる!

コメント欄にこれを書こうかどうしようか、迷ってました。
そうしたら、鬼女さまのブログにも取り上げられていたので、これはお知らせしなきゃと、さかのぼって遅いコメントします。

『さようなら原発アクション実行委員会の住所が朝鮮関連の活動を行う平和フォーラムと同一である件。』
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi


v-154は二階堂ドットコムから。
http://www.nikaidou.com/archives/28684

★さようなら原発1000万人アクション」HPを下までスクロールすると住所とファックス番号は反原発・反核兵器運動を大義名分にして半島慰安婦・平壌宣言・朝鮮高校無償化などの 関連活動ばかりしている平和フォーラムと同一、電話番号は下一桁が一字違いであることがわかります。

★電気がなくなって日本経済が世界3位から10位、20位に転落しようと全然かまわない」と主張する坂本氏と、韓国ハンファによるソーラーパネルのダンピング攻勢+ソーラー発電電力の20年間高値押し売りで日本のメーカー・電力会社もろとも潰そうとしている半島工作員・孫社長の利害は見事に一致しています。


・・・・・と。 

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・