FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 3
  4. [ edit ]

スケープ・ビーフ、ですと。

私も初めて知ったのです。
牛に食べさせる餌、牧草や稲わらや、もう少し精のつきそうなトウモロコシとか他にもある餌の、中の、特に稲わら。
牛を飼っているところと、米を作っているところが、物々交換して融通するとか、仕入れるものとして仕入れて食べさせているとか。色々なこと何も知らずに、ただ、焼肉もすき焼きも肉じゃがもハンバーグも、おいしいな~と食べて来ていました。
今回の、セシウムを含んだ餌をもらって食べて「セシウム牛」などと胸えぐられる呼び方をされてしまっている牛の多くは、ご近所の稲わらでなく、稲わらを売るのを仕事にしておられる所のそれを、食べていた場合が多い、と。

どこの稲わらでも、即、すべて汚染されているのではないよ、と、いう意味に捉えて欲しいのでしょうか。情報を流す側は。

稲のわらを食べさせるのは、肉に「さし」を入れるため。日本人の好きな霜降り肉にするためと、それもこの度知りました。
わが家は、霜降り肉を日常的に食べている家ではない、普段は、高級な牛には無縁です。

奈良で、話題の肉が売られていたという店名が、新聞に明らかになっていたので、行って来ました。
売り場をうろうろしている店の係の方(多分)の肩に、強い力が入っている感じがして、こちらの気も重く、でも、買いたいと思っていたカレー用の肉を、買いました。きれいな色の肉です。
売り上げは、想像するのも気の毒かもしれません。
かつて販売したことがある、として、名前の出た店です。私は圧力鍋の信者なので、オージービーフでカレーを作ることもある、実際に、近所の激安ショップでは、肉の売り場に何の変調も無い。よく見ると、オージービーフとアメリカンビーフのオンパレードです。でした。昨日、ね。とっても堂々とした感じでした。

降って湧いた災難。
そんな言葉が浮かびます。
今日行ったスーパーだけではもちろん無い、今、災いを受けている総ての方が、そうと思う。
原発の事故があって。
いろんなことが、大きく変わってしまって。
今日行ったスーパーの精肉部の方、うかつにものも言えない感じに見えました。

事故があって、放射性物質が大量に放出されて。

農産物も動物達も、浴びた、沢山浴びた。
現実に浴びているものを、疑問視する、警告を発する人々を「風評被害」という言葉でもって排除しようとした。あおるなと言った。
風評ではない、現実なのに、手を打たないで、放っておいて、大丈夫といい続けた。

そして。

牛を、すべて買い取ると言う。
買い取って、燃やすんだと。
どこで燃やして、燃やした灰をどうするんだろう。

わたしには、難しいことはわかりません。
人間が、手をかけ時間をかけて育てる牛。
むかし「ドナドナ」という歌がありました。

  ある晴れた昼下がり市場へ続く道
  
と始まって、ドナドナドナ、ドーナ、と、ジョーン・バエズでしたか、透明な声で歌っていた。市場へ売られて行く牛を、かわいそうにと見送る歌でした。
私は、牛肉を食べる人であるので、可哀想に、とは歌えない。ありがとう、と思って、食べて来ました、あえて言えば。
美味しく感じ、残さぬように。肉を食べるのに、私には、これ以外の感傷は無い(ことにしておきたい)。

売れるまでに大きくした牛を、汚染されていると言われ、大丈夫です、普通に出しておられた値段で買い取ります。
そう言われると、どんなお気持ちなのでしょう。
畜産は、生計を支える仕事なので、そういう経済的な意味では安心かも知れない。
でも、大きくした牛を、誰かのお腹に届ける、でなく、汚染されたものとして処理、処分する、として燃やす、焼く、ということ。

それ、どうでしょう。
私は、甘いかも知れないが、あまりにも、あまりにも、罪深いことのように感じられます。
美味しい肉を食べてもらいたいと(もちろん美味しい肉は利益ももたらすだろうが)、丹念に育てた牛が、肉が、処理されてしまう。
ものすごく業の深いことのような気がします。

牛だけで済むのだろうか。
問題が出て来たら、こうして、目の前からとりあえず消す方向で、ものごとを行って行くのだろうか。

牛は消えてもセシウムは残ります。
灰だのなんだののことを考えると、自分のアタマではパンクしそうになる、今はとにかく、生きて育ってきたものに対して、本来の役目を全う出来ず処分されるということに対して、理由も理屈もない、ごめんね、の気持ち。

私は人間で、ずっと、便利であることにさして疑問も持たず暮らして来て。

買い取られて処分されるという牛さんたちに、とにかく、ごめんね、という気が、してしまうんです。
大甘の、甘甘かな・・・。








スポンサーサイト





  1. 2011.07.24 (日) 00:33
  2. URL
  3. yuuta
  4. [ edit ]

No title

KUONさん こんばんは

問題が次々と出てきましたね
牛さんだけではすまないのではないでしょうか

罪深いことのように感じるの
役目を全うできずに処分ですか
今となってはしかたのない事なのかな
まさかペットにして飼えないしね(私の友達に本気でそう考えてる人がいるのだけど)

ある晴れた昼下がり 市場へ続く道
荷馬車が  フンフンフ~ン 仔牛を乗せていく

ドナドナド~ナド~~ナ ドナドナド~ナ~ド~ン
ドナドナド~ナド~~ナ ドナドナド~ナ~ダ~イ

この歌はさすがに知ってますわ
浮かんでくる歌詞は日本語なのに
聞こえてくる歌声は、、、そうですよ~
ジョーンバエズです 不思議
澄み切った歌声でしたね

おやすみなさい
  1. 2011.07.24 (日) 13:17
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

飯舘村のこと

きのう、NHKで、
「飯舘村~人間と放射能の記録~」
を見ました。

泣いてしまいました。

番組の中で、
村の人たちも牛たちも、
泣いていました。

国破れて山河なし


「ドナドナ」と「フランダースの犬」は
私にとってタブーです、あるスイッチが入ってしまうのでv-388
  1. 2011.07.24 (日) 21:13
  2. URL
  3. やさい
  4. [ edit ]

sarahさんと・・・

同じスイッチがついてるようだ・・私にも。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・