FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 悲しいこと
  2. tb: 0
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

複雑なブルウ。

追記を文初に置くのはおかしいと承知しつつ、お勧めでなく、お願い申し上げます。

日本の皆様、「べべこ」さんのブログをお読み下さい。

検索で「べべこ」で出ます。

何もかも言い尽くしておられます。すべての問題が提示され、喝破されています。すっげえ、です。

検索して「べべこ」

ご一読をお勧め、お願い申し上げます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こおはようございます。家族はまだ寝ています。私は、四時ごろに目が覚めて、それから眠れません。

皇太子ご夫婦がつつがなく帰国され、よかったと思います。

お妃は、出発時より式典の日より晴れやかなすっきりした表情でした。夫婦で公務を果たせてよかった、安堵しましたと云々とコメントを出されたそうですが、どうでもいいながら、そうでしょうそうでしょうという内容でした。公文書ってあんなものでしょう(そうか? )。

国民にも感謝、とありましたが、私は、個人的にはともかく、国の顔として行かれた二人を、全く「いい」と感じていないので、感謝していただくわけには行かないです。

東宮ご夫婦の国民への「感謝」、わたくしは、慎んで、お受けしません。




小和田のご両親に「会う」のは、隠したかったことのようです。

小和田氏が駐車券を口にくわえて(左ハンドルの車だから、髪のしろくなった口を引き結んだ夫人の横顔しか、よく見えない)動画は、どこ探しても消えていて、夫婦は、誘導されて、皇太子妃の滞在される部屋へ入られた、と、書いてあった。

4時間、両親と過ごしたこと、書かれてしまいました。

皇太子様と4人で、お茶を共にされたそう。

小和田家は、雅子さんの実家であるが、一般の家、両親は、こういう言葉を使うとするなら「平民」です。

平民、という言葉も微妙ですが。あの人たちのなさり方は、肌に馴染んだわが国の人のやり方とは、違う・・・明らかに。私が感じるに、です。

東宮という立場の方は、あの家の「婿」さん。え? は? 。

・・・そういうことを、考えている自分が、わからなくなって来る。初めからわかっていたことだが、これ、本当に、どこも、誰も、何も言わないのでしょうか。

雅子さんはそして、一般の方(在留邦人)には会わず、友人だか知人だかだけ、自室に招いて、楽しいひと時を過ごされ・・・その「楽しさ」が帰国時の彼女の「笑顔」に結びついた? けっこうな話ではないですか。著名な、実力のおありになるハープ奏者であるという、そのご友人でさえ、私、検索して、見てしまいました。

愛子さんが幼い可愛らしい頃、ハープに触れさせてあげておられた方でしたね。

動画も見ました、雅子さんは、お母さまと言うより、会ったばかりでどう扱っていいかもわからない親戚の幼女ちゃんを、必死で(うつされてるから)構おうとしている、遠縁の女の人、みたいな感じでした。

なりたての保母さん、とか。

その方は率直な方のようで、お会いされてどうでしたか、の質問に、

「お元気そうで、笑顔で」

と、お答えでした。真摯なお答えをされたのですね。好感を持ちました。あ。妃殿下のお友達に、不遜な言い方でしたでしょうか。

元気だったって。口止め、しなかったのね。いや。

大野医師の治療の勝利ですね。したいことだけする。


・・・ある日学校へ行った、行けた、算数も国語も、しようと思うと体調が悪くなるのでパス、給食は、保健室へ運んでもらって食べた。好きなものだけ、気楽に食べるのが好みなんだ。クラブ活動も、みんなが「来いよ」と言ってくれたので、いや、言って来てうるさかったんで、ま、ちょっと顔を出すことができた、よかったよかった、あ、これは、どっかのダッサイ大人が言ってたことだよ、うん。今度はいつ来てやるか。。レギュラー表の、自分の名前が塗り消された跡があってあわてた字で書き足されていたのは、それだけ実力を認めて期待されてるんだよ、わかってるさ、ちょっと行ってやれば、へいへいして歓迎するんだよ、あいつら。次期部長だからな。はじめから決まってて、だから、入ってやってるんだからな。毎日しんどい練習なんか、この自分が、やってられるかってんだ。たまに出て行けば、わあわあ行って、出迎えるんだよ、あいつらは。好かれてるんだ、ソンケーされてるんだよ、自分は。ちょろいな。スペイン語の先生が来るという日か、その日に来ればまた、頑張った頑張った、えらいぞよくやった、笑顔もよかったとか、テレビや新聞にも出してくれるぞ、なあんだ、出て来れば、こんなにちやほやしてもらえるんだ、給食の後、退屈でやる気を失くしてたら、父ちゃん母ちゃんが会いに来て、べちゃくちゃ喋ってわははと笑って、うちの親は、挨拶しろとか、なんとかに出ろとか五月蠅いこと言わないから好きなんだ、後で友達にも会って喋り笑った、ほかの奴も来て、会いたがったらしいが、自分は、会いたい奴にしか会わんよ。それでいいって、医者が言ってるしな。



私を、眠れなくしたのは、一本の動画です。

はじめは「ニュース」で見たので、リアルで、ハッとしたのでした。

東宮御所の玄関に、愛子さんが突っ立っていた。

ご両親が車から降り、寄って行かれた、愛子さん、挨拶、笑顔無し。ちょこっと、頭を下げた、あれが挨拶でしたか、すみません。

夫婦の立つ位置がおかしかったので、雅子さんがまとめて(KUON語では指示して)皇太子は娘さんの前を通って、向かって左に立たれた。雅子さんは右に。それでよし。

愛子さんは笑顔で無かった。雅子さんは、けっこう気の急く感じで、留守番していた娘をねぎらう雰囲気でなく、何か口早に問いかけていた。愛子さんは、むにゅ、むにゅ、と答えていた、お母さんの方を、決して嬉しそうには見えない横目で見上げていた。お父様は、そのあたりでやっと、われに返られたのか、いつもの普段の「皇太子」スマイルを浮かべるようになっておられた。

雅子さんは笑顔だった。見て、複雑な思いでした。

雅子さんは、立派に公務を果たして(という自己評価)のもとに、帰宅されて、手はず通り、娘の出迎えを受け・・・それで、完結する、はずだったのではないでしょうか。

ものすごく、うがったことを書きます。

ご夫婦は、愛子さんの様子に、衝撃を受けたのでは。

出発前は、愛子さんの黒髪は、長いままだったのではなかったのでしょうか。

間違いなら失礼、いえ、私が違うんなら、それはそれがいいと思う、けど、皇太子さまは、ショックを受けたんじゃないか、雅子さんは、何があったのどうしたのと、矢継ぎ早に問うたのではないか、愛子さんは、はっきりとは答えられずに・・・。

あくまで、今は編集されてスッキリ親子の絵、になっている。写真も「代表写真」。
初めのニュース映像を観ての感想、想像の域です。げすのかんぐり、と言われても、書きたかった。

勝手に、髪を、どうにかされてしまったのではないか、と。お留守中に。ご自分で。愛子さんが。

子を持ち孫を持つ身は、平民であれど、こんな妄想も抱く。親ならば、悲しかったのではないかと。

もし、そうでないならごめんなさい・・・って、誰に、何を。

家族が起きて来ました。

今日は美容院に行きます。











スポンサーサイト





  1. 2013.05.06 (月) 21:16
  2. URL
  3. やさい
  4. [ edit ]

むか~しむかし・・

KUONさん、こんばんわ。

ぼぉ~~っと突っ立てる愛子様・・・
ふと、今は黒田清子様になれたサーヤさまが幼いころのことを思い出してました。

外国訪問からお戻りになられた美智子妃殿下に満面の笑顔ではしゃぎながら飛びついた礼宮様と紀宮様。
お二人とも、お可愛らしかったこと!!

ところで、あの頃も、、、
浩宮様がちょっと・・でしたけたか?今になって思えば~


なんとかならんやろか・・
ため息ついてる場合じゃないような気がする。。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・