FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. あほらしいこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ほんとに、ねえ。

今日も今日とて、この話題。

あられもないのは、マスコミの皆様でなく、KUONペルガー、はまりこんだら視野狭窄、目的の対象しか見えなくなるこの性分のわたくしでございましょうか。

だってさ。

ごゆっくり、だの、少しずつ、だの、周囲が温かく見守って差し上げることが肝要、だの。

それは、ご病気の方に対する心遣いとしては、ペケ、ではないだろう。一般的な意見とするなら。

しっかし。

ご高齢の両陛下の、現在のご様子を傍観させていただいていて。ごゆっくりも何も無いだろうと、気があせる。

私が焦ってなんとしよう、私に何ができましょう、出来ることなど何も無い、無いと言いつつ気になれば、同じ思いの方々と、騙されないわとキリキリと、心を一に寄り添って、どういう訳か七五調、あるを念じて今日も書く。わさ。


今日は私は休みを取りました。朝は時間がゆっくり取れたので、テレビを見ました、たくさん。

今朝も今朝とて、あられもないあほうコメントの一気噴出。表面をぬらりと舐めて本質は完全スルーの、持ち上げばかり。

正装でお揃いで式に望まれる皇太子ご夫妻。失礼なことは無かったようで(朝になってのキャンセルとか)、にこにこと、にまにまと、にこにこと、にまにまと、以下、∞。

感じたこと。あの二人って、しょっちゅう、ひそひそ話して、くすくすしているのです。

きりりと前向いていて欲しい場面でも、互いに屈み合って、ごにゅごにゅ喋ってる。

とっても仲のいい私達、を、アピール? 知ってもらいたいのかな。先生、チョーク投げてあげて下さい。

みっともないの。とっても。

各テレビ局は、こぞって、何とか年ぶりの海外の公務がどうたら、華やかな雅子さま、たら、砂糖をハチミツで煮詰めて黒砂糖をどかんと投入して、みたいな、大甘コメント。

皇太子のあの笑顔を「いい顔してらっしゃいますねー」とか、言うてた。

そう、お思い? 。

妻を連れて来ることができて、嬉しいのはわからないでもないが、とってもはしたない、恥ずかしい気持ちに襲われてしまいました。

ほんとに、状況も立場も関係なく。僕が嬉しい、の。僕がシアワセ、なの。そういう感じで。見てて恥ずかしいの。

お子様の運動会などの笑顔もそう。

他の保護者には、写真撮影を厳しく制限させて、自分(たち)は、早朝から、大の男何人も席取りに行かせて、真ん中の席で(真ん中はまあ、無理にでも、やむなし、としましょう)写真撮り放題、他では絶対見せない、子煩悩というよりはわが子可愛さに溺れ果てたわきまえの無い父ちゃん、の破顔。

こういうこと書くの、いや、感じるの、ワタシ、自分がひがんでるとか、ひねくれてるからだ、とか、漠然と思っていました。でも、おかしいとも思っていた。

皇族が、こういうことして、反感をかうことは無いのかしら、と、思っていました。

ナルちゃんは、男雛のごとき気品と配慮に満ちた方、と、思い込んでおりましたし。

・・・きょうのあの方も、恥ずかしいヒトでした、私には。

幸せって、大切にしたいなら、ちょっと控えめに出し惜しみしておくものと、考えています。

満開に、人の気持ちも配慮しないで、ボク幸せ~、雅子を連れて来れたもん~、なんて面(ツラ、と、読んで頂ければ…)、無防備に無分別にさらしてしまうと、どこの黒い鳥が、バッサバッサと頭上に飛んで来るかわからない。

あまり、周囲にとらわれない方だと見極めがついて来ているので、ご本人がそういうことで悩まれることは無い気もして、そう思えば私がラクです。

やさいさんもsarahさんも私も「見た!」、あの何とも言えない気づかせ方・・・小突き方について、テレビで言うてました、

「皇太子様に気づいていただこうとされて、報道陣の方に笑顔を」

とか。言葉自体は覚えておらず、きちんと書けなく申し訳ないですが、小突いたのでなく、優しく教えて差し上げてた、の、ニュアンスで。

でも私、感じたもの。ああやって、ご自宅内でも、小突いたり「はああ?」と眉を歪めて相手を威嚇したり、むすっとしたり(どこの夫婦にもあるのかな?)、ぎいっと睨んだり。感情セーブ無し。で、

人前に出ると、にこやか妻の顔もするが、つい、いつもしていることは、出てしまうものなんですよね。確信しまくり。

皇太子は、外では笑ってもらえたり、ごにょごにょ話しかけてもらったりするので嬉しい、そして、妻の機嫌がいいと嬉しい。

大野医師の顔も見えました。あちこちチャンネル変えながら見ていたので、どこの局かもうわかりません、写真を示して

「ア、大野医師ですね、同行しておられます」

とか、言うてたし。なんでそれが、ニュースなの。実は局のヒトビトは、ネットでいろいろ出ているのを、知ってのことよね、きっと、と、これも確信しつつ。

で。宮内庁は、こう、仰っているようで。


「このことがうまく運んだからと行って、すぐさま他のご公務が出来るわけではない」

ですと。先に、文句言うなと、帰ってからは国内の公務ができなくても、という意味ですか。ですね。牽制。

せこ。



テレビからね。

男性の声で「雅子さま~」と、何度も、大きく叫んでいるのが聞こえました。

どこの所属の方の声かと、想像してしまいました。



で。もう一つ、あられもない、と、げんなりしたこと。

誰が言ったか、一度ちらり、と見聞きしたのみではありましたので、特定できません。

5月1日の、朝の、地デジで見た8時からの幾つかの局の中での、発言。

「過剰に期待せず、同胞として一人の人間として、じっくりゆっくり」…見守って差し上げよう、という意見があった。

はいはいどうぞ、と私は、画面に向かって突っ込んでおりました。

そういう気持ちになれる相手なら、だまってりゃわかんないのに、自分のゲスがばれてしまう、こんな記事を、好き好んで書いてないわ。

それから、こんなこと言ったお方もいた。

記念写真の立ち位置が、前列の「いい場所」であることを示しながら。

「日本のイメージアップに役立つ」

「これからも、こうしていろいろ」・・・ううう、忘れた、意味としては、こうやって知りあって行って、日本も中に入って行ければ(入れてもらえれば)いいですね~、みたいな。

日本の皇室が、世界で一番古い伝統ある「家」であり、日本の天皇、という存在が、いかに敬意に包まれて扱われるものか、何も知らない解っていない人間が、ぱーぱか、それらしいことを言い散らしているだけ。

ついでに、やっぱり「雅子さまが」どうちゃら、と番組欄に出ていた「ミヤネ屋」も、流しておきました。

富士山が世界遺産に、とか牧伸二さんのおカネのなんとか、とか、ずうっと違う話、一番最後にちらっと、朝も流していた、二人で歩いているシーンなど、映し出していて、すぐに終わった気がします。

何なのかな? とか、ちらっと思い、ああ、もういいわ、と、テレビを消して、今日と明日とあさっては、あちらでどうされるのかなあ、と、あられもないことを、3秒くらい、考えてしまいました。


やさいさん。やさいさん。

見逃さなかった、よね! 。昨日、コメント下さった中身見て、すぐ、見た? 見たよね、って、手、握りたかったんです。

すぐ、反応したかったのに、けど。そーゆー気持ちでした。

テレビって怖いですよね、一瞬で「そのヒト」が見えてしまうこと、あるものね。

ああやって、うん、もう、とか、ちょっと、何してるの、とか、されてはるのかしら。

あの夫婦が何してようと、別にいいのですけどね。勝手に、女王様とシモベ、でもやってはったらいいの、でも、今の位置は退いてもらいたいですね。

またね、いっぱい、いっぱい、あるんですの。



sarahさんも「見た! 」なんですね。

私も、マスゴミの皆さんもあれこれ、気にしていることがある、と思うのですよ。

だから、必ず、自分のとこの「逃げ場」を用意してる。せこく。

「雅子様」一辺倒に、思われたくない、という意図を感じたりします。

帰って来られてからのご様子、いかがなものでしょうか。

わたし、意地悪がシャープになって行く傾向でイヤです・・・ってこと無いです、もともと、こうなんです。

またね。いっぱい、いっぱい、あるんですの。






スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・