FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. あほらしいこと
  2. tb: 0
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

茶番じゃ。

東宮ご夫妻は、外交ルートを通じてご招待のあった、オランダの新王の即位式ご出席のため、お揃いで外国訪問をされることが決まったそうです。本日の閣議により。

先日、学習院での演奏会で頑張った愛子さんは、夕方までご両親と共に校内行事を楽しんでいたが、翌日、15日の月曜日から欠席。インフルエンザとのことです。

2月にもインフルエンザで欠席でしたが、違う型のインフルに罹患されたとの発表。それで雅子さんは、園遊会を欠席された、との論調で書いているところもあります。

娘の看護のため公務を欠席。

愛子さんには、東宮家の侍医がついていて、専属の養育係が3人おられる。インフルエンザと、はっきり病名のついている病気で、公務を休むとは。でも、実際、あらわれなかったのだし。。

月末には愛子さんを置いて旅立たれるのですが、主治医の大野裕医師が同行されると、これも発表済み。

思いなやんだ雅子さんは、大野医師と、何度も長時間、電話で話し合ったと、毎日新聞夕刊に出ています。

結論は出ている話を、そんなに長時間、何度も、電話で。不思議なことをなさるものです。

付いて行かれるのだから、ごちゃごちゃ言わんでも。どんな薬も今はあるし、後でぶっ倒れる覚悟をしてでも、強い薬で「その件だけは」かたづけないと、ということだって、ある。たった一人、頼みとする医者を、同行させるのだから、心配は無いはずでしょ。

30日にアムステルダムで行われる即位式と、王室主催のレセプションに、夫婦で出る。

29日の晩餐会や、30日の水上行事には、皇太子は出席。雅子さんは体調を見ながら出欠を決める手はず。

あっちは出る、これは出ない。

かの王室の側では、そういったやり方に「深い理解を示して」下さっているというが・・・すみませんねえ、恥ずかしい人たちを、このたびはお世話いただいて・・・って、言わんなあかん気さえ、する。そのセリフを伝える役には、顔にたて線入ってる状態の「ちびまる子ちゃん」にお願いしたいですね。

あちらは、ヨーロッパ中の王室がすべてつながっている親戚同士で、新しく王妃となられるマキシマ妃の大変さ、気遣いは、想像を絶します。何かあったら、こしょこしょ、囁かれてしまう。ずっとずっと、あの時は・・と、言われ続ける。そういう世界なのです。子どもの頃から私は、王室フリークで。当時はまた、いろんな国の王子様、王女さまのグラビアが、やたら多かったのでした。少女クラブをとっていたし、少女フレンドや週刊マーガレットが続々、創刊されて。

バレリーナとよその王室の記事は、毎号、出ていないことは無かった。

・・なかなかすてき、と思っていたギリシャの王子が命からがら亡命したり、イランの王妃さまが追い出されたり、グレース王妃は、モナコのあの大公さんの、どこが良かったんだろう、とか。諸行無常の思いは、あの頃から身についたのかも・・・違うと思うが・・・。

チャールズ王子も、今みたいでなかった。このたび退位されるベアトリックス女王も、若い朗らかそうな王女さまでした。イギリス王室のスキャンダルにも詳しい子だった。そんな話ばかり読んで、ぼーっと、妄想夢想三昧の変わった子だったのです。島国日本とは状況が違うらしいと、無駄な、と思われる知識を、詰め込んでいたのでした。

即位式とは、絶対にミスを許されない国家行事。

なのに、日本から来た人に、朝はあら、きょうは?と。お昼はあら、どこへ?と。夕食時は、また、と、気を、使わせてしまう。

事情を「理解して下さっている」中に、社交辞令が何割くらい、含まれているか、わからなければまた、皇太子は、雅子さんのことを問われれば、無駄に熱心に延々、しゃべるのか・・・。っマナーとは、相手に迷惑をかけない心遣いに尽きる、と。どっかで読んだ気がしますが。

ひどいことを言うとお思いでしょう。

ひどいんです、確かに。皇太子さまには、場を読む力も、相手の気持ちをはかる能力も、もっと自然に言えば、普通程度の思いやりや慎ましさも、持ち合わせが無い。ことに、気づいた、と書くと、ものすごく、私の中の????????????????????????の消滅が、早いのです。なんてことも、書いてしまいましょ。


とにかく、誰も止めなかったので、決まりました。

公のことなので、出発の前には、決まり事としてすることがある。

ええと、今ちょっと名が出て来ません、武蔵野陵だったか・・そこへ、きちんと、行って参りますの挨拶をしに行くこと。

正式に、夫婦で並んで、記者会見を行うこと。

もう一つ何か、あった気がするのですが、まあとにかく、記者会見。

それは、されない訳には行かないでしょう。

・・・ネットで見る限り、さまざま囁かれている疑惑。皇室独自の品が、あるサイトのオークションに出ていた。写真もあります。曲がって見づらい写真でしたが、確かに、認められた。それであろうと。

何点も。

これに関しては、今でも信じがたい気持ちでおります。ピンと来ない。現実離れし過ぎていて。

なぜか知ってしまい、なんでか、納得してしまったことの事実を、書きます。


前回のオランダご静養の際に、一家の荷物として100個のサムソナイトが持ち出された。

皇室は、税関通るの、フリーだそうで。100個の旅行カバンはするっと機上のものとなった。

飛んで。

確かにわかっているところとしては、以下の二点は、今現在、行方の知れない物、となっている。

〇第一ティアラ。他の誰も使わない皇室のもの。皇太子妃が用いるもの。

〇皇太子の守り刀。

この話は、ここで終わります。


5月の3日にお帰りだそうです。

茶番。

シェークスピアなら、こう書くな、きっと。

茶番じゃ、茶番じゃ、と。

何をどうはしょっても、国を代表してお祝いに行かれるのだから、記者会見だけは、ルールにのっとって行なって下さい。

スポンサーサイト





  1. 2013.04.20 (土) 21:09
  2. URL
  3. やさい
  4. [ edit ]

まさこちゃんの気持ち

KUONさん、こんばんわ~


まさこちゃんはね、ハーグでお仕事してるパパに逢いたいから、オランダに行くのよね。

オランダの新王の即位式に出席するのは、いい口実になったわ!
即位式は興味ないけど、しょうがないから出席しますわ~

でも、その前のいろんな行事は、どうしよっかな?
そんなの出てたら、パパと遊べないしぃ~

やっぱり疲れるからって断ろうっと!

だって~まさこちゃんは療養中だもん、誰も文句は言えないわ。
あん、言わさないわ。私はお妃よ!
そう、皇太子だって、まさこちゃんにベタ惚れ、骨抜きなんだも~~ん。

あ~ パパに会えるわ~~  楽しみ~~!!

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・