FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 今の思い
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

私の性格は悪い。

こんばんは。

花冷えの今日、仕事で手先を動かしながら、なんとな~く、考えていたのです。

皇太子様が、過去のことながら未だに引きずられている「雅子のキャリアや人格を否定するような動きがあった」「外国訪問をなかなか許されなかったことに大変苦悩していた」「疲れ切っているように見える」「雅子も、私もとても悩んだ」云々と仰ったのは、そもそも違うんじゃないか。

雅子さんが、療養中の身で、国連大学の講義をさまざま、受けに通われたのは、違うんじゃないか。

私は日本国民の一人で、年齢につれ世界に誇り得る皇室を持っていることを「よかった」と感じるようになっている一人です、で、私に関心のあるのは、東宮ご夫妻が「自分たちなりの公務をなさる」かどうか、ではない。

お二人のご結婚当時、皇室外交なる言葉がにぎにぎしく取沙汰されておりました。実は、そのようなものは、存在しないのだとも聞きました。日本の皇室とは、自主的に「外交」をする機関ではないですから。

外交官志望だった、実際に外務省にお勤めだった雅子さんが、外国の王室や首脳などと対等にわたりあうワタシ、をを夢見られ(夢見ることは悪いことではない)、どうしても雅子さんでキメたかった皇太子は、わかった、二人でそんな風にして行こう、とか、夢見られたかどうかは私に測り知ることのできることではないが。

まず、基本のところが落ち着いていなければ、何をどうしようもないのは、皇室へ嫁がれた方も、寿司屋へ修行に入った若い人も同じでしょう。旨い寿司を握る人になるために、人の喜ぶ寿司を握れるようになるために、まず掃除とか、皿の扱い方とかから、鍛えられる。見て盗むと言われ、学ぶ。それが面倒くさければ、投げ出せば、ちっとも魚、触らせてくれないと愚痴になれば、自分が、いい職人への道から、外れるだけのこと。

寿司屋と一緒にするなって。いや。一緒じゃないです、私には、前向いて自分の道、自分の職、自分の誇りを求めて行く若いニイさんは、とてもまぶしく見えますから。

国連大学へ、しばしば、通っておられたという妃殿下。国連大学がどんな場所か、ネットにも、さまざまあれこれ、出ております。実妹の池田礼子さんも関連のある場所であり、お父上の小和田氏ともそこで会われたり。真偽はともかく、お昼寝の出来るような部屋も用意されているとか。そこで、どんな講義を受けられたか、これも出ています、それも実は私には、どうでもいい。

日本の国の東宮妃が、適応障害と言う病名のもと、宮中祭祀にまったく関わらず、会いたい人にしか会わず、自分の暮らすところの草むしりに来てくれる方々に「ご会釈」ということもせず出来ず。美智子妃が、ぜひにと要望されて作られた東宮御所の、陛下やお子さまがたのためのキッチンは、今、使われることがない。

・・・・・

ジェンダー等がテーマの講義
パネルディスカッション「人道支援における日本のレシピ」
ルワンダのカガメ大統領講演
公開フォーラム『世界の子どもとエイズ問題』聴講
ロザリン・ヒギンズ国際司法裁判所(ICJ)所長講演会
シンポジウム「アフリカのESD(持続可能な開発のための教育)推進における大学の役割」
アフリカに関するシンポジウムに参加
国同士の協力に関する講座を聴講
2009年アフリカ・デーシンポジウム「世界金融危機とアフリカへの影響」
「世界金融危機とアフリカ」と題するシンポジウム
「国際衛生年フォローアップ会議」基調講演

・・・・・

上記が、受けられた講義内容の一部とか。どのことも、それなりに大変な事、有意義な受講であられたでしょう。

・・・・・とは、思わない。

人にはそれぞれ役割がある。どの方面にも、熱心に考え、行動する方がいる。

誰が、御病気で公務不可能な皇太子妃に、上記について詳しくなって欲しいと望むでしょう。

ご成婚よりおよそ二十年。皇太子妃として、その特殊な立場として、徹して貫かれていることが、あるとは、少なくとも私の目には、見えない。

立派なことを言えとか、論文書けとか。求められているのは、そういうことではない。

そんなことを、考えます。




皇室の方々は、思ったことをそのまま口に出す、というやり方から遠い方々でしょう。皇族のみならず、世に知られる人、大きな責任を負う人、だんだん、口は重くならざるを得ないのが、社会の一面だと思うのです。

誕生日会見など、公に発言される機会に、皇太子が口から出すのが「雅子は頑張ってくれています」「愛子もこんなあんなで」と、それしか言わない。見守ってやりたい、とか仰っているが、私は、そんなこと、全く興味ないです。勝手に見守ってたら、とさえ思う。

私のような人間は多いと思うが、そんなこと、感じたことも無いかのごとくの殿下。あなた様に皆が注目するのは、そういうことではないのに。

オランダ王室からのご招待の返事を、云々のことは、これもあちこちに出ていました。

ご夫妻で、というメは、ほぼ無いだろうとも言われています。

皇太子様が、もし、行かれるとしたら。

カメラは持たせないでいただきたいと、思っています。お一人で出られた、2010年の、さる王室の結婚式。ベルギーでしたか。国民を見下ろす、マリー・アントワネットが、ベルサイユへ押しかけたオカミさんたちに向いてお辞儀して、その態度で一瞬黙らせた(でも結局首は落とされちゃった)、ああいうバルコニーで、ですね。

王族方が、国民の皆様に手を振る場所、タイミングで、わが東宮さまは、右手にカメラをかざして。周囲の皆様の反応、全く気付かれないまま・・・以下、略。


人前へ出して恥ずかしくない方に、人前へ出ていただきたいです。そんな大それた願いでないでしょう。

・・・誰もがきっと感じていること。

こんなに医療の発達して行き届いた国で、なにゆえ、今も。

愛子さんのことも。

有り余る海で放置されているイメージなんです、わたしには。

ものすごく持っているのに、ひもじくて渇いて、どうかなりつつある感じ。餓鬼道ですがな。

両肘ついてペットボトル飲料、じるじる飲んでいる写真。

背中に、お腹に、大きなバッグ下げて放心している写真。

自宅の玄関を出る際、ものすごい、というような目つきで、ぎろりと出て来る写真。

おそれおおくももったいなくも、~こ~んな~おんなに~だ~ぁれ~が~した~・・・。



わがまま、親父さん。

お声をかけて下さりありがとうございます。

「衝撃を受けられたのでは」に、あのひとはそんな軟ではありませんよ、と。


おほほ、あれ、私の、イヤミ、皮肉なんです。

凍りつかれ、衝撃を受けられ、ご病状に触られたのでは・・・って。

女性誌が、なんでも「~られ」で敬語使っているつもりの記事、書いてるから、それを利用しての「いやみ」なのでございました。あ~あ、性格のよろしくないの、自分でばらしましたね、笑。自爆。笑。

スキー場でも「被災地へ行きなさいよ」と言われていたとか。

あれくらいのことで、どうかなるなら、世の中で懸命に頑張っている人に申し訳ないと・・・思うわけ、ないですよね。

思考の回路が、きっと、大きく違うんだ。よりによって、自分愛が、並はずれて強い・・・自覚症状の有無に、かかわらず。

被害者意識しか持っておられないだろうから。日々、お辛い思いをされておられることでしょう。

ね!。



スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・