FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

なでしこジャパンおめでとう、感動をありがとう、今夜はすき焼きを頂きました~。

半額だったんです。いつもは買えない値段のお肉を少したっぷり目に買って来て、ぢいさんと二人、味付け甘めの和牛すき焼き。すき焼きと元旦のお雑煮は、ぢいさんが作ってくれます。

大変おいしゅうございました。
自分はお商売をやってた時代がありますので、ものを買ってもらえない、うんと安く売らねばならない気持ちが、想像つきます。

sarahさん、う~み~はすて~きだな~、という歌は、ザ・リガニーズでしたっけ?き~み~は~と、フラット気味に上がって行くサビがよかったような。
昔の歌はよくわかりましたね。
なんて、まともに回顧発言してしまいました。

大型の台風が接近している、なんて聞いても。ピンと来ません。
東北の方には行かないでいて欲しい。
そう願います。

太陽光発電の話など聞いて来ました。

こんな歌、覚えておられませんか。
 乾いた空を見上げているのは誰だ
 お前の目に焼きついたものは化石の街
 愛の形が壊れたときに
 残されたものは出発(たびだち)のうた
 さあ今 銀河の向こうへ飛んで行け

それとか
 どこにあるのかアルカディア
とか(アルカディアとは、理想郷、みたいなところ)。

こんな歌もありました。
うろ覚えで、間違いはお詫びしますが・・・

 いのちは一つ人生は一回
 だから命を捨てないようにね
 あわてるとついウカウカと
 お国のためなどと言われるとね
 青くなってしり込みなさい
 逃げなさい 隠れなさい

 お国は俺たち死んだといって
 ずっと後まで残りますよね
 失礼しましたと終わるには
 いのちのスペアはありませんよ 

当時は、もっとロマンティックに憧れていたので、何だかなーと聞いていた歌。
高円寺とか吉祥寺、高田馬場とか、そっち方面の文化圏の・・・。
何かね、記憶に残っています。

歌のことばっかり書いています。

もうね。
もー。
もー、なんですね。わかんないですね、ふー。

明日は元気でいましょうね。








スポンサーサイト





  1. 2011.07.19 (火) 11:56
  2. URL
  3. えま
  4. [ edit ]

No title

kuonさん こんにちわ

すき焼きお召し上がりになりましたか・・・

暑い暑い夏日に熱々のすき焼き

今すき焼きを食べるkuonさん

そんなkuonさんが好き

私も牛肉買いに行こう。

大汗かきながら食べるのも美味しそうですね。

連休中はずっと仕事でした。

厳しい暑さでバテ気味ですが

かの君の団扇で癒しの風を受けながら

暑さも楽しもう

弟夫婦から活性炭とゼオライトの

荷物届いたと連絡入りました。

ありがとうございました。


セシウムという言葉をテレビ等で

今毎日たくさん聞いているからか声が暗かった

切実さを感じました。

自衛していけば大丈夫だからと言ったら

少し声に元気が戻りました。

今日は丸1日v-20のDVDを見て

愛群のOST聞いて

団扇で扇いで

その繰り返しv-410

そうして鋭気を養う私

明日からまた頑張ります。



  1. 2011.07.19 (火) 14:38
  2. URL
  3. やさい
  4. [ edit ]

歌は世につれ 人につれ

『一週間のお待たせでした。ロッテ歌のアルバム、・・』こんなのありましたよね?
名調子の司会は子供でも真似してました。

私が、リアルタイムで毎週欠かさず見ていたのは・・
♪ シャボン玉 ルルルルルルル~~ の「シャボン玉ホリデー」
それから、玉ねぎ頭の徹子さんと久米さんの番組、あれ、あれよ・・・

事あるごとに、歌の詞を思いだしてるKUON姉さんの思考回路(笑)
私、ものすごく似てるような気がしてます。

牛さんが食べたワラは放射性セシウムの味がしたかな?

もう~~もう~~~
今になって、云うな~~もう~~~~~~

ね、春に黄砂が飛んでくるじゃない?中国大陸から風に乗って。
それなら、放射能は半径ン十キロとか云う問題じゃないんかも?
そこらじゅうに広がってるんじゃないの?

それなら、もう~~~ もう~~~?

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・