FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

今日も朝から、凶悪どついたれ光線、ぎらんぎらんでした。

電気って、お上の管轄するものの感じがありました。なんとなく。踏み外さないものというか。NHKみたいに。なーんにも、考えてなかった。わたし。

stainless stealさん。
yuutaさん。

泣き言言ったりフロシキかぶって前線逃亡したりのKUONに、コメント下さって、ありがとうございます。

校庭の土を削って積もっているセシウムを除ける。そういう話が随分切実にあったのだから、田んぼに積んであるワラに積もっていないはずがないと思う。
田んぼにあったワラに、それだけ積もっていた、って・・・。

後で問題の出て来たモーさんは、ものすごく遠く離れた場所(150キロくらい?)のことであるらしいけど、今、それだから安全とは実際、誰も考えていないと思う。
いろんなことが、幼稚な部分と、考え過ぎ(と言われる)部分と、カマトト部分と、ごっちゃになってます。。
きちんと言うところが言わないので、無茶苦茶になってる。
ではどうすればいい、などの指針は全く無くて。
私の仕事範囲で言えば、ある港湾のヘドロを云々、という話が、突然、一方的に無くなりました。公から、正式に来ていた話で、用意、準備、整えていたものが。

いま、海の底なんか触って、何か出て来たら・・という話のようです。
見えなければ無いと同じ、という発想でしょうか。
シゴト無くなったから怒って言うわけでは無いと思う。わたし。ただ、見えるものも、見ないでおくのねと。
見えたら「ある」ことになり、あると、何か手当てが必要になるものね。

「セシウム牛」とマスコミが書く話、触れるの避けて、逃げていました。どっち向いても切なくて。
畜産農家の方が、牛に餌を与えるのは当たり前。自然のこと。
いきなり、とんでもなくいけないことをしたように。
しかし、わが身はともかく、幼い子供に、そういう肉を食べさせたくない親心も、本当。
ぎりぎり、切羽つまった部分の話なので、どうも何も言えない。
悲しいだけです・・。

わたし、毎日、パソを開いてすぐのところの、原発関連のニュースを読んでいます。
一日三回か四回、読みます。
仲間、と呼ぶべき人たちが、東北方面へ行くので、リアルな話も聞きます。
東電だか政府だかNHKだかは存じませんが、今は、あからさまな嘘はつきにくい状況と思われますので、あまりな嘘はつかれて無いかもしれない。

しかし巧妙な言い回しをしておられます。

何度もトラブルが起きているので、まぎれてしまうか知れないが、つい数日前、汚染水処理の現場で、配管の一部分が、漏れるとか間違っていたのレベルでなく、完全にちぎれていた、との記述がありました。水は漏れ、線量はちょっと、覚えていても書くのをためらうほど高く、作業員が作業できるのは一度に1~2分程度だと。
わたしもう終わりだと机に突っ伏してしまいました。
少しして、もう一度見たい、と探したら、無かった。
次に読んだのは、トラブルのあった部分は取り替えて、のような、柔らかい記事でした。
私が青ざめた記述は、今までの他のいろいろなことのように、すぐに消えました。
嘘ではないですね、きっと、ちぎれていたところは、直したのでしょう。それは嘘でない、きっと。

窒素を注入するのは、大きな声で言いたかったことのようで、やった、うまいこと行った、の感じで出ていた。
周囲への影響はほとんど無い、とあるのは??だが、ガスなので、燃えてるとこに水をぶっかけてジュウ~となるようには、周囲に影響しないそうです。
でも、内部の圧力が、思ったほどにはどうやら(ワタシにもよくわからん、すみません、難しいの、この話、どれも)なっていない。
その意味は(あくまで、客観的な意味、です)、これも発表されているように、どこかから漏れているから、ということ。

文系の私は、そう聞いて「へえ、そうなんだ」としかピンと来ないが、どこかから漏れている〔窒素が)ということは、今までに、放射性物質も、漏れていたということだと。
イコールだと。
漏れていたんだ、やはり。
わかる人にしかわからないんだ、窒素を注入して、その結果でわかったことの一つが「漏れ続けていた」事実だと。
底が抜けてるんだから当たり前・・当たり前て、イヤだな。すっごくイヤなあたりまえ。

いま、とても、真綿でくるんだように、記事が書かれています。
皆さん大変なのだと思います。
誰も、悪かれ、の人などいませんものね。
・・・直球投げたらこわいのでしょうか。

工程はうまく進んでいるそうです。
前へ行くらしい。
トロッコの線路の上を、蒸気機関車が走る・・走らせるようだ。
定められた工程表(というのか?)は、何が起ころうとクリアせねばならない。
そういうことか。

sutainless stealさん。
わたしも、申し訳ないがクーラー要ります。
わたしの耳からも、のいてくれません。
「原発が憎いです」。
いろいろ考えると、本当に現実のことなのか?という気もして来ます。
自分の住んでいるのは、地震も津波も原発も無いところなんです。
でも、毎日、このことばかり考えている。

yuutaさん。
外国の方と、力を合わせて、てるてるママ、頑張ってゆけるのですね。
がんばれーと、こっちから、心の中で、応援させてもらいます。
子供さんが見ている。
てるてるママ、がんばれー。
若いんだ、がんばれー。全力でがんばれー。
でも、なんで「てるてるママ」?。

















スポンサーサイト





  1. 2011.07.17 (日) 22:01
  2. URL
  3. yuuta
  4. [ edit ]

No title

KUONさん こんばんは

暑い一日がいやっと終わろうとしています
この時間がほっとする時 なのに今日は眠いです

テルテル三兄弟のテルテルは、、私が勝手によんでるの
三人はそれぞれ二才くらいしか離れていないのですが
長女のお姉ちゃんは 女の子のせいか弟たちのまとめ役を
する時もある、、、いつもじゃないけどね

そんな気が向いた時に 弟達の人形を作るといって
てるてる坊主を作っていたんですよ
彼女にしてみればテルテル坊主じゃなくて弟人形なので
テルテル坊主っていうと怒るから心の中でだけ呼んでいました

でもまんまるで頭の毛も中々生えてこなかったので
そっくりなの テルテル坊主に

では おやすみなさい
KUONさん いつも書いてくださってありがとう

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・