Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARTICLE PAGE

わたしも悲しい


土曜、日曜と、工場で仕事をしておりました。

事務所や研究スペース(ってほどのものでもない)は温くしてあるのですけど、工場内の温度は4度ほど、私は、カイロ2個入れてました。ぢいさんは、そんなもん要らんと、いつもの作業服だけであれこれ、集中していたせいか、帰り道ぞくぞくっと来て。

帰宅して生姜湯飲んで、熱いお風呂に入って湯豆腐食べて、漢方の風邪薬を服用、それからぶっ倒れて、頬の色だけは幼児のようにあどけないピンク色のぢいさんと化して、がぁがぁ眠っておりました。

娘家族が、たこ焼きパーティなんぞおっぱじめ、今日は父ちゃんが焼く、とのことでしたので、では後片付けは母ちゃんがしてね、と、うまいこと逃げおおせて、わたしは自分の場所へ。ずっと見ていた(3回目)中国歴史ドラマの最終回を、ゆっくりと鑑賞しました。そのうち私にもたこ焼きが届き、はあ、シヤワセ、な気分でおりました。

アルジェリアでの凄惨な悲劇のニュースを、食い入るように何度も見てしまったのは・・・。

現地へ行かれて実際に身元の確認をされた社長さん、日本にいて、報道の方々にいろいろ伝えておられた広報の、遠藤さんとおっしゃる方。

絶句されたり涙を抑えようのないご様子だったり、見ている側の胸も、かきむしられる気がしました。

ぼんやりと考えていて。

・・・そうだな~。

一昨年三月の地震や津波や原発事故や。その、後。

昨今、特に急激にかまびすしい「体罰」「いじめ」の話でも。

みんな、どの方のどの顔も、お面をかぶっているようで。

言質を取られまい、責任をかぶる事態になるまいとの「思い」が、政治をする人や官僚や教育関係者、の顔に、貼り付いているのを、たくさん、見た気が~。

今回の、有名なプラントだと言う会社にふりかかった、思いがけない惨事。

会社の今後、とか、私にはさっぱりわからないです、ただ、社長さんや、広報の責任者であられる(?)上品な男性の、本当に悲しく辛いのだ、という、人としての気持ちが、テレビのこちら側にいる私の胸にも来て、言葉に語弊があるとは自覚しつつ、正直なところ、こうだよねえ、そうだよねえ、と、鼻水垂らしつつ、亡くなった方々、生きて帰って、これから堪らない日々が当分つづくのであろう、罪の無い方々の、お気持ちに、思いを馳せないでいられないのでした。

世は不条理と理不尽なことに満ちていて、なんで、どうして、と、大きな声で何かに向かって叫びたいようなことが、たくさんあります。

膨大な数の方々に不利益をもたらしつつ、しゃら~んと無表情な、いろんな顔。

そんな顔を、たくさん見ていて、不感症になってしまった感覚が、あったのかも知れない、日揮の方々の辛いお顔を拝見するまで。


悲しいこと、なんですよね、あのことも、あの死も。

こちらだって、辛く悲しくなりますよね、そうですよね。

・・・そんな心もちが、しておりました。



ぢいさんは、おかげさまで今日は、いつも通り、おべんと下げて、仕事に参りました。








スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment