FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. ゆれ・ふら・とーく
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

学者さん政治屋さん

韓国や中国が日本にむかって言ったりしたり要求して来ることは、最近特にひどいですが、目に見えて日本の国力が落ちている、政治家は右往左往している皆さんばかりだ、今のうちにあれもこれもやったれ、言うたれ、精神に基づいてのことでしょう。

あちらにしたらそれで理屈は通っている、おそらく。むかしだったら戦争をしかけられていますね、状況的に。

遠い昔から、ご近所の国同士と言うものは、隙が見えたら攻めて行って、国土も人間も、み~んな、自分のとこのものにする。だから王様の死を隠したりもしたのですね。

そういう繰り返しで。強いモンが取っちゃう。

今はそういうことが出来にくい、と思われるのですけど、やったモンが勝ち、とする現実は変わっていないのですね。中韓は日本に対して、そういう意識ですね。日本人は平和を愛しているみたいだけど。言葉を変えればぼけている、とか。

平和だから金メダルも出て来るし、ノーベル賞学者ももちろん。平和自体は、比類なく貴重な大切な素晴らしいものです。日本人はそして、底力のある人々と思います。

・・・隣のジョンが打ち上げさせたとんでもない何かだって、安保理がどうの、とか書いてありますけど、たとえば中国だってそんなもの、ジョンがやるのもやる理由も判っているわけですね。

ジョンの立場だってわかってやらなあかん、あの国が本当に立ち行かなくなって潰れてしまったなら、近隣あちこち、日本にも大量の難民が流れ込んで来るは必定。

言葉もわからず仕事も持たない人々を「人として」無下に扱えないとするなら、ますます、「福祉」方面のお金が膨大に要るようになる。

毎月、支給日に、最低限の生活のために必要な、とされるお金を受け取って、そのままタクシーでパチンコ行っちゃうヒトビトが非難されていますけど、そんなどころでなくなります。脱線しますが、たとえばもうすぐそのキカイが導入されると噂のヨン氏の「テサギ」のパチンコ台。私は、そんなには詳しくないとしても、新しく発表されるパチンコ台が、いまお安くなっている「一円パチンコ」という、従来の4分の1の玉の値段で遊戯できる台に、はじめから導入されることは、まず、無いです。

映画を観るくらいの値段で遊べる、というのは、おそらく、無い話と思う。ものすごく慣れていてすぐに沢山の玉を出せてしまうような(初心者でない)人は知らんが、映画は、普通で1800円、シルバーだの水曜日には、だの、あれやこれやの条件付きで1000円。1000円で、発表されたばかりのパチンコ台は遊べません。やったこともあるからそれはそう思う。数分で消えてしまうはず。

・・・ずっと、奥歯にしがみついているシナチクかニラみたいに気になっていたこと、やっと書きました。

どうでもいい話ですが。人権、とか言いだされると面倒なので、もう止めます、パチンコの話は。

そういう店に飲み物を入れて行く仕事のお兄さんと、少し仲がよくて、あれこれ聞くんです。

今までにもそういうことでやって来られている方々のみでない人が、新たに流入して来られると大変だ。

とにかく自分の国のことは自分のとこで、だな、うん、もちろん。

・・・と、日本のエライヒトビトだって、解っていると思うな、わたしは。



昨日わたしは、小出先生の話をご紹介させていただいて、何人もの方に、ご質問を受けました。

「力が必要、現実には、国をやって行くには力が要る、と書いていて、どうして小出先生のあの話を?」
と、素直ななぜ、の問いかけをしてもらって、ありがたく恐縮です。

本当にありがとうございます。

どのみちHNですし、個々人の特定できるはずもないので、この場へ、とも考えますが、どうしてくれ、とも言える私ではありません。


しかし、その「なぜ」への、自分なりの答えを、書かせてもらいます。

小出先生は、放射能の専門家であられます。学者さんです。それ以前に、不退転の意志をお持ちの、すばらしいお方と畏敬の念を抱いています。

政治は嫌いで、いっさい関わるつもりは無いとおっしゃっています。

だから。つまり学者さんなのです。

ご本人がおっしゃっているように、自分にはこの(放射能に)関する分野のことしかわからない、これ以外には何も言えない、というお立場で、だから当然、政治の場所には不似合いでしょう。

小出先生のおっしゃっていることは、学者としての先生の、精いっぱいの真実、事実。

・・・うまく言えないのでもどかしいのですが、学者でない政治家、政治の専門家(なのかなぁ・・・とりあえず、ここではそう呼びましょう)には政治家なりの、やり方や「正義」や、実際に領空を侵犯されたら、それに見合う対処をしなければならない訳だし、それをするにしても、裏をかいて来る相手にはこちらも相応の腹の決め方、笑顔で握手するか、少し前の野田首相と中国の、ええと、もう名前忘れた、あの時のトップの方みたいに、にこにこしないでツ~ン、とし合う、みたいな、やっぱり計算や馴れ合いや、影の合意やわざとらしい声明や、いろんなことがあると思うのです。

いつでも直球なげてりゃいい、とは行かぬもののように、お見受けします。

なので、正直、だの、誠実、だのを錦の御旗に掲げては、実は何もできないような、リーダーを、持ってしまっては、困るのではないかなあ。仕方ない、ここは清濁併せのむ、で行ってよね、濁は控えめにね、でも、とにかくしっかり、内のことも外のことも、踏ん張って下さいよ、と、考えていたわけなのでした。

濁が少しはあっても、国を丸ごと転覆させるよりいい、と、濁をも認める気持ちを、否定できない。濁が多くて・・多いようで、イヤだとも思うけど・・・きれいごとにはうなずけない、今の我が国を生きている一人である私は。

とすると、一番基本のところでやはり、確実でしっかりした、小出先生の言われることの「受け入れがたいがそれが事実、現実」という面も、しっかり自分の中に定めておかねばな、と。いろんなセンセイがたにも知っていただきたいな、と。

受け入れてもらえるといいのにな、と、思います。他人事ではないです。



またまた、わけのわからん話を。

自分のブログなので謝りはしませんが、読んでいただけることには、本当に、深く感謝します。

ありがとうございます。






スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・