FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. ゆれ・ふら・とーく
  2. tb: 0
  3. cm: 3
  4. [ edit ]

冬は嫌いぢゃないの。

こんばんは。

ご無沙汰で申し訳ございません。

お昼ごはんいただいている時、わが国の文部科学省の大臣さんであられる、げすな嘘つきのおばちゃんが、あーだこーだ言葉を汚しているのを耳にしてしまい、かぶりついていた、好物の厚揚げが、なんだか苦くなってイヤでしたわ。ほんとほんと。

手の、親指の付け根のとこが両方、少し痛くて、こーゆー時はあまり酷使しないでおきます、甘やかしてやります。

でも、お返事書きたくて。遅れましたが。

sarahさん。

わたし。。。内田樹先生の書いておられることが、一度読んだくらいでは、理解できないんです。いつもそーなんです、イヤなんではないです、ただ、よ~く考えて読んでも、あまりわからない・・・

でも、一所懸命、わかりたかってね、何度も読んでみました。

そして。大好きなフィギュア・スケートを観ていて「町田樹」くんの名が、呼ばれるたび、ああ似てる、名前が似てる、と、すごく小さな拍手を、お腹の中でしておりました。

自分のわかる方向のものばかりが、やはり多いので、そうでない文章を読むのも、刺激になりますね。

また、教えて下さい、お願いします。


ようこさん。

ラストがなんか可愛い()・・・「おわりです」、なんてコメントを、ありがとうございます。

もう、北茨城の方は、ずいぶん寒いでしょうか。

一度だけ伺ったようこさんの、平潟の民宿のお風呂用のタオルを、ちゃっかり持って帰っていて、洗って乾かして、畳んで持っているのです。

「きれいな海とおいしい魚」と書いてある、タオルです。それを見ると、胸に、何かが来ます。

引っ越し先にも持って行きます。津波に、何もかもさらわれた、きらきら光る海辺の町を、黙って眺めながら車に揺られていた、あの日の思いを忘れたくないので・・・。

またコメントして下さいね。


yuutaさん。

吉井和哉、さんという人はね。

多分、あの人だと思います。THE YELLOW MONKEYというバンドが、十何年か前にあってね。イエモン、とか呼ばれていた気がする・・そこの、ボーカルだった人だと思います。ほんと、おさるフェイスの人だった気がする・・・無名時代を支えてくれた奥さんと、四人のお子と、別れて、あちこちの女の人と・・・奥さんには、でも、家もお金も全部あげていて、奥さんは、彼を好きだから、嘘をついたりさせるのがイヤだから別れた、とか言っていたと・・・なんで、こんなに詳しいんだよ、わたし

週刊誌で読んだのですよ。まあ、奥さんがそういう方なのはかなり本当みたいです。よそのご夫婦のこと、いいんですけどね、どうでも。

で、自分がぼろぼろだった時に、とか、言うてたんですか。へえええ、とか、思っちゃいました、私。

子ども四人、育てていたら母ちゃんは、ぼろぼろになってたワタシ、なんて口はきけないんだよ、ば~か、とか、すごく柄悪くなっちゃう・・。

どーでもいいこと書いてごめんなさい、yuutaさん。

そーゆー人がなぜか、切ない美しい歌を、つくって、うたって、するんだよね~。

華厳の滝に飛び込んで自死したという藤村操。

「人生は不可解なり」と、最後の言葉を残したそうですが。

どんなにみすぼらしい生でも、生きていればいつか、この時のために生きていたんだ、という美しい瞬間がある、と書いたのは、中島らも。

寒くなって来て、手も足も冷たいけど、こころの中は、ほっこり、いたいものですね、いましょうね。

スポンサーサイト





  1. 2012.11.08 (木) 22:20
  2. URL
  3. yuuta
  4. [ edit ]

KUONさん

普段から好きな事にしか反応できない 酔っ払いの戯言の続きです

吉井さんのボロボロは 娘の解説です
彼が言ったかどうかは知りません
多分そんな時だったのでしょう
自業自得だよ、、って言ってましたから

曲が素晴らしいんです
この歌がバックに流れるタムドクの動画見たことありませんか
ヨンジュンのタムドクが せつなく哀しく迫ってくるのよ
「何度見ても感動するテサギ・メーキング」なの
映像と曲がピッタリなのです
MV作られた方も素晴らしいなと思いました

関係ない話してごめんなさいネ

荷物の片付けは いろいろな所に思いがけない疲れがでますね
お大事にしてください
  1. 2012.11.09 (金) 12:49
  2. URL
  3. ダイスケ
  4. [ edit ]

ブログを見て面白かったのでコメントさせて頂きました(^ω^)
もしよかったら自分のブログも見てくださったら嬉しいです★
http://daisuke0927.blog.fc2.com/
ちなみに料理レシピのブログです!!
これからちょくちょく拝見させて頂きます★
よろしくお願いします(^ω^)
  1. 2012.11.09 (金) 15:31
  2. URL
  3. えま
  4. [ edit ]

kuonさん、yuutaさん、ご覧の皆さん
こんにちわ!


吉井和哉さんがイエモンの頃の「BURN」という曲
カラオケの数少ない持ち歌でして、似合わないのですが・・・
いつも、真剣に腹の底から大声だして歌ってしまうのです。
すごく、ストレス発散できるのです・・・
その次に歌うのが、
酒と泪と男と女・・・男の人の歌ばかりで・・・
話がズレてすみません。
yuutaさんが聞いたタムドクの動画の吉井さんの歌とはどんな曲なのかしら、聞いてみたいです。
探してみますね。

kuonさん引越し頑張ってくださいね!
寒くて、チュンサン恋しいで~す。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・