FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 5
  4. [ edit ]

お礼です

やさいさん、真っ先にありがとうございました。
お礼を書こうと思って、どこに書いてどこから送信するんだと、昨日からずっとその場所を探し回っていて、どっか触って画面(背景?)は黒くなってすごいことになってしまってるし、ただでさえバラがデカ過ぎる気がするのに、あげく、自分で自分に、コメント入れてまして、それを削除することは、出来ました。
送信しなくていいんだ。。。やっと知りました。

yuutaさん(さん、のがいいですよね)コメントをありがとうございました。
私も、いろんなこと解らないだらけで、好きかそうでないか、そっちへ行きたいか否か、だけで、浮世をさまよって来た気がします。
これからもよろしく。

stainless steel様。
綺麗ないろ使って書いて下さったのに、すごい絵づらになっててすみません。
近いうちになんとかします、ご容赦を。
某、某、と書かれてる、テレビの何チャンネルかはわからないけど、某、の国はわかる、某、の会社もわかる、請求書の金額がびっくり、あれま!社のことですね。
既に六ヶ所村で、あれま!社は、当初五千億円の予算のところ、既に二兆五千万円、かっぱいだのですね。失礼。お仕事の報酬でしたね。
六ヶ所村、なんて、申しわけなくて、さら~と呼べませんね、一番危険なゴミ、そこへ、ね。
今までは、知ってたけど知らなかった私でした。そういう方、きっと多いです。

あれま社は、一手に引き受ける知識も技術もキャリアもお持ちなのは事実でしょうから、経験の無いわが国は、お任せするしかない・・・としても。必死で研究しても(お金無い中)開発しても(あれま!社より安く安全にできるぞ)相手にしない、何もさせないんじゃないか。
個人の恨みでは書いていません。そこまでミジメな自分ではないです。

事故は、起きてしまった。
起きるにきまっていた事故が起こりました。

今は、せめて、のことを考えるしかないです。。
降ってる、降り続けているものは、防ぎようが無いでしょう。

雨に濡れない。
長靴は長めのものを。
家へ入る時には、ぷるぷると体を振って。
ヨウ素とセシウム。
とりあえずはこれです。それを、体内へ、なるべく入れない。
外側についたものは、微量であると言っておられるので、信じられないけどどうしようもないから、もう目をつむる。
体の中へ入ったら居座って出て来ない、じりじりと内部から痛めつけにかかる、放射性物質を、少しでも体内に入れないことです。

空気を吸わずに生きてはいられないけど、水の中から不要なものをのけることは出来る。

しつこくご紹介して来た、活性炭とゼオライト。
私が入手できる、ご紹介できるものは、本当に、商品の形態としては超未熟、素材そのもの、ラベルもパッケージも無い、しかし、一番大切な、肝心な仕事をしてくれる。
それでなく、もっといいものが。
ヨウ素に関するものでも、素晴らしいものが、出来て来ているなら、国も、きちんと耳を傾けて、必要な人にそれが渡るように、してさしあげて欲しい。早くしいなければならないんです。

私などのところにさえ、切実な声を届けて下さっています。水がこわいから。なんとかしたい。
自分の子のことばかり考えてるようで、と、辛がっておられる。
この真面目なお母さんを、こうして苦しめているのは誰だ、何だ、と、思ってしまいます。
えらそうなことは何も言えないし思いもしないが、毎日絶対必要な水。水に関する自衛、を、呼びかけ続けています。
これからも、です。
みっともなく熱い、と、自分を笑いますが、黙っていられないんです。






スポンサーサイト





  1. 2011.05.25 (水) 21:54
  2. URL
  3. stainless steal
  4. [ edit ]

sama は。。。おやめ下さいな

今日も 一日 お疲れさまでした~

v-20では無いのです。。。
様は おやめになって 下さいなv-38


ステンドグラスの 様で なかなか 新鮮ですv-266

模様替えも 始めは 大変なのでしょうね。。。

ご無理の無きよう お身体大切に なさって下さいね
また 読ませて下さい
  1. 2011.05.25 (水) 22:11
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

闇は深い

のですね・・・。

あの事故のあと、某国の猿コジという大統領がすぐに来日して、
私などは、「まあ、日本を心配してくれているのね」などと思っていました。
オメデタイ私でした、核ビジネスだったとも知らずに。

フランスは日本以上に原子力発電に頼っている国とのことですが、
フランスには地震は、ない。
地震大国日本には、核廃棄物を何千年ものあいだ、
安全に地下深く隔離できる場所などどこにもない・・・、と最近知りました。
恥ずかしいです。

福島原発の警戒区域に取り残され餓死した、あまりにもたくさんの動物たちのこと。
私は決して忘れません。


強くならなければいけませんね、いろいろな意味で。
  1. 2011.05.25 (水) 22:22
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011.05.26 (木) 11:37
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011.05.26 (木) 12:00
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・