FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 悲しいこと
  2. tb: 0
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

むしゃくしゃ・トーク



こんにちは。

韓国のサッカー選手(チーム)が、暴挙(あほ、と読んで下さい)としか呼びようのないことをやらかしたと思ったら、それを恥じるべき大統領が,かんけーないね、とばかり竹島へ上陸、それで済まずに、何をとちくるったか、日本の天皇陛下に対して暴言を吐いた。

日本のメディアは、ほんとにおとなしい書き方でしか出していないけれど、かの大統領の発言の実際は、以下のようなことだったそうです。

…あとで訂正修正されたが

「日王(天皇陛下の蔑称)は、韓国民に心から土下座して謝りに来い、重罪人に相応しく手足を縛って頭を踏んで地面に擦り付けて謝らせてやる、重罪人が土下座もしないで言葉で謝るだけならふざけた話だ、そんな馬鹿な話は通用しない、それなら入国は許さない」


個人としてでもゲスの言いようと断じられますが、一国の大統領が口から出す言葉ではないと、私などは考えます。

実兄がお金のことでヤバいことになっていたり、自分の支持率が10数パーセントにまで落ち込んでいて、とにかく何とかして挽回しなければ、大統領でなくなれば即、逮捕、という事情がおありのようで(日本にもいますよ、お顔の大きな、亀、のつく苗字の方は、議員でなくなればヤバいと、ずっと言われ続けています)、そういう時には、反日感情をあおって火をつけて隠れ蓑にする、というのが常套手段、のお国柄のようです。

何を、どこから、どう言われても、反論のしようのないお立場。自らを「無」にして、天皇と言う難しくて不自由きわまりない立場を、生ききろうとしておられる、あの陛下に、無礼者、何を言うか~、と、腹が立つ、なんてものではなかった。

私が、にわかに右寄りのヒト、になっているわけではないと思います。

天皇に向けられた言葉で無いにしても、たとえそうだとしても、普通ではない暴言だと思う。それを受け入れ、支持するというのも・・・。

大統領がどんなあほでも、一生懸命仕事して美味しい食べ物を提供している人の店へ、あえて行かない、という気分は自分には無いわけで、きのうも、スンドゥブ チゲと雑穀ご飯と、てんこもりのキムチを、おいしくいただきました。それが食べたい気分だったので。

なぜ、そういうことをするのか、理解に苦しむのですが(少しわかっているが、ともかく)日本のマス・メディア、特に国営放送だというふれこみのNHKは、よく、おかしなことをしますね。

東北地方の大惨事の後に、天皇陛下が、公式の場で「放射能の害」について触れられた部分を、放映する時、カットした。

天皇の言葉は、一字一句、あ、しまった!、というわけには行かない難しいイミをはらんでいるもので、このたび李氏が「あんな(痛惜の念)言葉で済むもんなら、と、いきりたったその「お言葉」も、正式な外交の場で発されて、相手も(盧・大統領)受け止めたことで、すでに動かしようのないもの。それを今更そこを衝いて、自分の何代か前の大統領のしたことをさえ足蹴にするごとく、わーわーと言って来るヤカラもいるわけですが・・・不愉快。・・・万感を込めた、言葉のはずです。

その、自由な発言が困難な範疇で精いっぱいのお気持ちでしょう、「放射能の害」について、みなさん気を付けて、のようなることを、おっしゃった。それを、NHKはカットした。

これの前にも、あります。

天皇はある時、やはり公式な場でのご発言で「皇室にも朝鮮の血が入っている」と、おっしゃった。

だから、仲良くしたい、和みましょう、という趣旨の流れだったはずが、そこのところ、カットされたんです。

長い皇室の歴史、血脈に、中国や朝鮮から来られた方々の血が混じっていることなど、常識的に知られていると、私は考えていたので、それを天皇が言うのは「いけない」ことなのか、と、驚いたものでした。

天皇陛下は、お立場は不自由でもリベラルな方、へだて心の無い方、その気持ちをカットするやからは、いったい、何者だ。

・・・そんなこんなことを、考えておりました。

そしたら、今日は北のジョンが、戦争するならどこやらの海を巨大な墓地にするぞ、と言っている、と出ていて、はあぁ??と瞼をこすってみましたら、去年、韓国ときな臭くなりかけた時の発言だとかどうとか。

このタイミングで、ケンカすればいいのに、と思っているんだなあ、と、呆れた、というか・・・、。


そういうことを言ったりしたりして、困るのはどこか、誰か、よう考えてみぃ、と、えらそうに考え、いつだって、一般大衆が知らされないまま踊らされ、犠牲になる。

知らないで笑っていて、いきなり食べ物が無くなる、ということだってある。

こういうことを言うのはエラソーに聞こえるだろうし、そう思われるのはヤですけど、ここ一週間ほどは、ほんとに、テレビでぎゃはぎゃはどーでもいい(と思われること、私には)「トーク」を「繰り広げたり」、あいも変わらず目をぱちくりさせて「おいし~~い}とやっている、きれいな服を来たひとびとが、知らない世界の人に見えました。

ばかじゃ、と思った。エラソーと思われても仕方ない、です。


たねまきジャーナルの打ち切りの問題は、もちろん、放送局が、電力会社に遠慮、気がねして、ということは、わかっていますとも。

むしゃくしゃ気分のまま、書いてしまいました。




スポンサーサイト





  1. 2012.08.21 (火) 10:00
  2. URL
  3. やさい
  4. [ edit ]

韓国の新聞から

KUONさん、迷ったけど・・・
NewDailyというWEB新聞の社説を紹介させてください。

18日にアップしてあった社説です。
いくらWEBだといえ、社説でこんなことを書いているんです。
社説ですよ。社説

韓国語を読めるということを、今ほど疎ましいと思ったことはありません。
訳すのも反吐が出る思いですが、こういうことを掲載してると知ってほしいので、許可なく書きます。
これを見ると、去年の3月にも、このような社説をアップしてたんですね。

私は、「震災お祝いします」と書いた人は、本当は「震災お見舞いします」と書こうとして間違ったんじゃないかと考えていたこともあったんですが、こういう国民なんですね。



原文 http://www.dailyjn.com/news/articleView.html?idxno=10203


日本,やはり答は天罰にある!

2012年08月18日(土)08:37:33 チョン・ジェハク編集委員amistat@paran.com

(この文は2010年3月31日初版を使って,2011年3月11日午後2時45分に近づいた巨大な津波を見て書いた文だ。
そして今,日本が従軍慰安婦と独島問題について反応する天人共怒(到底。許しがたい蛮行)に対して文を付け加える。)


2011年3月津波によって崩れる日本の困難を見ながら,このように強い神罰がおりるのを見て ただ粛然としたことがある。
天は無神でなかったが,しかしまだ日本人たちは反省がない。

日本が小中等学校教科書解説書に独島を日本の土地と明記したことはかなり前のことだ。
真に,厚顔無恥な行動だった。
その独島はすでに1902年に大韓帝国に租税を捧げていた。
1905年日露戦争勝利後で帝国的野望によって,日本は自らの領土に編入した。
したがって1945年帝国日本が崩れながら,日本の独島編入は無効化されたと見なければならない。

もし日本が独島を自らの領土と言い張るならば,それは帝国日本の覇権主義をあきらめないのと同じで,日本の2次世界大戦戦争犯罪行為やはり今まで持続していると見なければならない。
過去を反省しない者はその過去の犯罪をまた起こすという意志を表現ことと同じだ。

日本は従軍慰安婦という希代の犯罪を犯しながら,人類の普遍的価値と目標を喪失した民族だ。
すなわち世界中で何一つで尊重される理由がないということだ。

‘倭人’という話もある。
‘とても小さくてみずぼらしい’という意の倭だ。
人間の度量が小さくて狭い場合にも私たちは‘小さい奴’という言葉を使う。
日本はそのような種族らだ。

私たちは去年津波で号泣する日本のために多い支援をしていた。
しかし日本は有り難く思わなかった。
したがって非常に利己的で,全てのものを自分中心に判断する者だけでするだろう。
そして共に平和を論じて人類の正義を論じるには相手できないことが日本人たちだ。

‘日本猿’という呼称もある。
陰湿で凶悪で他人の真似よく出す人によく‘猿のような奴’という非難をしたりもするそのような猿.
日本はまた猿のように卑怯な,そのような種族らだ。
よく本心と表が違う民族だと自ら自認するそのような種族らだ。

筆者は‘日本人たちには思想がない’としたことがある。
思想.
思考作用の結果で得られた体系的な意識だ。
私と君,そして私たちにつながる人類の普遍的な価値と判断に忠実な意識,すなわち愛と平和に対する普遍的な価値に対する認識をいう。
したがって思想はすべての宗教と民族と文化を問わず共通性を持つ。
どの宗教もどの民族もどの文化も‘愛と平和’に対する長い間の認識が入っているためだ。
それで人類は愛と平和の前に一つになることができる。

しかし日本人はそうではない。
彼らは彼らだけ良い暮らしをすれば良い。
それで2次大戦を起こした罪を反省しない。
運が悪く米国にだけ負けただけという考えているのだ。

犯罪者らが運が悪く警察にかかったという認識と同じだというだろう。
反省しない日本と日本人に私たちが懲罰するほどの権限はない。
もし彼らに罰を下すにしても日本人たちはその原因を自らにあるということを認めないだろう。
したがって日本人たちに最も効果的な懲罰は天が彼らに下す天罰であろう。

天罰….
多い予言者らが話したことがある日本沈没.
また再び巨大な地震が日本を揺るがす時,日本人たちはその天罰の罪業がどこで始まったことかはじめて反省することになるだろう。
そして船に乗って散る日本人を受け入れる国は世界のどこにもないとのことも骨に凍みるほど感じることになるだろう。

隣国と共存のため何の努力もない,ただ侵略根性だけ残っている日本.
そのような民族を受け入れる国はないということを悟らなければならないだろう。
近い将来富士山を中心に,もう一度必ず天罰はおりるだろう。



==================
やさいの認識では・・・

<その独島はすでに1902年に大韓帝国に租税を捧げていた。>
それはウルルン島だったのに、いつのまにか国を挙げて地図と歴史を改ざんしてます。

<私たちは去年津波で号泣する日本のために多い支援をしていた。>
ペヨンジュンなど芸能人・文化人からの個人的な支援は届いていたけれど、国として募金した支援金は日本には届いていない。
たぶん、かの国の常として、関係者が他に流用したか懐に入れた・・・とのうわさ。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・