FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 福島事故
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

撫でた。

早朝五時。特殊なトラックの置いてある山の中の工場に来て、自分の車と乗りかえて、一人、出発する。

奈良から福島へ。走る、走る。

簡単なものを食べ、仮眠をとり、ひたすら走る、自分の仕事の待つ場所へ。

打ち込んで仕事をする。K村。原発事故現場から○キロ圏の内側、すさまじい線量を示すそこで、Hさんは、仕事をする。他にも仲間がいる。皆、黙って、懸命に、仕事をする。とろとろしていたら、たくさん「浴びる」ことになる。出来得る限りは、避けたい。しかし仕事をする。


淀んだ汚れた水を、放射能にまみれた「汚染物」と、ほぼ放射能を除去された、リサイクルできる水とに分ける。

汗をぼたぼたと垂らし、目の中に入り込む汗を、頭を振って降り飛ばし、仕事に励む。

水に紛れ込んだ放射能は分けやすい。

土壌に降り積もった放射能・・・主にセシウムは、事故後、一年数か月が経過してしまっている今、土の中に潜り込んでいる。もう、表面だけにある状態ではない。

セシウムは潜る。剥がれ難くなっている。

早くやるべきだった。

もっと早ければ、もう少し、ねちゃこちゃしていない状態で、積もって間もないころだったなら、なんとか打つ手もあっただろう・・・。

考えても仕方がない。

今、するべきことを。

今、できることを。

黙って皆、仕事をする。打ち込んでする。

・・・・・そうして、数日現場で仕事をして、いったん帰って来たHさんの乗っていた特殊なトラックが、今日は工場に休んでいた。

朝早く、帰ったそうだ。

感謝の気持ちをこめて、トラックを撫でた。

ありがとう、これからも、仕事頑張ってね。

私はしっかり、トラックを撫でた。

・・・(註・このあたりへ入るのも何かをするのも許可が要ります。許可を得ての仕事です)。

スポンサーサイト





  1. 2012.08.05 (日) 08:15
  2. URL
  3. ようこ
  4. [ edit ]

kuonさん

おはようざいます。

奈良から福島へ
お疲れ様でした。

今するべきことを・・・
今できることを・・・
それだけを思ってやるしかありませんよね。

私はありがとうと言ってkuonさんを抱きしめたい

kuonさん
私、これからおにぎり持って
テキスト持って
行ってきま~~す!
  1. 2012.08.05 (日) 10:20
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

きょうも元気で^^

KUONさん、ありがとう~v-275

ようこさん、行ってらっしゃ~いv-323

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・