FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 福島事故
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

千年恋歌

大飯の再稼働が決まった頃から、ビッグローブの毎日見ていた放射能事故情報の欄が消えたです。

最近では、黒い物質のことも、どこそこで線量がどうだのも、出ていません。いっとき無闇に出ていた隠されていたラジウム、などの話も聞かず。

表面に出ていないだけなのですが。

知らないことは無いこと、なのかな。

時がそれらを消し去ったかのように。

うまいぐあいに、消えてくれたように。

線量が低くなったと言ってます。たとえばセシウムは、潜っている。少しずつ潜って行っているだけなのですが。


ディランさんこんばんは。お久しゅう。

口内炎。白目が剥がれて・・まっかっかな目の充血はアレルギー・・・。

夫の、あまりにも急激な体調の悪化に、もしかしてこのまま死ぬかも、と、脳裏をかすめた時は、いささかパニックになりまして、でも、自分はずっと放射能の危険性をわめき続けて来たのだから、やっぱり、身近な例として、書かなければと、いっとき迷走しました。

そのものを遠ざけ、あれやこれや、思いつくことをしていたら、今は何とか。

あなたのようにずっと、ただなかにいて、ベランダをデッキでこすり、掃除機をかけまくり、子に食べさせる食材に心くばっておられる、毎日奮闘している方に、なんにも言えません。申し訳ない、と言えば、変かもしれないが本当にそういう感じ。だから夫のことはもう、言いませんことにする。

それより、あなたの体調です、気になります。

口内炎の薬がよく出る、と、以前のコメントに書いて下さいましたね。

目薬も売れると。

口の中も眼も、やらかいとこです。こんなこと言うともちろん、不安になられる・・・気になる。

今、日本中のほとんどのお医者さんは、患者の訴えて来ることが、放射能に結びつくとは、考えることが出来ません。

自分の無知もあるし、属している大きなかたまりはつまり、そういうことを「認めない」方向を向いているかたまりだから、でもあります。

どうしたらいいのでしょう。

とても心配です。

先日、やさいさんのところへコメント送っておられた記事、もちろん、読んでいます。

私もここへ、持ってこようかと考えていた矢先だったから。

・・・更年期・・・それなら、いいのだけど。

ごめんなさい、うまいこと言う言葉が無いです、が、ヨン話が出てくればほんとに、嬉しさや楽しみで、免疫力もアップするはずじゃ・・・。

また。




スポンサーサイト





  1. 2012.07.08 (日) 23:56
  2. URL
  3. ディラン
  4. [ edit ]

気にしないで欲しいです…

私のせいで、ご主人様のことは
もう書かない??…どうして⁇

単なる放射脳…
神経質なヒステリック更年期おばさん

職場でも、そんな風に見られてますし(笑)

どうか気にしないで下さいませね。

隠すことなく…身の回りに…
どんな現実が広がっているのか、
みんなが知った方が良いと思うし

考える方、参考にされる方が
おられるかも…

私がしていることは、単なる
自己満足ですから(#^.^#)

気休めかもしれない…
無駄な抵抗かもしれない…
それでも、やりたいからやってるだけだもの(^◇^;)


元気です、私…
ご心配いただいて、ありがとうございます。
そして、愚痴愚痴オンナですいませんm(_ _)m

お話を聞いて下さる方がいるだけで
幸せですヾ(@⌒ー⌒@)ノ


では…また、来ますね♪






  1. 2012.07.09 (月) 01:16
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

KUONさん、ディランさん、

こんばんは。

先日メールしたNHKから、
「内規に従い、不偏不党の報道をしております」
との返事が来ました。
別に何も期待はしていませんでしたが、特に意味もない空っぽの返事でした。

「NHK平成22年度 財産目録 保有債券 上位5社。東京電力 145億円。中部電力 68億円。関西電力 65億円。中国電力 51億円。東北電力 45億円。」
ツイッターで見かけた(意味がありそうな)事実です。


お師匠に^^
「運命は、志あるものを導き、志なきものをひきずってゆく。」(セネカ)

ディランさんに^^
「偶然は準備のできていない人を助けない。」(パスツール)

自分に^^
「大丈夫だ、心配するな、なんとかなる。」(一休)

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・