FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

今日は元気でした。


こんばんは。

sarahさんはじめ、ご心配をおかけしてしまいました。心配して下さるのわかっているのですが、やはり書いておきたいと考えまして。

去年の三月のあの日からと限定してみても、地震、津波、原発事故、風評被害。不条理と理不尽に満ち満ちております。人というものは、特に平和な歳月に慣れて暮らしている多くは、まさか自分に、納得できない何かが降りかかって来るとは、想わないでいることが多いのではないでしょうか。

中学生くらいのお子が、携帯を眺めながら、信号も確認しないで、片手でふらふらと自転車を操っている姿を見かけると、一言、コワイばあちゃんになって言ってあげようかと思うことがある。

あんたを、撥ねてしまう方が迷惑や~っと怒鳴ってやりたい。

ハンドルの上に漫画雑誌を広げて、どうも本を鑑賞しながら運転している若いヤツを見ると、ナンバー記憶しておいてけーさつにチクってやろうかと思う。

・・・と、まあ、すぐに脱線するのでありますが。

自分が仕事で扱っているものに「やられた」なぞ、本当は、恥ずかしくて大きな声では言えないことです。

慎重に対するべきものです。

しかし、やられる時は、やられちゃう。臍を(へそ、でなく、ほぞ、ですねこの場合)噛んで悔しがっても後の祭りです。

私は、日常の暮らしにしても、たとえば何かを「書く」にしても、自分の「家族」という生臭い存在そのものとして語ったり記したりということが、基本的には好みではない。

しかし、このたびのマイ・ハズバンドの件については、自分自身意外なココロの動き、というものがあります。

一番大きなそれは、あ~、本当なんだ、来ちゃったんだ~、という、感じ。

人様に、ご注意を、とか呼びかけていた身が、あ~、あ~、やっちゃって~、という感じ。夫自身もそうだと思います。

今日、現在のところでは、しんどいとかいうより、体が、特にのどや胸やお腹が「ヘンな感じ」だと申しております。

冷たく、酢っぱい麺などは、食べられるようになっています。ただ、ぼ~~~~~としています。魂(というものが、お前のダンナにあるのか~などは、この際、おっしゃらないでください、私には、そんな高級なもの無くても、彼にはあると思うものであります)、その魂が、十分の一くらいは確実に、どっか行っている気がします。集中の対極、放心、拡散状態、というか。

テレビで、昨日、福島の四号機の初公開のがらがら建屋を、一緒に見ていまして、夫は、いま、その方が楽なのであまり言葉を発しないのですが、私が、あれこれめちゃな突っ込みを入れまくっているのを、にやにやと聞いていた。

年間に浴びていい、とされて来た被曝線量に、二時間で達してしまう現場から、燃料を取り出すと言う。
細野・男前との噂あり・大臣が発言しておられた。細野大臣がつけておられたようなマスクを、作業員はきっと、していないと思う、作業する時は。
誰がそれをやるんじゃ~、と私は喚いていた記憶がございます。でも、誰かが、多くの方々が、現実にいろいろ、しておられるのも事実なのです。

もうすぐ、四号機では、まだ使っていなかった燃料棒を試験的に取り出してみる、というのですが、問題は、細野氏が「来年やる」と、言っておられた、使用済み燃料棒の方ですわ。使用済みといっても、ガスボンベを使い終わった後のような、とりあえずは空っぽ、という状態ではない。全くない。まだ、めっちゃくちゃ、危険な「ブツ」です。

それがしかも、笑いごとではないが笑えてしまいました、すみません、取り出して、どこへやるか、決まっていないのだって。

どこへやるか、決まっていないものを、出す、とおっしゃるのは、来年は、ご自分が現職の原発担当相でないことが、お分かりになっていてのことだろうか。

・・・ってなことを、わめきまくっていたら、ぼ~~~っとしている夫が、すこうし、笑っておりました。

先日ここへ記しました、国のお金で除染する、と言っておきながら、53市町村の、ただの一か所にも承認のおりていない「除染」、それはおそらく、夏が過ぎてからのことだね、と、教えてくれたのは、わが夫ですわ。

今回のことで再確認したのは、わかっていない人々が、ああだこうだとしているので、どこへ、何が、どう運ばれているかわからないこと。

身近なところに、ものすごいものが積み上げられ、放置されているかもしれない(かも、ではないのですが)。



・・・やはり、熱くなってしまいました。

ただ、私は、それがどうした、という気分があります。

確かに、放射能。でも。

支配されてたまるか。こころつぶされてたまるか。うちの場合など、本当に大したことではない。家を家族を未来を失ってしまわれた方々・・・などと、言い始めて比べると不遜になる気がしますので、自分の気分だけ書きます、そんなものに負けない、と、普通に、思います。

やられても、やられきらないよ、ふふ、って感じですか。強がりでなく、実感。と思います。

まだ、どうにかなってもらうわけにはゆきません。いきなり個人的発言。

さらん。愛だけの問題ではない。

私が、路頭に迷う。これ、大きな問題です。負けているわけにはゆかんのです。

症状が、収まって来ているので言えるセリフでしょうか。そんなことないと思う。

病気であってはならない、お金は沢山なければふしあわせだ、とか、そういうことに思いが行くと、もしかして、落ち込まなければならなくなっちゃうかもしれません。

これは、ずっと感じていることですが、そこそこでいい、と思えるものがあって、とりあえず、今くらいでいい、というものもある。絶対こうあって欲しい、というものも、もちろんある。

それが、この年になって、自分のことがいささかわかるので、無理なく、まあ、これくらいなら、今はいいじゃん、という気分があるのです・・・と、思います。


ほんとに、心配でなくはないが、これではうちら、どうにかならないドンマイ、という、確信が、あるので。

今日は、元気で、おりました。多分、明日も。

ご心配をおかけしました、すみません、でなく、ありがとうございます。











スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・