FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ごった煮ナイト




こんばんは。肌寒い一日でした。

一時期、宮本輝さんの著作を読みふけっていたことがありました。

一番初めが「道頓堀川」。映画になったこれに、まず魅かれたのです。真田広之が初々しく、松阪慶子が美しかった。蔦屋で借りたVHSビデオ、電気屋でダビングしてもらって、何度も何十度も観ました。今ならびっくり、ダビングするの五千円くらいしたと覚えています。当時の私には(今でも)大金でしたが・・・。

宮本氏の多くの著作の中に「ドナウの旅人」という一冊があり、それがテレビドラマ化された時「メメント モリ」という言葉を知りました。根津甚八が、ひっくい声で「メメント モリ」とつぶやいた。

「死にゆく者たちよ 死を忘れるな」。

メメント モリ。ラテン語で「死を忘れるな」という意味だとか。

sarahさんにいただいたコメントの一部を、次の部分に孫引きさせてもらいました、つまりこれは、この「メメント モリ」だと。

         

<詩人ノヴァーリスは、人々がすべて死すべき運命を共有していることを悟る時、
虚しい諍いは止み、地上に平和が訪れると言う。
自分の限界を知れば傲慢にはなれず、
他人もまた自分と同様に限界に悩みつつ生きると知れば、
その過ちに対して居丈高になる自分の醜さが見えてくる――。
人間の限界を知ること。
それがすべての知恵の根源となる。
間もなく年が明ける。」

柴田翔「ノヴァーリスの言葉」から>

。。。。。。。。。。。。。。。。。

ノヴァーリスという名の詩人については、何も知りません。

柴田翔という名前は・・・「されどわれらが日々」なる、ベストセラーの作家だと、記憶があります。著名と著者の名前だけ知っている。

親戚のお兄さんの一人が、何かの集まりの時にそれを持って来ていて、なんか、かっこいい、と見ていたのでしたが、当時、私は、中学生。手に取ることも無いまま通り過ぎた本になってしまいました。

sarahさん、いろんなことを思い出させていただきました。

sarahさんのブログの、日本では発表されていない写真も含むという、沢山の、昨年の三月以降の写真を、見せてもらいました。一枚の写真の持つ力の凄さ、黙って伝えて来る現実の凄さに、言葉を失いました。

大好きなビートたけしさんの語りも、読ませてもらいました、ありがとうございました。

私は、パソコンのこと、ほんとによくわかっていないので、sarahさんのお部屋訪問は、以下のようにさせてもらっています。

・・・とか書き始めたけど、まず、やさいさんのとこへお邪魔して、それから、なので(自分の場合)、やさいしゃんに、そこから「塩漬け」経由で行っていいかどーか、お尋ねしてから、改めて、書かせてもらおうと、今、思いました。



         分け入っても分け入っても青い山

                               種田 山頭火



スポンサーサイト





  1. 2012.05.11 (金) 23:23
  2. URL
  3. やさい
  4. [ edit ]

こんばんわ~

とりあえず、取り急ぎ・・かな?

sarahさんのお部屋へは、もちろん、頭の中のペヨンジュン→塩漬けの部屋→Junoesque Joon と飛んでも良いですが、それって、面倒くさいでしょう?

なので、 http://blog.k-plaza.com/0312  をお気に入りに入れておいて、直接、ぽんと飛ぶのが早いです。(^^)v

・・・あは、でしゃばりやさいでした~v-15

  1. 2012.05.11 (金) 23:37
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

こんばんは

ブログをお訪ねいただき、ありがとうございました~。

突然ですが、

「ホッキョクグマが150キロの「超遠泳」をしていることが、米地質調査所の調査でわかった。東京~大阪間より長い計687キロを10日間かけて泳いだケースもあった。地球温暖化の影響で氷が解けて海が広がり、遠泳を強いられているようだ。カナダの科学誌に発表した。

 アラスカ北部にすむホッキョクグマのメス52頭に全地球測位システム(GPS)の発信器がついた首輪をつけて追跡調査。オスは首が太すぎて首輪をはめられなかった。2004~09年に距離50キロ以上の遠泳が20頭で合計50回観測され、1回の平均は3.4日間で、距離154キロだった。小さな氷の上で休息したとみられるケースもあったが、ほとんどは連続した移動だった。」

10日のデジタル朝日のニュースですe-263

もっともっと、毎日を質素に暮らすよう心掛けようと思いました。
ホッキョクグマが何百キロも泳ぎ続けなくちゃいけないなんて、かわいそう過ぎますe-263e-263

追伸
おも~!
やさいさん、ご紹介、ありがとうございます^^。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・