FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

すみませんが自分で




京都大学助教の小出裕章先生が、ニューヨークに行かれて、お話をされたとのことです。

常に言い続けておられることを、懇切丁寧に語られたようです。

それについて報じられているなか、私は、以下のことが、心にとまりました。

                   

<その後行われた質疑応答では、参加者から「千葉県の実家に、幼い子ども2人を連れて里帰りしても大丈夫か」などの質問が寄せられた。これに対して助教は「すみませんがわかりません。小さな子どもを祖父母に会わせるのも人間の営みとして必要なこと。どちらが重いか、すみませんが自分で判断してください」と答えていた>。
                   

こうしか言えない、そのことが、短い記事でありますけれど、心にとまっています。


スポンサーサイト





  1. 2012.05.09 (水) 07:37
  2. URL
  3. yuuta
  4. [ edit ]

NoTitle

KUONさん おはようございます

「君をのせて」良い歌ですねv-398
ジュリーの声はしっかりと身内にはいってきます

小出先生の「すみませんが自分で判断してください」の
「すみませんが」に
小出先生の虚しいお気持ちがこもっているように感じました

何十年も言い続けてきて今回のことで
小出先生ご自身も精神的にダメージを受けておられるのではないでしょうか

テルテルのババも先日しみじみと言っていました
今は聞かれたときには 自分の知っていることを教えて差し上げるけど
前ほど一生懸命誰にでもという事はしないようにしていると

KUONさん めがねみつかりましたか
ご自愛くださいね

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・