FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. うたのおべんきょ。
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

水無月、おべんきょう、1.

少し遅くなりました、水無月のうた、お寄せいただきありがとうございました。

この色は詠草、一緒にべんきょう、させていただきます。この色は詞書や詠み人さんからのメッセージこの色の部分はKUONが書いています詠み人さんのお名前はこの色です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     白萩

   風待月のうた

・くちなしの香は濃やかに雨上がりレインブーツで水たまり跳ぶ

気持ちのいいおうたです。レインブーツ、の一語の、いささかノスタルジックな感じが生きています。くちなしの花は、確かに雨上がり、香りをつよく放ちますね。

・新しきフューシャピンクの傘に落つ雨音を聴く帰路は楽しき

これも的確で明るい抒情を感じさせる一首。あえて言えば「落つ」は、「落つる」が正確になるのです。今はけっこう、このままで通しているうたもありますが、「タッチ」させていただきました。

・雨音のほかは聞こえぬひとり居もあと二十日ほどとなりにけるかな

「あと二十日ほど」。この一首に「なりにけるかな」の「けるかな」の納め方は、きっちりと決まっています。

・シルク サテン レースにタフタ オーガンジー 白にはかくも色ありけるか

そして美しい色ですね、白は。

・眼差しは亡き母上に似たりとふ君を頼むと父上のたまう

・・・さまざまな「人の思い」を、しっかりと受け止められて。

お幸せに。お幸せに、と、心から念じさせていただきます。幸せになられます。



     アルジェリマン

逆光にくらむ景色は灰青の影と転ずる ネガのごとくに

色彩感覚の冴えたお方です、こういううたもどんどん読ませて下さい。景色を詠む時、大きなものになられる。

黒犬と日陰求める畦道は延々続くケリのなわばり

「ケリ」が不確かにしかわかっていなくて、調べてみました。カモメに似たような鳥だとか。子育ての時期の激しい威嚇の鳴き声についてなど、ひとつものを覚えました。

黒犬クンが、威嚇されてびっくり、なのは避けたい主さんなのですね。凄い声だとか。


苗の列整然の田の鏡面を乱さず二羽のカモすべりゆく

日本の田んぼの景色。整然。「鏡面を乱さず」の描写が、事実を描いて言い尽くせている、というところです。

アメンボとカエルの波紋 黒犬の顔は揺れるよキラキラ光る

この一首も、よく「見え」ます。

まぶしくて眼鏡をかけず風強く帽子かぶれぬ過酷な散歩

あらま。まこと過酷な散歩事情?。

・・・とはいえ総合的に見て、犬との散歩は非常に楽しいものであります。

・・・そうなのか。犬さんも幸せですね。


     パール

   水無月のおうた

   れっつ・うた詠み まいります。


⭐梅雨晴れにカーテン揺らぎ我れ独り
 難なき一日(ひとひ)午睡の幸よ

「カーテン揺らぎ」と具体的な描写があるので、この情景がまこと「幸せ」なものになる。

午睡の幸。。いや、ほんまですね。


⭐紫陽花の「移り気」という花言葉
 移らぬものはこの世に有りか

そうですね。この「?」疑問は、平凡なようで一回一回、普遍的なものになりますね。

このままで充分ですが、「この世に有りか」を「「この世に有りや」とされたら、感じはどう変わるかな、と。

「変わらぬものの この世に有りや」ではいかがかと、感じています。いかが?。


⭐清(さや)き朝穏やかな昼憂う夜
 今この瞬間(とき)もすぐ過去になる

私事ですが、地震を経験したばかりのわたし、本当にそうだよなあ、と感じています。

人は、ブロック塀が倒れる前の時に、戻れはしないのだから。うたは本来はこのように続けて記すものですが、うたは漢字が続くとどうしてもカチカチの字面になります。いま許されている形として、

清(さや)き朝 穏やかな昼 憂う夜
 今この瞬間(とき)もすぐ過去になる

このように空間をおいてあげる方法も、用いられています。お好みですけどね。


⭐長生が幸多きとは思えねど
 親には永くと願うわがまま

これも本音の一首。こういう風に、思うことそのまま詠んでうたになるのは、努力の結果かと。

⭐雨が好き!そんな時代もあったけど
 洗濯の山今は恨めし

(笑)。雨音はショパンの調べ、なんてやっていられたら、ですね。

★四半世紀何も学ばず努力せず
 銀メダルとは選手に失礼

はい。パールさんのブラックスター短歌。

アホらしくて下らなくてのトーグー夫婦。写真もぬけぬけ出しておったが、あんな見つめ合って(の設定で)写真撮らせる〇カは、あれら以外にいない。ああ、きしょい。あ、過剰反応してしまいました。



     黒猫アビ

   6月のおうた

 ・梅雨空の合間くぐりて靖国へ
  願うはひとつ絵馬に託して

長い間、ご自分の都合で行ったり止めたりでなく、靖国神社への参拝を欠かされない作者。東京大神宮と。絵馬に託される一つの「願い」が届きますようにと、私も願い続けております。

 ・いつの日か我も行きたい思いあり
  伊勢神宮と出雲大社へ

これは本気の「行きたい」でいらっしゃるので、軽くチャラく「言って来られたらぁ」とは言えません。でも、本当に、お参り叶ったらいいですね、と、申し上げます。夫さんと、ぜひ。

 ・パソコンでいろいろ調べ旅をする
  動けぬときは空想の旅

私もそういう「旅」や「鑑賞」が増えています。出雲への旅で初めて車椅子の快適さを知りました。もっと動きにくくなったら、電動車いすもいいかなあ、と。


 ・若き棋士 光り輝く活躍に
  我もつられてAI将棋を

すごい才能の持ち主、若い天才さん、おっとりと頼もしいですね。AI将棋、未知の私には、それもキラキラ。

今回、私感ばかりを書いているのは、おうた、ご自分でいろいろ工夫して詠んでおられるのがよく判り、それがうまくはまっているから。最後の七音の終わり方の「て」の癖も、克服しておられます。とても嬉しいです。,



・・・今夜はここまでとさせていただきます。

温泉郷さん、お申し出はよくわかりました。明日になりますか、温泉郷さんの時に、きちんと、お望みのようにさせていただきますからね。

お待ちくださいね。

では、明日。雨、やみました。




スポンサーサイト


  1. 2018.06.21 (木) 07:52
  2. URL
  3. 白萩
  4. [ edit ]

kuonさま 歌の添削をありがとうございます。
「落つ」「落つる」は迷いました。「落つる」が正なのですね。また一つ勉強になりました。

まもなく式の準備などで慌ただしくなるかと思いますが、それもまた歌に出来るくらいの心のゆとりを持って過ごしたいなと思っております。
kuonさまに言祝いで頂いたように、幸せになれますよう努力してまいります。ありがとうございました。
  1. 2018.06.21 (木) 15:49
  2. URL
  3. パール
  4. [ edit ]

ありがとうございます。

KUON様、ご丁寧な感想と添削、ありがとうございます。

二首目
この世に有りか を この世に有りや
でお願い致します。
助詞と助動詞、古語辞典のワンポイントレッスン というのを
見たりしておりますが、難しいです。
頑張りますので、またご教授お願い致します。

三首目
上の句、空間をおいて でお願い致します。
何だか、読みにくいなと感じておりました。
お願い致します。

五首目
雨音はショパンの調べ♪小林麻美さん!
懐かしさでいっぱいです。
あの頃は、洗濯の山と格闘(大げさ)は 想像もしていませんでした。
あの・・KUON様、どこからか、見ていらっしゃいますか?
それも、大昔の私を。
実は、その大昔、小林麻美さんによく似ていると言われておりまして、
雨音はショパンの調べ♪で、ビックリいたしました。
大昔です、大昔。←大事な事ですので2回言いました!
これでKUON様の前に、今の私は立てません(悲)

★ため息しか出ません。
よくまあ恥ずかしげも無く 銀メダル なんて。
本当に大うましか夫婦です。
ストール(季節感のない)の折り皺くらい何とかしなさいよ!
庶民でも、写真を撮るなら余計に気づかいます。
それ以前に、あの服装はないですね。
情けない・・


来月も、宜しくお願い致します。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。