FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

二色の独楽




こんばんは。

お返事だけ少し、書かせてもらいます。


えまさん、あなたが謝ることは何も無いと思います。

これからも、読んで、拍手したいと思われれば拍手を下さって、つまらなければそれはそれ、で、行ってくれぃ、と思います。

よろしく。またおこしやす。


yuutaさん、そう思って下さって、ありがとう。私は、こう思うのですよ。


ようこさん。

私には、何とお答えすればいいのか、わかりません。

何か違うような気がするのですが、その感じを、どう書けばいいのか、わからないんです。



皆様、おやすみなさいませ。





スポンサーサイト





  1. 2012.04.20 (金) 10:52
  2. URL
  3. ようこ
  4. [ edit ]

NoTitle

kuonさん おはようございます

困らせてしまってすみません
知識もないのに偉そうに言ってすみません
私は、これ以上福島を福島県人を傷めつけないでくれという気持ちなだけです。
そして、お気持ちを害するかもしれませんが
当事者でない人に当事者の人のことを
本当の意味でわからないと同じように
どなたか言われた「安全な場所に住んでいて・・うんぬん」
言いたくなる気持ちは私にはわかります。
憎むべき相手を間違えるなということもわかっています。
それでも湧き出る気持ちをわかって欲しいんだと思います
時間が経つにつれ他人事になってしまう人たちが多いなかkuonさん、ここに来られる方々は最初から一貫して優しさと思いやりで被災地、被災者の人たちを見てこられたと思います。
感謝いたします。

kuonさん
私が間違っているところがありましたらご指摘ください
kuonさんのこころの広さに甘えて書きました
  1. 2012.04.20 (金) 12:59
  2. URL
  3. ディラン
  4. [ edit ]

いつもグチグチこぼすだけのディランです。

四号機は…首の皮一枚繋がった…そんな感じでしょうか?

廃炉宣言?が出ましたが
何を今さら…な(; ̄ェ ̄)

天皇陛下が園遊会で
宮城県知事様に仰ったセリフが
カットにならずに放送されたことを
「少しは前進したかな…マスコミさん」と、思って観ていました。

またグチグチになりますか…

元々アレルギーの酷い息子…
鼻水が酷くて聴覚障害が出てきました。

耳鳴りと起き上がれないほどの倦怠感。

鼓膜の振動がお年寄りみたいなんだそうです。

就活が一時停止状態になりました。

ひのき花粉か、ハウスダストか
はたまた放射能のせいなのか。

また悩みが増えました。

KUONさん、みなさん…
いつもいつもグチグチばかりで
ごめんなさい。


  1. 2012.04.20 (金) 23:13
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

この場をお借りして

アイリーン・スミスさんのお話、きょうブログに載せさせていただきました。
ちょっと覗いていただけたら嬉しい、です。

「朱音」、読ませていただきました。

「引き戸に父が手をかけ、引き、体を外に出して、こちらを向いて、俊也を見、私を見つめ、俯いて戸を閉めるまで、私たちは・・・私と俊也は、そして母は、家庭を出て行く父親の姿を、じっと眺めていました。」
ここの「家庭を出て行く」という部分・・・、「家」ではなく「家庭」という言葉が使われていて・・・、胸が・・・。

「子供のころから気になっていました、どう思われているか感じていました、当たり前のように祖母や伯父の傍らに座って、お茶を出してもらって涼しい顔でいる母を見る、従妹たちの視線が、見ている私は痛かった。」
「そして、再び降りる幕の、内側で「おつう」は、カタさんを取り巻く演劇部の後輩たちに向かって、頭を下げました。
 にや、と笑いました。
 皮膚がぞわっとしました。
 カタさんは、あの、ぜんぜんカタさんに似合わないように思われた男の人と、何かあったのだ。
 確信しました。直観でした。
 イヤな笑い方をする。そう、感じてしまいました。」
このシーンに、何と言えばいいのか・・・、心が疼きました。
私の経験にはないシーンなのに、かつて経験したことがあるような、不思議な気持ちになってしまって。
少女が一歩ずつ大人への階段を上るときの、今では懐かしささえする、かすかな痛みのようなものを感じたのです。

この豊かな感受性ゆえに、『私』のこれからの日々を想像して、少しの不安と、そして多くの可能性を思います。
  1. 2012.04.21 (土) 18:51
  2. URL
  3. えま
  4. [ edit ]

NoTitle

kuonさん  こんばんわ

お忙しいのにkuonさん、
それでもメッセージを下さる
ありがとうございますv-22

kuonさんこそ
体調くずさないように、持病もお持ちでしょう・・・
無理をしないで下さいねv-351

私は毎日やさいさん、kuonさん、yuutaさんところを
覗くのが日課で
頭が悪いなあと、コメントが書いては消しをするうち
最近よくきえちゃうんですv-388
やさいさんとこでも、何回も消しちゃって
もう一度同じ事できずに、あきらめるのです。
集中力不足でv-15

これは消さないように・・・

素敵な歌ですね・・・いい声
ありがとう kuonさん

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・