FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 呆然となること
  2. tb: 0
  3. cm: 8
  4. [ edit ]

一行の「嘘」

以下のごときハナシ。

「 皇太子ご夫妻の長女で学習院女子高等科2年の愛子さま(16)が、今年7月下旬から8月上旬にかけて、英国での夏季講習プログラムに参加する準備をしている。宮内庁関係者への取材でわかった。実現すれば愛子さまが単独で海外に滞在するのは初めてとなる。
 学習院側が提供するプログラムで、愛子さまは夏休み期間の7月下旬から8月上旬にかけての約3週間、英国に滞在する方向で調整を進めているという。現地では同級生らと寮生活を送り、英国の名門、イートン校が提供する語学研修や文化体験学習に参加するという。
 愛子さまは4歳だった2006年、皇太子ご夫妻に伴われてオランダで静養したことがあるが、単独で海外を訪問したことはない。愛子さまは近年、外国賓客が東宮御所を訪れた際に、英語で懇談に加わることも増えてきている。」(中田絢子)


上記、あちらこちらに類似の記事が出ています。

私はつくづく不思議です。

現在、二年生として在籍している高校にも、まともに通っていない。

人との会話が成り立たない。

自分でハナをかんだティシュ・ペーパーや立ち食いしたお菓子の包み紙などを、傍にいる人の手に「これ」「ゴミ」と渡してしまう。

数か月の間に「激やせ」したり、今のように立派な肉付きに変化したりしてしまう。

出て来る時、場所により、身長、歯並び、指の拘縮の有無から頭頂部の髪の生え方、側頭部の長さ耳介の形、位置、視線の強さも光もまったく違うエトセテラ、一人の人間の身に起こりうる変化とは受け入れがたい変化が「ふつうに」起こり、膨大な(と言っていい)画像が出現する・・・のに、

長い間それは放置されたまま「愛子さまはご優秀」と通されて来た。

出されて来ていた「作文」は代作臭がふんぷん。。チェロを弾いたとかの写真の指は、弦をおさえることも可能でない指、その指を私は、ここで、嗤ってはおりません。

・・・かつて毎日のように、驚き、嘆き、書きつづった「愛子さんのこと」でしたが、・・・何もどうにもならず、今日まで来たのですね。

いっしょけんめい、教えられたように、求められるように、お辞儀をしたりはにかんだりしていた愛子さんも、かつておられました。ぎごちなくても愛子さん、だった。そんな画像、動画が隠されていなかった時期もありました。

皇太子が、遅く授かった一人娘さんを、嬉しそうに背負ったり、お母さんより慣れた風に抱っこしたり。そんな写真もありました。まるまる「お父さんの顔」で皇太子は、笑っていた。

雅子さんは、いつの時もあいまいな笑みを受かべながら、自発的に笑わない幼い愛子さんの、手のひらのツボを・・・笑いなさい、笑え、と、ぐうっと押して場をつくろっている場面も多々ありました。愛子さんはそして、笑った顔になっていた。。

雅子さんは、人の目が気になって仕方なくて、愛子さんの後ろに回した手で、つねったり押したりもしていました。その時点の雅子さんなりの必死さだったのでしょう。そうだとは、思います。愛子さんが、生まれたままの愛子さんで「いけなかった」のは、皇太子や雅子さんだけの都合ではなかったのです。あの二人に重い企みのできたわけもないのですし。

明らかに「愛子さん」でない愛子とやらを、一人ならず複数人、時に応じて連れ回して、本物より愛想よくできる愛子某と、顔を見合わせて雅子は、笑顔を作ったり、していました。何年か前の京都駅で、やたら愛想のいいスリムな「愛子さん」を伴った東宮の三人組が、手をひらひらと振りながら練り歩く様子を目撃して私は、帰途、食べたかった店のラーメンなのに、おなかに収めることならずもどしてしまい、帰ってから、異様な冷や汗にまみれて発熱さえして確信した。

白昼、多くの人々の見ている前で憚らない、皇室に巣くう魑魅魍魎の、その姿を、見てしまったのだと。アタったんだ、と。


髪が多くて突っ立っていた、その月例には濃すぎるミルクを飲ませられて(母親は無知でも専門の係が三人もいたにも関わらず)、ほっぺたがぷっくぷくに膨らんでしまっていた、しかしやはり赤ちゃんの可愛らしさで、にこにこ笑っていた、あの「愛子内親王」は、どこへ行ってしまわれたか。お母さんにからだを寄せない赤ちゃんではいらした愛子さん。雅子さんに、ぺったりとくっつかない赤ちゃんだったのです、愛子さん。

最近の、上半身を何かで固められたようながっちりした体格の「愛子さん」が、本当の愛子さん?。

今ではよくわかりません。わからなくなってしまっています。複数の愛子さんを使い回したのはそれが狙いだったのかも知れず、私は、かく乱されてしまったのかも。

で。

どなたが、英国の、イートンの、サマースクールへ行かれると?。

何をしに?

通常でも8人も10人もSPのついた娘さんが、3週間行くのに、「お一人で」ですと?。

寮生活をされるとあるが。

どうやって?。

私は、日常的な挨拶もできかねる日本の内親王さんが、その実態を隠したままで内親王ですよ、とばかりに、外国へ行くのは、やめていただきたいのです。

本当の愛子さんが、本当の姿のままで行かれるなら、このようなことは申しません。わが国の内親王さんです、よろしくお願い申し上げます、の気持ちでいると思います。サマースクールの、他の皆さまと同じようになさることができなくても、ともかく皇室の方らしく(ここが重大問題です‥無理か。無理や・・祖母さんもおっかさんも「ああ」なのですし・・)過ごして来られるなら、などと、つい、無理やりなことを願ってしまいそうになり・・・

東宮家にお生まれになられた愛子さま、いま、どこにおいででいらっしゃいますか。

夏休みに短期留学をするという「愛子さん」は、どの愛子さんですか。

何しに行きますか。あちらで、チェンジの仕上げがなされるのですか。どうしてもナルヒト氏の跡をつなぐのは氏のムスメ、の計画の遂行のためですか。

恐ろしいことを企みますね。まさかそこまで、の、まさか、を、実現させるつもりなのですね。

犯罪です、これ。

最低限、出発から帰国に至るまで、公人である内親王さんの英国での動きの細かい報告を、なさっていただきたい。望んでも無理なことですね、きっと。内廷、宮内庁、メディア、みんな揃っての、狂気の皇室毀損計画、仕上げにかかりますか。

・・・脅されたり嫌がらせを受けたりした、怖い思いもした、

アタマおかしいのかと言われた、そんなことで、皇室に関する記事を書かなくなったのではない気がします、私。

気持ちが失せた、萎えた、嫌気がさした、マックスになった。

皇后と呼ばれる老婦人の、撒き散らされる話題や画像のすべて、100パーセント、おぞましさの極み。海外の貴賓、要人に対する不遜、無礼の態度を、誰も何もしようとしない現状。

肘をつかむな!!!。など、怒鳴りつけたくなってしまう、あの不躾な姿を見ると。

皇太子のかつらを、私は笑わない。かぶりたいなら仕方が無い。かぶるならもっと、見ている方が情けなくならない程度にはまともな物を、装着していただきたい。かつらのことなど大した問題ではない、皇太子は祭祀を行えない身。だけど、どうしても天皇になるのだそうだ。

雅子さんの・・・宝冠であるはずのティアラがブリキだけど・・・実家の父親の去就が不明だけど・・・御所には住んではいないですよね・・・ヤフオク事件は無視して通すのかな・・・御帳台にじっとしていられると思ってるのかな・・・何もかも変ですよまさこさん・・・皇后になるの、こわくないなんて、それがおかしいと・・・いやいや。もしかして一番たいせつなこと、と、国民の皆さんが何となく信じていた、天皇家の祭祀。

祭祀は、できるようになさればよろしいのよと、じあいの皇后が、次代のまさこさんに、おっしゃったという。わかりやすい終焉です。

税金つかわないで下さい。力なくつぶやいたり・・

皇室は、神道の頂点の家だと考えていた自分は、もう、おりません。いなくなってしまいました。


愛子さんの短期の留学ですって。皇室の内親王と呼ばれる方々を、留学させて、何になる。昨今、そんなことを、ごく普通に感じています。

皇室は、よその国の王室とは、根本から違うもの。同じに考えるものではなく。

佳子さんも、もうすぐお帰りになるとのこと。舞台芸術を学んで帰国されて、お気の毒に、余分なフラストレーションをお感じにならなければいいですね。内親王さんが、どこかで生かせる勉強なのかどうか。

三笠宮家の承子さんが、イギリス留学で学ばれたのは「犯罪心理学」。留学先には「自由」があった。

愛子さんは、何を吸収して来られるのでしょうか。



最後に、中田絢子さん。朝日新聞の中田絢子。

同じような内容が流れた中、中田絢子の以下の部分。

》愛子さまは近年、外国賓客が東宮御所を訪れた際に、英語で懇談に加わることも増えてきている。」(中田絢子)

もう、恥ずかしくないのか、なんぞとは問わない。恥ずかしかったら書かないだろう、いや、書くか。書いています、実際。

>英語で懇談に加わることも増えてきている<

そのような画像は、示されておりません。そんな事実は無いのだから。いや、事実は「ある」かどうか、見ていないから断言は避けます。

愛子さんの画像は、両親と一緒に、手を振っているものがおおかたを占める。そればっかりと言っていい。プロの静養家と呼ばれる一家の、一員らしい姿。あれが「愛子さん」とするなら。

母親の雅子さんが、写真に写る場面にしか出てこないのに。中抜け専門であるのに。人を相手のまともな会話が不可能なので、そういうことなっているのだそうですが。

英語はもちろんロシア語も堪能、との触れ込みで入内した雅子さんは、日本語が苦手。わるくちではない、隠されているがそれが真実。

愛子さんが近年、外国賓客が東宮御所を訪れた際に、英語で懇談に加わることも増えてきている。」(中田絢子)

これが本当なら、鬼のくびとったように、その「画」は拡散されて来たはず。ご優秀伝説にハクがついたはず。でもそれは、無い。

本当なら、どんなにいいだろう。愛子さんが、生き生きとそんな姿を見せてくれるなら、やはり私は、喜ばしく感じると思う。

本当の愛子さんが、そうであったなら。

そうでなくていい、親や祖父母に隠されて「いないことにされている娘さん」の扱いを、受けていないのなら。

中田絢子。書かれた一行が、すべて(の嘘)を、語っています。





スポンサーサイト


  1. 2018.06.03 (日) 19:36
  2. URL
  3. ラム酒
  4. [ edit ]

Kuonさんの、京都駅の後の体調不良、
なんだか、わかる気がします。

アタルと申しますか…一時的に何かに憑かれた…?

京都の結界が、禍々しいモノとぶつかり合って、、、

京都は本来、天皇の住まわれる都、
そこに、
他人の娘?を、内親王、皇孫と偽り、都の地を踏み荒す、
不届きもの達。許せません。
  1. 2018.06.03 (日) 20:50
  2. URL
  3. アルジェリマン
  4. [ edit ]

はろー、ぐっばい

会話の最初と最後が英語ならば、
それでオッケー、英語でのご歓談。
はろーで始まりぐっばいで終わるのです、きっと。

職場で、つい最近ですが、
「美智子さん、すごい気品で美しいから、
ああいう人が身近にいたら、私、引いちゃう」
・・・とずいぶん年下の同僚が申しましてね。

「げ?美しい?どこが?」と尋ねる私。
「美しいですよぉ、美しいじゃないですかぁ、」と同僚。

「ま、美は主観的なものだから。
私には彼女の美しさはわからんよ。
姿勢も悪いし、あんな崩れ方した顔の年寄りは少ないと思うがね。
あの人のひどいマナーを見ると、
別の意味でドン引きするわ、」と。

押さえた小声でボソボソ言いましたら、
彼女、力なく「ハハハ・・・」と笑い、
私の意見にびっくりした様子でした。

他のことでは意気投合するのですが。

あのアイコさん、少なくとも二人はいるわなぁ・・。
三人、かな。
太ったのと、やせこけたのと、愛想のいいのと。
試験管ベビーの仲間たち、かな、と。

もう何もかも嘘で、いやらしくて、
そんな嘘がほとんどばれていないのが恐ろしい。
大事なものだと思っていたものが一番汚かった。
今年中にいろんなことがばれてしまえばいいのに。

複雑な気持ちで、今、日本人をやっている気がしています。




  1. 2018.06.04 (月) 07:53
  2. URL
  3. ラム酒
  4. [ edit ]

今年中に、、、、、



アルジェリマンさんの
「今年中にいろんなことがバレてしまえばいいのに」
本当にそう思います。

皇室は、愛子様のことだけでも、
嘘に嘘を盛ってます。
もう、引き返せないところまで来ていると思います。

だから、留学を機に…入れ替え…最後のチャンスでしょうか。

眞子さん、佳子様、高校生から、公務されてましたし、
そして、成年式への準備、
会見や、
ティアラ のセット(ネックレス、イヤリング、ブレスレット、ブローチ)予算やデザインや入札、発注、作成…
水面下では、そろそろ準備…でしょうか
…?
ティアラも英国の様に他の妃殿下、
降嫁された紀宮様のを引き継がれたりされると素敵ですが、
雅子さんが、中古品と嫌がるかもしれませんね。


ミテコさん、一級品、上質なもので身を固めているから、上品に見えちゃうのかな。。。。。トホホ


  1. 2018.06.05 (火) 22:10
  2. URL
  3. hakonei
  4. [ edit ]

つくづく思う

初めて投稿致します。

ずっと拝読しておりました。

万感のお気持ちだと感じました。


髪が多くて突っ立って、雅子さんがおまたを抱えた愛子さんの笑顔は、可愛かった、です。


「気持ち失せた、萎えた、嫌気がさした、マックスになった」
このお気持ち、もう、悲しいばかりに同感です。


御次男も、妃殿下の凛としたお姿がお隣にないとねって。
思ってしまいます。


これからも、拝読を楽しみにしております。
ご自愛下さい。

  1. 2018.06.06 (水) 10:30
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

お返事遅くなりました。

六月生まれなのに、時候のせいか(なまけ癖が定着か)毎年、この頃はダラダラします。手術をした独身時代からの友を見舞いに行ったり、秀樹さんの旧い動画を見て「抱きしめてジルバ」えええ歌やなあ、と見入ったり。犬さん猫さんの時間泥棒動画、そして若かりしジュリーの・・・ううう、ジュウゥリィイイ!。やはり最高ですな、ジュリー・・・。

・ラム酒さん

私はいわゆる「見えたり」しないヒトで。よくいましたが、ミエルというお二人なんぞが「あのあそこにいたよね、髪、ちょー長くてね~」「うんうんいたいた、あれが見えないってのも不思議でさ~」とか。何の優越感だか、ウフフしてるの、「は~あ」と観察してるだけの正常自でしたが。

ぜったいこれは愛子さんなどではない。と己に確かめながら、小柄で足細くて靴がばがばで、どこのどなたか存じねど。先頭切って、おててヒラヒラ歩いてた「愛子」に、目を奪われておりました。で、ヤラレたのか。

あの子はどれだけの秘密を持っているのか。一緒にいた「親御さん」は、何もわかっちゃいなくて、ただへらへら、ひらひら。

あそこが「終わってる」のは、つまり目撃いたしましたわけですが、はい。

・アルジェリマンさん

私も「気品」「慈愛」を信じ込んで。これはもっと以前、近鉄奈良駅前で、「もーすく両陛下のお車が~」と声掛けしていて、立ち止まって、待った。周囲にはほぼ、中年のおばさまたち。車がゆるゆる近づいて来て、開けられた窓の向こうであのお方が、固定されたように左手かかげて手を振ってはった。向こうのへーかは見えませなんだ。

私は、正直書きます、涙があふれたのです。あはあ、美智子さまぁ、と。周囲のおばさま方は淡々と眺め、声かけてた男性たちが「終了」を告げると、何の感慨もなさげに散って行かれた。私は、正直、不思議であった、あの時。

なんでそんなに淡々と???。

・・まだ洗脳が、お花咲き乱れる我がノーミソ内になされていたのでした。「

あの頃は。皆さん、淡々、でした。あんなものですかね、わたし、取り合えず、バカでしたね。

今ならもっと違うワタシかな

>もう何もかも嘘で、いやらしくて、
>そんな嘘がほとんどばれていないのが恐ろしい。
>大事なものだと思っていたものが一番汚かった。

同感です。で、考えてみれば、大盛に盛られたものって、あの
「半乳どれす」ミテコさんの、以上にデカク作られた盛り髪の中身みたいに、実態は???なのだと。

周囲には、見抜いておられた方もおられたのに、私は、冷たい目で、そんな方を(うたの師をも)見下ろしていた気がして。

恥ずかしく情けなくぐわぁぁぁ、と、何かに向かってお詫びしたり自分の頭を殴ったりしてみたい。

ぼかっ。自分を殴るは可能ですので、いま、やってみました。ふざけてはいません。何だったのだろう。

>今年中にいろんなことがばれてしまえばいいのに。


・ラム酒さん

>今年中にいろんなことがばれてしまえばいいのに。

本当ですね。本当に。


・hakoneiさん

初めまして。ずっとお読みくださって、とのこと、ありがとうございます。

秋篠宮両殿下がハワイへ公式な訪問をされていること、意地でも報道するものか、の様相で。

紀子さまは、常に安心して拝見できる、プロの近代皇室妃と感じています。、もう少し歯を食いしばったご様子でないとな、などと、要らざることも考えたり。大変な中をよくぞ、とは、拝見しております。

昭和から平成へと移った時期のこと、かなり記憶しています。京都の八瀬の童子の話。とにかく形をまもられた。雨の中、ぬかるみの中に身じろぎもせず、昭和天皇の(ちょっとここへ記すあの特殊な車の文字を探せなくてすみません)お乗りになった「車」を、見送られたご高齢のご夫妻の写真・・何とも言えない空気が(違う方向のものもありましたが)この国を覆っていました。

ぬかるみにじかに座って見送ったあのご夫婦は、「天皇陛下」を、送られたのでした、酷い戦禍を経験して乗り越えられての果ての、姿でした。

今上さん。・・・もう言わないことにします。

これからもお読みくださると嬉しいです。yorosiku.



  1. 2018.06.06 (水) 16:12
  2. URL
  3. ゴネコ
  4. [ edit ]

古い人間なのかもむしれませんが

こんにちは。

愛子さんの件では、怒り、諦め、その他何とも形容しがたい言葉が頭の中をぐるぐる回り、回りすぎて、このままいくと、「怒髪天を衝く」ということになるのかいな、なぞ、あほうなことを考えたりしています。
子どもに人権はないとおっしゃる向きもいらっしゃるでしょうが、愛子さんの件は、人外の所業です。ひとでなし、なんて生易しいものではありません。人界に非ず、です。憤りしかありません。
「特別支援教育は教育の原点」という言葉があります。
ダウン症のお子さんをお持ちのお母さまが、「みんな我が子に思えます」とおっしゃった言葉があります。
もうもう、そんなことを頭の中がかけめぐり、仕事は全く手につかず。
ど庶民の私にさえ、このようなイヤ~な気持ちを起こさせるアレラは、それだけでも十分に罪が深いと思います。

紀子さまが歯をくいしばっているのは、たしか、ミテコが「歯を見せて笑ってはいけない」と、入内直後の紀子さまに「ご指導」あそばされたからと記憶しています。ケッ。

ハワイでの両殿下の映像などを拝見し、そりゃあそうだよなぁと一人合点しております。

私は、古い人間なのかもしれませんが、季節の折節にお墓に参ったり、その季節のものをありがたくいただいたり、昔から伝わってきているものに思いを馳せたり、そういうことは、何らかの加護となり、私たちを守ってくれているのではないかと思うのです。
大正13年生まれの同級生が(私は、大正13年生まれではございません。念のため。彼女は、三浦環さんのお弟子さんでしたが)、昔のことをお勉強している人は守られているのよ、と言っていました。
真摯に公務をお勤めになってきた両殿下に、先人たちの加護がないわけはありません。付け焼刃ではない、本物の風格がそなわってきているようにお見受けします。

えっ?
アキミチもずいぶん慰霊をしているぢゃないですか、って。慰霊された方々の御霊がアキミチをお守りになっているのではないですか、って。そりゃ、あーた(失礼)、DVD撮影のための慰霊ですもの。ご加護なんかありしゃしませんよ。

長文コメント大変失礼申し上げます。
  1. 2018.06.06 (水) 16:38
  2. URL
  3. ラピスラズリ
  4. [ edit ]

六月生まれ

KUONさんも六月生まれとのことで何だか嬉しいです。
私は半ば頃の生まれですから、梅雨の雨の日だったのかな、梅雨の晴れ間の日だったのかな、と初めて思いました。
せっかくこの世に生を受けたのに値する人生を生きて来ただろうかとふと忸怩たる思いもします。

久し振りにKUONさんの皇室に対する思いをお聞きして嬉しいです。
秋篠宮さまへの御意見もぜひお聞き出来たらと思います。
私は眞子さんの一件があるまでは「鳶が鷹を生んだ」と思っていましたが、その思いは急速に失せて今ではやはり「蛙の子は蛙」「ウリのつるにナスビはならない」だったと大いに失望しています。
あの母親とナルや小室某に劣らずの似た者親子だったと。

話がだいぶ逸れてしまいすみませんでした。
愛子さんを取り巻く全てがおぞましいです。
ゝ犯罪です。これ。
その通りですよね。
なぜ世間もマスコミも全く騒がないのか?
いわゆる有識者と言われる連中や医師や教育者や児童問題の専門家が誰一人この問題には声を挙げず沈黙しているのも腹立たしいです。
これが一般人の犯罪や芸能人絡みならどれ程スキャンダラスに扱うことか。

愛子さんの風貌、痩せと小太りの外見以外に完全に違いが分かる特徴があります。
それは目付きです。本物と思われる隠し撮りの愛子さんは全く視線に定まりがなく只あらぬ方向を睨み付けています。
凶暴な目線とも言えるほどです。とても女の子らしい柔らかみや優しさは皆無です。
賢そうな知性もありません。

ヌボーッとした締まりのない大根足で知能の遅れを感じさせるだらしのない体形をしています。
主に白黒写真でこの愛子さんの動画を見たのは中学卒業式の一回だけたったのでは?
印象的だったのは写真と違って愛想もよくカメラ目線たったことです。まさかあの時の子も良く似た偽者だったとは思えないけど。

一方大々的に報じられる愛子さんは意識的にしっかりカメラを見て愛想良く自然な笑顔が振り撒けるのが特徴です。
いずれも本物の愛子さんにはない特徴です。
高校入学式の時の愛子さんは一番の美少女でアイドルタレントのような可愛らしい華があったのですが、余りに本物と違いすぎて偽者騒動を巻き起こしたからなのか以後全く姿を見せませんね。
明らかに愛子さんとは別人の少女。いずれより来たりていずれに去って今はどうしているのでしょうか?
他にも数人いるのは確かです。
愛子さんの所在を含めてまさに
ゝ犯罪です。これ。

千代田の化け猫女帝の操る不気味な皇室。
国民など眼中にない浪費癖犯罪の元締め。それが正田美智子の正体です。
小室圭に浪費される莫大な警備費用や高額な一時金への批判も無視でこの時期に正体不明の内親王を3週間も英国に留学させると発表する。
義務は果たさず特権だらけの無能皇室。
国民が大人しすぎていいように舐められている。

小室母の借金が原因でないのならさっさと結婚させなさいよ!
世間知らずのただ強情なわがまま娘の意思を尊重という馬鹿げた理由で平気で国民の税金をこれ以上使うな!

延期の理由がこの二年間は皇室の重要行事が立て込んでいるからと言うのなら、生前退位も延期も皇族の勝手なワガママが蒔いた種なんだからその尻拭いは自分達の超潤沢な内廷費で補填しなさいよ!
もう軽蔑しか湧いて来ません。

因みにもし本当に英国に留学させるのなら本物も行くと思います。但し大勢の取り巻きの中にましな賢い偽者も紛れ込ませていてカメラの前ではその子を出させると思います。
が、この21世紀の情報化の時代にどこまでこんな馬鹿げた策が通用するのか?
いっそ英国で致命的なへまをして化けの皮が一気に剥がれればいいと思っています。
悪事がいつまでもバレずに隠し通せるはずがないですから。微かな希望しか持てないのが悲しいですが。

思いが溢れてつい長々と申し訳ありません。

  1. 2018.06.07 (木) 21:05
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

・ゴネコさん

愛子さんに関しては、もう言葉も無いという・・。

子どもの頃、日常的に聞かされた「・・・は見ておられるから」という言葉。内廷さんがたに、そういったことを言って身を慎ませるどなたかは、いなかったのですかしらん。

神さまはすべてご存知、というのは、あの一家には無いと。無いのは、写真みてればわかりますが。

青臭いこと言えば「何がホントの幸せか」そんなこと、言っても無駄ですね。歴史の中でいろんな権力に翻弄されながら残って来た天皇家。でも、今ほど「天皇家」であることの「天皇家らしさ」が擦り切れてしまったことは、無かったと思われますので。お金なくて、蚊帳にくるまっておられた天皇さんでも、今ほどの惨状ではなかったと。思うのも青臭いのかなあ。

愛子さんは、どこにおられるのでしょう。邪眼アイコ、激やせアイコは。信じがたいが、私たち,見せられてしまいましたものね。

皇后の慰霊DVDの、定価1500円。どれだけ売って、売り上げはどうなっている?と、ミジンコくおんは気になります。税金関係なく売っているのね、それも。

ゲス極み無し。


・ラピスラズリさん

私の生まれた日は土砂降りの明けた日だったらしく、産婆さんが、川と化した中を歩いて来て、取り上げて下さったそうです。

秋篠宮さまへの気持ち・・もう書くことは無いと思います。申し訳ないですが。眞子さんのことも。

廃太子廃妃を心から願ったあの二人についても。

小室某は、三億円手にして引っ込むとの話です、どうでもいいわ、あんな。

と、あのあたりのことになると、鬱状態というか厭世的というか、なるしかなくなります。

私はもう、関わりたくないです。日常的に袖すり合うだけの関りにせよ、遠回りして避けたいお方ばかり。

紀子さまは、頑張られると思う、逃げようないし。お母さんだし。すごい女性と思います。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。