FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 3
  4. [ edit ]

お返事からめ愚痴。もしかして新ジャンルか?。

いやいや晴れてあげているような、空模様です。

アレバキュリオン東芝日立。そうそうたるビッグネームを、羅列して、指が震えるごとあります。
なんとかうまく、キカイを動かして下さい。汚染水、溢れそうになってるって。私がぽーとしてて、風呂水溢れさせるのとワケが違います。風呂水溢れさせても、あぁあもったいない、と感じてしまう世代です。この場合の汚染水は、もったいないってより、溢れたら困るのでしょ?。
現場の方々、大変と思うけど、頑張ってください。水一リットルの処理費用210円とか。

原発の真ん中のモンスター、冷やすための水の処理に手間取っているだけが現状。いつまで続くのでしょう。

自分で汚染水、汚染水と書きつつ、水が不憫でなりません。
本来の役割と違うことに、ばかすか使われて、汚れて、皆が嫌う「汚染水」にさせられてしまってる。
平和なお家の蛇口から透明に流れ出て、ちっちゃい子のジョウロに納まって、向日葵や朝顔の、延びかけのツルに、ちゃ~、と注いでもらう方が、なんぼいいか。水。

アレバのCEOのアンヌさん更迭ですと。今まで、その類いの話には一切興味無かった。だって、遠い星の話でしょ。
それが、なんでやろう、とふと考えた。
国が株式の90パーセントを持っている会社。そこを、クビになるって、もしかして、国の方針と異なる意見をお持ちなのかな。
ようわからんが、わかるまで、アンヌさん、とお呼びする。猿・が「いいもんの方」とは思えないもんにゃ。

ディランさん、コメントありがとうございます。姉さん、ですか私。あれま。
遅くても大丈夫です、パソのある部屋には、夜間、ハムスターしかおりません。
地域で放射線量を測っておられる、貼り出してある、1メートル、5メートル、10メートルの値が。
ふうむ。なぜ、大地の上すぐの、値を、計らないのかって・・・。疑問をお持ちなのですね。
1メートルは、わかりますよね、幼いお子の、鼻や口のある高さ。成人の生殖器官のある高さ。
5、とか10、は、なにかコンキョがあるのですかね、やはり。
地上すれすれを測らないのは・・屈むのがしんどいとか、もしかして測るのがコワいとか。
国が定めた値より、ぜんぜん下で、ほんと何よりです。ほんとは、ぜんぜん無いに越したことは無いんですもの。
自然界の放射線とかエックス線写真の何枚分とか、CTスキャン何回分とか。いかにもわかった風なこといい散らしていた方々、今出て来たらどう言われるか、聞いてみたい気がします。
羽鳥さんとかいうアナウンサーの方。
「ああ、ああ、大丈夫ですよ、バナナの中にも放射能あるんですよ」と、やたら軽い口ぶりの学者さんを、一瞬、すごい目つきで見て(睨んで、ですね、正確には)「本当に、母乳の含まれててもいいんですね」と、ったみかけている場面を、テレビで見ました。
人間の目の力てすごい雄弁ね、と感じた一瞬でした。

えまさん。お礼に、お礼を申し上げます。
人の心の中なんて、わからない。勝手に入り込んでもいけないでしょね。
同じような「思い」をされた方の気持ちが、自分に引きつけて、わかるような気がする、ことは、ありますよね、きっと。
私には、自分の反対側の人の気持ちはわかりません。
だから、思いがけないところで、誰かを傷つけているかもなぁ、という思いはあります。もの言いに、激しいところがあるし。不幸自慢するし(失笑)。
口は謹んでいる方がいい、など、いくらか学んだはずが、あれ、なぜか毎日、いろんなこと言い散らしているぞ。
わはは。

ヴェルレーヌですね。

巷に雨の降るごとく われの心に涙降る

若い日に、憧れました。フランスの詩人達。

ミラボー橋。
ミラボー橋の下を
川が流れ われらの恋も流れる
・・・・・・・・・
陽も暮れよ鐘も鳴れ
月日は流れ 私は残る

シモオン 落ち葉の積んでいる森へ行こう
落ち葉の音はお前の足音より優しい

ランボー。アルチュール・ランボー。
・・ほら 見てごらん
海に沈んでゆく太陽

永遠を見つけた。

・・・わはは。記憶きれぎれ。

永遠、という言葉に魅かれてました。ずっと。
ヨンウォニ。

KUONの久遠、は、永遠、という言葉好きから来ています(だと思う・・・)。
今こうして、好きな言葉のことなど書いて、いい気分でいる、このひと時も、KUONの久遠、だという気がします。
わはは。たまにはキザなことも言う。

yuutaさん。
姪御さん、決められたのですね。詳しいことはわかりませんが、本気で、されるのですね。

いただいたメールのお返事を、ここでして、かまいませんか。
夫さんが、しきりに、小さな旅に誘われる。
いいではないですか、すてきなことでだと思いますよー。
真面目に、心を合わせて、生きて来られたご夫婦。静かで、多くを望みすぎない豊かさに裏打ちされた生活を、続けておられた、そこへ、起きてしまった地震、津波、原発事故。
ご自身より、幼子を抱える姪御さんを心配されての日々だったと、拝察しております。・・・。ちょっと格調高い感じでしたね~、この流れ。
先日、古い古い友の一人が言ってました。
息子さんを手放される時、だったか。
息子さんの主治医だった先生が、彼女に、アドバイス。
これからは、だんなさんと仲良く、って。
オトコは、芯から、滲みるほど淋しい生き物なのですからね、と。
性悪なわたしたちは、女だって淋しいよね~、オトコばっかしじゃないわい、と、笑い合ったのでしたが。
マジメなオトコは、淋しい、きっと。それは、わかる気がする・・・。
マジメでないオトコが、淋しいのは、自業自得な気も・・・あ、やめよ。

旅行、お楽しみになって下さいねって。まだ先の話ですね。九月。ふむ。九月四日は旅行中?。
埼玉へは、行けないのです、と。

・・・日も暮れよ 鐘も鳴れ
   月日は流れ    私も行けぬ

普通、法事というものは、オリンピックよりまだ、間のあく頃に行われると思うのですが。
普通の定義は各家で異なる。
うちは、しょっちゅう、お寺さんに来ていただく家なんですよ~。法事、というより、親戚集めが、姑さんの趣味です。止めると、どっかが崩れてしまわれそうなので、意味はどうでも、やるの。元気でいていただかないとね。同居してくれてる、義弟の奥さんが、大変だからね。こういうイベント(だけ)は、私が、しますの。
で、わたちも行けない。
またね、やさいさんとこで、いろいろ、見せてもらいましょうね。
いろんなお話や。写真や。
やさいさん、その節は、どうぞよろしく、お願い申し上げます。甘えさせていただきたいです。

stainless stealさん。
書き始めて、途中あれこれしてて、六時間くらいたっております。私が書けずにいること、書いていただいて感謝です。

水が不憫、と先に私は書きましたが、おっしゃるように「お化けはお化けになるつもりはなかったのよね」に、うなずきます。「安全に、幸せに、そういうenergyのはずだったのでしょう?」そう、思います。
30年もつはずだった原発の施設。メンテナンスに関してだけでも、懸命に進言した人たちを、総て、徹底的に排除して「ノー」を受け入れない企業は爆走して来て、今日の日が来たのだと、冷静に聞けば、想定外、などという言葉が、頻出するのがおかしい・・・ということだったのでしょうか。
想定して、警鐘を鳴らしていた人は、存在している。
批判や危惧や、を、聞き入れて、対処する姿勢は、本当に無かったのだろうかと考える。

東電は、自分達だけが悪かった、なんて、さらさら思ってませんよね。
こうしろと、言われるままに、して来たんだよ~と、言いたい気持ちがおありでしょうね。肯定するのでなく、そう思うだけ。現場の人を大切にしている気配も無い。無責任。マジメな社員さんたちは、お辛いでしょう。

現・政府も、政権とって、わ~い、の後に、まさか、こんなことの引継ぎ、無かったでしょうし。
わわわ、なんだ、どうすればいいんだ、誰に聞けばわかるんだ~~~、という感じと想像します。

マスコミは・・・。今のマスコミは、突出することを怖がって、安全圏のもの以外、突っ込んだりしない。できない。弱くなったものに対しては容赦せず切りつける。切り捨てる。カメラをパン、したら全部が終わるみたいに。

去年、つくづくそれを思い知った経験をしたんです。

スポンサーと大衆とを、すごく怖がっているだけ。朝・生で罵り合っている二人でも、終われば、にっこり笑って握手して、禍根を残さず、で、別れる。大人といえば大人、勝谷マサヒコさんみたいな人は少なくて、み~んな、単に「雰囲気」で、過ぎていってる気がします。
若い男の子や女の子の会話が「雰囲気」だけなのに、似ているかな。
なにせ「地球にやさしい」なんておこがましいことを、平気で口にしてきたわけだから。

地球は、やさしくなんかして欲しがっているかどうか。

きちんと、うまく使えば、原子力は、こんな風に牙を剥くモンスターだったでしょうか。

不思議ですね、今、多少の知識を持って考えれば、何も思わず、結果(電気)だけを、当たり前に使って来た自分自身が、どれだけ危ない橋を、けらけら笑って渡っていたか、に、びっくりします。

ウランだの何だの。ほんの小さな少ないものに、いっぱいいっぱいの重いものを背負わせて、二酸化炭素出ない、とか、いいことばかり言って来た。

ううう、何言いたいかむむむ、になって来ました。

おっしゃるように、容易に帰れない場所になっている、被災者さんたちのお宅に。
夏草は猛々しく繁り、生活の失われてる軒を覆い、屋根に被り、やがて大地に打ち伏して、埋もれて、風は黙ってその上を吹き。
あまりにも多くのものが失われ、放射能だけが、決して消えうせないで、地に積もり水に混じり。

誰が、そんな風景を思い描いたでしょうか。

NUさんの叫び。多分小さな声での。

ふるさとを、返せ~。

















スポンサーサイト





  1. 2011.06.18 (土) 11:38
  2. URL
  3. やさい
  4. [ edit ]

穏やかな朝に

おはよう!KUON姉さんと皆さん。

<オバケはオバケになるつもりは無かった>
深い! いや、サラリと軽やかに云い得て妙!

今さらだけど、40年以上も前の円谷プロの作品がどれだけ未来を想定したもんやったかと驚いてます。
円谷プロの作品には人間が造ったのに人間の力では停めることが出来ない怪物がいっぱい出てきましたね。
大人になって、それが現実になるなんて想像もしないで、怖いもの見たさの私、毎週、楽しんでました。

円谷プロの世界では、必ず最後にはウルトラマンが怪物を退治してくれたけど
現実には、ウルトラマン、居ないのよね・・

で。。ウルトラマンの母・アンヌさんが更迭されたの?知らなんだ・・v-399

愛媛には伊方原発があります。
今朝の地方紙を読んでて思いだしたことがあります。
数年前、伊方原発の近くの田んぼに米軍のヘリコプターが落ちたことがあります。
そう、もう少し墜落場所がずれていたら、正に原発の建物群のなかに突っ込むところでした。

住民は当然、その後、万が一の事態を想定して対策が立てられてるかと騒ぎました。
それに対して、四国電力および県、国は、『そんなこと起こらない』と応え、いつのまにか論点を防衛問題にすり替えたことがありました。
原発の上を航空機が飛ばないようにしたとか・・・

あの~~もしもし、そう云うことじゃないんですけど・・・と、思ったけど、それで終わったんです。v-405


KUON姉さん、私がコメントすると話が散らかるね~~
ちらかしたまま、お仕事に戻ります。ではでは・・v-436
  1. 2011.06.18 (土) 21:31
  2. URL
  3. ☆NU☆
  4. [ edit ]

ウルトラマン

円谷プロ
ウルトラマン

は! 福島県 須賀川市の 出身!? です…

6/15 福島県郡山市に行ってきました!
須賀川市のちょい北です…

私は 泣けてなけて しかたがありませんでした…

それだけです…


☆NU☆

  1. 2011.06.18 (土) 21:31
  2. URL
  3. ☆NU☆
  4. [ edit ]

ウルトラマン

円谷プロ
ウルトラマン

は! 福島県 須賀川市の 出身!? です…

6/15 福島県郡山市に行ってきました!
須賀川市のちょい北です…

私は 泣けてなけて しかたがありませんでした…

それだけです…


☆NU☆

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・