FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. ことばのたのしみ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

みずみずしい。

どんな方か、失礼ながら存じ上げないのですが、あ、いいなあ、と立ち止まって味わった俳句群がありました。自分では詠めませんが、俳句を読むのも好きです。

米本ひとみ さん。

「suzuki shigeo」さんのサイトで見つけ、勝手にお借りして来てしまいました。どうもすみません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梅雨きざす波止に帆船灯ともせり   

水着着て恋のかたきと擦れ違ふ   

ティータイム一畳だけの海の家    

星涼し汀に残る砂の城         

雨あとの島の近さよ夏つばめ     

潮風に光飛ばして髪洗ふ        

潮騒や座布団で足る子の昼寝     

波引くと素足の下の砂騒ぐ       

夏萩の丘へ連れきて海見せる     

星涼し島の最高峰にゐて        

海の子の部屋より見ゆる夏の海   

寄す波の崩す砂山夕つばめ     

蠍座と平行に寝る浜キャンプ     

ビー玉の中のはるかな夏の海    

群青の岬の空や夏ともし        

ざこねして青蚊帳にきく波の音     

夏帽子最南端の風にぬぐ       

下船まですごす甲板ソーダ水 

    
スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。