KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 今の思い
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

今の思い

こんばんは。

引っ越しの、荷物は業者が運んでくれますが(2月の18日)荷物にする前がタイヘンです。だらしなく暮らしていたので、まず、ものを捨てなければ、から。

余分なものはもう持たず暮らしたい。リビングの窓は、モノでふさがず海を眺める専用にする。私にはそれが、何よりのぜいたく。この贅沢は、大切なたいせつなゼイタク。

本も段ボール二つ分に厳選、また買えるであろう本は大量に処分しました。みちこさまの歌集やらなにやら、ぜ~んぶ「不要」箱に詰めて、今朝、もう、目の前から消えてゆきました。箱は重くて、屈強そうな業者さんが足の上に落としそうになって、ハラハラしました。

ほとんどがハードカバーの箱入り、立派な装丁、つくりの本たちでした。あの方について触れること、これからはほぼ無いでしょう。

この引っ越しを決めて、自分のこれから、はっきり言って「老後」がしかと見えました。何が残したいか、何は要らないか。時は無限でなく、元気な自分でいられる時は、いっそう無限ではないのだと。わかりました。

パソコンのデスクと大きなテーブルを、自分の好みで買いました。好きなルックスで、重くなくてでも重厚な感じもあって、見るたびに大好きだわと楽しく使うけれど、いつか来る別れの日には、決然とサヨナラを言いたい。言おう。そんな風に思っています。デスクとテーブルの話ですよ。うはは。別れる時は「ありがとう」がいいなあ。


コメントのお返事が遅れています、もうしばらくお待ちいただきたく存じます。よろしくお願い申し上げます。







スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・