KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 今の思い
  2. tb: 0
  3. cm: 9
  4. [ edit ]

後半は暗いです。

ご無沙汰しております。もしかしてご心配をいただいていたらごめんなさい。

なんとか普通ぽい暮らし方に戻っています。

肩甲骨から頸筋にかけてキンキンに張ってしまい、大げさですが一時は息をするのもしんどく痛く、ブログも書けませんでした。

やっとなんとか戻って来ましたら、コメント欄、どなた様のもすべて、設定した覚えのない「拒否中」になってしまっております。どうしたら今までのようになるか、調べてみたけど、メカおんちの私の調べではどうもなりません。

で、お願いします。

どーすればコメント欄の「拒否中」「拒否」が消せるかを、できればこれは内緒の裏コメントで教えて下さると助かります。

なんでヒミツで欲しいかと申しますと、以下のごとききしょくのわるい、あくいに満ちたコメントが、いっぱい来ておりまして。

このコメントは「拒否」しても拒めないで、何度も来ていたのでした。

もう済みましたので消してもいいのですが、一度、さらしてみようかと。

イヤなもんキライの方は、黒い文字はお目に触れさせないで済まされるがよろしいかと。

・では、拒否を解く方法を、おおしえ下さい。


・他人に向かって ↓ こんなこと書いて来る何かも、いるのですよね。これ全部では無いです、はじめのは消してしまいまして。

こういうのを、完全に「拒否」する方法が、わたし、わかりません。

kuon,、と書いてあるのは、あっちが勝手に名乗っておられるの。内容は、一応申し上げておきますが、いうまでも無いですが、勝手に書かれてしまっているだけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Kuon

長女 在日社長 不倫 愛人 婚家離縁 性病 jisatsu
Kuon 先祖 狗肉多食 凶悪動物霊 怨念 因果応報

| 2018-01-24 | Kuon #gJtHMeAM URL [ 編集 ]
Kuon

対kuon choufuku祈祷 負kuon
近隣住民 憎悪怨念

| 2018-01-24 | Kuon #gJtHMeAM URL [ 編集 ]

Kuon

延命及厄難生滅方法

百日
亥乃刻…念仏千回読誦
丑三刻…提婆達多千回読誦
辰乃刻…題目千回読誦

二百日
公衆便所素手清掃行(近鉄駅構内)…毎日午前中

一年
自宅水行

上記終了後
七日連続
九州山奥滝行

| 2018-01-28 | Kuon #gJtHMeAM URL [ 編集 ]

| 2018-01-24 | Kuon #gJtHMeAM URL [ 編集

Kuon

汝乃白丁非男非女祖先霊 狗肉多食大罪 地獄落 苦嘆悲鳴 子孫頼助求 此即因果応報 長女子宮破裂

| 2018-01-28 | Kuon #gJtHMeAM URL [ 編集 ]

Kuon

韓人妾 不倫 不義妊娠 夫泣発狂 堕胎 性病発覚 婚家離縁 自死

| 2018-01-28 | Kuon #gJtHMeAM URL [ 編集 ]


暗いなあ。嬉しいですか、これしてて。

呪詛は自分に還る。もう来ないでね、あなた不幸そうです。




スポンサーサイト


  1. 2018.01.30 (火) 22:37
  2. URL
  3. [ edit ]

祓え給い、清め給え、神ながら守り給い、幸え給え

KUON様 今年もよろしくお願い致します。
「拒否」解除の方法を知らずお役に立てず。。そのくせ応援に来てしまいました(笑)。
ホントにブログ主様って大変!改めて敬意を籠めて、頭を下げております。

それにしても文字って不思議ですね、
羅列してるだけなのに、そこから異様にあさましきにおいが立ち上りました。
KUON様が仰る通り、自分の発した言葉、悪意はすべて我が身に返ります(と信じております私も)。

それが怖くない、ある意味太っ腹なお方なのかもw
私は恐ろしくてよーしません。
  1. 2018.01.31 (水) 00:16
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018.01.31 (水) 07:54
  2. URL
  3. 美絵理
  4. [ edit ]

kuon様、皆様に、
八百万の神のご加護がありますように。
眞子様が内親王としての矜持を取り戻して下さいますように。
お祈り申し上げます。
  1. 2018.01.31 (水) 11:02
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018.01.31 (水) 18:37
  2. URL
  3. こぶ
  4. [ edit ]

kuon様、いつも暖かい文章に励まされております。
もうすぐ節分ですが、ネガティブなものもKKも、思いっきり豆撒いて祓いましょう!
  1. 2018.01.31 (水) 21:42
  2. URL
  3. かかおます
  4. [ edit ]

KUON様が書いたように見せかけた嫌がらせですか。  
これはコ●ロ家のウラ事情に見えてきます、コ●ロ家が厄を落とす方法ですやろ。

・近鉄の駅の便所を午前中それには笑ろたなんでやねん
・九州の山の奥にて滝修行関東からは遠すぎるやん
・親切に消滅方法厄落とし誰に知らせるメールなんやら(神仏習合ですなぁ)

 つい五七調になってしまうわ(笑)

 ・予想外見て驚くな後頭部十一面の観音菩薩
  
 嫌なことは元気を出して大笑いで吹き飛ばしてくださいね。 



 
  1. 2018.02.01 (木) 09:50
  2. URL
  3. ラム酒
  4. [ edit ]

kuon様
邪気溢れるコメントは無視か即消しで
よろしいかと思います。

そして、お忙しいのですから、
ストレスは日々 適当に抜かれます様に。

  1. 2018.02.04 (日) 20:28
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

お返事遅くなりました。

・柊さん

・・・けど応援に来ました~って、とっても嬉しいです。ありがとう!ありがとう!。ごじゃります!。

あまり色々言って喜ばせてあげるのもナンですし。ね。

とにかく。応援に来て下さって、ありがとうございました!。

・ヒミツの〇さん

コメント有ありがとうございます。いま、コメントが錯綜していましてきちんとお返事できないので、一番後にさせていただきます。どうぞご理解お願いします。

・美絵里さん

「内親王としての矜持」。矜持。真の意味のプライド。

願いたいです、それが大きいこと。細かいことはいかようにもなる。何とも申せません・・・。


。ヒミツのコメントさん

ごめんなさい、コメントが入り乱れておりました、後ほどお返事させていただきます。ごめんなさい。


・こぶ さん

私は、人さまには「超・ポジティブ」と云われることが多いです。実際はクヨクヨ・んにゃんにゃ・どよよ~~~ん、な部分もたっぷりあります。

で、昨夜の節分の夜には、

わはははは、今夜で大きく変わることがあるぞい、うはは、明日から変化するもんね~、と、丸カブリ、しましたよ。

今日は立春。決めました。引っ越します。西の方角へ。うふふふ、まだ詳細は明かせませんが。

嬉しいお言葉、ありがとうございました。


・かかおます さん

>嫌なことは元気を出して大笑いで吹き飛ばしてくださいね。

はい、ありがとうございます。昨日も今日も大笑いしていました。脳幹梗塞を起こした夫も、言葉はろれってはいますが至極元気。だいじな頭と手足は何ともなく。感謝感謝感謝。

他人を使って自分チの厄落としを・・・そんな器用なヒトモドキは、私みたいな小物にはつきませんでしょ。いっそ次期こーごーとか、大物にどーぞ、ですよ。 

ついなってしまうと仰る七五調。すてきでございます。よろしければ「みんなのうた」にご参加ください、と、思ってしまいましたよ。なんでも五七になるタイプのお方かと。どうぞ、どうぞ、本当に。


・ラム酒さん

そうですね。どうやら・・・ではないようで。わかるんですよ、ちゃあんと。

そして、ストレスは、お勧めのように、日々それなりに、抜いて、ですね。そう思います。

どうも、ありがとうございました!。

立春です。
  1. 2018.02.04 (日) 20:31
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ヒミツのコメントを下さった

・〇さん。

・〇さん。

本当にありがとうございました。しみじみと嬉しかったです。

今後も、どうぞどうぞよろしく、お願い申し上げます。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・