FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 今の思い
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

ゆったり。

1512549221043.jpg

1512535283645.jpg



1512521635431.jpg

小学校の休みを利用しての私的なご旅行で、和歌山県の南方熊楠記念館を訪れられたという秋篠宮さまご一家。

久しぶりに、このご夫妻らしいゆったりした空気感の中の写真を拝見した気がします。この日は、失礼ながら、最近の「貧相な感じ」を受けません。ここ、にせもの云々の話と切り離してお読みいただきたいな~と思います。

悠仁さまも、くつろいで、興味のある方面のことに触れている充実感を感じておられるご様子。

悠仁さまは、例えば(例えていいかどうかわかりませんが)例えば医学部に入った学生のうちの、実際に医師になる、というのではない、研究室に残りたいタイプのお方ではないかと感じます。

このお一人に、未来の天皇、という重圧をかけている現在。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1511872696624.jpg

挨拶ってなに? が完璧にわかっていない、義理の伯母さん。外国の王家の方、どの方にも、ヒジつかまえて突進している、マサコ義伯母さん。

1512131891209.jpg

義伯母さんは、晩餐会のドレスも皺だらけ。アタマにはパチモンのテアラつけて。


1506439498820.jpg

おばばさまは、こんな感じ。

1471409966299.jpg

どっち???  おばばたま

言っていいですかぁ、身近にいて欲しくないお身内ですよね。大変です。

・・・悠仁さまは、近代の本来の天皇家の、かくあれかし、のありようを、引き継がれておられるお方に見えます。

悠仁さまのお身の上に、明るい光の絶えざらんことを、民ミジンコ、心から願っております。


スポンサーサイト





  1. 2017.12.07 (木) 04:50
  2. URL
  3. たまき
  4. [ edit ]

こらまた見事な一本眉ですな!

眉から目までの距離が…
冬野菜が栽培できそうなほど
広大だ。
  1. 2017.12.07 (木) 11:49
  2. URL
  3. ラム酒
  4. [ edit ]

秋篠宮両殿下、悠仁様、本当に良い笑顔されてますねぇ♡

それにしても、
マタコタマのドレスのシワ。
もう、なんだかなぁ…
女官さんも、仕事してないなぁ…

悠仁様は、
昭和天皇、川嶋教授、御両親の血を引いて、やっぱり、学究肌かしら。。。

ミテコみたいな中途半端に、政治に関わったり、
誰かさんみたいに、必要以上にグローバル〜なんて、
意識しないで、

御両親に見守られて、
ゆったり、大人になっていただけたら、嬉しいです。

  1. 2017.12.07 (木) 20:12
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

清々しい御一家の写真~、とうっとり~
していたら、油断してしまいました
禍々しい後ろ姿、巨大な上半身

お師匠、一句、浮かびました!

『敬えと? 身の程知らずな おでんか夫人』

これでも言い足りません
  1. 2017.12.07 (木) 20:29
  2. URL
  3. アルジェリマン
  4. [ edit ]

KUON様、
秋篠宮妃殿下の笑う時のしぐさが、
婚約内定会見の時と変わらなくて、
あら、かわいい、と思いました。

あごを引いて恥ずかしそうにうふふ、の、あのしぐさ。
かわいい~。

でも、妃殿下の左手の指輪が中指にあるので、
あ~やせちゃったんだろうな、と。


そして妖怪なお二人は、張り切っておられる。
ぶっちぎりの高笑いが聞こえるような画像です。
  1. 2017.12.07 (木) 21:55
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

・たまき さん

故知れぬこの広大な眉と目の間。

たしかわが国には「眉目秀麗」なる言葉が存在します、美貌の人を表現する言葉・・・眉目。私は冬野菜のあれこれ、とても好きです、白菜、白ネギ、あれやこれや。豊穣の大地の恵みと称えてよろしかろう。

が。この広大な「眉・目・間」には、何も育まれない。不毛のスペース。なんで、こんなことになってしまったのか。皇室の千不思議の、大いなる一にてごじゃりまするな。昨日話題に出た作家の佐藤愛子さんなど、まことにお美しい魅力的な九十代でいらっしゃいますが。

・ラム酒さん

秋篠宮ご夫妻は、まことやりにくい、息苦しい、めんどくさい環境の中に生息しておられるのだなあと感じます。

旧家というものは、おそらくいずこも、面倒なシバリの多いものと思いますが。そんな中で、長女さんは、外へ出て行きたい思いを募らせられたのかも知れません。

もうイヤだ、もう止めたい、とは投げ出せない世界。

ご夫妻、外へ出て、お子さんと共に、関心のあるものごとの前におられると、素顔がほの見えるようになるのかも知れません。

ただ、だから、努力はなさりつつ、出来たら一介のふつーの家族でいられたら、との、叶い得ぬ願望が、お顔に現れてしまうかな。

宮さま、ご自分も息子さんも、「てんのうになりたい」の積極的な思いは持っておられないと、ずっと感じています。

いいか悪いかどうなのか、どうしようもないことだからしんどいのでしょうが。望みを持ってはならない立場、の中で、日々、その日を精いっぱい、という感じで。眞子さんの結婚は、でも、悠仁さまの前途には、明るい雲ではないですよね。ゆったり大人になるのは、難しいことのような気がします。そうであればよろしいのですが。


・Sarahさん

禍禍しい巨大な背中の主は、自分では、こーごーになる、なれるとお思いなのですよね。は~~~~~~。

だからアホを甘やかすとロクなことにならん。客観的にオノレを見る目の一ミリもない者が、押せ押せでふさわぬ場について、どうなるというのか。まさこさん自身がどうしようもないでしょ。どうするつもりなんでしょ。誰が責任取れるんでしょ。

とか。ミジンコがキーッとなっていても、詮無いことでございます。

>『敬えと? 身の程知らずな おでんか夫人』

>これでも言い足りません

言い足りん、言い足りん、もう一億万倍くらい言うても、言い足りません。もっともっと、モアモア、言うちゃってください。

で。「敬うもんか、ばかやろう」。でございますよ。当たり前。どう思うも自由でございますからね。敬うもんか、アホちゃうか。(笑)。


・アルジェリマンさん

紀子さまは、擦れないぶれないすごい女性ですね。私は「ファン」とか「何がなんでも」ではない、真摯にあの場で生きておられる凄さに敬服しているだけのものですが。

近代皇室の、プロの皇族。そして、未だに初々しい、それもすごい。

眞子さんのことは、とりあえず置いて、ものを申しました。

「い~までは~指輪も~ま~わる~ほど~」

・・痩せてしまわれたのですね。妖怪どもは好き放題に跋扈している中で。


  1. 2017.12.08 (金) 13:00
  2. URL
  3. ラム酒
  4. [ edit ]

本当に…そうですね。

穏やかな御家族の写真の後に、
貼り付けられた写真は
まるで、悠仁様の行く手を阻む暗雲の様。

後の写真、
そして、紀子様の写真を拝見して、
思い出した言葉。

10代の顔は、親からの貰い物。
20代の顔は、環境が作った物。
〜ミテコさんは、ふんだんにお金をかけれる環境でした〜

30代の顔は、経験が作る物
〜ミテコさん、プリンセスの立場に慣れてきました〜

40代の顔は、忘れました。が、
〜ミテコさんの顔が、加齢を超えた変化を始めました〜

日本、西洋にも同じ様な、戒めの言葉があります。
(私が書いたのはフランス人の言葉です)


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・