FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. ことばのたのしみ
  2. tb: 0
  3. cm: 10
  4. [ edit ]

アホなこと書いたです。

・本来の仕事はスタッフが変わったとかで抜けたりポカやってたりなのに、サブでやってる保険の方は漏れず遅れず丁寧にオススメして来はる税理士。わたしはホケンは基本キライ、勧められたくないと、なんべん言うたらわかるんや~

・「〇さんが娘さんの近くへ行きはる、家も売って行くらしい、今度いつ会えるか分からんからみんな一緒にゴハン食べよ、ちゅう話やねん、おカネ無いから持って来て。いちまんえんでええわ」

・・・おかあさん。その話、ここ三か月でもう七回目や。〇さんの娘さんは〇さんの近くへ引っ越して来はったでしょ、家も新築そっくりさん、してはったでしょ。どこへも行かはらへんよ。ゴハン食べに、行けばいいけど、もうずっと前からそういうお付き合い、してはらへんでしょ。・・・姑からの電話に、ハラたてたらあかん。怒ったら負けや。

・毎日、生きてるといろんなことあります。ワタシは恵まれてる、ワタシはきっとすっごくシアワセや、そうやそうや、こころ穏やかに、花鳥風月に親しんで、日々、ユタカな心で過ごしましょう・・・とは、思うんです。

わかってるんです。

でも今日は、ずうううううっと長いこと、イヤだったこと、吐き出した、ぶちまけた、言うたった。

・悲しいほどセコいことなのです。

・冷静に記します。夫のことです。いい人です。ワタシに、ものすっごく優しいです。それに間違いはない。ほんまです。

・・・食べものの好みが違うのは、ま、しゃあない。合わせて来ましたし、適当にガス抜きというか、ダンナと食べられないモノは、友達といただいたりね。それ、文句言う人では無い。それもほんま。

・・・なんというか。あちらも私も、炭水化物を制限した食生活を送っておるのです。あっちはマジメ、ワタシはフマジメ、それでもなんとかまあ、大人のやり方で。

一気に進みます。くだらない話ですよ、実に。

夫さん、買い物にも一緒に行く、そして。

誰かが食べるやろ、と(わが家は三世代、六人家族)、20パーセント引きの派手な色の値札のついたパンを、大量に買いますのです。高校生、中学生もいますから、確かに消費はされます。誰かが食べるなら、何を大量に買っても文句は言いませんワタシは。

しかし。けれど。バット。私はパンは(とりあえずパン限定で書きます)、好きなパンとそうでないのとが、厳然とあるのです。好みのパン屋が何軒かあり、そこで選ぶのは楽しみであります。買い過ぎないように注意しつつ、けっこう、トレイに乗せちゃう。

うちの夫が、どんなパンをどれだけ買いこもうと、それはいい。

たいへんつまらない話を書いておりますね、ワタシ。アーヤダヤダ。でももう少し。

結論、行きますかね~。

スーパーマーケットに大量に売っている、ヤ〇ザキパンだの第〇パンだの。新しくて好みのパンなら、ワタシも気難しいこと申しません、にこにこといただくのです、通常は。

・・おととい20パーセント引きの値で買って来たパン。昔ながらの普通のパン、それを、夫は、炭水化物を控える目的でゴハンを拒否し、酢の物煮物サラダ薄味のあれこれ。晩ご飯に食した後に。

ゴハン食べなかったから、というのが言い訳で、誰も手を出さなかったパンを、ひょいと手に取って。

半分あげるよ。渡してくれる。欲しいと言うてないのに、にこにこと、くれる。くれた。まあ優しいダンナさん。話はそこぢゃあないのよ。

私は、菓子パンなんぞで(ごめんね、菓子パン)適当にものを食べたくないの。

パン食べるなら、美味しいパンを・・じゃない、美味しくパンをいただきたいの。今夜そのパンを食べるより、卵かけご飯を頂きたいの、選択するなら。。

真っカッカな。めっちゃくちゃ甘い「いちごじゃむ」の入ってるパンを、半分に割って押しつけてきやがったのです。わたしの夫は、ですね。

ワタシは「夫とはあえてケンカはしない」方針で、ジンセイを過ごしております。長年ほとんどそれで来ました。えらかったワタシ、あちらさんもエラカッタです、もちろん(・・・・・・・)。

今日は、一気に、急上昇で腹が立った。むっちゃクチャに「イヤ」になった。パン、古くなって固くなっていました。

ワタシにとって、摂取できる炭水化物の量は、とても重要。成人病たっぷり抱えておりますのでね、でも、いや、現実のそーゆーことばかりでもなく。・・・ぐふぐふ、ほとんど医師の云うこと守ってないのが現実で。

ただ、言いたかった、

食べたくないモノを、いま欲しがっていないモノを、わたしに、押しつけないで。自分で(たぶん彼はそーゆー昔からあるパンが好き、いざとなれば自分で食べればいいと思ってるのね、いつもね、で、そうしてる、それはいいの、でも、でもでもでも、私に、古くなって固くなって味も落ちているパンを、くれないで欲しかったの。)お食べあそばせ、いやさ、喰らえ!。

結論は無し。こんだけの、アホみたいな話です。あ~~~、書いてすうっとしました。

世界には飢えた子どもたちが、なんて話を、いまのこのワタシに、しかけて来ないで下さい。ね。

読み返して恥ずかしかったり反省したりしないように、このまま本日の記事とさせていただきますじゃ。



スポンサーサイト





  1. 2017.11.30 (木) 04:53
  2. URL
  3. Nちゃん
  4. [ edit ]

ワロタ

おはようございます

で、半分のジャムパンと
卵がけご飯、両方食べたんですか?

めっさ笑いました(*≧∀≦*)

私も自分の食べたいもの、
食べ方、味
人に操作されるの ムカつきます
パパリンにだけは やられると
めっさ文句言います(。-∀-)

でも、ほぼ毎食、間食
私は旦那さんと同じ事を
パパリンにしてます

これも食べってアーンさせ
食べさせてあげてるていで
色んなもの、口に放り込みます

酷い時は、私が口に入れて
あまり美味しくないものを
食べさせたるぅ〜♪( ´θ`)と
口移しで、渡してしまいます

瘋癲はあほちゃう〜
めっさ天然なので
食べさせてくれて、有難う
こんな事してくれるの
Nちゃんだけだよ
と、あほちゃう〜!喜んでます

お腹いっぱいでも
車運転してても
僕は絶対口開けない!食べない!
と言いながら
口元へ持っていくと、
お堀のよう肥えたアホの鯉みたいに
口パクパクと開いてしまいます

これは、老人虐待かな?
と、多少思うのではありますが
オモシロイのであります


うちの近所の
焼きたてタマゴパン
美味しい過ぎてたまりません
(*≧∀≦*)


しかし、炭水化物もそうですが
塩分も控えめに (=^▽^)σ

Nちゃん

  1. 2017.11.30 (木) 10:01
  2. URL
  3. ラム酒
  4. [ edit ]

分かります!

せっかく食べるなら、買うなら(ならば)
美味しい物を美味しいうち(早めに)美味しく頂きたい。とか、、、
私もいろいろ考えます。

外食をするにしても〜

お金も、時間も、食べれる量も有限。

美味しい物に出会えた時、「私、あと、何回食べれるのだろう…(あと、何年、生きれるのだろう…)」とか、

最近は、無意識のうちに考えてしまいます。

  1. 2017.11.30 (木) 12:01
  2. URL
  3. さやか
  4. [ edit ]

〉お食べあそばせ、いやさ、食らえ
…の下りで笑わせて頂きました。

何だかお気持ちがわかるようで。
自分でもみみっちいこと言ってるなって解るのだけれど、言いたい!ということありますね。
私は夫がおろしたての食器用スポンジを風呂掃除用に下げて使ったとき、アアア~それじゃないのよ~と言いたくなりました。
百数十円のスポンジで口喧嘩もアホらしくて、呑み込みました。
  1. 2017.11.30 (木) 14:54
  2. URL
  3. やさい
  4. [ edit ]

そう~なんですよっ!

どうせ、食うなら、
好きなものを、
自分が美味しいと思うものを、
喰いたいのですっ!
もっと言えば、
ツレと半分っこして喰うのが嬉しかったのは、
結婚する前までですっ。

ウチね、税理士さんが代替わりしまして、
若先生が来てくださるようになったんですよ。
若いので、計算は早いワ、覚えはいいワで何事もスムーズです。
が!融通が効かん。四角四面。
まぁ、間違いがなくて、いいんだけど・・


KUONさん、
一緒に美味しいもの、いただきたいですね。




  1. 2017.11.30 (木) 20:45
  2. URL
  3. アルジェリマン
  4. [ edit ]

>KUON様、
全部、笑った~。

最後の箇条書き、長~~~い。笑った!


うちの税理士先生は、月にいっぺん来て、
同じ会計ソフトを導入してるから、
データをちゅ~~っと吸い上げていきます。
そして、「楽なお仕事」とつぶやきます。

いえいえそんな・・・と言ってみるのです、一応。



  1. 2017.11.30 (木) 22:34
  2. URL
  3. パール
  4. [ edit ]

KUON様。
クスクスと笑わせて頂きました。
それに、KUON様の可愛らしいこと!
などと思ってしまいました。

日頃の表面張力がいっぱいいっぱいでしたら、一滴の水で決壊致します。
暮らしは、そんな事の繰り返しでしょうか。

パンよりご飯派ですが、子どもの幼稚園時代からのママ友さんが、ご主人とやっていらっしゃるパン屋&カフェのフルーツサンドが一番のお気に入りです。
行って売り切れていますと、子どもみたいに残念な顔をする!って笑われています。

カレンダーもあと1枚になりました。
お忙しいと思いますが、お気をつけてお過ごしくださいませ。
  1. 2017.12.01 (金) 15:43
  2. URL
  3. 飼い主A
  4. [ edit ]

ようわかります。

今日は。
飼い主Aです。

ふふ、KUONさんのお気持ち、ようよう伝わってまいりました。
価値観の違いを一言口に出してしまえば、もう、それまで。
でも、そうはされないKUONさんが素敵です。

同じ状況ならば、
私は口が達者なのでついつい…、嫌味の二つ三つ、飛び出してしまいます。

この度の記事を読ませていただいて、「自重」を来年の標語にしようと決めました。

寒さがまた、やって来ます。
御体ご自愛下さいませ。
  1. 2017.12.01 (金) 23:28
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

こんばんは。

夕方はわが家の上の空いちめんに真っ黒な雲が低く垂れこめていて、その向こうの夕焼けが、やけに赤々と強いコントラストで。

激しい季節ですよね、秋。

・Nちゃんさん

笑ってくれましたか。おおきにやで。真面目に書くとオドロオドロしく愚痴くさいネタ、すっかーんと書いてみました。

こういう腹立て模様、けっこうありますが、続きません。怒りを持続させるのも体力がいる、気力も要る、めんどくさいことイヤやねん。つまりこんなようなこと、ものすっごく「平和」ゆえのことですわん。

こういうのももっと、書いちゃおうと企んだわたし。厚焼き卵のサンドは、いま、人気ですね。奈良人は一説には、国内で有数のパン食い県民だとか。美味しいパンがええです~~~。

・ラム酒さん

ご賛同に感謝(笑)。お腹がいっぱいになれば幸せだったワタシは、遠い過去のもの。思えばゼータクな罰当たりなことを。(本気ではそんなに思ってない)(笑)。

>美味しい物に出会えた時、「私、あと、何回食べれるのだろう…(あと、何年、生きれるのだろう…)」とか、

>最近は、無意識のうちに考えてしまいます。

いやはやドッキンコ。お歳をうかがうなどいたしませんが、私よりか~な~りお若いと推察。そんでも、そんなこと、思われます?  マジメなんだ。私はつい最近、残生が気にかかるように・・呑気なんで・・でも。

いのち短し食せよウチラ。幸せに楽しく、いただきましょね。

・さやか さん。

アホ話に添って下さり、ありがとうございます。

このタイプの「アホ話」は絶対、賛成票は女性が多数と思います。ほぼ女族とも思ふ・・・。

>私は夫がおろしたての食器用スポンジを風呂掃除用に下げて使ったとき、
>アアア~それじゃないのよ~と言いたくなりました。
>百数十円のスポンジで口喧嘩もアホらしくて、呑み込みました。

ま。よくお吞みこみになられましたわね。拍手。これ、私もよおくわかります。

で(笑)、オトコはオトコで、全く違うところで、女ってなあ、とか、チッ、とか思って・・まさに「黒の舟歌」

野坂昭如が唄い、長谷川きよしが唄った、あの「男と女の間には 深くて暗い河がある」あれなのですね、つまり。

多分あのうたは、パンやスポンジの話ではないと思う・・・が・・・深くて暗い河があるのです、そこを、エンヤコラ今夜も舟を出す、と・・・やっぱ、違うみたいですね・・・

買ったばかりのカシミヤのセーターを、お着せしたら、ふっと消えたと思っていたら、裏の公園の落ち葉、集めて来たと、にこにこと・・・以下は略、です。

・やさい さん

お久しぶりです、夏のあのヤな騒動? の時、裏で、励ましっぽいこと言って下さいましたね・・・嬉しかったです。

>もっと言えば、
>ツレと半分っこして喰うのが嬉しかったのは、
>結婚する前までですっ。

ぎゃはははは。すっげぇ賢夫人(に見える(笑))やさいさんのセリフなればこそのリアリティです、そうだそうだ。でも夫族はぜ~んぜん、そんなの分かってないし。だからまあ、平穏無事(風)と言いますか。

以前お会いしたとき、あの街はクリスマス一色でしたね。ご一緒に、美味しいもの、いただきたいですね。ゴクリ。

・アルジェリマンさん

箇条書きの三つ目、あんな長くなるはずでは無かったのですが。

思いもよらぬことが起きるのがジンセイというものです(なに言ってる?ワタシ(笑))

うちの税理士さんは、女性、真面目。税務署が来ちゃったら「オミヤゲ」っての、要るんですってね、と振った私に、

「そんなことはしません。きちんとしていればオミヤゲなんて存在しないのです」パシっとな。まあ私もマジメなので(誰か笑いました?)、なんとか十年目の決算も越えられそうです。笑ってもらって嬉しいです、ホントです。

・パールさん。

うひょひょ。KUONさん「可愛らしい」ですと。まあなんと、真実を見極める冷静かつ真摯な目をお持ちなのでしょう。うはは~、可愛いなんて、嬉しいですよ~。

>日頃の表面張力がいっぱいいっぱいでしたら、一滴の水で決壊致します。
>暮らしは、そんな事の繰り返しでしょうか。

これは本当にその通り、と思います。どのあたりで決壊するか、なども、年の功で判断つくようにもなった気がするのです。パンなどでキーッとなっているのは、我ながら心中笑いながら、であり、余裕も持てますが、過去に二度、本気でアカン、となったことが。出て行きますっと叫んで出て、半日くらいで出戻ったら家の中いつも通りで、私を怒らせた悲しました傷つけた(と当時は体感しておりました)当人が、

「どこ、「行ってたのぉ???」

と。呑気な笑顔で。腹立った方が負けや。心底、実感致した夜でございました。

本来いいかげんな性格で。本気ではめったに怒りません。めんどくさい、というのが、主な理由、でしょうか・・ありがとうございました、「可愛い」うっはは~、嬉し~~。

フルーツサンドって、売り切れの早い美味しいもの、のような気がします。今度はあるといいですね。

・飼い主Aさん

まあ。よくぞおいで下さいました。

すぐにわかりましたよ。私の「きーっ」わかって下さり、嬉しいです。価値観の違いを・・なんていいもんでないです、違ってるの当たり前だし~、とか、めんどくさいので流してしまっているだけ、の気がします。

でも、かつては押さえていた感情を、ええいだしちゃえ、と、小出しにするようにもなっている気がします。本当に、何も言わず吐き出さないでいた歳月は長かったような。。とか、ここでこれだけ言ってればもう、十分でしょうか(笑)。

先日の、里親さんに愛されてお転婆さんしていた「ルル」さんの話。読ませていただいてとてもこちらも、幸せ気分になりました。ああいうケースが沢山あると、いいですね・・


  1. 2017.12.02 (土) 00:12
  2. URL
  3. ラム酒
  4. [ edit ]

御返事をありがとうございます。

はい。
おもいます。

実家に帰った時、
父に、
「母さんの作った料理、味わって食べておきなさい」って言われてから、

「あぁ、そうだなぁ。
本当に、そうだなぁ。
数えられるぐらいしか、後、ないんだなぁ」って、思いました。

私、齢五十ですが、
今年は、家族を亡くしたので、
特に、感じてしまいます。


  1. 2017.12.04 (月) 22:56
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

・ラム酒さん

そうでしたね。今年はお身内を亡くされたのですね。

いて下さる方々を大切に、おいしいお料理を味わって、って、説教くさいのはきらいですのに。

でもホントにそう思います。

私は、父を亡くしてもう、62年にもなります(いま67歳ですよ)。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・