FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 今の思い
  2. tb: 0
  3. cm: 5
  4. [ edit ]

サハラ砂漠が口の中に

朝からネットや新聞紙面やらで退位についての皇室会議だかなんだか、読んでおりまして。

その会議は12月1日。愛子さんの誕生日でもありますね、このたびはどんな愛子さんが出て来られるのやら。

お疲れだから退位、お元気そうですが、ま、とにかく生前にご退位、へええ、やっぱり~、そうなんだ~、とか。緊張感まったく無しの感想以外、無し。

それから。用をしていたら緊急ニュースらしい。なんじゃ??と、流していただけのテレビ画面を、けっこうしっかり見ました。

「眞子さまと小室さんの結婚式が来年11月4日に決まりました」

と。速報。へえ、まあ、ここはおめでとうございます、なのかしら~。納采の儀(結納)が来年3月とも。

親戚付き合い皆無と云われていた小室さん(とやら)、どなたが結納の使者になられるんかな、第一、どんな「納采」しはるんかな、とか。下世話な興味以外に無い。その興味も、そんなにたくさんは覚えません。

きっとひそかに陰口いっぱいたたかれるんだな~、眞子さん、まだわかっちゃおられんだろうな~、とかは、やはり、ムズムズします。

あえて意地悪にならなくても、そんなにおめでたい感は湧いて参りませんのです。

これからも、何やら聞く、見るたびにこの、口の中にサハラ砂漠が引っ越して来たみたいな感じを味わうのでしょうね。

静かな晩年前期をワタシ生きたいのに(笑)あ~あ、と、この、身の内砂漠感ね。

正直な感想。すっごく迷惑です、今の、ご皇室。民のココロがほんわかなるようなこと、いっこも在りません。一応「ご」を付けてみました。


スポンサーサイト





  1. 2017.11.22 (水) 22:53
  2. URL
  3. ひらりんこ
  4. [ edit ]

「迷惑です」
ああーぴったりです。ほんとうにそう思います。
もう、何もかもいや。
官邸メールもやめました。
  1. 2017.11.22 (水) 23:50
  2. URL
  3. ラピスラズリ
  4. [ edit ]

小室と眞子サン

何だか最近あの二人の顔が、おかめとヒョットコのお面に見えてきましたわ。

賃貸マンションの家賃だけで軽く年収を越えるのに、どうやって次の日からご飯を食べて生きて行くんですか?
誰か記者は小室に聞いてよ!

眞子サンもご両親も本当に何を考えているの?
もう皇族らしさが消えましたね。
  1. 2017.11.23 (木) 20:31
  2. URL
  3. アルジェリマン
  4. [ edit ]

>KUON様、
新聞の第一面に彼ら関係の記事が載っていて、
朝から気分悪いです。

妄想は広がります。

「宝くじがあたったことにして、7億、もらっちゃおう!」
「いやいや、ロトだとキャリーオーバーで10億」
「アメリカに移住して、宝くじ100億あたったことにすればいいじゃん!」

なんてことは話していないでしょうけど。

それより、11月の園遊会で一重の着物を着ていたという80過ぎのあの女帝さん、
認知症かな、と。
認知症ですと、温度の感じ方が鈍くなって、
適切な衣服を選ぶことができなくなるそうです。

もう、徘徊は止められませんね。

  1. 2017.11.26 (日) 19:43
  2. URL
  3. ぱちもん・ウナ
  4. [ edit ]

青天の霹靂、へれへれ

こんばんは
お元気そうでなによりです

(しかしお歌は難しい)
読み解く力が乏しいおいらは
いつも「あへあへ」です

お手柔らかにお願いいたします
あはは。
  1. 2017.11.27 (月) 20:14
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

お返事が遅くなりました。


・ひらりんこ さん

まさか自分が、あちら向いて「迷惑だわ」と吐き捨てるようになるとは。

わずか数年でここまで来ました。今上ご夫婦も次代とやらの夫婦も、そして。

よくよく、わからせて下さいましたよ。いいお仕事なさいました(自嘲)情けないとか、なんと申しますか。

現実だけが前向いていますね。そういうことでしょうか。

ただ。わたし(たち)が、何がなんでも受け入れさせられる、ということは、無いはずのわけで。認めないわ~と思い続けているだけは、できること。無理やりいいように思う理由もありません。

と、思っています。


・ラピスラズリさん

宮内庁は完璧に無能であることを日々、証明しているので、無くてもいい、と、言い放ちたいです。どんだけの人間がいて、どんだけアッポー、な「シゴト」しているやら。

私は、皇室から降嫁される方は、どうやって暮らして行く、やら、帝国ホテルの披露宴の費用は、やら、そういった話題が出るのは「違う」と思うのです。でも、あまりにも酷すぎます。眞子さんは実家を頼ってはなりません。そう見られてはよくないのです、事実は多少・・でも。

何もかもが無謀な話で(うちらが思うに)、そんな心配は無用で、というなら、それは、重大すぎる裏切り、ルール違反です。

ま。違反だろうがなんだろうが、やってしまわれるのかな。最低な話です。


・アルジェリマンさん

始めから全く下らない話ばかりです。一つもなんにも「よかったぁ」の感じがありません。失敗はしてみないと分からないと言いますが、あまり見たくない失敗例を、みせられるハメになりますか。人の目は、残念ながらあたたかいものばかりではないのに。

認知症・・?  もうずいぶん前からそう見ています。でも、女帝さんの場合、それも日替わりのようでもあり。うっとうしい色の服着て、うろうろなさらないで頂きたいです。明るい「気」が、どうにも湧かないでしょう。お年寄りをバカにするのではない、そうではないつもりです。


・ぱちもん・ウナさん

パチモンなんですか? 違いますよね? (笑)。

おかげさまで自分流に元気でいます。ようやく大好きな灯油ストーブの季節が参りましたので、大根やまるっぽのジャガイモや、あれこれ。炊いて楽しんでいます。

また素直なおうたもお寄せくださいね、期日中に(笑)。楽しみにお待ちします、12月の半ばに。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・