FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 厚かましい話
  2. tb: 0
  3. cm: 41
  4. [ edit ]

内内の慶事・動画追加しました。圭ズ・ママの写真も。

朝から恒例の墓参、春日大社への参拝。あちこちに警官が複数で立ち、パトカーがウロウロしてしていました。

昨日からナルヒト・まさこが来寧しています。昨夜は東大寺での国文祭・障文祭なら大会の開会式に出ていました。ナルヒト氏が来るとは言われていましたが、まさこは突然来たようです。

デンカと紹介されてあのひとは何か挨拶しました。前髪のウェーブしたカツラ姿、にこやかではなく終始ニタニタしていました。

退席する時まさこは、椅子から立ち上がろうとしてサッと立てず。ドスンとお尻から椅子に戻っていました。何とか立ち上がり、ヘコヘコと卑屈な(ヒデンカらしからぬ・否・いかにもまさこさんらしい)お辞儀もどきを何度も繰り返しながら、時間をかけて退出しました。

二人が来ているので、大勢の警察官たちが駆り出されているのです。赤信号で停まった時、ちょうど助手席側に婦警さんがいたので窓あけて「愛子さんどこにいるのでしょうね」と言ってみた。

早口になってしまったせいもあるからか、ポーカーフェイスでスルーされました。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

眞子さんの会見がありましたね。

それに先立って、秋篠宮夫妻のコメントが発表されました。

9/3(日) 11:30配信    時事通信

 秋篠宮ご夫妻が長女眞子さまの婚約内定発表に当たり、宮内庁を通じ発表されたコメントは以下の通り。

 
本日、天皇陛下のご裁可をいただき、私たちの長女、秋篠宮眞子と小室圭さんとの婚約が内定いたしました。

 小室さんと娘は、約5年の歳月をかけて、双方の気持ちを確認しながら結婚に向けての話を進めてきました。内定までの5年は、私たちの時よりも長い期間になり、二人の意思を確認するのには十分な時間であったことと思います。私たちは、その二人の意思を喜んで尊重いたしました。

 本日は、あくまで婚約が内定したことの発表であり、今後いくつかの行事を経て結婚ということになります。私たち家族は、その日を迎えることを楽しみにしております。
 

・・・わたし考え違いをしていたようです。

あの「眞子さん」というお嬢さんは、秋篠宮さんチの「娘さん」であった。そして眞子さんのご家族は、その「娘さん」の結婚の日を、楽しみにお待ちになると。

単に一軒のお家の中のことだったのですね。

内親王様だと思えばこそ、あれこれと。

本当にあれこれと、つまり、要らざるお節介を・・・よそんチのお嬢さんだというのなら、こんなこともそんなことも。

で。内親王だとわたしが思い込んでいた方の結婚という「重要事」について、今回のごとくご両親がお認めになって、人としての意志的な自由を尊重なさる。とのことでしたら。

納采だのコッキの儀だの、皇室メンバーみたいな行事の必要も無いんじゃないか。と考えてしまいました。

このような結婚をお祝いし得る気持ちの方々が、自由に人権支持的に集まられて、お祝いなさればよろしいのでは、と。

国民になど、何の関係も無い、あのご一家の、内内の慶事なのですね。

そんな話が通じるんだ。ほええ、って感じ。

時事ドットコムニュース

.で。


 秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまとの婚約内定発表に当たり、小室圭さんの母佳代さんが宮内庁を通じ発表したコメントは以下の通り。

 この度のことを大変感謝いたしております。とても畏れ多く存じ、責任の重さを感じます。
 主人亡き後、息子は自発的に物事に取り組み、努力を重ね、ご尊敬申し上げる方々からのご指導のもと、人生の要所要所を固定概念にとらわれることなく決断してまいりました。
 今回につきましても、今まで通り息子を信じて任せるに至りました。
 これから行われるお行事を静かに見守ってまいりたく存じます。(2017/09/03-11:33)


・・・何とも言いようのないコメントで。何も申しません。

会見は見ました。

何とも言いようのない会見で。

噂通り巨顔の男性で。初々しそうで全くそうでなく。「自分は単純」とあの場で言い切るバカで。

宮さまと相談しながら、とか言ってる「宮さま」って、眞子さんのことなのねと途中で気づきました。

傍らで見ていた夫は「ヒモになるってことだね」と言い捨てて、庭の水まきに行ってしまいました。

母親もろとも、おんぶに抱っこのつもりやろ、と。

私はそんなのイヤですよ。妹君の留学だって、こうなれば、何のために、となってしまいます。公人として留学をし、私人として自由な恋愛を貫く。それは無いです。



コメントのお返事が遅れております。もうしばらくお待ちいただきたく存じます(圭クンのお母さまのマネではないですわよ)。

よっこらしょ、と電車に乗って。明日は海を見に行きます。ココロの縁っ子に、埃がいっぱい積もっているようです。

この結婚に、反対しようがないのはわかる・・・本人の意思を尊重されるらしいので。でも、お祝いはしません。できません。












長官。そのお顔、お通夜みたいでいらっしゃいますよ。


1504435799477.jpg

失礼とは言いません。

この方と縁続きになろうとしている、秋篠宮家。信じられません。

いいんですか。いいのですか。私はイヤですよ。

今日、、夕方から夜にかけて会食したと。

会見で本人が要っておられました、両親には合わせたが、妹、弟には、と。

今夜も、佳子さま悠仁さまは交えないでの会食であると。

あまり裏を考えたりできないぽあ~んとしたタチですが私、ここはやはり、なぜかしらと疑問。

会って欲しくないそばに寄って欲しくないから、結果オーライではあるものの、私でも、???です。

その方がいいのではありますが。







スポンサーサイト





  1. 2017.09.03 (日) 21:00
  2. URL
  3. えむな
  4. [ edit ]

喪失感

KUONさん、このものすごい喪失感は何なのでしょうか。最後の瞬間まで、間違いだ、ドッキリだ、夢だと思い込もうとしていましたが、午後3時に2人並んで会見場に現れたのを見て、身体から空気がふーーっと抜けていくような、まるで風船がシューッとしぼんでいくような思いでした。直前に北朝鮮が核実験やって、もしかしたらこれで延期になるのかとちょっと思いました。ふんっ(怒)小室さんは太陽のような人!? で、宮さまは月のように見守ってくれる!? 三文芝居の脚本でもお目にかかれないようなセリフに、一緒に見ていた夫や息子も「うわっ、これはないわー」と呆れ顔。聞いてる方が恥ずかしい。ほんと、事前に打ち合わせしたのバレバレの会見でした。「『一線は越えましたか?』とクビを覚悟で質問する記者がいたら面白い」と温和な夫が言ったので、「なんで?」と聞いたら「だってなんか胡散臭い感じのカップルだもん」と。今まで夫と皇室の話をしたことがないので辛辣な言葉に驚きました。普段皇室のことを考えていない人間にもあの会見は不自然に感じられるのですね。「結婚しましょうと言いました」ってすごいな。心臓が鉄でできてる。KUONさん、私も海を見に行きたいです。
  1. 2017.09.03 (日) 21:02
  2. URL
  3. おもと
  4. [ edit ]

本当だったらお祝い事です。

でも会見見てて、シラケました。
どう見ても、練習したんだろなという雰囲気。

秋篠宮家への見方も、気持ちが下がりました。

一般の人であれば、ヒモでもなんでも勝手にしてと思いますが、国家予算から出るのは勘弁して欲しいという事は言わせてもらおうと思います。

あ~~~ほんとにシラケた。
  1. 2017.09.03 (日) 22:25
  2. URL
  3. まりりん
  4. [ edit ]

丸暗記の記者会見。
ボロを出さないように・・・
プロポーズの状況を聞かれて、食事した後、歩きながらって???
秋篠宮殿下のエピソードのパクリ?
「綺麗な月を発見して・・・」のくだり・・・
なんか、キモイ、キモイ・・・
脚本書いたの、誰~って感じ。
座右の銘が・・・

元々、質門内容も限定されていましたよね。
関連質問もなしと・・・

宮内庁長官の会見がお通夜状態と感じました。
  1. 2017.09.03 (日) 22:33
  2. URL
  3. はるせん
  4. [ edit ]

この度のこと、KUON様の感想が、一番自分の気持ちに近かったです。
ひとことで言えば、“拍子抜け”しましたね。
予想以上に、ご一家を神格化していたんだなぁ、と。
  1. 2017.09.03 (日) 22:45
  2. URL
  3. 嵐山
  4. [ edit ]

北朝鮮からも祝砲が💦

秋篠宮両殿下には失望しました。

過去に「娘は母親の作品です」と宣われ、その後大顰蹙をかわれた方を思い出しました。

眞子様は、紀子妃殿下の作品?

国民の反対の声を聞いてか聞かずか、しらじらと娘の結婚の日を楽しんで迎えるとは。
皇室特典を享受しながら国民の声はゴミ扱い、さすがに
平成皇室だけのことはあります。

秋篠宮両殿下と眞子様を過信しておりました。
ブータン以降から眞子様に清らかなオーラが感じなく、
賤しさが漂い始めました。
本日の会見の眞子様は、今までの群を抜くけがわらしさ、眞子様ってこんなにおブスだったと愕然としました。
お姉様がこうですから、佳子様にも期待出来ませんね。

小和田家に続き小室家も血税で養う事になったのですね。
老骨にむつ打ち頑張って働かねば、高い税金を収められませんわ。

  1. 2017.09.03 (日) 22:58
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017.09.03 (日) 23:11
  2. URL
  3. ツグミ
  4. [ edit ]

今日はドラえもん&息子の誕生日

こんばんは。
>公人として留学をし、私人として自由な恋愛を貫く。それは無いです。
深く同感します(。-_-。)
それと秋篠宮ご夫妻のコメントも国民への配慮の言葉は一切なく、わが身を愛する事しかないのかなと。

宮内庁と官邸に婚約会見中止願いをメールしたり、ドラえもんの絵葉書に想いを書き、秋篠宮邸にも出しましたが...当たり前ですが、全ては意味なく、私の心も終わりました。

KUONさんの言う通り、国民と共に祝う慶事というより、秋篠宮家内々の慶事なんだと思いながら会見を観ていました。
さて秋篠宮ご夫妻の今後の対応を拝見して行きたいと思います。
  1. 2017.09.03 (日) 23:35
  2. URL
  3. らむ酒
  4. [ edit ]

なんだか。。。脱力

なんだか脱力しておりました。

でも、kuon様のブログ(御夫婦の会話)が
山椒の実のように、ピリリッと効きました。

モヤンモヤンした気持ちに、一区切りできました。

いつも、ブログありがとうございます。

これからも、発信お願いします。

  1. 2017.09.04 (月) 00:27
  2. URL
  3. 水鏡
  4. [ edit ]

今日で区切りです

K U O N さん
ありがとうございます。
図らずも、私も同じように思いました。
週一、ずっと彼は秋篠宮邸に行き、ずっとリハーサルを入念にしていた事でしょう。
宮内庁の記者ぐるみで
もしかしたら、前撮りしていたかもしれません。
でも、もういいです。
国民の声など、届かない。
美智子さんが雅子さんに、外野は気にしないでーとアドバイスしてらした事を思いだしました。
太陽と月、まるで韓国ドラマのようで失笑しました。

  1. 2017.09.04 (月) 00:36
  2. URL
  3. つつじ
  4. [ edit ]

娘が、ってふ

なんだか眞子様が愛子さんと重なります。

皇室の矜恃を完全に捨て去った。
娘が、と秋篠宮様がおっしゃるのはまるでナルさんの言い方です。

妹、弟を排除して食事会。
本当に秋篠宮夫婦は納得されているのでしょうか?
あの老婆の顔の爬虫類婚約者の母親も、かつての角田という悪質犯罪者ソックリです。身内かもしれません。

眞子様は結婚なされば秋篠宮に訪ねることなく、死ぬまで妹弟にも会えず、庶民でも体験しないぐらいの苦痛にまみれた生活で、短命だそうです。お子さまは知りません。予想を出している方はいくらでもいます。

これだけ慣例やルールやら破って、国民から大ブーイングを受けての結婚って、眞子様は何故皇室に生まれたのでしょうか?

ちなみにたるみ腹のお相手は眞子様の夫という肩書きと散々悪評を流され、また厳しいプロトコルに耐えられず精神疾患になるそうです。まさに股子ですね。

爬虫類顔のお相手が逃げない限り眞子様からの婚約破棄は難しそうです。
一時金は出さない方が彼らの不幸な結婚にはお似合いです。
  1. 2017.09.04 (月) 01:40
  2. URL
  3. [ edit ]

終わりましたね。

お久しぶりにお邪魔しました。
淡い希望を持っていましたが、本日婚約会見があったようで
(テレビは見ませんでした。)
もう、眞子様にも秋篠宮様にも尊敬の気持ちが無くなってしまいました。国民はやはり、皇室のお財布だったのですね。
この歳で、皇室が崩れて行くのを見る事になつてしまい残念です。無念です。眞子さん、結婚されたら皇居には宮邸には出入りしないでほしいです。
こんなに喜べない事つてあるのですね。
  1. 2017.09.04 (月) 06:53
  2. URL
  3. くまくま
  4. [ edit ]

幻想が崩れた日

一月前なら悔しくて、テレビなどつけなかったかもしれませんが
昨日の会見は、自分でも内心驚くぐらい冷静に見ていました。
天皇も皇族方も、そのお立場に何の矜持も持ってはおらず
公人と私人を器用に使い分け 税金をむさぼるくだらない人たちなのだと
しみじみ思いました。
国と国民を思い、祭祀を重んじ、公に生きるなど
ただのおとぎ話なのでしょう。

一般人が太陽、内親王殿下が月 
脚本を書いたのは、日本人の感性を持つ人ではないでしょうね。
  1. 2017.09.04 (月) 08:19
  2. URL
  3. [ edit ]

私も海を見に行きたい

KUON様の記事を心待ちにしていました。
「内親王様だと思わばこそあれこれと」
「この方と縁続きに・・いいのですか?私はイヤです」
一番しっくりくる言葉をありがとうございます。
少し、つかえが下りました。

それにしてもです。朝から笑っちゃった。
個人的にSNS等で繋がっている「保守のおじ様方」がこぞって、
「感動した!おめでとうございます」「爽やかな会見」と、
祝意を延べていますのよ(笑)

あ~あ。愚民極まれり。
そこそこ地位もあり、人を使って経営もしている。
そんなオジジ共が、あのうさん臭さが見抜けないとはね。
まあ保守のオジジが一番思考停止は分かってはいたけれど。

さゆりと見て子に騙されたまま、お稚児のていでお花畑にいる。
戦争したって負けるよ(笑)。情報戦ですでに負けてるの、改めて納得。
舵取りすべき層がお稚児姿で花摘んでますもん。

むしろこれまで全く皇室に興味のない層、変に皇室崇敬じゃない層の方が、
スコーンと真実を見るかもですね。

あ~あ。あほらし、バカらし。
身動き出来ず海には行けませんが。
朝から曇りの東京の空を吹き飛ばすような、
音楽をガンガン掛けて仕事でもしておきます。

でも覚えておいて欲しい。
昨日の、いかにも丸暗記会見が「うまくいった」と思ったら大間違い。
国民は苦しい中で、あなた方の生活費を賄っています。
したり顔の若旦那の生活費まで持つ気はサラサラありません。
お祝い金を辞退してとっとと自活して下さい。それ、フツーですから(笑)
  1. 2017.09.04 (月) 08:56
  2. URL
  3. ROM
  4. [ edit ]

税金とは言うけれど

税金泥棒とまで言われる身の上に生まれたくて生まれたわけではない!と皇室の方々は方々なりに苦しんでいると思いますよ。
なぜ、我々には、自由と人権がないのかと。
なぜいいつもメディアの監視下で生きていなければならないのかと。
皇室は神の系譜であっても「中」は人間ですから。当然でしょう。

だからこそ、天皇とは何か、皇族の矜持とは何かを教えるご養育係が必要なのに今はいないという現状。美智子さんが排除したという噂ですが。
それでも秋篠宮殿下だけはその矜持を持っておられるという幻想も、今思えば「定年制」ご発言で明らかになっていたのですよね。

だから悠仁殿下が心配になります。
もうだめではないか、と。
天皇としてのご教育をうけておられなければ、人間ですから受けた教育通りに流れていくのは当然ですから。


以下は、天皇とは何かの教育がされなかった成果としての眞子様の卒論です。

『いまや日本神話を、国家主義を支える物語だと捉える必要はない。
解釈は個々人に任せられている。(中略)
日本神話における神々はどこか人間のようだ。(中略)
今後は、歴史から解き放たれた新しい神話画を制作する時代になりうるのかもしれない。』

こういう考えを持ちながら、自由恋愛をした結果がKKとの結婚でしょう。

ただ秋篠宮家は、雅子や小和田一族とは違い、根は善良で清らかな方々なので、「(税金で食べさせてくれる国民への)恩返し」として公務に励まれた。
情けないことですが、誰にも教育をされず根が善良なら、そういう発想になるのでしょうね。お気の毒とさえ思います。

でもそもそも皇族の公務とはどういう意味があるのかも教育されないものだから、表面的なとらえ方になるしかないのは当然で、
だから眞子様も、紀子様も、食べていくための「職業」として、「皇室コンパニオン」を上手にやっておられただけ、ということではないでしょうか。

  1. 2017.09.04 (月) 14:30
  2. URL
  3. 結花
  4. [ edit ]

ついに・・

この日が来ましたね。

1番印象に残ったのは、眞子さまは運命に翻弄され、お寂しくていらしたんだと、思いました。

愛子さま誕生・産児制限・悠仁さま誕生と、直系長子孫の立場が、状況で次々変わり、理不尽なこと忍耐が必要なことだらけの日々。
「眞子ちゃん、唯一無二の僕の必要な人」と言ってくれる人を切望していらしたのでしょう(涙

大学生で、付き合う人は結婚を考える人・・男子学生は、どの位いるのか。
そんなこと考えない男子学生がほとんどの中、ここにいました小室くん。

羽振り良さそうな、裕福な、目立つ華やかな場所に出入りし、玉の輿に乗る。
女性で考えれば分かりやすい。
小室家、お母さんもその様に地主一族の玉の輿に乗ったのでしょう。

眞子さまは、釣り合った家でも、浮気や仮面夫婦、旧家のしがらみより、清子さまの様な静かな愛情あるご縁を望まれているのでしょう。
出産適齢期に嫁がれたいとも。

ふぶきさまブログに、「銀行退社は、亡き父のことを国家公務員(地方公務員)で激務による過労死(自死)との虚偽が公になり、居づらくなって退社したらしい」のコメントがありました。
秋篠宮家サイドにも、最初その様に説明していたのかもしれません。
お父様が早世しても、資産家で不自由ない学習院ご学友もいらしたでしょうから、そういった方と思い込んでいたのでは。

それにしても、玉の輿に乗ったら、乗った人の親の距離感って、大切なのではないか。
少し遠くにいて、環境の変わった子供を励ましたり優しく見守る接し方。

小室家は、息子>>夫だった風に見えました。
そして今、土地を探している・・ということは、同居?
婚約しても結婚しても、1番は眞子ちゃん。
苦労したお母さん>眞子ちゃん になってしまわないか。

これからの1年、ゆっくり観察なさっていただきたいと思いました。
  1. 2017.09.04 (月) 14:44
  2. URL
  3. やさい
  4. [ edit ]

やれやれ・・

KUONさん、こんにちは。

北朝鮮の核実験とかのドサクサに紛れての眞子さんとK記者会見、とっても気色が悪かったです。
蛇と蜥蜴の2ショットだね~。

Kの顔がデカすぎる。しかも、身体のどこもかしこもユルイ感じで。ヘラヘラニマニマ悍ましかったこと!

「綺麗な月を見て電話したくなった」とかナントカ言うてたけどね、月見て?月見てって・・こいつ、大丈夫か?頭イカレてるわ。こいつ、月見て、ワオ~~ンとか吠えたりするんじゃね?

↑で水鏡さんが「太陽と月、まるで韓国ドラマのようで失笑しました。」と仰ってますが、私も同じように感じましたよ。
韓国ドラマ「太陽を抱いた月」だったか?のオープニング曲♫が、眞子さんとK二人の画面から流れてるような(笑)
眞子さんの目が、月夜にきらっと金色に光るかも~~えらいこっちゃ!
(実際、会見中、眞子さんの黒目が揺れてましたね)

いろいろとツッコミどころ満載でした。
二人が一生懸命に練習したであろう「質疑応答」の例文を作成した人は、日本人じゃないなと感じた次第です。

やれやれ・・



  1. 2017.09.04 (月) 15:46
  2. URL
  3. 古希
  4. [ edit ]

終止符

はじめまして、KUONさん。
文章を書く能力もなく、ずっとずっとロム専でした。
でも、自分の心に終止符を打ちたくてコメントをさせて頂きました。

美智子さんが結婚した日、明治33年生まれの祖母が言いました。
「館林の醤油屋の娘が皇室に上がるなんて、戦争に負けたせい、世も末じゃ」と
紀子さんの納采の儀の時、大正9年生まれの母が言いました。
「いくら望まれたとは言え、あんな所から嫁に出して肩身が狭くないのかね。あれほどきれいな娘なのだから、良家に養女に出してから嫁がせればよいものを」と
お雅の時は、母も私も見事に報道に騙されました。

そして今日、昭和21年生まれの私は日本人として皇統を繋いでほしいと、秋篠宮御一家にその思いを託しておりましたが、
国民の税金で暮らしてきた娘が、出自不明の男を私が愛した男だと、何の臆面もなく嬉々として国民に向かっての会見。
皇族としての立場も弁えず感情の赴くままの行動と、それを許した両親。
私の中の、皇室への期待は終わりました。
  1. 2017.09.04 (月) 15:56
  2. URL
  3. ひらりんこ
  4. [ edit ]

宮内庁長官の声が震えていて不自然にギクシャクしていたのはなぜなのか、KUON様教えてください。
眞子様や両殿下のあっけらかんとしたご様子とあまりに対称的で。
具体的に何があったのか知りたくてたまりません。
  1. 2017.09.04 (月) 18:23
  2. URL
  3. 佐保
  4. [ edit ]

ご無沙汰しております
kuon様のお話がいちいち府に落ち、私のもやもやを整理して下さいます
本当にありがとうございました
職場の今まで無関心だった方々も「最底辺のお婿さん」「こりゃ酷い」との感想、放送事故レベルです
眞子さんには残念を通り越し、
呆れたも更に飛び越し「空ろなおバカさん」と感じました
今までの彼女の公務はきっとマニュアル通り、心や願いがこもっていなかったのかなと思ってしまいました
笑えたのは先ほどのニュース番組で「Kさんの座右の銘にはこんな深い意味が」云々とやってました
詳しくは聞きませんでしたが(気持ち悪いからすぐに番組を変えます)ネットで総批判だから、すぐに言い訳?とみてこ&またこ風味でしょうか?
kuon様がお住まいで私の大好きな奈良も大々的にお祓いをして頂きたいものです
  1. 2017.09.04 (月) 18:29
  2. URL
  3. かかおます
  4. [ edit ]

これも、世間知らずのお人好し安部・自民のダラシナサのせいと、ほとんどの国民は思っています。

恋愛の世話人は美智子さんで、黒幕は複雑怪奇で恐ろし過ぎて追求不可能。
闇の世界です。

眞子さんには、一刻も早く降下してもらい、ただの一般市民に進んでならなくてはいけません。
もうセレブ階級とはお別れです。

宮内庁は今後、
眞子さんの公務をとり上げていくほうがいいです。

なぜなら、
神は、外から入って来る穢れ(ケガレ)を嫌われるので、日本の秩序として、これからは眞子さんに皇室公務をやらせてはいけないと思います。
  1. 2017.09.04 (月) 19:27
  2. URL
  3. たまき
  4. [ edit ]

泣き
泣き

みなさまがすべて言い尽くしてくれました。

私たちは勝手に神格化してしまっていたのですね。

もはや、もはや
これを言ったら最後ですが
皇室終わりでいいんじゃね?に尽きる。

祭祠はしない。
税金でやりたい放題。

五年前に結婚する気持ちがあるなら、留学も博士課程もいらんじゃん?

偽物説、旧宮家との縁談説
一縷の望みだったけど…

あの嬉々とした眞子さん

見たら、やっぱり…

勝手に野に下って。
二度と実家を頼らぬように。

結局のところ
うちにいる人の方が祭祀の重要性や、自分の立ち位置ふるまいに何一つ関心がないことを知らされて、ああ、もう…言葉がない。
  1. 2017.09.04 (月) 20:26
  2. URL
  3. こぶ
  4. [ edit ]

海を見ながら

昨日は、白い波が岩にぶつかる様子を海辺で見ておりました。
車に戻ってテレビを付けると、北朝鮮核実験のニュース。
あ、と思うとすぐに記者会見に切り替わりました。

単純で鈍くて、let it be の男を、太陽と例える内親王。

何もかも虚しいというのはこういう気持ちなんですね。

海沿いの道を運転しながら、長い物語が終わるのを感じました。

学習院のお友達と将来集まったとき、そこでご自分とみんなの、食べるもの着るもの、 何もかもがまるで違うという将来が待っています。
集まりに出席できるだけまだましかも。

晴天の青い海、あのような無様な王子は似合いません。
  1. 2017.09.04 (月) 20:43
  2. URL
  3. 黒猫アビ
  4. [ edit ]

KUON様

今晩は。

余りにも酷い現実に思考停止中です。
民の声は雑音でしかなかったのですね!
テレビニュースも見るのが嫌で未だに見ていません。
平成の開かれた皇室とは、好き勝手に行動すると
言うことなんですね。

皇室全般にかかわる予算額(税金)半減して
欲しいくらいです。


  1. 2017.09.04 (月) 21:17
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017.09.04 (月) 21:56
  2. URL
  3. 今出川
  4. [ edit ]

皇室の価値観がわかりました。

好きになることが何よりも
優先され、許されることなんですね。
天皇陛下、皇太子 秋篠宮
みなさん、お好きになられた方と結婚されましたもの。

眞子ちゃん、10代の少女のような
恋する女の子でしたね。あんな薄っぺらい男が
白馬の王子様にみえたんですね。

let it beって 英語に聞こえるように発音なんかして(笑)
あれが座右の銘だなんて
何度も練習を重ねた結果があれ・・・・で
こんなことを口にする男が好きだなんて
眞子ちゃん、今まで何を教育されてきたのでしょう。
加えて常識が逸脱している彼のお母さんからの
教えは 眞子ちゃんにどんな影響を与えるのでしょうか。


今回のことでわかったことがあります。
雅子さんが堂々と暮らしていける理由。
なるちゃんが大好きな雅子さんが
皇室の一員になってくれたんですから
いてくれるだけでいいんでしょうね(笑)

これからどうなっていくんでしょう。
  1. 2017.09.04 (月) 22:32
  2. URL
  3. ちびクロコ
  4. [ edit ]

情けなさに なみだこぼるる

kuonさま
はじめて 申し上げます
お誕生の日から 
日 上る国のお姫様と
崇め おしたいもうしておりました
その 御方が 何かの手違いか
一時の お迷いか
昨日の 学芸会のような 会見には もう申し上げる言葉もありません
神とあがめられた皇室の方々が いつの間に このざまに…
さかのぼれば
あの 新平民と呼ばれた層から
うまうまと 入り込まれた(尊敬語では ありません) あの
自愛大事の アバズレ がすべてなのかと 口惜しいかぎりです

  1. 2017.09.04 (月) 23:39
  2. URL
  3. いずみ米
  4. [ edit ]

今の天皇と皇室

いつも読ませていただき、ありがとうございます。

>内親王様だと思えばこそ、あれこれと。

>本当にあれこれと、つまり、要らざるお節介を・・・よそんチのお嬢さんだというのなら、こんなこともそんなことも。

まったく同感です。

大切な大切な宮家の方々。
まずい局面で見ないふりをすべきではない。
大丈夫、大丈夫と信じて参りました。

殿下の御言葉には過去にも時々もやもやとすることがありましたが、ここまでどなた様方かの影響を受けておられたとは。

まずいです。
口に出そうとする批判的な言葉が、アカっぽい連中に乗せられた言葉とリンクしてしまいそうで。

心ある日本人の皆様。
それでも皇室を見捨てずにいきませんか。
あんなんでも、私は皇統をお支え申し上げたいです。

今の天皇と皇室がまずいだけ。いやこのご時世に、まずいにも程がありますけども。
皇室不要論に乗せられてはいけませんよね。

肝心のご本人様方がまずくても、いやほんとまずいにも程がありますが、私達だけでも見捨てずにしっかりしなくてはと、脱力した自分に言い聞かせております。

眞子様は一般人におなりなので、これ以上皇室を貶めさえなさらないのなら、どうぞもうご自由に、お健やかにおすごしください。
  1. 2017.09.05 (火) 00:57
  2. URL
  3. ぶるぼん
  4. [ edit ]

はぁ〜

はじめてコメントさせて頂きます。
私もkuonさんと同じ名古屋産まれ、
「まぁ〜いかんわ!眞子ちゃん、なにたぁけた事やっとりゃーすか!?」
と思わず名古屋弁で叫びたい気持ちです。
先程、TVで関根勤さんの娘さん、関根麻里を久々にみてビックリ、以前はキラキラ輝く笑顔の麻里ちゃんが、生活に疲れた中年のおばさんの様に激変しておりました。
この方も二世タレント、そしてインターナョナルスクール出のバイリンガルと、はたから見れば何の苦労もしらぬお嬢様、デビューしてからも多方面で活躍されていた彼女、多分、ご両親はグローバルな人間になる様にと教育されたのでしょうがそんな親心が仇となり、結婚相手がまさかのk国人。
今回の眞子さまと良く似たパターンの様な気が致します。
たしか結婚して間も無く顔面を大怪我、転んだ怪我だと表向き?はなっておりましたがどうみてもDV、殴られた怪我としか思われ無い程、酷い有様だったと記憶しております。
眞子さまもグローバルな教育、そして紀子様から
「人を見た目や身分で差別しては駄目よ。」
と教えられ、性善説を信じ生きてこられたのでしょう、きっと。
でなければ、あんなゾウリムシのような二頭身の彼に惹かれる訳がありません。
むしろ、コムロ氏の生い立ちを聞いて
「わたくしが支えてあげなくては。」
とお考えになっての決意でしょうか?
私のようなミジンコならぬ、ミドリムシがもし眞子さまに一言申し上げる事が許されるのなら
「この世の中には本当に悪い人間がいるのですよ、悲しいけれど。
死ななきゃなおらない悪い人間達が!」
それでもゾウリムシの彼氏とバケモノみたいなメイクのお母様と一緒に暮らしたいのなら我々の血税、お支度のお金は置いていって下さいませね。
  1. 2017.09.05 (火) 01:03
  2. URL
  3. ワニクマ
  4. [ edit ]

怪しい

こんにちは。
初めてお便り致します。

会見を含め、一連の流れを見て行くと、天皇生前退位を天皇が訴える→結局1代限りの特例措置に落ち着く→これではまだ愛子さんを女帝にするには準備不足→眞子様をサッと結婚させ、女性皇族が少なくなるから宮家創設を持ち出してくる=愛子女帝へ。

この流れに秋篠宮家がまんまと嵌められてしまった感が拭えません。普通の家庭でも、父、祖父と二代自殺が続く様な相手を娘の結婚相手には選びません。
まして皇室としての特殊性を幼少期から教え込まれて育った眞子様、佳子様のハズ。

それでも有るとすれば、小室圭氏の手練手管にまんまと騙されたんでしょう。

しかも生前退位も、今回の婚約スッパ抜きも全てNHKから。宮内庁、政府は聞いていないと否定しましたがあとの祭り。
何か私達には分からない、大きな渦に巻き込まれている様な気さえします。

佳子様もネットで聞くところによると、教育学科の特殊性故に大学を移られた可能性を示唆していました。
何故なら教育学科は、第2外国語は中国語か韓国語のみ。研修旅行も韓国か、中国です。皇族の一員が私的旅行とは言え、政治的に利用される事を恐れたのでは?
  1. 2017.09.05 (火) 10:48
  2. URL
  3. さと子
  4. [ edit ]

さようなら

今の天皇家の皆さんは、ご自分達の基本的な役割をご存じないのだなと痛感しました。
何故与えられているか、何故守られているか。

眞子さん、佳子さんのお歌を見るとそこに聡明さや奥深さが見えなかったのも、今にして思えばです。

婚約会見を取り上げれば、典子さんのほうがまだ皇族らしかったなと感じています。
太陽と月って・・あり得ない筋書き。

お行儀だけは、素晴らしかった眞子さん・・さようなら。

  1. 2017.09.05 (火) 12:47
  2. URL
  3. かのん
  4. [ edit ]

KUONさま、はじめまして。

初めてコメント致します。
もう数年前から読ませていただいております。
皇室から和歌まで、いつも勉強させていただいてます。
此の度の眞子様の会見とやらで、私の心は、悲しみ、不審、怒りを経て、諦めが大半といった様であります。
その諦めは、眞子様に対してであり、皇室に対してでもあります。
最後の希望、悠仁様においても、厳しい帝王学というものを幼きより学ばれておられないのならば、懸念が募ります。
日本は仕舞いになってしまうのでしょうか。
今の自分が意外と冷静で、自分でも驚きますが、こうなることを悲しいけどどこか予想していたのだと思います。
言いたいことも纏まらずに、ひどいコメントを残すことをお許し下さい。
  1. 2017.09.05 (火) 14:14
  2. URL
  3. 鹿の子
  4. [ edit ]

違和感満載

初めてコメントさせていただきます。
KUON様のおっしゃる通り眞子様は内親王です。
しかし、KKが連呼している宮様ではありません。
宮様と呼べる内親王は現在愛子様だけです。
紀子様だけはもう誰も使わない敬宮様とお呼びに
なっていらっしゃいます。眞子様がそれを知らない
はずがありません。リハーサルは重ねたでしょうに
なぜ宮様と呼ばせたのでしょう。
あきらかな間違なのに・・・
月だ太陽だと戯言ばかりの本当に気持ちの悪い会見でした。
  1. 2017.09.06 (水) 00:29
  2. URL
  3. りあん
  4. [ edit ]

大茶番

ヒモ男との報道が出た時から
不審→疑念→怒り→諦め
と気持ちが揺れ動きましたが。
真子様のあの浮かれきった様子を見て、ハッキリと諦めがつきました。
さっさと降嫁しておのれの浅はかさを後悔するがいい、と思います。

以前は真珠の様なキラキラしたオーラを感じていましたが、いつの頃からかそれも感じなくなり。。

ほんとに。税金で育ったのに見事に残念にお育ちあそばされました。

帝王学を受けたが理解する脳味噌のないナルちゃん。
帝王学を受けていない秋篠宮殿下。
そしてその子供の悠仁親王。
皇室の方は自由恋愛はしてはいけなかったんじゃないですかねぇ。コトの発端はすべて美智子にある気がする。

今後どうなっちゃうの?と先行きが怖いです。
皇室が祭祀をしてくれないと、日本の神様はお怒りにならないのだろうか。

  1. 2017.09.06 (水) 07:34
  2. URL
  3. 白秋
  4. [ edit ]

宮様、という呼称

どのコメ欄であったか・・・?
小室さんが眞子さまを「宮様」と呼ぶのは間違いだと
あり、不思議に思ったので調べて見たのですが、間違いではないようなのですが?

1 皇族なら、誰でもそう呼ばれることがある。


2 ただ近年では内廷以外の皇族、つまり○○宮家に属する皇族がそう呼ばれることが多い。


以上の認識で間違いではないように思うのですが?

キム小室の擁護ではありません。
  1. 2017.09.06 (水) 08:27
  2. URL
  3. らむ酒
  4. [ edit ]

「宮様」間違いではないと思うのだけれど
キムコロがマコサンに言うと違和感有りアリなの 。。。敬意を持ってる人に簡単にプロポーズしないでしょう?!

「税金で暮らしてきた娘」← ▲
これからも税金で暮らしていく気でしょうね。

嫁いだサーヤさんが、
晩餐会に出席されたりの前例があるので、、、
臨時アルバイト感覚で、ヒョコっと公務に来るかもしれない。

そして、嫁ぐ際に一億四千万程とは別に、
天皇家
秋篠宮家にも ポケットマネーありますから、

そして、マコサン、
こうしてる間にも、皇族費、年間約七百万円程、貰えているのです。

成年してから、四千万弱、貰っているのです。

合わせて軽く二億円は、持ち出すのでは?


ティアラ、ティアラのセット物は、もちろん、
「秋篠宮家内親王様」として用意されたり、仕立てられたものは、どうなるのかな??

マコサン、東京の通勤ラッシュ知らないのでしょうね。。。



  1. 2017.09.06 (水) 13:28
  2. URL
  3. 白秋
  4. [ edit ]

シナリオにあったセリフ

>「宮様」間違いではないと思うのだけれど
キムコロがマコサンに言うと違和感有りアリ

「宮様」呼称は、用意されたシナリオ通りの呼称、それを何度も練習した結果の言葉で、どのみちあの民族に皇族への敬意など最初からありゃしません。
  1. 2017.09.14 (木) 16:06
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

大変遅くなりました。

今ごろ(美智子さまがご心配」など聞くと、つくづくアホラシさが増します。人の気持ちを何だと思っている、自分たちの立場をどう思っている。虚しいアンドあほらしい。です。無責任の極みです。


・えむな さん

温和なご夫君のオコトバ。きっと的を得ておられたのでしょう。わが家でもそうでした。天皇家なんて何でもアリだよ、とも。

・おもと さん。

ひとことで言っても長いセリフを要約しても。

「シラケた~」つまり、こういうことで。白けました誠に。


・まりりん さん

脚本ね~。日本国民を愚弄しておりますね。あんな茶番をどう見るかの視線も無い誰かの?。

山本長官は、皇室メンバーよりはよほど、正直でまともに近いお方なのだと思ったです。そりゃね。

・はるせん さん

こうだろうな、と、思いたくなくても思っていたことが、当たった、というより、現実の方がアホラシさが重かったのが実感です。でも、あのご夫妻が、と、まだ、いぶかる気持ちもあったりして。お人よしですワタシ。ていうか、ばか。

・嵐山さん

その言葉を、できれば使いたくない・・でも、仰せのように私も。おとこさんに惚れても、知らん顔でいてくれたら・・は、無理ですね。
赤ん坊がいきなり、甘味料と増粘剤に膨れ上がったマンマを食べちゃったみたいな。お姫さん育ちが、いきなり。のことで。言い過ぎでしょうが、落花狼藉の跡を見せられたような。あのオトコはタラシですよ。あら失礼。

・ヒミツの〇さん

ここで、あなた様のように他の方を貶めるような「~らしい」という裏コメントよこすような方を、わたし、軽蔑します。わたしがどう思うとお思いだったのか。

・ツグミさん

そうです、内内の慶事であり、国民なんぞはうるさく言わなくていい(もっと言えば黙ってろ)なのだと、実感しました。無惨なことです。

・ラム酒さん

一区切り、ですか。そう言っていただくと「ありがとうございます」と感謝です。私は「割り勘」で、親しい友とでも安心して付き合うところがありますので、ヒモ体質のヤカラってわかりにくく・・でも、しっかりそうですね、あの親子。冗談じゃないです。

・水鏡さん

う~ん。リハーサルの結果でしたか。舐められた国民、黙ってろ、な国民。そんな国民に、たからないでね、外野を気にしないなら自活を願います。

・つつじ さん

あのお母さん。あそこまで個性的なひと、あまり知りません。自前でない服も、平気なの考えられません。眞子さん将来が、なんてレベルでないです。たあけらしゅうていかんわ。

・彩さん

そう。こんなに喜べない話、それも縁談。あれだけ周囲に大人がいて。終わりだ、という感じ。もう、あの仕方ないお嬢さんは別にして、実家に出入りは・・しないわけはないなあ、と。無責任です、大人の皆さん。

・くまくま さん

「公私混同」は非難されますが、ここまで公私使い分けをウマいことされるのも。
信用いっさい、できなくなってしまいました。全醒め、です。

・柊さん

「海へ帰ろう」という、昔のGSのうたがあります。アタマの中に鳴っていました。保守のおじさまたちは、何もわからず。女の人の方がシリアスにつかんでる気がします。

・ROMさん

税金泥棒、って、言われたくないでしょうよ、でも、私だって、あえては言いたくないわ、そんなコトバ。あ~やさまは、学内でそう言われても聞き流しておられたようでしたが。

眞子さんの「卒論」のこと。Amazonでバックナンバー取り寄せて該当記事読みましたが、教えて下さったあの部分だけ。皇室の方にしては何と、なものと、今も考えています。ものごとは「たてまえ」で通すべき面もあるじゃろう。







  1. 2017.09.14 (木) 16:28
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

お返事遅くなりました。ひとことずつでもお返ししたいです。


・結花さん

眞子さんお寂しかった・・そうかも知れないけど・・あの方がそれを、と、私は思うのです。解るのではありますが。
難しいですね。雑多な世俗から遠ざけて育てても、世の中にはあんな「罠」みたいなことが待ち受けていたり・・皇族にタカろうと考えるような(そうとしか見えないので)ヤカラに、一目ぼれ。無惨でしかたないです。

・たまき さん

相手があれ、とよくわかって。仰るように感じました。完璧に無意味だったなあ、と。圭のツマで、博物館学、何になろうか、と。

・こぶ さん

・・同窓会とか。そうですね。お姫さんでしたが。それこそ靴にも困るような・・実家頼られても、となると。

違う意味ででも、あまりもの無知は罪、でしょうか。

・・・・すみません、ここ、たまきさんとこぶさんの前にコメントいただいているのが、前後してしまっています。

必ずきちんとお返事しますので、まずは「ひらりんこ」さん、ごめんなさい、お待ち下さいね。・・・KUON


  1. 2017.09.14 (木) 21:37
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

お返事遅れています、ひとことずつでも書かせていただきたいです。

・ひらりんこ さん

長官の声、ですね。お通夜モードの表情と。

ふつうに近い方は、あまりにも心外なことを口に出さなあかん時は、あんな具合になるのかも・・も一度動画を見直してみますね。KUONにはわかりませんのよ。

・佐保さん

なんとも残念な次第です。眞子さんのみならず、いろんなことが、ぶわっと水面に・・もし現実に降嫁なさっても、生きづらいだけでしょう。元には戻れない。お一人でのやり直しならともかく。無惨です。

・かかおます さん

秋篠宮の妃殿下は、セレブという感じでない暮らしを営んでおられるように見ていました。コートなども、長く着られるような品選び。この婚約内定とやらで、訳がわからなくなりました。

・やさい さん

何だかね~、です。

今日新たに思っていたのですが「太陽と月」のあのドラマ。あの話題が出たのは、誰かへの暗号?。アピール? アホなこと考えてしまいました。あの(コムロの)顔面に、一目で? こわいです。

・古希さん

>「いくら望まれたとは言え、あんな所から嫁に出して肩身が狭くないのかね。あれほどきれいな娘なのだから、良家に養女に出してから嫁がせればよいものを」と

川島家の父上は、そういうことを潔しとしなかった・・ご自身を貫かれた、と言えばそれらしいけど。相当どヘンコな方、このたびのことにはどんな情報も無し。

思います。皇室の生き方とは全く異なる考えをお持ちで、国民の一般的な対・皇室の思いとも相容れないのだろうな、と。オワダとは違うが、あちらもなかなか。

人をケムに巻くような漢詩みたいなものも、発せられないのかな、母方のおじい様は。
  1. 2017.09.15 (金) 12:16
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

遅くなりました。ひとことずつでもお返事させてもらいたいです。

・黒猫アビさん

民の声は雑音。その美智子さん語を、皮肉ととらえて使って来ましたが、そこのご子息夫妻にもそうだったのか? あまり違うとしんどいやろとは、思いますが。

・ヒミツの〇さん

ええ、そのドラマ、私もDVDいただいたので見ました。このたびの内親王さんの発言には違和感のみ。ただ私は、私見ですが、旧どこやらの復帰、なんてものは、絵に書いた餅でしかないと考えています。   受け入れられますか? 知人は、すまないがあの人たちと親戚になるのはどうも、と言うております。そうだと思います。

・今出川さん

すごく庇って言えば「恋は魔物、魔物だから恋」でしょうか。一般的な母親なら、あのはしゃぎようは看過できないのでは・・言えば言うほど、ただ虚しい。眞子さんが変化されたこと、気づいて遠慮して書いたら、私がえろババア呼ばわりされて。それはいいけど。無惨です。

・ちびクロコさん

阿婆擦れ、と書くのだとか。祖母の報いが孫さんに?。考えてみれば血縁。そこだけ違う、は、無かったのかと・・。びっくりして、落ち込んだりも。

・いずみ米 さん

もやもやと思ってしまいますね。私は「皇室好き」でなく、ご皇族らしくいて下さることを、敬って参りましたので、落差が。

>眞子様は一般人におなりなので、これ以上皇室を貶めさえなさらないのなら、どうぞもうご自由に、お健やかにおすごしください。<

祝意はここまでが限界でしょうか。

・ぶるぼん さん

たあけらしてやっとれん、ですね。お幸せにはなっていただきたい。今でも。ただ、あれと一緒ではむりだがね、としか、思えないのです。無理。止めてくれる、うるさいオジオバも、いりゃあせんだったかね。

・ワニクマさん

う~ん。まんまと。これ言っていいですか。仰せの佳子さまのこと。その理由での大学変更でした、事実。

わたし思うに、今度の留学も??です。舞台芸術をあの方が学んで何となさる。中途半端とも。帰って何をされるのかな。お顔はすぐれず屈託ありげでした、お姉さんの婚約は、妹さんにはちょっと、なのだと思います、普通に。ご本人はタガがはずれたみたいにはしゃいでおられますけど。

・さと子さん

内親王のおうた。承子さんのはまこと酷いので、素直にお詠みだなと感じていました。まず素直が大切。で、行き過ぎちゃったか、あんな相手と。

お行儀だけはよかった。そうでしたね。結婚に関するまではね。眞子さんさようならと、仰せなのですね・・・



  1. 2017.09.15 (金) 20:45
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

遅くなりました・・ひとことずつお返事させて下さい・。


・かのん さん

呆然とするような展開でした。思い入れが強すぎたのかも、と自省もしつつ。

帝王教育。もしかして親王家では、そういうものをかぶせられるのはどうも、と言ったお気持ちがあるのかも。過酷すぎるお立場ではある、けれど、と、思って来たのですが。なんあとか、と。

・鹿の子さん

初め「太陽のような笑顔に」と言われた時、やられた~、と思いました。で、月のように私を、と圭が口走り、これはなんだと。

宮さま。正否云々でなく、違和感満載でした。

・りあん さん

>以前は真珠の様なキラキラしたオーラを感じていました
>が、いつの頃からかそれも感じなくなり。。

ここですね。巫女に異性との接触を許さなかったには理由がありました。それにしても、あのオトコでは、値打ちは大暴落どころではありません。無惨です。

・白秋さん

仰ることわかる気がします。間違いでは無かった。多分。私は、ああしてケロッと、練習の成果かどうか「宮さま」と連発できるあの男に、なるほどなあ、の感を強くしたのでした。

・ラム酒さん

・・・敬意を抱く女性に対して「・・して下さいませんか」「していただけますか」でなく「結婚しましょう」と言いやがった圭が、うまかったんです。私見です。通勤ラッシュも知ったことではおありにならない。
白けます。

・白秋さん

なんですよね。圭が殿下にジョーク(のつもり)飛ばしている場面、想像したくないですが事実だそうで。わたしたちも舐められております、はい。

・・・言い足りないことだらけですが、ご理解願います。

ありがとうございました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・