FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. こういうこと。
  2. tb: 0
  3. cm: 16
  4. [ edit ]

ありがとう、BBさん。続きあります

感情は排して、書かれておられたことだけをご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「追記です (BBその2)2017-08-24 13:23:16

凍結は、唐突だったので皆様にはご迷惑をかけますが、BB自身はどのみち、予告していた通り閉ざすつもりだったので、痛手はありません。
この理不尽な騒動に他の方たちと巻き込まれる前から、ブログ閉ざしは表明していました。
閉ざす記念に最後のメモリーとして激戦区のランキング表に置いたら、一晩で3位に駆け上りその余勢で、つい続けてしまった、というようなことです。
伏見とでれでれの問題がその後に生じたこともあり。

今朝など、伏見ことIAの大分市内の出没MAPを添えたり、ちょっとお転婆が過ぎたかもしれません。

では皆様、本当にありがとうございました。

と、トド子さんの軒先を借りてのご挨拶です。

トド子さん、ありがとうございました。
消されぬよう、細心のご注意を払ってくださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8月26日・早朝。

KUONまいる。

上の記事も以下の新しい記事も、KUONが勝手にしていることです。お許しも受けておりません。

トド子さんが「だ~れかさんが み~つけた」と書かれているところから、く~おんがみ~つけた、と↑のものを。

↓のものは、コメントを下さった方に教えていただいて「み~つけちゃった」とばかり、いただいて来ました。

出過ぎたこととも思いますが、もしかしてこのお節介で、ご安心下さる方もおいでかと。

出過ぎでしたらお許し下さい。でも、出しちゃったからね。私は自分の記事を、めったに削除しないで来た、ミジンコです。

またの日を想い、タイトルだけ変更します。



w30873-ba7be6.jpg

BBさんよりトド子さんへのコメント、勝手に頂いて来ました。

トド子さま 皆様 (BB)2017-08-25 18:15:25

ご心配をおかけしていますが、BBは大丈夫です。
皆様ご承知の通りどのみち、近日中(実は今月中に閉ざす予定のブログでした。
そのために、記事を少しずつ削除・整理していたので
むしろ膨大な記事が一挙に片付いて楽ちんです。

コメ欄は何らかの形で復帰するかもしれません。
また、皆様から好評で再録のリクウェストの多い記事は全面削除せず取ってあるので、ご要望に応じ再録します。読者さまのお一人は、BBの過去記事を全部保全してくださってます。

だから・・・・大丈夫。

ご心配なく。

トド子さま、成りすましが多いそうで・・・・BBの名を騙ったのも多いのでしょうね。なんて卑しい連中でしょう。

こちら、トド子さまが帰国次第、あのサブウェイの階段を上り詰めたA●出口出て右側、ベローチェでお待ち合わせしている本物BBです。今後、BBで書き込む時は、トド子さんしから知らない暗号を折り込むので、それだけを採用してください。他は偽者です。

皆様、ご心配おかけしてごめんなさい。
BBは大丈夫、笑ってますので。失笑だけど。
奴らの、触れて欲しくない弱点が解ったし
二人の居住地域も、名前もその他付加事項も。
身元なんてすぐその気になれば割れるのに、怖くないのかしらね?

仕事と家のことで文回っていて、PCに向かう時間がなくご報告が今頃になったことを、お許し下さい。

伏見さん、BBがこんな緊急時の時こそ、立ち上がっててくださいません? あなたが、男なら。頼みもしない時に、勝手にギャーギャー男ヒス起こして、火のないところに煙を立て周辺の誰彼を巻き添えに、言いがかりの当たり屋など腐った真似をなさらずに。
58歳のいい男が、まるで僻み根性のキムチ女のようなヒステリー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここへいただいたコメントには、お返事させてもらいません。ご了承をお願いします。 KUON





スポンサーサイト





  1. 2017.08.25 (金) 18:36
  2. URL
  3. [ edit ]

無常

KUONさま

このような場を作って下さってありがとうございます。

BB様の記事は随分長いこと読ませて頂きました。
疑問に思ったり喝采したり。PCのこちら側で、
読者の皆様のコメントを拝読しつつ、
一緒に学ばせて頂くような気持ちで数年間参りました。

晩夏に去られるとは・・・これも偶然、必然の重なった
「縁」とは言え、BB様らしい気も致します。
一方でトド子様とは一度会わねばとの発言があり、
ブロガーさんの連携が生まれ、
ひょっとして更なる活動につながるかも?と
こっそり勝手な期待もしております。

一刻たりとも同じところにはいられませんね。
常に時が過ぎて変わってゆく。
無常です。それは寂しくも酷さもある。でもその反対側には、
大いなる救いと安寧、新しい発展もありますでしょう。
BB様がホッと一息つかれることを願い、そして
今後のご活躍とお幸せを陰ながらお祈りします。

BB様には心からの感謝の気持ちで一杯です。

BB様がKUON様の設けて下さった、この花道を覗かれるかどうか
分かりませんが、密かな読者であった私も傍らに佇んで、
今日は塩ではなく花吹雪を撒きたいと思います。

BB様、ありがとうございました!

3878(末広がり、二度重ね♪)⇒BB宅ご流儀にてm(__)m
  1. 2017.08.25 (金) 18:49
  2. URL
  3. まりりん
  4. [ edit ]

BB様らしいですね。
トド子様のブログという事で最新記事ではない記事にご挨拶。
そして、潔いです。
あの長文、しかも色々と下調べをして記事を書きほぼ毎日更新。
それを8年間続けてこられました。
凄いパワーだと思います。
かなり拡散され、覚醒した方も多いと思います。

BB様、お疲れ様でした。
  1. 2017.08.25 (金) 19:57
  2. URL
  3. 黒猫アビ
  4. [ edit ]

KUON様

今晩は。

ありがとうございます。

BB様の最後になった記事を拝読した後、再読できなくなり
心配しておりました。
BB様には心から感謝しております
ありがとうございました。

  1. 2017.08.25 (金) 19:57
  2. URL
  3. 夢道
  4. [ edit ]

KUON様、貴殿ブログ毎日楽しみにアクセスさせて
頂いています!

BB様
貴殿ブログの更新を日々首を長くして待っていました。
どれだけ多くの事を学ばせていただいたことか。
ブログを通して、失われつつある日本国
の美しさを感じていました。世界は今混迷しているように
感じます。グローバル化と言う恐ろしい破壊兵器が大きく
関係しているのかもしれませんね。
何時かまた貴殿の文面に感動できます事を願いつつ。
ありがとうございました。

  1. 2017.08.25 (金) 23:58
  2. URL
  3. 修羅
  4. [ edit ]

残念です

楽しみに毎日見ていました、落ち着いたら帰ってきてくださいね
  1. 2017.08.26 (土) 00:13
  2. URL
  3. 花水木
  4. [ edit ]

BBさんのその後のコメント

KUONさん初めまして。

時々お邪魔させて頂いています。

トドコさんの「誰かさんが誰かさんが誰かさんが」の記事の、26コメントにBBさんが書かれています。

トドコさんと会われるようです。
嬉しい事も書かれています。

  1. 2017.08.26 (土) 05:44
  2. URL
  3. 美絵理
  4. [ edit ]

kuon様
このような場を設けて下さり、ありがとうございました。
BB様、
本当に、覚醒させていただきました。毎日、長きに渡りありがとうございました。拝読したたくさんの記事が走馬灯のように目の前に浮かび、流れてゆきます。
益々、お忙しく充実した日々をお過ごし下さい。
またどこかで、別のかたちで、巡り会えますように・・・・。
  1. 2017.08.26 (土) 06:05
  2. URL
  3. たまき
  4. [ edit ]

BBさん

長いあいだお疲れ様でした。
大変な労力だったと思います。

心にぽっかり穴はあきましたが、
先の方も書いていたように
世の中はすべて無常。
常に動いて、同じ時はいっときもなきのですね。

今はゆっくりと身体と心を休めてください。
  1. 2017.08.26 (土) 08:15
  2. URL
  3. おとめ
  4. [ edit ]

くおんさんありがとう。場所をお借りします。

BBさん、お元気でいらっしゃる由、安心いたしました。

ドスコの事件簿さん、午後のあまやどりさん、BBさんと、学ばせていただきました。

女性の論客は貴重な存在でしたから本当に寂しい事です。

またのご活躍を祈ってお待ちいたします。
  1. 2017.08.27 (日) 10:08
  2. URL
  3. みらい
  4. [ edit ]

BB様 寂しくてしかたありません

先ほど、やっとこのサイトをみつけました。
その前に探し出したのがツイッターです。
BB様の元気なお声が届いていると。
そこからここに入りました。

最後2つ前のブログテーマで、久しぶりに
コメントさせて頂けた事、今となっては不思議に
感じる結果となりました。

ただただ寂しく、何とかまた再びBB様のお声を
聞かせてほしい、1日も早くブログを再開してほしい、
と、勝手な厚かましい願いが心にあるのみです。

BB様本当にありがとうございました。
再開を祈りつつ、どうぞお元気で。
  1. 2017.08.27 (日) 10:49
  2. URL
  3. みらい
  4. [ edit ]

続けての投稿をご容赦ください

このKUON様のサイトを見つける前、昨日、あるサイトに
目が留まったのですが、

http://upu.rssing.com/chan-2642271/latest.php

「BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人 ... - RSSing.com」

というサイトでBB様の記事が日時不明で記載されています。
小室Kなる者の画像もあり最近のアップと思いますが。

ここにブログランキングのマークがり、ポチッとクリック
してみると、とできました。
PC,ブログの詳細は分かりかねますが、ポチッと押してます。
無意味かもしれませんが少しでも気が晴れるので。
  1. 2017.08.27 (日) 12:31
  2. URL
  3. サルスベリ
  4. [ edit ]

BB様、

BB様、本当に本当にありがとうございます。(ました、とは書きません)
BB様のブログで、沢山の事を学ばせて頂きました。
2011年から、ブログを見る事が毎日の日課のようになっておりました。
今は、感謝と寂寥が入り交じり、うまく文章が書けません。
いつかの日、ある程度の文を残して下さるとの事、嬉しいです。
BB様の御多幸とご健康を願いつつ..
そして、KUON様、ありがとうございます。
  1. 2017.08.27 (日) 16:52
  2. URL
  3. サルスベリ
  4. [ edit ]

ダブっちゃった

一応書いておきますと、トドコ様のブログでBB様へコメント書かれてる同名のサルスベリさんは、私とは違うかたですワ。
  1. 2017.08.27 (日) 23:09
  2. URL
  3. シルバームーン
  4. [ edit ]

ありがとうございました。

KUON様、いつもはロム専でしたが、今回はこのような記事を
上げて下さりありがとうございます。
親父様を思いやる心、今回はBB様の花道をと、
他人に対する心遣いに、いつも胸を打たれておりました。

BB様、あんなに精査された記事を書かれてたので、
ご自分の時間をどれだけ削られたのでしょう。
それだけ伝えたいという気持ちがおありだったのでしょう。
少し休まれて、時間が余り、物足りなさを感じたら
是非、ブログを再開され記事を上げて下さい。
またお会い出来る日があると信じております。
  1. 2017.08.28 (月) 20:55
  2. URL
  3. 大草原のローラ
  4. [ edit ]

みらいさま ランキングにポチしました。ありがとうございました。
  1. 2017.09.08 (金) 05:06
  2. URL
  3. (´・ω・`)
  4. [ edit ]

「BBの覚醒記録」の談話室です。旧愛読者の皆さんでおしゃべりしましょう。 情報交換も。

http://blog.goo.ne.jp/bb-danwa
BBの談話室


BBの談話室
2017-09-07 17:05:43 | 日記

「BBの覚醒記録」改め「BBの談話室」開設です。

突然の凍結だったのですが、あちらも必死だったのでしょうね。
こちらは、前々からどのみちブログを閉ざすことは宣言し、
そのために過去記事の整理など始め、また旧くからの愛読者の
方々には、それとなく個人的にお別れのご挨拶などさせて頂いて、それも一通り済ませていた時なので、実のところBB的には
痛手は何もありません。

整理しなければならない過去記事が膨大で
ため息をついていたところだし。それが一気に済んじゃった・・・・

ただし記事は消滅したわけではありません。



ご要望の多い記事はいつでも復元可能です。
また読者様が記録を取っておいてくださるし。




足掛け7年、アフェリエイトなどの見返りも、またどこかの
占い師さんのように自分のビジネスに勧誘するようなメリットも
皆無で、ただただ「思い」だけで毎日綴って来ました。



ご挨拶が遅れて申し訳ありませんでした。
いざブログを止めてみると、時間が一気に出来てその
快適さを楽しんでいるうちに、気がつけば2週間が経ち、
何という不義理をしてしまったのだろう・・・・と
申し訳無さでいっぱいです。

閉ざそうと決意していたブログなので、記事はさほど書くことはないと
思います。(気が向くか・・・・・よっぽどのことがあった時は書くかも?)

でも基本的に、旧愛読者さんたちとのコメ欄での交流が目的の
再開です。

よろしく、お願いします。
8266

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・