FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 今の思い
  2. tb: 0
  3. cm: 15
  4. [ edit ]

ご挨拶。

気持ちが落ち着いてから書こうと思っていました。

ご存じの方はご存じでしょうか、でれでれ草と伏見顕正のブログが閉じられました。内容が規約に反したからと聞けば、なるほどと思います。

追記・トド子さまより

>私は規約違反云々でFDDを消し去った訳ではありません。
>あくまでも正攻法で法律の矛盾を突いただけです。


よくわかりました。

・・・あれらについては、もうここでは書きません。それでも信じておられる方は、思いのままにされるだけのことでしょう。

恐ろしかったのは、あの匿名の掲示板です。

あれらが放り出す無いこと無いことのネタを都合よくキャッチし、真偽かまわず当該ブログを読んだことも無い者たちが、理由もわからず突然ある日、捏造や誹謗中傷の嵐に突き倒されて身を庇うすべも無く転がされてしまった状態の、罪咎の無いブロガーさんがたを、嗜虐趣味をそこで同じくする仮想集団となって無茶苦茶に踏みまくり、顔写真を潰し、家族友人までを極限まで侮辱し、汚い言葉で貶め続けた、狂熱狂乱の時期のことでした。

こんな楽しいことやっていいのか、という感覚でもあったか。匿名で。自分は安全な場所から。どうやら同じ思いの仲間はいるし暴言吐くのは自分だけでは無い、やっちゃえ。

もっと強い刺激が欲しい、誰か写真を探して来い。もっともっと。もっと落としてやれ、もっと辱めてやれ。

自死を促す書き込みもあった、まだ生きているのかと言い捨てていた。もう関係ないとも書いてあった。人間ではないとわたしが感じたのは、そのあたりでもあります。レイプ犯のやり方です。それがまかり通っていた、ある時期。

良識的な書き込みもありました。いっしょうけんめい、それは違うと書いていた方もありました。しかし。

爆発的な狂乱のときには、まともな意見など通る隙間は無い。

ただただ、嵐は、何もかもを襲い、巻きこみ踏み潰して行く。

・・・狂ったような加虐の喜びに没頭したヤカラの中には、でれでれ草、伏見のブログのなき今、まるで何も気になっていない者もいるでしょう。

いつも考えるのですが、自分から「悪」を行う者もいれば、おそるおそる尻尾の方から、本当は投げたいかそうでもないのか判らないまま、皆に石を投げられている対象に向かって、エイヤと投げてみる者もいる。

一個投げたからいいや、ちゃんと、自分も投げたと言って、仲間のままでいられる。もういいや。そんな者もいる。

もっと投げる者もいる、人にツブテが当たるのが面白い者もいる。一度だけで、もう止めようと後ずさりする者もいる。

後になって、自分(も)石を投げた、逃げようのない人に向かってツブテを投げた、と。

心に痛みを持つ者は、ここに挙げた、どのタイプなのだろうかと。

自分が、ある日、何かに巻き込まれて。理不尽だと怒る時、過去のことを、思い出す者はいるか、いないか。

もしもいつか親になって、自分の子どもがいじめに遭ったらどうするのか、など、考えます。

わけのわからないことを書きました。

自分のことも含めて、これどうなるのだろう、どうすればいいのだろうと、途方にくれる思いでいた時に、立ちあがって下さったブロガーのトド子さんに、深い感謝を捧げます。

BBさんにも。

裏のコメントであれこれ支えて下さった方々にも感謝します。

黙って支えて下さった読者さん方に、感謝します。

もう私から離れますと、挨拶して離れて行かれた方、お気持ちはとてもよくわかります。よろしければまた、KUONのブログをのぞきにいらして下さいね。

こういう記事は、終わりにしたいです。

・・・この記事を持ち出すこと、禁止させていただきます。

誹謗中傷、なさりたいなら、どうぞ覚悟の上、なさって下さい。わかったな、ゲスども。

スポンサーサイト





  1. 2017.08.22 (火) 23:54
  2. URL
  3. 通名トド子
  4. [ edit ]

KUON様へ

あそこの掲示板はいくらでも自作自演出来るんです。
要するに2ちゃんねるから派生したものですから。
FDDが自分のブログに誘導するために書いたものが大半です。アクセス数によってアフェリエイトで稼げるので、扇情的な事を書いているだけです。

私は規約違反云々でFDDを消し去った訳ではありません。
あくまでも正攻法で法律の矛盾を突いただけです。
私は誰かに頼まれた訳でも無いですし、私自身の意志で負の連鎖とFDDの撒き散らす嘘で、それで傷つけられる良心的なブロガーさんを救わなければという義憤です。

FDDはレンタルブログを借りて、引っ越ししましたが、その詳細は、私のブログの新記事に書いてあります。
酷い誹謗中傷を繰り広げて、最終的に内定皇族は全て偽者だとミスリードする「商売愛国」でした。
彼らが私だけを標的にしたのなら私は動きません。
12年以上前からブログをしていて、誹謗などいくらでも経験してますから。FDDの誤算は、私が彼らより知力があり、有言実行だと気が付かなかった事ですね。

私はカナダの親父さんもKUONさんもジュゴンさんもふぶきさんもBBさんも井沢先生もリアルで面識はありませんでした。
ただ私はマスゴミ中枢に属していたので、コネクションは広いので、今回動けたわけです。
私が望むのは、私人のブロガーさんの様々なご意見発信です。FDDのような悪意には怯えていたら奴らは増長しますから。そういう連中は相手にするのも馬鹿らしいけれど、嘘を100回言われると、それが真実だと思われるのは、従軍慰安婦などでお解りですよね?
私は決して自分の良心に恥じる事はしません。
それぞれの方がそれぞれの方法でやれば良いことです。
以上、非公開でありませんから出して頂いて結構です。
KUONさんの判断でお願いします。
私の立ち位置は15年前から全く揺らいでおりませんから。
  1. 2017.08.23 (水) 00:55
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

・通名トド子さん へ

コメントをありがとうございました。ふつうに公開させていただきました。

アフィリエイト云々とか知りませんでした。もう何年もブログしていますのに、知らないこと多く恥ずかしいです(実は、そんなには恥ずかしくは無い・・ごめんなさい、今まではそれで来られたので)。

自作自演できるらしいことは、ごく最近やっと実感して判りました。今夜もそうでしたが、ほぼ数分ごとに、マスで・・まとめて、同じ呼吸数でドンドン、コメント書いているんだな、ひとまとめには、同じ人間がやってるんだな、と、自分で判りました。文体などとは呼んでやりたくもないですが、わかります。やっと判りました。掲示板の他の皆さまに、それで、申し訳なく思いました。基地外は、そんなに大量には存在していなかったのに、と。

書いて下さったすべてのこと、よく解りました。

頼まれたわけでないと、しかし私はやはり、トド子さまありがとうと、心よりお礼申し上げます。本心からです。

>私が望むのは、私人のブロガーさんの様々なご意見発信です。
>FDDのような悪意には怯えていたら奴らは増長しますから。
>それぞれの方がそれぞれの方法でやれば良いことです。

これも、よく、わかりました。自分なりに自分のブログを続けて行こうと思います。やめようとは考えませんでした。

書くことは、私にとってとても大きなことなのです。

レンタルブログってあるのですね。

今から、トド子さんの新記事を読ませていただきに行って来ます。もう一度、ありがとうございました。
  1. 2017.08.23 (水) 06:20
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017.08.23 (水) 07:37
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

・ヒミツの〇さん

ご心配いただき、本当にありがとうございました。

バーチャルの世界に関すること、うなずきながら読ませていただきました。

実は私も、今回のこと以前は、トド子さんのブログを読んだことは無かったのです。ネットでも、私がうろつく範囲、とても狭いのです。あのお方には、このたびのこと、とても感謝しています。

>リアルでは面と向かって絶対言わない、言えないことを平気で言う。
>その痛快さ、カタルシスは貧相で醜いものではあるけれど、
>私の中にもそういうものが確かにあるという自覚もあります。

勝手な言い方ですみませんが、わたしはこの

>私の中にもそういうものが確かにあるという自覚もあります。

こういう風に自分を見られる方の方を、主に信用して暮らしている気がします。客観視といえばひとことなのですが、この視線が無い人間がいる・・もしかしてそちらの方が多いのか? など、いい年になってやっと、気づいたような。

自分を冷静に見られれば、少なくとも酷いバカにはならずに済むと思います。

それと、きちんとここに、いい機会ですので書かせてもらっておきたいです。

わたしは、あの掲示板にコメントしたことは、ただの一度もありません。無いのです。したかったことは多々ありましたが。がるちゃんとかいう所も、このことの以後、一度いや二度、見たことはありますが、コメントはしていない。元々、リアルもバーチャルも、交友関係はたいへん、狭い人間です。それで私には十分なのです。小さな会社ではあるが責任者ですし、六人家族の、いわば何でも吞みこむゴミ箱のような存在。忙しい暮らしの中での楽しみが、ネットで。ブログで。

占いは嫌いです。かつて一度だけ、大変だった頃に四柱推命の方に言われたことがあり、その言葉に救われたことはあります。その通りの明るい方へ、結果的に、来られたのです。その一度だけ。その方自身への信頼感があったのは、もちろんのことでした。ものすごく苦しい時期に〇十万円の印鑑のセットを買うことになりました。で、それっきり。それはそれでよかったこと。

このたび叩かれた(というのか)は、お会いしたことのある方々が、まったく見当違いなことでやられ始めておられたので、「それは違う」と普通に思い、それを書いた。ただそういうことだったと考えています。

後悔は無いです。反省も、ショボーンともしない。

これからも、自分なりに書いて行きたいことを、続けていくつもりです。

また、おいで下さいね!。

ありがとうございました。

  1. 2017.08.23 (水) 18:24
  2. URL
  3. ひらりんこ
  4. [ edit ]

何があったかよく分からないのですが、何か厄介ごとが解決されたご様子、嬉しく思います。

わたしは詠めませんが、KUON様のうたのお話を聞いていると(正確には読んでいるとですが、聞いているとの方がしっくりきます)とても引き込まれます。
1つ前の記事では、同じ年頃の息子を重ねて胸が詰まりました。

無言を貫いていらっしゃる皇室のことも、いつかまた語ってくださるといいなと願っております。
  1. 2017.08.24 (木) 02:37
  2. URL
  3. たまき
  4. [ edit ]

御心労お察しします。

2011年から、カナダの親爺と男女の仲の色呆け婆、奈良に宿を手配したり、甲斐甲斐しいのう(笑)全部カナダのブログに書いてあったよ。削除したけどこちらは、魚拓は取ってある。孫に恥ずかしいと思わないのか?
  1. 2017.08.24 (木) 03:49
  2. URL
  3. たまき
  4. [ edit ]

あら?

偽物発見!!

偽たまきさんは、ここをよくよみこまれているのね?

そういうのを「ファン」と呼びますよ。

あゝ、なんか笑っちゃう…

今度から
たまき一号
たまき二号でいきましょうね。

もちろん、私がたまき一号ですよ。
  1. 2017.08.24 (木) 09:30
  2. URL
  3. [ edit ]

偽物は去れ!

KUONさま

こういう事がもうお嫌なのですよね。
憚りながら、代りに塩を撒かせて頂きます。

>偽たまき とやら。
そちの尻からしっぽが見える。おお!ものくさし!
出て行けがし!
  1. 2017.08.24 (木) 10:54
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

・ひらりんこ さん

厄介ごと、ね・・。なんかあったのですね。心配していただいたり、すみませんでしたが、その厄介ごとを、お引き受けして下さる胸のすくようなお方がおられまして。お任せしておいて、また、うたの話などして行きたいなと。

うた、いいですよね。詩、もね。沢山の動物たちのなかで、言葉を授かっているのは人間だけ、特別に繊細な美しい言葉を授かっているのが、日本人。

それ、大切な、ありがたいことと感じています。

またご一緒に、うたをたのしんで下さいね。

立派に育ちあがった、どうにも手放しがたい息子を、送り出さなければならなかった。そんな時代でないことを、ありがたいなと感じつつ・・・。


・たまき? さん

「御心労お察しします。

2011年から、カナダの親爺と男女の仲の色呆け婆、奈良に宿を手配したり、甲斐甲斐しいのう(笑)全部カナダのブログに書いてあったよ。削除したけどこちらは、魚拓は取ってある。孫に恥ずかしいと思わないのか?

| 2017-08-24 | たまき #- URL [ 編集 ]」

まあ。まずは正面からのお越し。先日の記事の最後に、覚悟しておいでなさいませと記しました、覚悟してのおいでですのね。ゲス・さん。

せっかくのコメント、野球も終わってしまったし、かまってさしあげようか。

2011年は東北の大惨事の年。私がカナダの親父さんとお会いしたのは、いま調べれば2014年の5月でしたね、ええ。

せっかくの古都、純和風の宿を御所望でしたので、特別の宿を手配しましたのですよ、お金さえ出せば泊まれるって宿ではない、博物館のような宿。ふつうに何百年もののお軸がかかっていたり。夫に相談してとった宿で、え、どうしたって?(笑)(笑)(笑)。

魚拓がどうのって、ご苦労なこと。私も記事にしてあります、あ、読まなくてもいい、きっとあなた様が腹の立つような、楽しい内容だったと記憶します。ブログを通して気が合うからお会いしたのでね。私は、めったに自分の記事を削除したりしない。親父さんもそのはず。もしもされたのなら、自分の意志に反してのことだったと思います。ひどいことをするやからが大量発生しての結果でしょう。お見舞い申し上げたいです。

>孫に恥ずかしくないのか?

は。そちらさんに、私の大事な孫を引き合いに出されたくないです。人と人の付き合いの多様さのわからん者には育てませんから、放っておいて。

覚悟して来たのね、ゲスト、じゃない、ゲスさん。

覚悟の意味が解っておいでなのか、それがいささか、気になります。もう来ない方がいいと思います、婆、でない、老婆心から。ね。

左様奈良。


・たまきおりじなるさん


まあ。お名前、埃がかかりましたね。こちらでクリーニングさせてもらっておきますね。まずは、ふー。ふー。ええと、どこへ頼めばいいのか・・請求書は、ホントは偽物に回したいですがね。

でもまあ、よそでほざかずに、ここへ来られたので、お返事しました。内容はともかく、言葉は間違っていないし。勇気ありますよね。

>あゝ、なんか笑っちゃう…

>今度から
>たまき一号
>たまき二号でいきましょうね。

hahaha。どんな坊やかしらね。

たまき二号って。「あずさ二号」は、カラオケのレパートリーの一曲ですが。二号は要らんわ、オリジナルのたまきさんだけで、私には十分、シアワセのもとでございます。


・柊さん


>憚りながら、代りに塩を撒かせて頂きます。

お。ありがとうございます。これは・・明石の藻塩ですね。瀬戸内の、あれか? おかげ様で穢土でない、裸足で歩ける場所に戻ってくれました。

感謝。

偽たまきは「御心労」とか書いてはったから、もしかして「おっさん」なのか?

もう来ないやろから、いいんですけどね。あまり恩遇してワンワン来られても困りますね。今度はコピーだけしておいて、即、削除だと思います。

お気遣い、ありがとうございました。今後もよろしゅうにおたの申します。




  1. 2017.08.24 (木) 13:00
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017.08.24 (木) 16:02
  2. URL
  3. おとめ
  4. [ edit ]

BBさんが見られません。

何かの間違いだと良いのですが、私のパソコンでは見られません。
  1. 2017.08.24 (木) 16:04
  2. URL
  3. おとめ
  4. [ edit ]

ご挨拶を忘れていました。

お久しぶりでございます。

ロムだけで失礼をしておりました。

  1. 2017.08.24 (木) 20:10
  2. URL
  3. 花橘
  4. [ edit ]

まだ終わってないのでしょうか

KUON様、まさに巻き込まれた事故のようで日々胸が痛みました。残暑厳しい折なのでお身体ご自愛くださいませ。
私は各ブロガー様たちが違う切り口で皇室のことを案じて読者に様々なことを教えてくださることを楽しくもありがたくも思っていたのです。
(勿論ナル一家擁護以外のブロガーさん方です)
意見の相違はあって当然ですし、議員さんや官僚さんマスコミさんにツテがあって、そこからOKが出た情報を書いてくれるのも何のツテもない私には嬉しいことでした。
まさかここにきてこんな状態になるとは悪夢のようです。
どなたが誰と会おうと構わないと思うのに、浴衣一枚で大事になってしまった。そこからの事は全くわからないことだらけです。
意見は違えどお互いを尊重なさってたはずの方々が刃物のような言葉を投げ合い、法に委ねるとまで発展し、今までコツコツと書き続けてきた記事がバッサリと袈裟切りのように削除。
BB様のブログも私は見ることが出来なくなってしまいました。私も見るのも嫌なブログはありますが、削除されたらいいとまでは思えません。
自分と対極の意見など許せないというのは恐ろしい思想です。あるページが誰かを傷つけたり、ルール違反なら該当ページのみ削除したら良いと思います。
ブログごと削除では、まるで焚書です。
どの方々も毎日時間をかけて書いた記事なのに。
良い記事もあったはずなのにと思うと残念です。
KUON様への無礼は許せませんが、秋篠宮御一家を眞子様を守らねばならない大切な時期にこんなことになってしまって悲しいです。
黒幕がいるとかもう何が何だかわかりません。
早く終息して欲しいです。
私事ですが、今は古事記を読み直しています。またお話しできるくらい勉強しますね。

  1. 2017.08.25 (金) 00:52
  2. URL
  3. さと子
  4. [ edit ]

規則を守り、普通に車を運転していても、もらい事故ってあるのですね。
KUONさんの処し方に全面的に賛成です。
私にも孫がおりますが、汚い人間に孫の事を言われるのは、たいそう腹が立ちます。

今回の件は、妬み、コンプレックス、ジェラシーが発端だと思います。

終息に向かって良かったです。
  1. 2017.08.25 (金) 11:18
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

・ヒミツの〇さん

驚きましたが、妙な胸騒ぎは感じませんので、静観させていただきます。


・おとめ さん。

お久しぶり(?)です。夏のお疲れは大丈夫でしょうか。

静かに自分の場所にいて、過ごそうと思っています。


・花橘さん

ご心配をいただき、いたみいります。

>自分と対極の意見など許せないというのは恐ろしい思想です。

これは私も同じ思いです。

「みんなちがって みんないい」

金子みすずのこの詩の通り。

今は静かにしていようと願います、コメント嬉しかったです。ありがとうございます。本当に。

>私事ですが、今は古事記を読み直しています。またお話しできるくらい勉強しますね。

わ、いいですね。私は古事記は・・小学生の頃、毎月買ってもらっていた「日本文学全集」で、なにゆえか、古事記だけは苦手だった思い出。いま読めば、全く異なった感想になるのでしょうね。

しっかり勉強なさって、また興味深いことを教えて下さいね(と。他力本願のKUON)(笑)。私は古今、新古今、夢中になっています。


・さと子さん


理屈では、人はいつ、どんな災難にでくわすかも知れない、と、知っているつもりでしたが。

ご心配をおかけしました、何とも申しようがありません。

未だに何が何でああだったのか、わかり切っていない気がします。でも、渦中ずっと、やはり自分は自分だったようにも思います。

>KUONさんの処し方に全面的に賛成です

こういっていただくと、トホホ、となりながらも、ものすごく嬉しいです。勇気が湧きます。ありがとうございます。


人って複雑で、滅茶苦茶して来た人に対しても、自分が(意図は無くても)どこか何かにおかしな火をつけたのかなあと、自分は100パーセント悪くない、とは思いきれない。こんなこと言うと、また来るかと、それはご遠慮申しあげたいですが(笑)。もうイヤですが。




 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・