KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. こういうこと。
  2. tb: 0
  3. cm: 9
  4. [ edit ]

・・・・・。

前記事の最後近くにいただいたコメントの中、今上の御製について触れられた部分があり、それに関連してわたし、秋篠宮殿下の今年初頭の歌会始の儀の詠草も読みなおしたのでした。


山腹(さんぷく)の野に放たれし野鶏(やけい)らは新たな暮らしを求め飛び行く

どんな思いのもとに詠まれたおうたなのでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以下の新築工事の件、これが何なのかが私にはわかっていませんので、どうしようか迷ったのですが。

一応、取り上げておこうと考えました。

赤坂御用地秋篠宮邸付属棟

http://www.kensetsu-databank.co.jp/osirase/detail.php?id=41063

届出日

2016/11/25

件名

赤坂御用地秋篠宮邸付属棟


地名地番

東京都港区元赤坂2

住居表示

東京都港区元赤坂2

主要用途

その他(住宅)

工事種別

増築

構造

鉄筋コンクリート造

基礎

直接基礎

階数(地上)

3 階

階数(地下)



延床面積

1352.42 ㎡

建築面積

554.99 ㎡

敷地面積

501794.9 ㎡

建築主

宮内庁

建築主住所

東京都千代田区千代田1-1

設計者

株式会社日建設計一級建築士事務所

設計者住所

東京都千代田区飯田橋2-18-3

施工者

未定

施工者住所

着工

2017/02/01

完成

2018/04/30

備考

住宅

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今年2月に着工、来年4月に完成予定。


・・・次回からしばらく、万葉集のうたの中から好きなものを取り上げて、書いてみたいと考えております。

妖怪変化魑魅魍魎。嘘つきやドロボーなどの写真とかは、もうたくさん。ゲップ(失礼)という感じになってしまっておりまして。

よろしければKUONといっしょに、おたのしみ下さい。と、申しあげます。




スポンサーサイト


  1. 2017.07.11 (火) 13:47
  2. URL
  3. よみびとしらず
  4. [ edit ]

リクエスト

暑中お見舞い申し上げます。

源実朝お願いします。
  1. 2017.07.11 (火) 14:04
  2. URL
  3. かりそめ
  4. [ edit ]

万葉集のおうた

KUONさま
楽しみです。
  1. 2017.07.11 (火) 19:24
  2. URL
  3. 美絵理
  4. [ edit ]

楽しみにしています。
  1. 2017.07.11 (火) 23:31
  2. URL
  3. らむ
  4. [ edit ]

「質素 倹約の皇室」って、教えられて、
育ってきましたの。(苦笑い)

「サーヤさんは、アレ買って、コレ買って、言わないんだよ!!」って。。。。。



  1. 2017.07.11 (火) 23:38
  2. URL
  3. らむ
  4. [ edit ]

新しい家、
コレも、ミチコさんの許可が要るのですよね??

秋篠宮家御一家??
新婚夫婦??
どちらが住むにしても、ミチコさんの
「家を与えてやるから、おとなしく、言うこと聞くんだよ」

圧力?
交換条件?感じます。
  1. 2017.07.12 (水) 21:45
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

こんばんは。爽健美茶と十六茶、箱買いの夏です(笑)。


・よみびとしらず さん

リクエストありがとうございます。

タイプの通う(笑)実朝さん。ゆっくり書いてみたいですね。


・かりそめ さん


つまりこの世はかりそめならば  

うたに溺れてみましょうか

楽しい期待にわけわくしています。


・美絵里さん


ありがとうございます。

謙遜を知らないにんげんで。

突き進んで、時にたゆとうて。

たのしみたいと考えております。


・ラムさん

ですね(笑)。

皇室は質素を旨として・・・どの顔で言った、あのお方。


建築中の建物は、何なのか。わからないけど、たちつつあるのですね。

二人姉妹のどちらかが結婚により一般人で、もう一人が時の流れのままに皇族だなんて。考えにくい人たちがいるのですよね、きっと。

皇族は、そんなに建前とされているようには国民のことなど考えていません。歴史がそう語っています。こういうことも書いておこうと今は思います。

  1. 2017.07.13 (木) 01:59
  2. URL
  3. らむ
  4. [ edit ]

先ずは、眞子さんで、女性宮家を立てて、

そして、

愛子様の女性天皇への話の道をつくろうとしているのでは?と
不安です。
  1. 2017.07.13 (木) 12:08
  2. URL
  3. 全ての光
  4. [ edit ]

野鶏ら。雅子さまとご一族でしょうか。^^
皇室という鳥籠に、入ってはみたものの、放たれることはあるでしょうか。


「一生、全力でお守りします。」とおっしゃった皇太子も、
はたして守っているのか、もろともに滅んでいってるみたい。

まもるって難しい。

いつまでも親は、子どもを守ってやりたいと思うけど、子どもも成人すれば、
親の知らない世界に生き、その子なりにやっていってると信じるほかには、
手出し口出し無用で、不能で。
ただ、信じる。祈る。しかできない。

ひとりひとり、自分で立つ。自分が自分を守る。
自分が覚悟する。ほかはないと思います。



>皇族を国民が護る。そういう考えは、私にはありません。

護ることなど、できないだろうと思います。

ネットがなければ知りようもなかった、お上のあれこれのこと。知ったからと言って、何もできない。
眞子さまをお護りしなければ、は美しいとかでない。

>皇族は、そんなに建前とされているようには国民のことなど考えていません。

そうかもしれません。
自分のことばっかり、慈愛のふりばっかり、空々しい言葉を連ねてお上手なうたを作られて・・。
知ってしまえば、辟易のみ。

でも、突き放せない。わが身に降りかかってくることと思うから。

天皇陛下には、国のために祈っていただきたい。
国民をおおみたからと詠っていただきたい。
私たちも、皇室の弥栄をお祈りしたい。
日本の国が、これからも続いてほしい。

祈ります。お護り下さいと。
  1. 2017.07.13 (木) 16:16
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

・全ての光さん

「野鶏ら」は私の解釈では、秋篠宮家のお子さま方と思いました。伸びやかに生きて欲しい、のお気持ちだったのではないかと。私感です。

「一生全力で守る」は、まさこの言った言葉であり、ナルさんが言ったものでないと考えています。

ま、いろいろ。

私のブログを以前からお読み下さっている方にはわかっていただいていると思われるのですが。

私はここで、議論する気はありません。

説教や一方的な「わかるわ~」やこうした方がいいですよ、みたいなお気持ちも、受け取りかねておるのです。

自分の気持ちを出したいだけ。

あなた様はあなた様のお気持ちで、大切なものをお守りになられたら、と、考えています。

真摯なコメントを三つも、ありがとうございました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・