KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. こういうこと。
  2. tb: 0
  3. cm: 5
  4. [ edit ]

moblog_3bd43ae4.jpg

眞子さま、お帰りになられましたね。

早朝ご帰国、今日は両陛下に挨拶のため、出向かれたそうです。

e1c5f4d85d9633f283feced119e37eca.jpg

スポンサーサイト


  1. 2017.06.08 (木) 23:21
  2. URL
  3. ふく
  4. [ edit ]

眞子さまのブータンでのお召し物、どれもこれも本当に素晴らしかったですね。デザインした人は誰なのか本気で知りたいと思いました。
特にベージュのワンピースに多分あちらの模様の赤い帯?の組み合わせ、素敵でした。「自由な発想」という言葉がぴったりの洋服ばかりで見ていて楽しいし、お着物もあちらのはっきりした色合いの服と美しく調和がとれていて、完璧でした。
そしてお帰りの飛行場での薄い水色のスーツをみて、「ああ、日本に帰られるんだな」と。
あの薄い水色が、日本を表しているような気がしました。
  1. 2017.06.09 (金) 09:53
  2. URL
  3. 結花
  4. [ edit ]

美しいですね~

気品があって、優雅で美しいお二人
美しい絵画の様

眞子さま、ご自分を大切になさって下さい。
  1. 2017.06.09 (金) 14:10
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

こんにちは。

・ふく さん

・結花さん

ブータンの皆さまには感謝ですね。

かの地は雨季だったとのことですが、いいお天気に恵まれた親善の旅になりました。

民族衣装がすてきで、ベージュのワンピースの、織りの赤いサッシュ(?)も素敵でした。皇族の報道ですもん、ああいう美しいものを見せていただきたいですよね。

眞子さまは、気持ちのしっかりしたお嬢さんなんだな、と、感じました。
  1. 2017.06.09 (金) 18:34
  2. URL
  3. かぼちゃ
  4. [ edit ]

とても素敵な眞子さま。
あちらの方々も喜んでいただけたと思います。
本当に有難いことです。

あちらの王族の方とのお話があったらいいなあ。
王宮の奥深くで皆さんの敬愛を受けながら幸せにくらすの。
そういうほうがふさわしいように思います。


関係ないけど、代替わりしたら、両陛下へのご挨拶って、あの方々がするんですよね。
妃さんはできますかね?
うらやましいやら憎らしいやら朝起きれないわで
大騒ぎでしょうね。
  1. 2017.06.12 (月) 13:56
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

かぼちゃ さん

ブータンでの眞子さま。メディアが、いつになく詳細な報道をしたので(笑)、眞子さまの美しい所作が多くの方々の目にとまったのでしょうね。

う~ん。

よそ様の王宮の奥深くで・・・そういう幸せも、在るのでしょうが。私は(ごめんなさい)やはり、日本のプリンセスは、日本の土壌に咲く花でないかい? と、思ってしまいます、てへへ。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・