KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

祈呪。

いつも読んで下さりコメントを下さり、ありがとうございます。

前記事へのお返事は後ほどさせていただきます。


眞子さまのこと。

私もダマされて、思い込んでしまって、その気にならされたのかな、という気持ちが、いま、大きくなって来ています。

世間知らずだなあ、と、自嘲している。自嘲は少しだけ(笑)。

これは悪辣なことです。

もしあのことが本当でないのなら、初めに流したNHKの責任は、など。思いますが。今までずっと、やりたい放題です。

皇室にこんなことが起こる異様を、なんというか、まあ、腹立たしく思います、でしょうか。言葉に困ります。

本当でないなら、そんな中での秋篠宮さまのご一家に対する気持ちが、ますます・・なんという耐え方をされておられるのだ、と。

させている方には、強い激しい感情を持たざるを得ません。

昨夜、めったにないことに、長い付き合いの親しい友人とメールを数通交し合っていました。

彼女の云う

「でもこれって、祈りでない、呪いよねえ、罰当たりよねえ」

に、一人で笑い、メールを返しました。

「わたしも、祈呪、続けます」

と。祈呪をなんと読むか。それは、メールの世界、文字ののありがたさ、と申しましょう。罰当たりだって。おお、受けてやろうじゃないか。

・・・がぽっくりゆきますように。

・・・が人前に出られなくなりますように。

・・・の病気が悪化し、・・・になりますように。

・・・(新顔)が・・・な目にあいますように。

かなり原文を薄めて引いてみました。カルピスなら、薄すぎてぜんぜん美味しくないくらい。で、平凡な表現に、あえて、してみました。文責はKUONにあります。


もしも近い将来。ありそうにない話、どこかのお嬢さまが、なにやら「結納」などという日をお迎えになられるような運びにおなりなら。

末広いっぽん。お扇子を、結納の印となさる。

そういうことになられるのでしょうね。常識的には。

そういう結婚ですよ。


スポンサーサイト

コメント

KUON様、気持ちがそういうふうに変わってこられたのですね。
KKはただの駒にすぎないと思います。
バックはすごい組織が付いていると思います。
号外まで出して、どうすんでしょ。
「おめでとうございます」と祝意に対して。両殿下も真子様も「ありがとう」とは一言もおっしゃっていません。
公式発表前ということもありますが、マスコミもあれからひっそりしちゃって・・・
KKの事に関するTwitterなどはすぐに削除しているようです。
宮内庁は婚約の話が進んでいる事は公にしましたが、小室氏とは言っていません。
KKも会見で「時期がしたら、お話します。」とだけ・・・
真子様の名前は出さず。
逃げ道を作っています。週刊誌に載った写真も真子様とは違うような・・・
口元は似ていますが、鼻が違うような・・・
毎日新聞でしたか、「両陛下は退位前に結婚式に出席したいと思っていらっしゃる。」と書いたの。
本来、両陛下は皇族の結婚式には出席しないのが、慣例なのに・・・
私の妄想ですが、別のお話が進んでいると仮定して、正式発表は「共謀罪」が成立してからではないかと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

皇室とは?

KUON様、お久しぶりです。
最近は、大好きな推理小説もよまず。ボーっとしてました。

今回の眞子様の婚約が、本当ならショックですね。
KKさんに、母親が寄り添って買い物して出てきた写真を見ていたたまれない気持ちになりまた。
何故か、切なくなったんです。服装や、姿が余りに無防備で。それで親子二人での生活(祖父がいるようですが、)を垣間見た気がしました。
それに、怪しい経歴と華やかなことが好きなチャラ男のイメージとかけ離れていたんです。

もし、誤報なら秋篠宮さまは否定しなければ、ならない。
この親子にとっても一大事です。

皇族の為につくられた、学習院を辞めキリスト大、留学、まあ、国際親善のために必要と言われればそうなのですが。

日本の文化、伝統を学び宣伝する。継承する守る。というのは、大切な役目ではないのでしょうか?
フィギュアスケートを習うよりは安いのでは?
皇女なのに足を挙げたりのフィギュアスケート写真を撮られる身なのに、OKなの?とビックリしました。
 
色々と疑問があります。

皇太子一家、今上陛下、美智子さまが酷すぎて
秋篠宮様が頼りでした。
でも何か、モヤモヤします。

演じている?

スケート習っていたのは佳子様だったのでは?

私はこのKKさんが辛酸なめこさんの書かれたおことば「インペリアルキャラ」を必死に演じているようにしか見えません。親孝行の苦労人とか、爽やかなイケメンとかマスコミ大絶賛なのも怖いです。
バイオリンだの「海の王子」だの大学院だの。どなたかシナリオを書いている方がおられるのでは。
それでもうまく演じきれているように見えなくて、お母さんがわの情報が出ず、異性のお友だちしか登場せず。
お母さんの「私の王子」への溺愛も引いてしまいます。
元彼と言われている「山守天皇」のほうが上手く演じていたような気がしますが、最終的に上手く行かなかったので次なるKKが送り込まれたのではないでしょうか。

そして感じる眞子さまご実家への不信。反感。信じていたものが裏切られたような気持ち。

秋篠宮御一家への不信をつのらせるのも、あちらの目的のひとつだから、
暖かく幸せなお祈りを中心にした方が、いいですよね〜。
眞子様が、真に相応しい方とお幸せになられますように。
秋篠宮御一家が、健やかでお幸せであられますように。
日本が、真に幸せな国になりますように。
kuon様の、寿ぎの歌をよみたいです。

はじめまして。

眞子内親王に水面下に縁談があると某所で読み笑止千万でございます。いまさらどこの家の者が、あの皇后やあの皇太子妃の縁戚につながる愚を犯しますものか。笑い者になるが必定でございます。旧皇族華族などは切り捨てられてより多難の道ながら自分たちで歩んで参りました。そういう世界も未だにございますもの。目立つ動きなどいたしません。それこそ子や孫の縁談にさわります。貧しいながら今の皇室に関わるよりずっと快適な暮らしでございます。
皇后さんも東宮の妃も何もたしなまず入内されて。皇后さんは無暗に出歩くのが好き雅子さんは引っ込んで何をしておられますやら。眞子さんにしてもなにゆえキリスト教の大学へ。当方は創設者にわずかながら繋がる者でございますので愛子さんの某事その他で腹の煮えること多くだからといってICUやら留学やら、いずれ降嫁と定まっている方ですのに、それこそ茶道華道いまは香道もたしなまれる向きも多いのですが。私に言わせればお税をいただきどんな内親王にお育てになられるやら意図が見えませんでした。
身だしなみはよしお身こなしもきれいなれどわざとらしい口元を、どなたもおっしゃらないのか。このたびのブータンでの写真は25才の初々しくあらすはずの内親王さんに見えかねます。以前の外国の時のようでなく老けて見えます。見える者には見えるので仕方がございません胴が太くていらっしゃる。それを、口を極めて誉めそやしているのも読みました。あんなことでは、雅子さんのことは言えないと苦笑のみですね。雅子さんについては既に見捨てております。初めから茶飲み話のたねになるほどの者でもございませんでした。
紀子妃がマッサージ業の祖父を持つことは見ないことにして来たようですが。見事に髪を赤くしたお祖母さまをお持ちでした。紀子妃をけなすつもりはございませんよ、りっぱに親王を立てておいででした。でも皇族が道端で果物を買う写真には吐き気がしました。しかも親王殿下を従えて。あれをも庶民的と認めるのかと。あの写真のある皇妃なら今のあの不審な男性の母親との写真とも不釣り合いは無いとまでこころ冷えます。
私どもは認めません。
旧どことかの方との縁組。今となってそのような珍しいことがあるなら楽しみに拝見いたします。
このブログの主は、多少もののわかった方と解釈して連ねましたが、お目汚しとなりご不興をかいましたならお許しください。
これからも訪れてブログを鑑賞させていただきます。美智子さんの事実を書いておられてすーっとします。あれも皆みとめてなどおりませんよ。はじめから。
もしや知っているお方かとも疑いながらお尋ねは慎みましょう。お元気でお続けいただきたく存じます。
文句つけ婆でございました。日本大事でございます。

佳子様のこと

そうです、スケートは佳子様です。
佳子様と間違えたのではなく、ご両親の育て方、考え方に言及したかったんです。
私も、子供にスケートを習わせたことがあります。なので分かるんですが。競技に出場するには、非常にお金がかかります。スケート靴だけでも高いです。
言いたかったのは、税金で習うには凄い金額ですし基督大学に行く、留学する。
それが、皇族としてどのような意味なのか、
わからなかったんです。

神社もお寺も今現在傷つけられて、放火され、かなりのお寺は、焼け落ちました。

そんな中、自ら異文化、キリスト大に入って行かれるとは、驚きました。税金でお暮しになり、特権が与えられています。おつきの方、身の回りの世話全部をやって貰える。
それなのに、SP連れてスケートという感覚は
私には出来ません。
一番に日本の為にと考え行動させるべきだと思うんです。
一般人が、口出すことではありませんが。

あらまあ、色々いらっしゃいますね。
栄枯盛衰。
田園調布もこのようになりましたしね。つらいことでございます。

お邪魔致します。
色々なお考えがあると思いますが、真摯にお努めを果たされて来た紀子様を批判するのは何だか違うなと感じます。

眞子様を身ごもられながら、あの雪の中でご公務をされていたお姿を忘れる事が出来ません。
障碍を持つ方に対する慈しみのお気持ちも、尊い事だと思っております。

「娘たちには、恵まれた環境に置かれているという事を忘れてはいけない」と日頃から話していると会見で話されていましたね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。

いま、左側の窓をあけていて、涼しい気持ちのいい風が入って来ます。

私の大きな机の右側にはテレビを置いたもう一つのデスクがあり、テレビからはテレサ・テンの歌声が流れています。

テレサの歌声は柔らかく艶があり、好きな歌手の一人です。


まりりん さん

ヒミツの〇さん

みさき さん

疑問さん

美絵里さん

文句つけ婆さん

みさき さん

玲子さん

さと子さん



たっぷりした思いをお寄せ下さりありがとうございます。

前記事のお返事に書かせていただいたように、私にはいま、皆さまの迸る思いのエネルギーに対面して、思いの届いてくれるよう返事をする気力が不足しています。

同じようで、デリケートなところであれこれ違っています。

申し訳ないことですが、お一人お一人に自分の気の済むお返事が叶いません。

自分のブログの中では、本物よりまともな正直マジメな自分でいたいのです(笑)。

お返事はかなわないかもしれませんが、コメントはいただければ嬉しいです、底意地の悪いものでなければ。

よろしければお寄せくださいね。


皇室のどなたに対しても、私のスタンスはそんなに偏っていないのでは、と思っています。

美智子さんや雅子さんには、皇族として「可」とは考えられないので、きついことを書かせてもらっています。

陛下に対しても、遠慮は無くなっております、残念ながら。

皇太子さんは・・・言うまでもない、あれが即位など不可能、誰かおしえてさしあげて下ちゃいまちぇ。

皇族が、皇族らしくおつとめ下さっていればこそ、素直にありがたいと思い、崇敬の念も抱きます。

私のそんな思いは、その方ご自身でなく、その方の「身位」に対してのもの。

当たり前のことと思うのですが。


・・・文句つけ婆さん?。私にはあなた様に心当たりないです。私は、由緒正しい立派な「野生育ち」のミジンコです。消そうかどうか迷い、思いを同じくする部分もありまして、そのまま頂きました。よろしければまたおいで下さい。

思い出した、もう一つ。

気難しいミジンコであるKUONは、気の向かないことに誘われるのが、キョウフなくらい苦手です。官邸その他へのメールは、お願いして宛先をいただいてお勧めしていますが、

メールしてください、とは言いません、言えません。とまどう方のお気持ちもわかるのです。

みんなのうた、も、よろしければお寄せください、の気持ちです。

誘われたくないので誘わない。ややこしい性格で、時々自分を持て余します・・・3パーセントくらいはホント(笑)。

ご自分の出自がそんなに素晴らしいのに国に貢献するつもりはないんですか?皇室に見切りつけて、上流階級でも国を大切にする気はないのがわかります。自家だけが大切なんですよね。皇室を見捨てて何にもしてこなかったのに若い秋篠宮家の内親王殿下を偉そうに批判して、日本の国がなくなったら無関心であり続けた上流階級には大きい罪と責任があると思います。

文句つけ婆様

文句つけ婆様
旧皇族、あるいはそちらににつながるお方と
ほのめかしておられますが、
旧皇族の皆様は、120名の男系男子様方は、
秋篠宮御一家や若宮様とは
一切関わりのないところで生きていかれると
決意しておられると、そうおっしゃるのか。
殿下にそのように伝わってもよろしいのか。
真摯におつとめでいらっしゃる紀子様のお姿が目に入らぬ、
それほど、物のわからぬ方々なのか、旧皇族につながる方々は。情けないこと。
ああ、もちろん直接ではないですよ、私は民草のひとりに
過ぎません。
旧皇族の皆様の総意ということで、そういう理解でよろしいのですね。

内親王方のICU入学について

はじめまして。
KUON様の文章から感じられる透明感が大好きです。
綺麗な水のようにスッと染み入ってまいります。今のKUON様も。
いつも黙って拝読するばかりで、申し訳ありません。

皇族方は、皇統をお支えし万世一系を無事に繋げてくださり、各宮家の祭祀を続けてくださるなら、
たとえ内情はドロドロでも、上手に国民を騙し・・・いえ誠実に役割を果たしてくださるのなら、
そして、某美智子様や某宮家のような反日行為への加担をなさらないのなら、
少々のことには見えないふりもできるのですが、ますます難しくなってまいりました。

見えないふりをしていたことは色々ありますが、その1つ・・・文句つけ婆様、みさき様と同じく、なぜよりによってキリスト教の大学に?というものです。

学習院の環境の悪化、先帝陛下や宮家が設立に関わられた、などを理由にする意見は他所で見かけるのですが、
なぜキリスト教?という違和感への答えになっていません。

私がいちばんスッキリした説は、
「アメリカ様には逆らいませんという印」
というものです。

仰っていたのは「保守の怒り」スレの住人さんです。
所詮2chと切り捨てる向きもありますし、廃絶派の人達も堂々と出入りするようになったのは承知ですが、私はあのスレの本来の住人さん達は、下手な有識者より数段冴えてる時があるのではないかと拝見しております。

リンクを貼りたく当該箇所を探しましたが、見つかりません。すみません。

(追記・・・「美智子様には逆らいません」の印でしょうかね、むしろ。)

KUON様、私も困惑しています。なんとか力を出したいです。

非道な事

戦争後にGHQに逆らった宮家は潰されました。
赤い宮家のみが存続できたと思います。
信条から、取り潰しになってもGHQの言いなりにならず去っていかれた宮家。
日本を思い一緒に戦った国民と共に、同じように働き苦労し地位も名誉も財産も没収され生きてこられました。神道に、従事している方もいらっしゃいます。
生活に困窮された方も。

今の皇室は、今までにない地位と権力、財産を持ち派手に遊び祭祀もせず、わがまま放題。美智子様は、Bと上海婦人の娘。
皇室で、華族や旧宮家の方々もなんとか伝統、祭祀を守ろうとお支えしていたのではないですか?
しかし、皇室の伝統を守ろうとする沢山の旧皇族を首にした。

A級戦犯発言、日本が悪かったと海外で言い回り、日本人を貶めてきた今上達。
旧皇族が、責められたり、情けないと言われることは、理解できませんし、皇室の伝統を破壊しているのは、今上陛下とその周りです。

旧宮家と言いますが、今は一般人として何の特権も地位も無くそして、静かに暮らしていたのです。その方々は、皇室はどうあるべきか?
そして、伝統と文化、祭祀の重要性は私達以上に理解しておられる。
だからこそ、嘆いている、情けないと思っていらっしゃるのではないですか。

信条も何もかも違う。今の天皇家に関わること自体が無理なのではないでしょうか。天皇家は、守られています。しかし、旧宮家、旧華族の方たちは今は一般人
です。何の力も持っていないんですよ。
一生懸命働いて生きてこられた。一緒の国民なんです。
私は、文句つけ婆様のコメントはなるほどと思いました。
また、思いを伺いたく思います。

お返事遅くなりました


・名無しのどなたさん

・大野乾の弟子さん

・いずみ米さん

・みさき さん


いろんなお考えがありまして、私ごときがここで、お一人お一人に何か申し上げることはありません。

知己のお一人について少し、書きます。

言ってみれば元・子爵のおうちに生まれた女性のこと。

戦後がらりとすべてが変わり、お父さまは銀行関係の職につかれましたが、結論言えば無理なことでした、お母さまは早くに亡くなり、そのAさんは、生活力の無い父親と弟妹数人(あえて数人とします)の生活を背負う身となり。住まいは確保されていましたのと、本格的な編み物を仕込まれておいでだったので、懸命に丁寧な編み物を続けて弟妹を学校に通わせ、結婚させ、縁談もあったけど「元子爵」を揶揄され(とAさんは感じた)結婚はせず、父を見送り弟妹達の実家の役をつとめ、静かで地味で何とも言えず感じのいい方でした。

いま、ベーチェット病を病まれ、施設に暮らしておられます。言いたかったのは、元なんとかだとか言っても、特にいいこと関係なく、ただ懸命に生き抜かれたということ。

皇室の話の出たことも無く、当然批判も非難も無く。・・たったお一人の例をあげましたが、そんな方が多いではないですか。欲が無さ過ぎて大変な目をされた方の例の気もします。親戚付き合いも小さい範囲のようで。

特に珍しくもないです、こういう話も。A子さん、上流階級、の感覚は無いと思います。

東京の方にはまた、違う話もたくさんあるのでしょうね。

美智子さんと関わりたくない方は多い気がします。昔なら「おそれ多い」感じ、今は「冗談じゃないわ」だと感じています、それは本当。

いま言われている「120人」の話とは違う話でしたか。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/4235-2e358796

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (77)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (250)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (16)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん