KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 今の思い
  2. tb: 0
  3. cm: 12
  4. [ edit ]

圭くんの「手」。

1495937437936.jpg

ご無沙汰しております。

思っていること書きます。

小室圭さんの、指の先まで写っている写真を、これで初めて見たので、下の、関係ない女優さんは無視して下さい。

初めものすごい嫌悪を感じた写真です。髪の色もあご髭も、パンツ見せてるデニムの履き方も、特別珍しいものでないと思いつつ、両脇にがしっと女の子を抱えている感じが。

何より、オレ様感の充溢した目が、ダメだ、と思った。

この圭さんが「眞子さまのお相手であるとか」の目で見ると、震えが来るくらい、軽薄でイヤでした。

今も、はっきり言って、この人がああして出て来てしまう前に誰か、どうにかできなかったのかと思い続けています。

NHKにも宮内庁にもメディアにも、まだ本当には事情のわかっていない中で、親御さんの方にも。不信と腹立ちと怒りで沸騰しそうになって、珍しくその感情が日をまたいで持続している。今も腹が立ち続けています。

シンプルに言って、子は親が守るもの。守りたいものは、体を張って守るもの。本気で守ってやりたいと思う人間以外には、何も誰も守れない。誰も助けてはくれない。

自衛隊は9条違反でしょ、それならなんだかハンタ~イ、みんなもそう言ってるよね、ハンタ~イ。とか言いながら、いざとなったら、この私さまのことは自衛隊が助けてくれるでしょ、くれて当たり前だわ~、なんぞと寝言まみれで生きている平和ニッポン培養のアホどもはどうか知りませんが。

自分を助けるのは基本、自分だけと思っています。助けて下さる人さまの存在は、ただありがたいというものです。ありがたくても、うっとうしいってこともまた、ありまして。

このあたり、モノが言い難くてむにゃむにゃなりますが、完璧な「被害者」という存在、そんなのあるかぁ、とも。

あまり言うと石ぶつけられそうだ、言い訳するのも面倒だ、ただ、イヤなことにはイヤと云うんだ、それしか無いのだとは、考えています。究極の二択の結果は、ってことです。

黙っているのは、イコール「イヤ」でないのだと、解釈されても仕方が無いとも思っています。また、周囲が、衷心から「おイヤだろう」と忖度しても、実際には「イヤ」でないことだってあるでしょう。



この小室さんという方が、私の思いの及ぶ限りで考えて、内親王である眞子さまの伴侶となるのは、難しいと思う。

無理なものは無理なのだと思う。

これははっきり、記しておきます。

天皇とかよばれているお方の

「天皇である間に眞子さまの結婚式に出たい」

思召しのおありだとの話を知って、これにも、もうあかん、の感を抱いた。

つまりそれは、内親王の結婚相手として、あの、未だに肝心なことのわかっていない青年を、認め、受け入れるということ。

天皇は不満だ、との報もありました、そっちの方は、そりゃそうでしょう、と感じた。

無責任極まりない爺さん。初孫さんが、どんな結婚をしようとしているとお考え・・・いや、こう書くと、眞子さまはあのボクと、本当に結ばれることが前提、になります。

そうなのですか? そうするのですか? そんなの認めない、とする国民、沢山おりますよ。あくまで小数派の悲哀を、どっぷり抱え込む。

陛下は何も判断なされない。現状はおそらく、そう。そばにいる夫人が(いっとき見ていた韓国ドラマだと、ブイン、ブイン、と発音していましたっけ)、そのブインが、

「眞子は結婚するのです、そうなら、そして、これをきっかけに早く早く女性宮家の創立を急がせないとね(急いでもらわないとね、でないのが、ブインの厚かましさ)、そして愛子を・・・」

あのブインは、何も、愛子さんが可愛い、愛おしい、ではないです。そういう感情なら、今のようなことにはなっていない。

ブイン美智子さんは、ナルを即位させる。そのことに執念を注いでいるだけ。ナルに対しても、いっぱんてきな母親の思いでは無いと思っています。ナルたんも、今となっては手離せない道具。生きていながらバレたら地獄。完全に失敗してしまった人生、必死で辻褄合わせに焦っている美智子さん。

そのためなら、ネコナデ声で眞子ちゃん、眞子ちゃん、と呼んでいたお孫さんさえ、どうにでも使うつもり。お茶の子さいさい最低のばあさん。

・・・はじめ思った方からずれて来ています。圭クンの手、の話をしたかったのです。

小室圭さんを、眞子さまの「婚約の準備の相手」とは認めません。何をミジンコが、と嗤われても、ミジンコにも五分の魂。

絶対に無理です。理屈はありません。

で。

その上で、今日の結論。

圭クンの手が写っているこの写真。

彼、右の手も左の手も、浮かせている。

女の子の方にだらんと置いたり、力を入れて自分の方に寄せたりしていません。

浮かせて、てのひらを、相手に密着させないようにしています。

確かに「チャラい」男の子のようですが、なんだかこの手に、圭クンの何か、ただの「タラシ」でもないような。。チャラながらの男の子の良さのようなものが、ふと、感じられてしまったのでした。

圭を擁護、とか、言わないで下さいね。思ったことは書いておきたかっただけです。




それだけのことです。

お嬢さんの方のお身内がどんなお考えなのか、どうなるのかはわかりません。

わからないので、考えないことにします。

もしかして、このブログを近々に終わりにするかもしれません。

当分はこのままだと思います。


・・・書き忘れるところでした。

聞いた(読んだ)話です。

眞子さまは実は、旧なんたらの(エラい人らしい)お坊ちゃまとの縁談が実は進んでいて、どうたら。

この話には背筋が凍る。何という不遜な話だ、と。

それが事実で、初めからそうで、それですとんと納まるなら、それもありなのでしょう。が。

ホントにそうであって今のダンマリなら、そんな人をバカにした話は無い。一寸の虫にも五分の魂。

私は、あの、一人で勝手に婚約者の顔していたオトコを、ぜったいに認めてはいませんが(エラソウでもこういうこと)、だからといって、お前なんか初めから問題じゃないし~とか、放り出すのは違うと思う。

圭さんとやらが、何かの役を自ら演じてのことなら、よくわかんないけど、そうなのか・・と。

そうでない話で、それが皇族のなさることなら、もう、皇族はいいです、わたし。

勝手にとっけんかいきゅうやってろ、と思います。

この話は無いものと思いたい。

ずっと感じているのは、秋篠宮殿下妃殿下は何の野心を持っておられるのではない。

言ってしまえば、一人息子さんを、どうでも〇○に「したい、してもらわな困る」のお気持ちではないのだろうと。もちろん、お立場、つとめの範囲ではお考えでいらっしゃろうと。

お嬢さまは降嫁させるおつもりでしょう。(だから圭氏では無理、と、わたしごときが考えたり言ったりする)。

でも、ご自分たちがどうなりたい、も、おありにならないのでしょうし。



それで困るのは誰なのかな。















スポンサーサイト


  1. 2017.05.29 (月) 00:59
  2. URL
  3. 夢花火
  4. [ edit ]

ならぬものはならぬ

初めてコメントをさせていただきます。

この方、あれこれ言われておりますが、ただの普通の男、そう、当世の、男の子だったころの写真です、これらは。

女の子にも気を遣っている、眞子さまにもきっとやさしかったでしょう。

優男ともいいます。しかし。

皇女である眞子さまのお相手であってはならぬ方。

ならぬものはならぬ。
 
わたくしは、眞子さまはこの方と婚約はされないと思っております。

とは言え、なかったこととなって、世間におっぽり出されたらこれは、彼にも不幸なことです。

眞子さまのボーイフレンドであったことは事実としても、一般人ですから。

このような醜聞、仕事もしていない、でもこれからの方。
若い頃チャラかったとか問題にしないであげたい、一般の方ですから。

静かな生活にお戻りいただいて。

眞子さま、傷ついていらっしゃるでしょうね。

眞子さまのお幸せをお祈りいたします。
  1. 2017.05.29 (月) 04:11
  2. URL
  3. たまき
  4. [ edit ]

ずっと考えていますが

考えるほどに分からなくなります。

今は、罠に嵌められた
脅されているという意見が多数出ていますが…

例えば、この話にのらないと悠仁様の命が危ないとか(だけど、のってものらなくても危ないのは一緒でしょ?)
例えば、眞子さまのそっくりさんと
のビデオばらまくぞとか
(それも、結婚したからって永遠にばらまかないとは限らないし)

情報が本当だとしたら、おつきあいしだしてすぐにご両親に紹介とありますが、ふつうはそこで家庭環境やいろいろ調べてストップかかりませんか?
5年間のあいだに、眞子様を説得できると思っていたのかな?

また、相手の小室さんもその5年の歳月で実績と信用を勝ち取るかと思ったらそれもない…

私たちが勝手に眞子様を神格化させていたのかな?
色々な美術工芸品を見ているから、審美眼があると思い込んでいたのかな?

別の人が記者会見に現れたら、本当に嬉しいけれど…
婚約者として流した情報が小室圭氏。そして、今のところ秋篠宮からの発言は一切なし…

ほんとにほんとなのかな〜
皇室のハードルがくんと落ちたけどいいのかな〜

確かに、最初愛子さんには影武者がいると言われて俄かには信じられなかったけれど、たしかにいましたからね。

複雑怪奇な罠に絡め取られてるのかもしれません。

考えても、考えてもわからない。

でも、ひとつだけはわかります。
これが、最終局面。
ここで、日本がこれから先どうなっていくのかの分水嶺だってこと
  1. 2017.05.29 (月) 09:45
  2. URL
  3. イッサ
  4. [ edit ]

写真はどういう瞬間?

KUON様のお気持ちの2字熟語「軽蔑」でしょうか。
この婚約が正式発表されれば、邪心ない国民の大半は意識的にしろ無意識にしろこの「軽蔑」で皇室や秋篠宮家を見るでしょう。実際、そうなれば「終わり」です。
みやびな皇室はとっくの昔に過去完了。
昭和で完了、ミテコ様が入る前の。
鴨長明氏ではありませんが、この世はそういう所でしょう。
ただ、この結婚遂行されれば眞子様は間違いなく不幸になる、秋篠宮家も離散状態になるでしょう。それを見る(マスコミは見せるはず)のはいやだ・・と思います。
最近の官邸メールには、この婚姻は皇室毀損・日本毀損につながる。現皇室は腐っている。憲法改正論議に皇室制度の廃止を加えていただきたい、としています。
今も1本、書いてきました。

ところで、この写真の手の件ですが。
どの瞬間にとられたのか。
写真って、不本意なところでシャッターを押されてゥへーの時がありますよね。
多分、何枚かとったでしょうし、マスコミが好演出したいなら、この手に注目して(彼ら、プロですから)この1枚を選んだと思います。しかし、見る人たちは、腹出し、パンツ出しのインパクトが強すぎてだれも手に注目してくれないわけ。(笑)KUONさんのような人は稀なわけです。
私も改めてみましたが、お隣の女の子も胸谷間出し(KK氏のママと同じく)、マスコミ自体がこういうのに無神経という下品の世界なので、フツーの人たちがどこを見るかが分からなくなっているのですね。ずれている。
それと指はピースの形をとろうとしているようですが、それを形として写真に残すには、手が女子の肩をがっつり押さえては無理です。
まあそういうことではないでしょうか。

おやめになるのは残念です。
みんなで歌おう、は楽しいですよ。
明るくいきましょう。
過去完了になった世界を、飛鳥・平安の昔までさかのぼって、皆さんと「遊んでも」よろしいじゃないですか。

今の最悪と思える状況だって、またどっかで光帯びたりしますよ。この世は変わります。
だって、映画館は死んだ、と言われましたが今また復活しています。CDが出てきてレコードは死んだ、といわれていますが、若者たちが聞き始めています。
そんな感じで皇室のその昔を語り続ける人がたちがいることで、それが「本当」なら、復活する、あるいはサバイバルすると思います。

長々と失礼しました。
お心、ご自愛くださいませ。






  1. 2017.05.29 (月) 10:09
  2. URL
  3. イッサ
  4. [ edit ]

訂正OKの親指立て

失礼、ピースじゃないですね。
親指立て、です。
欧米の映画でもありますよね、OKの意味で、この親指をピンと立てるの。
カッコ付けの日本の若者もします。
私の周囲にもいますし。
彼の学校ではフツーでしょう。
胸谷間女子への手は、左の女子に乗せている手と同じ形を作ろうとしている瞬間のようですね。

秋篠宮さま、いつも昭和天皇の隣が定席でした。
あれはお守りになっていた?のかも知れません。
昔皇室にさして関心なかったときに聞いたり読んだりして、強烈に心に記憶されていることが二つあります。
1今上が、真冬に秋篠宮様を池に投げ込まれたこと。ネズミ?を泳がせた、死なせたでしたっけ?厳しい躾のように美談に書かれていましたが、そこまでするか?と思った。
まず話して聞かせるでしょう。
何度もやったら、お仕置きで、手や足を冷たい池に突っ込んで、ネズミの気持ちになれとかってしません?投げ込みませんよ、命の危険があるのに、我が子を。
2正田富美さんが、御所に上がるときに浩宮にしかお土産を持ってこないという話。うーん、孫を同じ扱いにしない祖母って??と大いに疑問詞がついた記憶があります。
浩宮がお土産の菓子食べている横で幼い秋篠宮さんと黒田清子さまは、自分たちも食べたいと言えずじーとしていたのかな?と。かわいそうすぎる・・

下のご両名は、ひっそりと(変な言い方ですが)ずっとミテコ様から虐待まがいをされていた、と上記記憶をヒントに想像しています。こういうコトされ続けると人は無力になる、逆らえなくなる、というのは定番の心理です。

すみません。また長々と。
失礼しました。
私、今日もメールを続けます。
美しき皇室はない、を承知で。
一人の小さい頃から拝見してきたかわいい女の子が不幸になるのは勘弁です。
それと、私も直感で「分水嶺」だと強く感じます。
  1. 2017.05.29 (月) 14:47
  2. URL
  3. 結花
  4. [ edit ]

今なら間に合う

こんにちは KUONさま

Kくんの手・・ソバージュヘア女性の肩、つかんでおりますよ。
そして、イッサさまのご意見に同意です。

眞子さま・・そしてKくんも、今なら間に合いますよね。

秋篠宮家側は、Kくんで無い方との婚約発表、もしくは、婚約は無い発表。

Kくん側は「相談を受けていたので、あのような成り行きになりました。事情は、大切な友人のプライバシーに関わりますので、私(僕)からは、一切申し上げられません。」

この様であれば・・「Kくんは友情に厚い学友」「高貴な方々のご婚約を支えた友人」「学友の縁談に協力していたが、その縁談は成立しなかったらしい」
リスクは少ないのでは?

カップルだとしたら、交際は出来ても、親戚付き合いが加わる結婚は難しいお二人という気持ちは、変わりません。

解せないのは・・
何故親では無い天皇が「早く」と口出しされるのか?

清子さんご結婚の折は、理由をつけて伸び伸びの印象です。
出産年齢を考えたら、「早く」は清子さまの時こそ、必要でいらしたでしょう。
今は、伸び伸びにして、時間を稼ぐ必要がと思うのですが。

それにしても・・美智子さまは、小さな頃から可愛がっていらした眞子さまが、ご心配では無いのでしょうか?
聖心時代のご学友、色んな方に嫁いでの人生の浮き沈み、ご存じなのではありませんか?
ご自分と天皇の血筋を引く、利発で美しい姫君ですのに。。


秋篠宮殿下・紀子妃殿下、私もKUON様同様、野心など無くていらっしゃると思います。

天皇家と東宮家の・・お困りのことは・・
男系男子・・祭祀・公務、自分の立場で出来る限りのことを 今までもこれからも、お助けすることでしょう。

秋篠宮家を継ぐこと・・自分の手の届かないところに望まれること、どちらも「無私の私」で受け入れられる。

悠仁さまのお名前は、秋篠宮家「篠」の字の竹冠と木を取り、心を付け加えれば、「篠」となる。
秋篠宮家を離れた場合、心は共にある・・気持ちを込めた御覚悟を感じます。


眞子さまのこと・・情に厚い秋篠宮さまが、どんなに心を痛められていることか・・
  1. 2017.05.29 (月) 14:51
  2. URL
  3. 結花
  4. [ edit ]

一部訂正です。

竹冠と木を取り、心を加えると「悠」となる・・です。
  1. 2017.05.29 (月) 15:25
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017.05.29 (月) 23:01
  2. URL
  3. はしびろこう・ウナ
  4. [ edit ]

いつもかわらずにいてください

記事を見ますとお加減が窺えます
おはようございます
おみあしの痛みは如何ですか
わたくしがコメントを致しますと
なにやら機嫌が悪くなる?
他意はございません
ただ単に挨拶がしたかっただけであります
ご迷惑でしょうか?
明日の天気は晴れだそうでしゅ。
  1. 2017.05.30 (火) 08:24
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017.05.30 (火) 12:45
  2. URL
  3. とんこ
  4. [ edit ]

こんにちは~
真子様、結婚するのかしら?得体のしれない気持ち悪いこんな男と!
職もなし、素性も不明なこんな奴と?父と言われる人、自殺?そして祖父と3人暮らし?母はケーキ屋のバイト?
収入源は?
私ら一般国民でもこんな奴 二の足ふむわ~~限りなくうさん臭さ満載~~ミテコの仕業と思われるということだけど、何等か圧力が働いてるのは間違いないと思う~~~
最近本当におかしい~~

NHKリークだし~~こんな皇室いらないわ!
ナル盆暗が天皇なんて、耐えられません~~

しかし、ミテコ、長生きですなぁ~~~?病気一つしないし、足腰丈夫だし~~

  1. 2017.05.30 (火) 13:32
  2. URL
  3. 今出川
  4. [ edit ]

税金

 コムロなる男が眞子さまと・・・なんて想像したくもありません。

友人のご主人が「この男の家族も おれらの税金でくわしてやるんか!!」が第一声だったと笑っていました。

 分水嶺だと上で書かれていましたが、当にそのとおりですね。この結婚を喜ぶのが誰かを確かめるのは大切です。
まさか天皇陛下が喜ばれるとは想像外でしたが・・・
皇室が形骸化され、日本国という品位を保つことが
難しくなってしまいますのに・・・

この結婚の話が 違う方向へ進むことを願い、
みじんことしてメールを続けます^^
  1. 2017.06.02 (金) 12:44
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

お返事遅くなりました


夢花火さん

たまき さん

イッサさん

イッサさん

結花さん

結花さん

ヒミツの〇さん

はしびろこう・ウナさん

ヒミツの〇さん

とんこ さん

今出川さん


画像掲示板にもあがっていましたが、辛酸なめ子さんがどこかに、この人のことを書いておられて。

〇〇が「上国民になる」なんたら、という、面白い記事でした。上国民。(笑)。

中に、あの両脇に女の子抱えての写真の「手」が浮いていた、紳士的、とかともあって。笑いました。

皮肉たっぷりの読み物、彼女の書くものすべてを「いい」とも思わないが、今回のは笑わせて下さいました。









 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・