今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

当分触れません。

前記事のコメント欄に官邸メールの宛先を示して下さっています。

意志を伝える直接の方法。どうぞよろしくと申し上げます。


・・・・・・・・・・・・・・・・

受け入れ拒否。

1495550492200.jpg

私のブログですので私見私感を書きます。

いま何やら言われている件について。私はこの人物を受け入れられません。

今日はもう一つ記事を書きたいと望んでいますが、熱が出たので今日の「公務」を休むと報じられている、あのヒデンカと同様、国民の一人として受け入れかねます。

まず、KKと呼んでと気軽な、この。


両側にいるのは女の子です。写真週刊誌に掲載されています。もっと突っ込んだことを書きましょう。

こんなに顔を出してしまって、この人は、もし×××だったら彼、この先どうするのだろうと。そんなことも考えました。しかし、ふと、違う視点からの思いが胸をかすめました。

いやあ。傷つくとかそんな。もしかして、海の王子さまに選ばれて喜んでいたように・・・これで喜んだことについては、何も言えません、19名の中から王子に選ばれて嬉しかったのでしょうし、事実そういうイベントがあり、海の辺らしい夏らしい土地柄らしい、ということで。ルックス自慢の坊ちゃんだったのですね。それも、別に、どうこう言うことでは無い。

お母さんも息子さんを、「うちの王子」と呼んでおられたそうですし。私感ですが私は、自分の子を「姫」「王子」と呼ぶ感性に恵まれておりません。

いきなり降ってわいた(と見える)この件が、過去の強引入内のごとき結末に至らなかったとしても・・・至るには足りないものがあり過ぎる・・・にしても、あのお方のイメージを損なうには十分の、不快な毒でした。

不愉快で、腹が立って。しかし、

・・・わたしは、「その後」のKKのダメージなんか、やっぱり考えてしまった・・・KUONがアホだから、でもありますし、そういう風にモノを見るのはわたしの「業」でしょう(カッコ良すぎるか?でも事実)。クセですね。やっぱりこれからでも小説家を目指そう。・・・脱線。

偽善者だと思われたくないので申し添えますが。

KKの受けるかもしれないダメージが、あのお方に波及するのは、もちろん怖い。恐かった。人の恨みを買うのは恐ろしいこと、たとえ理不尽、一方的な、逆恨みに属するものであるとしても。

ざばっと切り捨てることは出来にくいですよね、きっと。


・・・あれこれ、不毛の思いを巡らしました。で、こう、今は、思う。

KK。もしかして、

「俺ね、前にさ、あの・・・さまと婚約する方へ行っちゃったことがあってさ。

ホントだって。動画だってあるよ、ぶわああってマスコミに取り囲まれてさ、海の王子の時みたいにショボくない数だったよお。

まだニートだったのホントは。それが、大学院へ通いながら法律事務所勤務、にされててね。

詐称っていうんだってね、ハーバードでも東大でも、出たことになっちゃってるヒトが、あそこの親戚にはいるとか聞いたし。

へえそりゃすごいわ~って、思うんだね、みんな、俺みたいにチャライんじゃないの、そういう考えってさ。

さんざオレ、チャラいとか言われてさ。若い時はヤンチャするでしょ、誰でも。そいで、

男より女の子の方が、しゃべってても楽なんだもん。

婚約ね。んん・・

ま。ホントにはならんかったけどさ。もしかして俺? とは、思ってみたね。かっこいいかなあ、そういうのって。

うん。俺。なんか、エラいヒトに、行き方次第ではデンカとかになるかもとか言われたり、そんなの、どうしようかなあって思ったりさ。

外国の王さまとか来たとき、蝶タイしてメシ、食うんだよね、デンカとかなったら。蝶タイ持ってないからヤバ~、だけど、そんなのはあっちが用意するんだよね、って、容易に想像して・・・爆、え、ここ、笑うとこじゃない?

・・・さまのことは、ホントに知ってる、同じ学校だもんアタリマエでしょ、実際、今までぜんぜん知らないタイプのヒトだったな。見てても透き通ってて。こういう風に言えばいいんだろ? いやホント、あとは・・・はいはい解ってますって、いろんななことは言いません、約束しますよ、わかってるって、はいはい」


単なる世迷言です。

いま願うことは、KKさん、ご自分の場所で、生き生きとお暮らしください、ということ。

もしかして本当に、あのお方を胸内に秘めたことがありだったなら。

男らしく、そんな思いを胸に抱いた方の、しあわせを、願ってさしあげていただきたいな。

できるかな。無理なのかな。

最後に。

写真で見せている(見えている)下着のパンツ。・・・まあ、この方のパンツがどうでも腹筋がたるんとしていても。

どう思っても何度見ても、きもちわるいの。

ごめんね圭君とやら。好き放題言いまして。

もう当分、あなたのことは話題にしません。


スポンサーサイト

コメント

私も嫌悪感しかありません。
母親も・・・
怪しさばかりでひっとっつも歓迎するところがないのです。
今日、宮内庁長官が定例会見で婚約発表は秋の予定だったが前倒しで夏頃と言ったそうです。

密かに期待している事は他にお見合いのお話があるという話が決定して、その方と婚約会見だったりしないのかなと・・・
騒がれると相手の方に迷惑がかかるので、KKを取りあえず、否定しないのではないかなと・・・
宮内庁の中も、内廷側と本流派に別れていて、水面下で攻防があるのではないでしょうか。

結納

怒りに震え、官邸のメールを書いてます。

結納の儀云々とあります。
どの面を晒して 結納なんてできるんでしょうね。
若い男の素性がわかってきていますが、尚更 引き返せなくなっているなんてことになっているのでしょうか?

身分云々を言い出すと 煩い人が現れますが
こんな方に 普通の家の娘でも絶対だしません。
娘がこの人が好きであろうが 許せません。
どこにこの男を認める要因があるのでしょうか?

創価の旗が道路に振られ、人々が手を股間にあてたお辞儀をして皇室を見る?????ここはどこの国でしょう・・・

悲しいです。でも きっとそんなことなかった って笑う日がくると願います。

KUONさま・・

この写真で、はっきり分かりました。人となりが。

KUONさまの「行ってらっしゃい。行ってきます。」
巧みな言葉です。本当に・・

文春・新潮、読みました。

高校時代、大手デパート?だったかのオーナー家お嬢様と付き合い・・大学進学で別々となり自然消滅。
大学1年時には、付き合っても長続きしないんだ・・と言っていたとか。

富裕子女の多い学校に通い、色々考えたルックス自慢の方
男一匹、学問では無く、婚活に邁進??

同じ大学ながら・・
2ショットどころか、複数でご一緒の写真も出て来ないのは、何故なの・・不思議です。


皇室婚姻記事の中に・・徳仁さまに、請われて請われてでは無く、雅子さんが皇太子妃候補になった途端、大変光栄と小和田氏が大乗り気、まとめを周囲に依頼した・・という一文がありました。

記事の中に真実もありますね。

圭君、
皇室とご縁のあるお暮らし、窮屈だと思うよ?
やめたほうがいいよ。

甘いですね~

突然の書き込みお許しください。
寝付かれなくて徘徊していてここに行きつきました。
少し前まで、写真がいっぱい貼り付けられたHPで、眞子さま、そして秋篠宮様ご一家の図柄、秋篠宮様の若いころ出版された文章の一部など見てきました。それで、やっぱりないよな~と結論です。

でも、眞子さまは嫌でも押し切られてしまうかも?とも不安です。眞子さまそして秋篠宮様が今、試されている、と思います。最後にちゃぶ台返ししてほしい。

で、その時のKK、チャラ男の反応は・・・お書きになられているようなんではまだ、甘いのでは?
私の予想では・・・茫然自失言葉もない、その後、体勢を立て直し「自分は直前になって裏切られフラれた」じゃないでしょうか?その後、まだ尾ひれがつく「眞子さまのほうから積極的だった。あんなに・・・」とチャラい自慢話が延々と。本人も自分の嘘話を信じて週刊誌に言いふらす。

ドロドロしたものを一刀両断で断ち切りご自分の人生を守れるのか?眞子さま、秋篠宮様、そして日本人が試されているのではないかと感じてます。

不安ながら想像してます。
眠れません、失礼しました。

麻里子様

KUONさまは今、内親王に傷つけないように沈黙しておられると自分は想像しています。麻里子様のお気持ちは分かる気がします。
KUONさまを「甘い」と言わないで欲しいです。あのちゃらい男がどう出て来るか、それくらいはわかるKUONさまです。
甘いのは、警護者付きで育ったお嬢さまを、留学させて自由にしたご両親様の方では?と今考えています。何の資格と得たとしても、あんな男と結婚したら無駄では?。麻里子様への反論ではないです。

大ファンです様

何回もお邪魔します。

私が言うのも僭越ですが、
秋篠宮さま、紀子様も聡明ではあられますが、
お優しいし、世の中性善説ばかりではないという面で、やはりご皇族なので世情には疎くあられたのではないかと想像してしまいます。

あんまり皇室関連のブログ見たことなかったのですが、
昨晩、最後に見た井沢満さんのブログ・・・
私のほうが甘かったのかもしれない、と思い始めました。

日本の存続にかかわる問題を誰も顧みないのだろうか。
苦しんでいるのは秋篠宮家であり、
ひいては私たち日本人でもあることを
誰かわかって奔走してくださっているのだろうか、
こんなときこそ、まともで力になれる人が宮内庁に一人でもいてほしかった。

皇室って一般に、今までアンタッチャブル過ぎたんではないのか、と思います。
その証拠に私の周りでは皇室問題を口にするとみんな、「そんなどうしようもないこと言っても無駄」「世界が違う」という顔をします。
私たちの国の在り方の問題なのに。
憲法にあるように「日本国民の総意」であるなら、もっと自由に情報公開してそのあり方を議論させてほしかった。
皇室費用も莫大で、利権目当てのシロアリのたかり放題、
外務省、国土交通省やら左翼、草かの官僚が横滑りで職員になるなど、高貴な上品で温室育ちの方々の中にそんな人たちを入れて・・・

長文失礼しました。

申し訳ないことですが。

ブログ主の休んでいる間に、たとえご立派なものであろうとも、私にとっては今更なご意見を、滔々と述べられるのは迷惑です。

ご自分のお考えは、ご自分の場でお願いします。

もうしばらく休みます。

よろしくお願い申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お返事遅くなりました


まりりん さん

今出川さん

結花さん

鈴蘭さん

麻里子さん

大ファンです さん

麻里子さん

ヒミツの〇さん


この方はいま、どうしておられるのでしょうね。

関係無いなら気にすることもない、頼んで出て来てもらったのではないですから。

フリーにしている癖って、すぐにつく。そうですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/4221-d56d2fdc

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (241)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (12)
くおんの万葉集 (5)
くおんの万葉集・番外もあり。 (1)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん