KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. おそれながら、なこと
  2. tb: 0
  3. cm: 7
  4. [ edit ]

お願いします。

お願い申しあげます。どなた様か。

この記事へのコメントとして、官邸メールの送り先を示して下さいませんか。

そこ押して書きこめば送れます、というもの。

わたし、自分では毎日メール続けていますが、お呼び掛けするその方法が、未だに(!)わかっていないのです。

笑っていいから、お願いします。メカオンチやねん。悩んでいたんです・・・

みなさま、コメント欄のそこから(まだ今は無いけど)いっぱいメールしてくださあい。


スポンサーサイト


  1. 2017.05.24 (水) 18:37
  2. URL
  3. ひらりんこ
  4. [ edit ]
  1. 2017.05.24 (水) 18:37
  2. URL
  3. おとめ
  4. [ edit ]

官邸などのメールホーム

くおん様こんにちは。

いつもロムだけさせて頂いております。ありがとう。

BBさんのブログにも官邸などのアドレスが載りますが、今すぐに見つけられませんでした。

でれでれ草さんちからです。

http://e-vis.hatenablog.com/entry/2000/01/26/000000
  1. 2017.05.24 (水) 19:41
  2. URL
  3. 今出川
  4. [ edit ]

日課

早速 官邸にメールしました。
ひらりんこさま ありがとうございました。

毎朝の日課にします(笑)

KUON様
秋篠宮様 皇太子ご辞退のことです
「そのように育てられていない」ということですが
それは愛子さまに対しての意味を含むことを願います。

彼女はそのように育てられていませんから。

全く!!!毎日新聞は女系天皇容認が68%だとか書いて
世間と安倍政権の認識が食い違う と宣う
何も知らない普通の人が皇室のことを雰囲気で語る。
天皇陛下、眞子さま ここに合わせて女性天皇
情報を操作している輩がマスコミには沢山!!

日課にします官邸メール。
  1. 2017.05.24 (水) 19:43
  2. URL
  3. 今出川
  4. [ edit ]

女性天皇

女系天皇と書いてしまいましたが
毎日は女性天皇容認ですって!!!

訂正いたします。
  1. 2017.05.24 (水) 22:42
  2. URL
  3. さるこ
  4. [ edit ]

でれでれ草さまの

ブログトップに、
官邸・マスコミメールフォーム一覧
を設置してくださっています
と、書き込もうとしたら
前のコメントのかたがおっしゃっていました(^^)。

http://e-vis.hatenablog.com/

そして、でれでれ草さんの記事。
膨大な更新とコメント量ですが
ぜひ目をとおしていただいて、
みなさまの聡明なご判断をあおぎたいところです。

伏魔殿と化した平成皇室は、まさしく
わが国がかかえている問題(いつわり、共謀、外患誘致、国体瓦解につながりかねない『お上ご謀反』・・(悲))の縮図。
  1. 2017.05.24 (水) 22:59
  2. URL
  3. あとり
  4. [ edit ]

アドレス

くおん様いつも見させていただいております。
こちらもブクマされていると何かの時にお役にたつのではと思いますので書き込みさせて頂きます。

電子政府の総合窓口 イーガブ
https://www.e-gov.go.jp/

e-Gov home > 各府省への政策に関する意見・要望
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
  1. 2017.06.02 (金) 11:12
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

お返事遅くなってしまいました


ひらりんこ さん

おとめ さん

今出川さん

今出川さん

さるこ さん

あとり さん

願いに応じて下さり、ありがとうございました。

感謝します。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・