KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 今の思い
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

にごらざりけり

うた1gyosei2


昭和天皇 御製





スポンサーサイト


  1. 2017.05.11 (木) 06:01
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017.05.14 (日) 21:58
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

・ヒミツの〇さん


今年の歌会始・・・あの方のあの、とってつけたような一首・・・。

人さまのおうたを、あれこれ申すのもなんですが。

コメントを読ませていただいて。つまり、昭和の帝とあのお方とは、人としての初歩から違う、ので、と、当たり前の反応しかできませんで。

無私、と、自愛では、同じ土俵にのぼれませんものね・・・。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・