KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

愛子さんですよね。

1493356017795.png

私は、この方は、愛子内親王だと感じました。

BBさんの最新の記事で読ませていただき、大げさでなく戦慄しました。

全身の写真もありました。


愛子89b0af885ed9e66541f544ce49aceae3png

おからだ全体の拘縮というか硬直・・、ご不自由そうな感じが顕著になっていて、上半身の動きのスムースでないことが、この表情になっておられるのではないか・・・知人の小児科医の感想ですが、同感です。

週刊文春の4月27日号に掲載されていたということ、たまたまその号を買っておらず、バックナンバーを注文しました。

4月16日ということです。

大げさでなく、からだの震えを覚えています。

・・・手を取られていたことが終わり、明日から自分なりの普通の日常に戻れそうです。

お返事も書きたいです。

愛子さんですね、この方。

怒りに震えています。


1493378027714.jpg

ちなみに、上の「愛子さん」と同日の、4月16日の、違う場所での「愛子さん」は、文春誌によれば、 この「愛子さん」みたいです。

このお子は、以前にも現れています、修学旅行に行った「愛子さん」が、この、ウサギ前歯の「愛子さん」でしょうか。

また違う日に書きたいですが、この日の「愛子さん」は、まとめて言えば全く内親王とは思えないことあれこれ、されておられます。

着袴の儀のしきたり破り以降、「内親王」とはよばれていない方ではありますけどね。


スポンサーサイト

コメント

ナルちゃんにそっくりですね。
影子とはやはり耳の位置が違います。
完全に入れ替えたと思ったら、また出してきたのか・・・

本当に国民を舐めてます(怒)

わたしは鈍いので、愛子さんは見るたびに違うんだなと不思議に思うだけで、KUON様の仰る影子とかよく分からないのです。
でも、死ぬんじゃないかと思ったほど痩せた時、初めて官邸にメールしました。

最初はどきどきしましたが、一度すると怖くなくなり、それ以来何かにつけて送っています。
世間は秋篠宮殿下の称号がどうとか言っていますが、わたしは殿下が天皇陛下になられることをまだ諦めていません。

わたしひとりが何か言ったところでどうなるものでもありませんが、ほかにもきっとわたしのような人がいるはずだと思うのです。
安倍政権だってほんとうは東宮を支持しているわけではないはずです。
いろんな勢力に邪魔されている今の政権に、それでもなんとかしてもらわないと。

悠仁殿下に続き眞子殿下のお車が事故と聞いて、身の毛のよだつ思いがしました。
黙っていられずまたしてもメールしましたが、いつもほど冷静ではいられませんでした。

長々喋ってすみませんでした。
KUON様、何もかも嫌になることばかりですが、望みを捨てず頑張りましょう。
秋篠宮殿下と紀子妃殿下の誠実で勤勉なお姿を拝見すると、そこだけは光が射すようです。

KUON様
こんばんは
4月も終わりというのに、寒さの残りがございますね。
お体にお気を付けください。

写真は、明らかに本物の愛子さんですよね。
しかし、チェロ演奏の時の愛子さん?と同一人物
でしょうか?
なんだか違うような気もしますが・・・。
あの痩せて、天狗鼻の娘さん、どうなったのでしょう。
気になりますね。
政府、宮内庁の黙認不思議です。



写真の愛子さんは、確かに私たちの一番知ってる愛子さんに似てる。
行動も、あの愛子さんを彷彿とさせる。

でも、ちいさな違和感はある。
こんなに髪が薄くて地肌が見えてたっけ?とか…

ま、東宮のやることは隠し撮りと見せかけてのヤラセだったり、写真もつぎはぎ加筆修正が当たり前だから…

裏の裏をかいているのか?
裏の裏の更に裏をかいているのか?
正直、なんなのか全く見当がつきません。

本物のほんとの愛子様をもうお外に出せないので、
ちょっと見、似ている別の子を出してきたように思います。
上唇が違います。

kuonさん家柄良いそうだが、親に死なれて捨てられたっりもしたのですね。それと今金持ちでないですね。

雅子様は親もいるし外国の一流大学も出てますよ。どちらが勝ちか。雅子様は被害者です。

ひどいこと書かないのがいいですよ。

かつらさんへ

人間の幸せを考えたときに、あなたのように一流大学をでたから、とか現在金持ちかどうかとか、話し出すと三日三晩くらいかかりますので、いま、あえて話しませんがね。

あなたのいう価値観はすごくわかりやすいけど、一流大学を出て(学歴ロンダリングで)金持ちの家に嫁いで、偏差値72の優秀な娘を持ってる雅子さんが、幸せそうに見えないのはなぜ?ホワイ?

攪乱作戦ですね

久遠さま、はじめまして。ネコスキーと申します。
「かつら」のコメって日本語が変過ぎて、文章にもなってない意味不明(-_-;)
あたすの着物ブログにも「通りすがり」の名で同じような糞コメがありました。

今回の愛子さん画像も記事も捏造だらけという気がします。
久遠さまが本物っぽいと感じられたくらいですから。
なので攪乱が目的ではないかと。
あたすは週刊誌とかマスゴミは一切信用しないので手に取って読んではいませんが「かつら?鬘?ヅラ?」のカキコミに
反応してしまいました。失礼いたしました、ぺこり。

上のお子様、一番愛子さんに近いと思いますが違和感も強いです。まるで徳仁さんの顔面を加工してセーラー服を着せたような・・

昨日の産経新聞に、上皇は被災地訪問や公務の為に
人員は現状のまま80人体制で行くと書いてありました。
よもやと思いますが、何分我が儘な天皇夫妻ですので何でもありで、さきに報道ありきで行くのかなと思います。

KUON様

おはようございます。
お忙しい中、ブログの更新ありがとうございます。

今や何でもありの恐ろしい内延皇族の姿に愕然とします。
「おそろしいこと」のカテゴリがどんどん増えていきそうで・・・
何とも言えない虚しい気持ちになりますが
靖国神社参拝はしっかりと続けていきます!

KUON様もお身体に気をつけて下さいネ!

一瞬、本物!?と思いましたが、よく見ると顔がヘン!
目が細すぎて、こんな白鳳風味ではないし、髪の分け目も薄ずぎ。ただ、肩から胸のあたりは本人に近いので、切り貼り加工したのではないかと。
それより一番違和感感じたのは記事内のエピソード。
アイコさんはとある障害があり、幼い頃から男子に執着していたので、適切な教育をしなままでは思春期に暴走するのではないかと危惧されていたほどです。
走り回ってカレー早食いなど、以前あった話の上書きで、年齢的にそれだけでは済まないと思うのです。
何かを隠蔽の目的で、写真も記事も捏造したのでないかと・・・

あちこち探してたら見つけました。
ふしみさまのブログです。
http://blog.goo.ne.jp/duque21

せめてもの抵抗で、或る社は、記事で皮肉を言ったり、似ても似つかない女の子を偽愛子として制服着せて写真掲載したそうだ


当方はこちらの意見に同意します。

さきほどの

ごめんなさい 訂正します

白鳳→白鵬
違和感感じた→違和感持った


ドコからかアレコレ言って来たら困るので念のため(笑)

週刊誌の小さい写真で見ると、それなりに見えるのでしょうね。
しかし、拡大すると、これは違う~としかいえない写真ですね。

高校1年の女子の顔にしては幼すぎて、少年風味。
12月のお誕生日画像のあの子とは違いすぎて呆れます。

メディアも、やけくそ気味ですかね?

愛子さんの真贋

写真が出る度に本物か偽者かを詮索されてること自体内親王として終わってますよね。
今改めて見直してみると顔全体に違和感があります。
まず髪の毛が薄すぎる。愛子さんの髪は真っ黒くて艶のある前髪がザンギリ頭でしたから。
中等科入学式の時の写真が一番分かりやすいと思いますが比べてみると本物はまぶたに脂肪がついた重い一重なのにこの写真では軽い奥二重になっている。
本物は朝青龍似だったのに白鵬になっている本物のアゴはガッシリしているのにこれはアゴが尖っている。
整形で削りでもしない限りこのアゴの骨格の変化はない。

顔は全体的に?なんだけど走っている姿は
独特な手付きと足の具合が愛子さんかな?と。
後ろのSPの足が宙を跳飛んでいるように見えるのは相当のスピードで走っている証拠なのでそんな女子は愛子さんしかいないのでは?
偽者なら普通に歩くでしょう。

それと視点の定まらない目付きと意味なく薄ら笑いを浮かべて走っている一種の偉容さ。
これは愛子さんの特徴で他の子たちには見られませんでした。
愛子さんの実物を三年くらい見てないわけですよね?
顔がもし合成や差し替えなら愛子さんの顔がもっと不気味になっていて使えなかったのかと。

なぜせっかく可愛く賢く見える影子を定着させなかったのか?
学習院への通学は元々本人で撮影場面だけ影子を使い回していたのではないかと。
ネットで本望の愛子さんは生きているのか?と騒がれているのであえて本物を出してきたのかも。

本文記事の中身は異常さのてんこ盛りでやっと遠回しにでも粉飾ではなく本当の実態を書くようになったのなら今後に期待したいがこれまでもいつも後が続かなかったからどうでしょうか?
愛子さんの今後の写真と記事に期待しましょう。

こんばんは。やっとここまでたどり着きました。

今までは「愛子さん」見るたびに、あまりにもあまりなので、ただびっくりしていました。

怒りや腹立ちや虚しさや。いろんな感情が。

何やってんだ。ホントのホントに最低最悪だな、と。

愛子さんと称する何種類かで、決定的に悪事は露見、とも、お人よしに思いました。

しかし。

人間が変化すると言うこと、こんなに簡単に受容されてしまうのか、と。今まで知らなかったタイプのショックを受けて。

愛子さんはどこへ、どうなっておられる? と、普通にこういう場合思うように、思っていました。

で、この「愛子さん」を見たとたん、まず、生きていたんだ、と、そういう風に感じました。

バックナンバー注文した当該誌、手元にあります。あの雑誌が、特ダネ的にアップする「キャッチアップ(ホントはイニシャル)」で、つまり、週刊誌の大きさのモノクロの写真一枚です。

私には、「愛子さん」は、コルセットもしくはそういう形状のものを、胴体に装着、と見えます。

顎は、不自由な両手を(両手ともぎごちなくなっておられます)前後に振っての歩行の都合で、上がり気味になっています。脚は内また気味になっておられます。この足で、記事にあるように猛スピードで走れるものか。

当日は、学習院のおまつりの日で、チェロを弾かれた、とか喧伝された日でもある。

チェロ弾いた愛子さんと、友達といる愛子さんと、このお方と、この日は三通り、いたみたいで。

髪型ぜんぜん違うよ、と、誰も言わないんですね。

場面場面にそれぞれの「愛子さん」を使用。なかなかのお手並みです、最低ですね。

・・・、髪は、確かに薄いです、特徴のあるあの生え際ではないように見えます。長さも、写真ではわかりかねます。これについては、強い薬の常用で、髪の量が変わることだって・・・と考えましたが、確信めいたことは言えません。

新しい「愛子さん」なのかもしれず。


SPはついています。

ふざけて言うのではない、東宮家は、「愛子さん」の制服を、何組用意し、何人の娘さんにそれをまとわせているのか。

愛子さんの両親とされる夫婦もどきは、人間でないのは確かです。

・・・私が「生きておられたんだ」「こんなに具合が変わっておられる」でも、これは愛子さんだ、と、戦慄した「愛子さん」が、本物なのかどうなのか、実際はわかりません。

ただ。このお子を出して来た意図は何か、いかなる理由か、それもさっぱりわからないまま、週刊文春は、明確に意志的に、この写真を出したとは考えています。

下手すれば潰されてしまいかねない立場から、意図的な一枚と。

でも、この愛子さんを外に出して、撮らせて、の理由は?と自問しても、答えは出ません。

でも、

愛子さん痩せてきれいになった、などとは金輪際思わない、思えない、私みたいな人間だって、平和にっぽんの片隅には、存在するのに。

週刊新潮誌と共に、文春誌は、他の女性誌とは、一線を画する記事をあげておられると思います。

取捨するのは読者ですが。

しっかりした目を持っていたいと改めて考えます。



・まりりん さん

ナルちゃんにそっくり、ですか。

一般的には、遅くに授かった一人娘さん、自分に似ていて、母親より自分になついていた子ども、特別の感情がおありと思うのですが。

何にもないのかなあ。私などには理解不能です。


・ひらりんこ さん


わたしは「影子」という呼び名を、使わないようにして来た気がします。使ったことはある気がします、骨子、という言葉も使った・・・「愛子さん」と、あちらの方から繰り出して来る何人もの「愛子さん」に、向いて来た・・・理由は無いです、言うような理由は。

ただ。愛子さんは、本来一人ですよね。親にも祖父母にも拒絶されている女の子って、どうなんか・・・

>何もかも嫌になることばかりですが、望みを捨てず頑張り>ましょう。
>秋篠宮殿下と紀子妃殿下の誠実で勤勉なお姿を拝見する>と、そこだけは光が射すようです。

ホントにそうですね。優しいお声掛け、嬉しいです、ありがとうございます。


・星空さん


いたわりのお言葉、ありがとうございます。

チェロの日の「愛子さん」ですが。違いますよね。ガサツだから、前髪の具合も何も、もう、どうにもならない状態で出して。

カレーを猛スピードで食べたとか、ペットボトルのお茶を、友達とシェアして飲んだとか(これは普通にはしませんよね・・)腕をブンブン振り回して喋っていたとか、時間が来て撤収しそうだったゲームを、おもんぱかりなくして、とか。

記事の方は、遠回りにお察し要望でした。

すべてそれも、虐待と言えるもの。でも放ってあるのですよね。

チェロは、弾いていない(弾けていない)そうでした。あげつらう意図は無いです、あまりにも酷いやり方、と、がくり来ているだけです・・・


・たまき さん

う~ん、そういうことなのかなあ。私にもわからないです、ただ、なんでこうなってるのかを思えば、ナルから愛子さんへの無理やりな道筋を通すため、これに尽きるのですよね。

無理は、無理だから無理という。なんて言ったって、あのモドキたちにはわかるまい。

たまきさん、お疲れが凝らないようになさって下さいね。

もう少し、長期戦予想です。


・鈴蘭さん


そうですね。

あちこち微妙に「違う」?。おかしな話ですよね、現代の世に、こんなことが。

父母も祖父母もどうしようもない、エラいことになっていますよね。

調達の係も残業手当とか、要求するのかな。

ナイショで売ってしまった方が、とか、思ったりしないのかなあ。・・つまらないこと言いました、ごめんなさい(笑)。


・かつら さん

気が付くのが遅れて消せないのです。アホらしいけど一応応対してあげますね。

私の家柄? ハートとか嫌いですよ、和柄が好きですね、というか。わたし、家柄のことなんか書いていましたかね。三代前が不明、なんて人は私の周囲にはいませんが。

親に死なれたはホント、生き物ですから順番。捨てられたことは無い。何年戦う覚悟があるか、訊いてみたいような無礼な云いよう。どうでもいいが、

雅子様は被害者だと。先日もそんなこと言って来たコメントは、即刻削除しましたが。

いやしくも皇族である者が「被害者」などという言葉で語られる。笑止千万。とっとと出て行けばいい、誰も止めません、信の厚い皆さんで、かくまって、あのぐうたらを、庇い抜いて差し上げるのか。

もう来ないで下さいね。


・たまき さん

一途に援護して下さり感謝します。

放っておきましょう。


・ミケちゃん5462さん

ネコスキーさん?

あなた様の着物ブログにも、こーゆーのが? そりゃまた。

攪乱作戦。ヒマなのね、あちら。バカでヒマなら、何をするやらわからんと言う一例でしょうか。

あたすは一応、ブログ続けているので、アホラシ記事も読むのです。そしてわたすも、裏を探るのですよ。

そういえば、HNのビミョーに鈍感でゐた事に、いま気づきました。

かつら。ふ~む。呼んでないからね。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

KUONさま
こんばんは

素敵な短歌プロ並みですね。お勉強なさった
のでしょうか?

ところで、皇后が二人、上と下ですね。
上皇后、下皇后舌がまわりませんわ。
下さんの方には、公務依頼がないでしょうから
上さんがしゃしゃり出て、めちゃくちゃな皇室
が、私の夢のなかにあります。
PCが不具合で、セーフモードで、入力しましたので、
よみづらい箇所があるかもしれません。ご容赦を!!








前記の名無しです。
記入したつもりが,消えていましたね。すみません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2度目のお邪魔虫~^^

Kuonさま、お返事ありがとうございます。
和文化の造詣の深さを感じたゆえ、「久遠さま」と書かせて
いただきました、ぺこり。

去年から皇室問題に関心を持ち ブログ上ではミケがHNなのですが、勇気を出してコメした初めてのブロガーがBBさま。
あちらで「ネコスキー」を名乗ったので、その後一貫してネコスキーなんですよ^^
着物も猫も大好きにゃんす!(^^)!

久遠様を正しい皇室批判ブロガーとして応援、尊敬しておりますビシツ!!

あたすの過疎ブログでも「美智子皇后の帯」について書いたら閲覧数が凄かったです。
一人でも多くの人が皇室の問題に興味を持ってくれることを
望んでおります、はい。

蛇足ですが、久遠さまは口紅はシャネルなのですね♪
あたすがシャネルのルージュをひいたら「オバケのQ太郎」
と不評だったので、Diorのベージュ系にしましたが 今は国産のリップクリーム専門ですドテッ

仏心天目

おはようございます

行いを哀れだとは思わないのでしょうか
皇室
政権与党・野党
こいつら、もとい彼らにはなにやら
罰が待っているような・・・
正しき行いには笑みが
怪しき行いには「にらみつけ」が
おいらはそのように習いましたけど・・・。

遅くなりました~。


奈良の地は連日お天気よろしく、わが住む町にもこの頃、お孫さん世代のものでしょうか、鯉のぼりが風をはらんで泳いでいる姿が増えていりようです。

日の丸を掲げるお家も二軒、増えました。なんかいいです。

・ヒミツの〇さん。

あれこれとありがとうございます、私の気むずかしいムズカリは、さら~っと流していただきたく(笑)。

さっき読ませていただいたばかり、熟読させていただきますね!。


・ヒミツの〇さん。

ありがとうございます。

またお願いします、お〇さん。


・星空さん


うはは。

ほととぎすの一首は、私の好きな源実朝のものだよん。

実朝は、武家の中軸に在るには繊細過ぎたひとで。母の愛情にも餓えていました。

とてもいい和歌を、かなりの数、残しておられます。鶴岡八幡宮で、甥っ子に斃されてしまわれました。

悠仁親王殿下のお印が、高野槇。悠仁さまのお健やかならんことを念じて、このうたを掲げさせてもらった次第です。

はい。

上だか下だか、皇后何ぞと呼ぶべくもない下賤の二人が、存在し続けても、私は、上とは絶対、呼びません。

無理やりお敬い奉ることも無い。ずっと、除け退けおかしいと、まだまだ自分流に言い続けるつもりです。

素直に認めてあげるなんて、ワタシ一人でも、するもんか。

(笑)。

こんばんは
ホホホ!!オッチョコチョイ早合点の性分は婆になっても
治りません。
それはさて置いて、先日の詠める短歌、「お上手だなぁ」と思いましたよ。

あの方たち、相変わらずの精力的な私的活動(遊び)には
驚きです。
テニス3時間、私の知り合い、みんな驚いていますよ。
ボケたら疲れを感じないという人がいますが・・・。
私、疲れるからボケていないんでしょうかね?(笑う)

星空→ほしぞらに変更しました。

遅くなりました


・ヒミツの〇さん。

そうですか。そりゃよかったです。なし崩しの約束違反をそのままにはできにくいですね・・・人生相談のお方なら、受け入れろとかになるのかも知れませんが。アホ抜かせ、やわ。

男と女の間には深くて暗い河がある。人も車も車間距離は多めに・・・と思っています(笑)。


・ネコスキーさん

爆笑。楽しい言葉世界ですにゃん。

あ。雑学の大家、は自称可能かも、ですが、まとまった何かのぞーけーの深さには縁なく、それがコンプレックス・・と言えば普通ですよね、でも、これでいいの、もう、いいのいいの、しあわせなの。60歳過ぎてから、わがままに生きる宣言して(勝手に(笑))。


>一人でも多くの人が皇室の問題に興味を持ってくれること>を望んでおります、はい。

ここは、強く同感です。

シャネルの口紅は、発色が美しいのと、ケースの金色と黒のバランスが好きなので。

自分で買ったこと無いのですが。おほほ。

多分ずっと、赤い口紅ひいてるわ。

ベージュのルージュにも憧れますが、まったく似合わないタイプなので残念です。

歯の色が暗くなって来ましたので、いつも行く歯医者の爺ちゃん医師に、白くしてと頼む予定です。

雑談ばかりになってしまいました、ブログ頑張って下さい。


・ハシビロコウ・ウナさん

ウナさん。

普通に、まさか皇族に対して今のような思い、怒り、嫌悪を覚える自分になるとは思いもしませんでした。

特に皇室好き~などとも思っていませんでしたが。

何にも感じていないのでないですか。

何にも感じない人たち。特権意識と特権享受のみの人たち。

だって。ウナさんお得意の・・あのセリフがぴったり、それ以上の人でなし。

子どもをとっかえひっかえできるだけで、私の中では、人の規格を外れている。

どうしようもないところまで、行かないとわからないのでしょうか。


お返事遅くなりました

・ほしぞら さん

星空さんから「ほしぞら」さんへ。承りました。

漢字も美しいですが、ひらがなのたっぷり広がってゆく感じ、いいですよね。

短歌は、はい、話し始めればキリの無い、ということで。

一日十五首、とか、目にうつるものなんでもうたにしよう、とかあれこれしました。スーパーマーケットのお豆腐売り場の前で、知人に声かけられて。

ずっと動かないでいらっしゃるけど、大丈夫ですか? とか。カタギ衆にご心配かけたり(笑)。

賢い大学生の嬢ちゃんたちに、少しの期間、話をさせてもらいに通ってたこともありましたが・・・時給がとってもよかったので・・・(笑)。賢くて単位を欲しいだけの娘っ子さんには対処できずに撤退。集団行動ができない自分を忘れていました。

気張ったうたを書いていた時期もありました。

いまは、出て来るそのまんま、なうたが、自分としては「いい」と思っています。

そっちを選んでふらふら来て、今、幸せですし。

お上手と言ってくださってありがとうございます。嬉しかったです。

私もひどく疲れやすくなりました。

80歳過ぎてテニス三時間。

まだ呆けてはいないと思いますが(多分)、、あの妖怪さんには呆れかえる、休んでいた間にもドッコイ三人組がやらかしていたようですが。

あのみっともない人たちの方へ、キモチが向けられないでいます。

きれいなものが好きなのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/4148-15fd6310

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (254)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (56)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (17)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん