FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

変身、いや、返信。

春の空なのに風は冷たい日でした。

お返事が遅れて申し訳ないことでした。

ようこさん。

何度もありがとうございます、私のことをよく思っていただいていること、それもありがとう。
ようこさんは、嘘の無い方と思っているので、厚かましくもそのままお受けして、ありがとうとお礼を言います。短所もいっぱいあるのですが、それはすぐには見えないのね~。笑。

yuutaさんが呼びかけをして下さって、はまやへ集まろう会、私も、仲間に入れてもらおうと考えています。

自分も、どの時代かにも、どこへも行けない時期があり、あちこち行っておられる人が羨ましく感じていた時期もあります。わいわい騒ぐのココログルシイ感じはある。でも、行くの。

行きたいの。あの海の、おいしい魚をいただきたい。まだいろいろわからないみたいですが、その時は、どうぞよろしく。

ようこさんのお好きな「初恋」を、もう一度見て行くのもいいね!。チャヌ。

長淵さんが、小さな男の子と走っているの、私も見ました。見ましたよ。


ジュンさん。

お返事遅れました。

祈って何になる。確かにそうかもしれず、私も、めったに「祈る」ことは無いです。神様や仏様は、祈る対象でなく、感謝の対象のような気がして。

しかし今は、ただ、本当に、祈りたいです。あまりにも過酷な現実、そのただなかにおられる方々のことを、敬虔に思って、祈りの気持ちを持たずにいられません。

そういう「気」って、集まると大きい気がします。人間は、ずっと、劫初から、手に負えない苦しみ悲しみのなか、祈って来たと思う。私はそう思う。

ご旅行、よかったですか。三か国くらい、行って来られたのね?。


ディランさん。

書いては消し、書いては消し・・・何か伝えよう、伝えたいと考えて下さったのですね。

現実のしんどさの中におられるのだから、愚痴言ってもいいよ。どれだけ言ってもいいです。そう思っています。

な~んにも、できない私だが、祈るときは、ディランさんのお子たちのことも、お願いの中にしっかり入れさせてもらっています。

これからも、ずっとです。勝手にしていることですが、必ず、祈っています。


sarahさん。

お子ちゃま日本。本当にそんな気がして、これも、悔しいです。でも、賢げに見えるとこだって、そんなに変わらないよ、きっと。

気になっていたフランスのアレバ社が大赤字と知って、ざまあ、ごらんなさいと、思わず。キャンセルされたのがこたえたと。日本から、長年にわたって、何兆というお金をかっぱいで来てね。六ヶ所村でね。福島では結局、何もようせんかった。ようせんかったが、どんだけ億円かは、持っていった・・・。

・・・平和って、すばらしいもののはずなのに、平和が続いて国のなかが呆けた?。

笑えない笑い話ですね。以前から、政治は三流だが国民は・・・と称されていた覚えがあるが・・・。

少しずつ、じわじわと、変わって行く気配があります。それを信じたいです。

落ち込み切らないでいませんか!(なんですかね~、この突然のポジティブ衝動は)。

今日一日と、明日一日がよければ、とりあえずいい、と、呑気に考えるワタシ。

ありがとうございました!。これからも優しくしてね(何、甘えてんだ~)。


yuutaさん。

ぐっどなご提案、感謝。私も、また行きたかった。ま~ぜ~て。

頃は、五月ころがどうかな~、連休済んでから~。今から、家族大事にポイント集め(恩着せポイント)、無駄遣いを戒めて、用意にかかります。ちょっとオーバーに言ってみた。

よろしくお願いしま~す。


ソナチネさん。

お返事おくれました。

おっしゃっていること、自分も同じでよくわかります。

この世で大切なものは、目に見えないものがたくさんあるとか。

愛とか、思いとか。祈りだって、目に見えない。

中学から、宗教系の学校だったのですが、魅かれつつ反抗していた、でも、思い、というものが伝わることがあるのは、体で感じていた気がします。

私は、祈ります。同じ国の中で、苦しみ、悲しみ、嘆いている方々が、なんとか・・・って、具体的には形は見えないのですけど、ひととき祈ることは、せめて自分にだってできることですので。

美しいものをも追い求めたいです。浄化の力があると思う。自分のこころに積もった埃の量が、綺麗なものに接すると、感じられるような気もします。


えまさん。

えまさん、書いては消し、して下さったのですね・・・。

最新のコメとまとめて返事で、失礼かと思うのですが、違うところへ出ると、確かに何かがリセットできるな~、と、実感します。

最近は、研究所、と言うほど立派なものでもないが、実験したりもするところで、あちこちから来る放射性物質を含みまくった主に液体を、どうこうする、手伝いをすることが多かったのです。

若い方に手伝わせたくなく、ぢいさんと私はもう、六十過ぎて、ある意味フリー、心配要らんトシ、になっているので、二人で。どんだけでも、来んかい~のイキオイ。笑。

ものすごいデータの出るものを見ていると、胸が苦しくなることもある。

誰が何と言おうと、本当なんだ、本当なんだ、事実なんだ、と、突きつけられる。

昨日はね、海を見ながらやさいさんにお会いしに行って、楽しかった。嬉しかった。

世界中の有名な絵画を、タイルに、原寸大に焼き付けて(?)展示してあるという、すごい所へ連れて行ってもらったのですが、先日、平泉へ行って来られたやさいさんは、大きな波や筏の上で漂流している人の絵に「東北の方は、こういう絵も、怖くてみられないだろうね」と、言っておられました。

私も、うんうんとうなずいておりました。

お仕事は「好き」なので、しんどくないと以前うかがいましたが、えまさんも、ちょこっと、気分転換、なさってくださいね。


やさいさん。

いろいろ、ベリー・サンクス。

またゆっくり、書かせてもらいたいです。



スポンサーサイト





  1. 2012.03.15 (木) 09:02
  2. URL
  3. yuuta
  4. [ edit ]

KUONさん おはようございます

やさいさんとこで 写真拝見しました~^^

写真のこちら側には私たち美術館見学者がいるの
「フムフム」と
KUON学芸員の説明を神妙に聞いている

キリスト様は今の時代に生きておられても一片のパンを弟子達とわかちあったでしょうか
と質問したくても恥ずかしくてできないシャイな(えっ?)yuutaがいるのでした チャンチャン


5月のはまや会の事
いましばらくお待ちくださいませ
ようこさんと詳細を煮詰めまして今月中にお知らせしますね
専用のブログを作りたいと思ってます、、、が
どんなのがいいのかわからんのよ
レンタル掲示板で検索するとたくさんあるのね

ではまた 感謝をこめて
  1. 2012.03.15 (木) 21:15
  2. URL
  3. ようこ
  4. [ edit ]

kuonさん こんばんは

「家族」の縁が薄い私は
チャヌの家族が羨ましいです。
家族のドラマは日本にも山ほどあるのに
なぜチャヌの家族に惹かれるんだろう。
16年も前のドラマなのに
寂しくなると「初恋」のDVDを見ます。
レンタル落ちのDVDボックスをネットで買えた時は嬉しかったです。
繰り返し繰り返し何回見たことでしょう。
kuonさん
「家族」だった義父母、おっと
思い出は天国ともつながっているけれど
思い出は見えないから寂しいですね。

yuutaさん
ありがとう
よろしくお願いしま~す。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・