今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

この子はだあれ?

1490152945724.jpg

これは、学習院の門の近くとやらで、ありがとうございます、とか言ってた「愛子さん」でしょうか?

1490149184501_2017032218213335a.jpg

3月22日なのですね。「愛子」さん、お父さんより背が高くなられて。

あたま、長くなられましたね。




1469157809018.jpg

去年の夏。どなた?

1480538788445_20170104195004f28.jpg

12月1日がお誕生日。内親王の愛子さんの、ね。

この方のお誕生日は、いつなのでしょうね。11月に撮られた写真なのだそうです。

1481643794306_201703231530176f1.jpg

これ、お誕生日に両陛下に挨拶に行く愛子さま、なのだそうです。


1483367893630.jpg

お正月~。

皇室のお節料理、独特らしいです。たんと、召し上がらなかったのかな。

ものすごく痩せておられます[愛子さま」。


1487795786745.jpg

おもうさまの(そんなコトバ、ご存じかな、この「愛子」さん)お誕生日に睦まじく。

ガリガリしておられます。

1487810969783.jpg

内廷皇族の、愛子さんなのでしょう? 海外へもそのようにひろまっています。

いっぱんの社会なら、きっと誰かが何かの手を差し伸べるんじゃないかな、と思ったりします。

皇室のヒトが、いけないことしたり悪いことしたりウソついたりだましたり税金をドロボーしたり子どもを取り換えたりするなんてエトセテラ、するはずがないと。

長く続く「平和」さまのおかげで、国民の多くの皆さまは、疑うことを知らず、なさらず、信じきっておられるのです。


1489387974660.jpg

向かって右は、どんな愛子さん?

遅刻ギリギリで登校、だから走って、とか。そんなはずはないですよ。

学校へは、顔を出せば「出席」。お昼から行っても、すぐに帰っても。

人もあろうにトーグー家の「愛子さま」が、遅刻とかなんとか。一般人民みたいなセコいこと、気になさるはずがないではありませんか。


1488790867734.jpg

左手、手提げバッグの中から、折れ曲がって生えてるみたい。とか書かれていました。

それは、間違った報道に対してキリリっと立ち向かわれる、おばばさまのご機嫌に委ねられるのでしょうね、そんなことありません、とか。

手も手、ですが。

あの、ぷっくり可愛らしかった「愛子さま」の唇。申すに畏れ多い、タラコになってしまっておられますが。

ええと。わからなくなって来ました、このお方は、どなたなのでしょうか?。


1487989965954.png

で、まあ。

週刊誌って失礼なことしますね。

学習院での孤独、ですと。他でもない[愛子さま」に向かって、言うにこと欠いて。

宮内庁からクレーム、来ましたか?

宮内庁には許されている、事実の歪曲やら画像の捏造やら、そんなこと、許されない立場の方々です、愛子さんについて、嘘っこ書くわけがないのに。

嘘っこの写真など、だせることでもなく・・・宮内庁(=ミテコさん)からクレーム、とか。あの役所のHPに出ていない。

不思議です。ここ、皮肉イヤミあてこすりですので、よろしくお読み取りくだしゃい)

不思議なことはいっぱい、何より

ひと月足らずで、ここまで細ってしまったお子が、ぽわ~んと膨らんで出て来た、このこと。

だあ~れも「違う」いわへんこと。

ん、たって。

本人が、学校生活は楽しかった、と、仰せであります。

三年ぶりにお声を聞かせて下さいました。長いことしゃべられたので、声を待っていた専門家はきっと、張り切っておられるでしょうね。


もう疲れましたので、ここまで。



スポンサーサイト

コメント

あのこはだあれ、だれでしょね?

東宮家の愛子ちゃんじゃないでしょね?
後ろの正面だあれ~?

もう今や横溝正史のホラーの世界に足を踏み入れてますね。
愛子さんもさることながら次期天皇も最近は完全に別人に入れ替わっていると思います。

動かぬ証拠は手と指のの長さです。
ナル氏の最大の特徴は身長に比して奇形とさえ見える異常な長さでした。
色白で華奢な女のような手でした。

ところが最近ふと気づくと色黒でずんぐりしたゴツくて短い手指になっているのです。
この部位は整形不可能でしょう。別人です。

同じヘラヘラニタニタでもナル氏らしさがないのです。ただ大笑いしていて愛想の良さに皇族らしさが全くない。
日焼けしているのも胸板が厚そうなのもナル氏ではない!

考えられる理由は尿路関係の疾患が悪化して人前に出られなくなったか?
愛子さんの激ヤセ報道を加熱させたのもナル交代から目を逸らさせるためだったのかも。

我ら国民は女帝にやられっぱなしです。
女帝を一撃する急所はないんですかね。
あまりにも悔しいのですが。


・ラピスラズリさん

うまく言えませんが、私は「負けた」と思っていません。思えないんです。

でも、気持ちが荒れました、実際。

また思い直して、あれらの阿鼻叫喚を、見たいものだわ~、って気に、なって来ました。

もうしばらく見ています。できることは、細々と続けながら。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/3995-f806cbdd

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん