Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARTICLE PAGE

私事あれこれ


こんばんは。やっと落ち着いて机の前に座りました。

ドタバタしていたのです。

夫のおかあさんが警察へ駈け込んで、「ワタシ苛められていますねん」と、やっちゃった。

年金もぜんぶ取り上げられている、妹が送ってくれる小遣いもヨメがその日に持って行ってしまう、ワタシの貯金もあのコが勝手に出して使うてますねん、そんなんドロボーですやろ、ドロボーと一緒には暮らしたくない」

と。今回が初めてではない、90歳のおばあさんが訴えるわけです。

髪をきれいに整え(その次男のヨメがしてくれている)、服装もこぎれいな姑が、ヨメのワルクチ、ポリスマンに言いまくる。

私は「いいモン」の役、迎えに行って「この子とホンマはくらしたいのに」とむしゃぶりつかれる役で、一緒にいてくれる義妹に申し訳がない。と言うときれいごとですが、ホントにそんな気がします。

姑の言うことのすべてが嘘では無い、とはわかっています。ほぼ本当でしょう、しかし。

大変と思う。親のお金ぜんぶ使って遊びまくっていた頃のようには今は行かず。

義弟はまともな市井人の暮らしのできない人で、大学院まで親に出してもらったのに、結局。大きい話ばかりして、何もできなかったひと。

去年、脳こうそくで半身不随になりました。亡き舅の結構な額の年金は、家でこもっているだけの義弟の生活費でもあるのだし、姑は二か所のデイサービスにも通っています。そこでは「センセイ」と呼ばれていて機嫌がいいので、回数を減らすことはできないようです。

姑の言いたてるように、義妹だけがお金を使っているのではありません。

彼女は自分の仕事を持っている。若い時から一貫して仕事している。それも生活のためのお金になっているでしょう。当たり前と言えば当たり前です、でも。義妹は結婚した時は、こんな風になるとは思っていなかっただろうなあ、と、考えています。

幼い女の子と一緒に、出て行ったままの義弟の還るのを待っていた先の奥さんを完全に無視し続けたあげく、実家へ帰らせて夢だったというハワイでの結婚式。防音ルームのある新居を建ててもらって三人暮らしを始めた頃は。・・・意地悪な言い方していますね私。リニアカーみたいに、宙に浮いた暮らしをして来られた、夫のお身内なのでした。

いま、義妹が私に当たってこないのは、それだけでもすごいと感心していますけど。言いたいこともあるやろな。

私が聞かんなんことは無いと思っていますが。

ははを迎えに行ってゆっくりお寿司を食べて、おやつやお線香や好きに選んでもらって、送り届けます。ははは結局、義弟が可愛くて気になって、離れてはいられないヒトなのです。ポリスマンは、一緒に暮らしてあげられませんかと言われます。

ワタシは部屋は二つもらわんと暮らされへん、と仰いますので、無理です。私たちには叶えてあげられません。

いま義弟が借りている家は、部屋が六つあります。そこで三人住まい。婿の名義でローンを組んでようやく買って、六人と犬いっぴきでワヤワヤ住んでいるわが家では無理です。ポリスマンはいつも、微妙な顔で笑って、また来てあげて下さいや、と(笑)。

・・・送り届けると義妹は、しゃら~っと笑って、すみませんともありがとうとも言わない。

言ってくれなくていいのです。もうしばらく、おかあさんを見てもらわないといけないので。私もできることはしますが。

完全に和風の顔の人で、頑張って生きておられてすごいな、と、かつての美貌の痕跡をのこしている顔に向かって、私も笑いかけます。

きっと前生は、キツネだったな、この人。と、毎回、思いながら。


一つは。

仕事帰りに高速道路で、追突されました。50キロくらいのスピードで当たって来たと。私は乗っていませんでした。

車の後ろがひどいことになりました。運転していた方はとても紳士的に、お詫びを口にされたようです。

で。代車として、ほぼ新車のアルファードが来ました。ぴっかぴか。わが家は、車は前へ進めばいいくらいの認識ですので、触るのがためらわれるピカピカ具合。

小さい方の車を使っていて、代車は駐車されたままです。

怪我が無かったのでまあいいか、と、タントでとことこ走っています。



同居の次女夫婦が、タイへ出かけました。婿クンは初めてのタイ。

留守中に孫息子の公立高校の入試の発表がありました。

帰って来るはずの朝、娘から電話が来て、ヒコーキに置いて行かれたと言う。

出国する人がものすごく多くて時間がかかって、ああ、と思ったら、荷物は降ろしてくれてたけど、飛んで行っちゃった。

と言います。奇妙に冷静な声。ちうごくの飛行機、格安のチケット。

で。お金の余裕は無い。カードは持って来ていない、地方銀行のキャッシュカードしか無い。とか言う。

安いのでなくていいから、とにかく二人で無事で帰って来いと言うしかないのです、ワタシには。

次の電話では、

「もうどうしようもない、私たちドンムアン空港で大道芸人にでもなるしかないかなあ」

などと、人生をなめきったことを言うので、

「あんたらの即席芸にお金くれるキトクな人はいてへんわ」

と言ってやった。すると、

「どうしたらいいかわからんでキトク状態くらいやわ気分は」

笑いようの無いボケかますアホ娘。

金も無いカードはJCBだけ、奈良の銀行のカードだけで、よくもまあ、外国へ行ったものだ。行ってらっしゃーいと送り出したワタシには、なんの責任も無い。ありませんとも。

腹は立つが、怒り声は今は出さないでおこう。

それが昼前のこと、結局、なんとかカードでチケットの買えるところを探して、すべての旅行代金より高いお金で買ったチケット二枚、頼りに、夜更けのフライトでバンコクの地を離れ。

今朝、帰って来ました。

そのまま仕事行きました。ああヤレヤレ。

婿クンは、厄年を気にしていて。タイでは欲しい物も無かったし、チップあげまくって来た、と言う。諸説あるでしょうが、それはよかった、と、パチパチしていた私でした。

娘は、だんなは言葉も判らないのに奮闘してくれた、優しかったとノロケておりました。

無事帰国叶った、めでたし。もうちうごくの飛行機には乗らないそうです。それがいいと思います。


合格発表の日に、両親は外国に行っていた孫息子。

担任の先生が「無理と思うがチャレンジや」と、受けさせて下さった(ぜったい安全パイの私学とセットで・私学さん、受からせて下さったのにごめんなさい)公立高校、びっくりですが合格でした。

本人が一番驚いていました。人の言うブランド学校でもエリート高校でも無いが、野球を続けられるし、本人の希望した学校。よかったと思います。全く勉強のできなかった子が、クラブ活動の終った夏からの半年間。ウソのように頑張っていました。

他にも小さくあれこれありましたが、今夜は安心して眠れそうです。

私事ばかり今夜は書きました。

おやすみなさい。




スポンサーサイト

13 Comments

はるせん  

あれこれのお話、まるで映画でも見るように、読みました。
KUON様って、一流のエッセイストですね!

>きっと、前世でキツネだったな、この人

わはは、シビレル~(>_<)

2017/02/28 (Tue) 01:32 | EDIT | REPLY |   

まりりん  

KUON様、おはようございます。
色々と事件が起こったのですね。
お孫さん、合格おめでとうございます。
私の母も認知症で私の自宅の近くのグループホームで介護を受けながら、穏やかに暮らしています。
費用は母の年金と蓄えで賄えますので、助かっています。
関西に住む妹は年に一度、顔を見せに来ますが、もう顔が判りません。
その妹も昨年末、90歳を超えた舅を見送りました。
何れ、私も辿る道ですが、子供達に迷惑を掛けないようにいたいものです。
今は時々、孫を預けられるうちはいいですね。

2017/02/28 (Tue) 08:57 | EDIT | REPLY |   

やさい  

ごめん、大変なことなのに大笑いしながら読みました。=^^=

先ずは、孫息子ちゃんの合格、おめでとうございます。
いや~  よかった!良かった!

あれこれの(他人が見たら面白い!)勃発事件で冷や汗かいたり、心がひっくり返りそうなKUON姐さんが、寝込まず立っておられるのは、ひとえに孫息子ちゃんへの「思い」ではないかと、勝手に決めてかかっております。私は。

守りたい誰かがいるって、明日の元気の素ですね。
今日も、明日も、元気でいましょうね^^

2017/02/28 (Tue) 10:47 | EDIT | REPLY |   

さぶた  

人生いろいろ

KUONさま
お久しぶりです。
お孫さん、合格おめでとうございます!
娘さんご夫妻も帰国できて、家族揃ってお祝い出来ますね。
我が家も、家族がいろんな問題を持ち帰って、片付け(解決)するのに慌ただしい春です。
コメントなかなか出来ませんが、記事は欠かさず拝読しております。

2017/02/28 (Tue) 13:20 | EDIT | REPLY |   

たまき  

生きていると、ほんとうに色々なことがありますね。

あなたもわたしもひととき
地上で遊ぶ影法師ですわ。

2017/02/28 (Tue) 13:55 | EDIT | REPLY |   

lavinia  

おめでとうございます。

KUONさま お孫さんの高校合格、おめでとうございます!
野球が続けられる学校、良かったですね。

お姑さんや義弟さんご夫婦のお話、いつも大変だなあと感じつつもKUONさんの文章の面白さに、じっくりと読んでしまいます。
私の夫の両親&義弟。全員認知症は大丈夫そうですけど、認知の歪みが激しくて。以前お話を聞いていただきましたが、夫の方が病みそうです。
常識が通じなくなってきました。

人間ってこんなにあっという間に変わってしまうんだと驚いています。
もしかしたら、今の姿が本性かも知れないのですが。
学歴とかプライドって、捨てなければいけない時があると思うのですが、それができないと
歪んでしまうようです。

二月も本日で終わりですね。
何となく、大晦日より今日の方が何か大きな区切りを迎えたような気持ちです。
春めいたいいお天気だからかもしれません。

2017/02/28 (Tue) 15:33 | EDIT | REPLY |   

こぶ  

お孫さん合格おめでとうございます❗
ご本人の努力が実を結んで、ほんとうに良かったです。

娘さんご夫婦も無事に帰国できて良かったですね。
実は私も数週間前、タイに行ったので....
中国の会社の飛行機で、安いチケットで。
チェックインの段階からどの航空会社よりも長い列、タイでの出国も大行列で私もドキドキいたしましたので、他人事とは思えず読みました。

明日から3月、また気持ちを新たに。。
記事を楽しみにしております。

2017/02/28 (Tue) 19:09 | EDIT | REPLY |   

美絵理  

お孫様の高校合格おめでとうございます🈴
色々なことがあったのですね。
お疲れ様でした。

2017/02/28 (Tue) 20:00 | EDIT | REPLY |   

華  

先ずは、
お孫様の合格おめでとうございます🌸
孝行なお孫様ですね。

それから、
娘さん御夫婦、無事に帰国されて良かったです。
搭乗のセキュリティーチェックが厳しくなって混雑してたのかしら。。。😱(国際的に不穏な情報が流れるとチェックが強化されます)
とにかく、御無事で何よりです!


今回は、キョーレツな話がオムニバス的に書かれていて…

キツネさんも登場…

タヌキ(姑)はキツネに任せるのが一番🍂

キツネさん、
礼ぐらいは、言おうよ…

2017/02/28 (Tue) 21:15 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/28 (Tue) 22:55 | EDIT | REPLY |   

白樺ギライ  

ステキです!

お孫さん、高校合格おめでとうございます。
夢に向かって努力できるって、素晴らしい能力ですよね、そしてそれが実りをもたらしたとなれば、言うことなし!

KUONさんの大変さはわかるのですが、すみません、笑いながら読んでしまいました。
「リニアカーのように宙に浮いた」の喩えとか、次女さんとの会話とか......
KUONさんさすがです。
よく言葉の力をご存じなんでしょうね。モノを書けと言われて逃げ回っている身としては、羨ましいの一言につきます。

2017/03/01 (Wed) 10:54 | EDIT | REPLY |   

KUON  

私事中の私事に対して温かいお言葉をありがとうございました。

なんとか過ぎて行けば何ごともそれでオーケー。

人さまにいただいた思いは、後々まで、胸の中でじんわりと温いです。

・はるせん さん

シビレル~。これ、嬉しかったです。またシビレて下さいね。たまにはこんな記事も書きたいです。

・まりりん さん

そうなんですか。私も姑には、施設へ入ってもらいたいのです。安心ですから。あれこれ探しもしました。でもご本人が途中から、自分が一緒にいてやらないと、あの子らがご飯食べて行かれへん、そうなったらあんたらがあの子らの面倒みたってくれるか、と。ここで「年金取られてる」話は無し、になるのですが、理屈じゃないんですね。

ずっと借金払いはこっちなんですが。それ言うと、そんなはずないと激怒されますのでお手上げどすわ。かなわしまへんのえ~、おほほのほ。

お気に召すように、なんとか出来ることをさせていただく。これしか無いです。自分が後悔したくないから。ただそれだけの、黒い(笑)理由です。

・やさいさん

やさいさ~~~ん。私の事よくよく知って下さっているやさいさんに、こういうコメントいただいて嬉しかったです。そうです、孫息子が私を生かしてくれたのです、いろんな意味で。

成人するまでは、ずぶずぶの愛を(笑)。それ以後は、徐々に、捨てられてやる覚悟を。

とか書いてますが、大きくなったのでもう、メシ作って食わせるだけですよ、今は(笑)。

・さぶた さん

ご無沙汰ばかりですが、ありがとうございます。

小さな家庭の中でもいろいろありますね。

鼻歌まじりの謎(?)・・謎では無いですね(笑)、みんなみんな、シアワセでありますように、など、思わず、めっちゃエエひと、に、なってしまうくおんです。

みんな、幸せでありますように!。

・たまき さん

グン、と。ジン、と来ました。

   影法師 思ってるより ぽちゃってる

2017/03/09 (Thu) 16:58 | EDIT | REPLY |   

KUON  

お返事遅くなりました


・laviniaさん

>学歴とかプライドって、捨てなければいけない時があると思うのですが、それができないと
>歪んでしまうようです。

それに、家柄だとか親戚間の・・、そうですね。

私、学歴自慢のヒトは、それしか無いのかなと思うし、友達がさあとか親戚の誰が何だとか聞くと、自分はどうなのよとしか思えない、イヤな奴で(笑)。

ポキッと折れて、ぐちゃっと潰れて、そこで残ってる自分でやって行きたいと思う。

夫さん、大変と思いますが、病んだら自分が損ですよ~、と思います。

あんかけ焼きそばでもお二人で食べに行って。行くところまで行かないと済んでくれないこともある気がする、気になってしまうですよね・・

・こぶ さん

まさか中国の飛行機で、とは、同居なのに知らなかったアホな親です。けっこう海外へは行っていた娘ですので。でも基本、大甘のアホだと確定しました。大使館もまったく冷たいのは、よく知っています・・キリが無いですものね。

私が行っていた頃は、コップンカーと迎えてくれるヒコーキでした。今はもう、何時間も飛んで行く気力がありません。行きたい国はあるのですが。

御無事でよかったですね。タイは好きな国です。


・美絵里さん

予想もしなかった優しいお言葉、ありがとうございます。

親から孫まで一式、それに仕事も持っていて、時には遊びもしたい、あれこれてんやわんやだったりですが。

毎日、今はホントに幸せやわあ、と星を見つめて(笑)暮らさせていただいています。

これ本当なのです。


・華さん

私は、まったりと過ごせる私学がいいかな、の気はあったのでしたが。本人と父親が望んだところへ決まって、よかったです。

キツネもねえ・・・こんなはずではなかった、と、姑には行ってもワタシには何も言いません。エライ子なのか、何か何かがあるのか、不明。でも、姑との同居は、初めに彼女が望んだことでした。で、大きな家を建て直して、海外へも年に5回は行っていた。

姑の最後は放っておけないとハラくくっていますが。全く他の話として聞く、ブーメランは自分に還る、のリクツが、つくずく納得ゆきます。

ココロして生きていやんなあかん、と、昔は想わなかったことを、今思います。

・ヒミツの〇さん

いつもありがとうございます。

ホントに、身内が一番キツいってこと、多々ありますね。他人様の方が優しい、イザの時助けてくれた、そういうこといっぱいありました。

ヒミツなので言いにくいですが。夫さんと仲良くなさっていて下さいね、お体大切に、とね。お身内のことは、ご自分が後でココロ残りの無いように、とも思うけど、ケースはいろいろですね。

・白樺ギライさん

笑って読んでいただけて嬉しいです。妙に深刻ぶってたり辛気臭いのは、かないませんです(笑)。

ものを書くのは楽しい。今は書いてもいいので幸せです。

昔いっとき、プロの物書きでした。

いろいろあって今になりました。

死ぬまでにもう一度、小説書きになりたい。なろうと考えています。

内廷のごちゃごちゃに突っ込んで行くことに、自分なりのピリオド打てたら。

でも、気力が残っているかなあ、など、時には気弱くなります。

今は幸せです、まだ仕事もわが身も不安定ながら。

2017/03/09 (Thu) 21:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment