KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. こういうこと。
  2. tb: 0
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

孤独とな?

お返事も書かず記事も書かず申し訳ないことです。

なじぇか、何時間も記事のアップがうまく行かない状態です。

ふむふむ動画をいっぽん。

スポンサーサイト


  1. 2017.03.09 (木) 16:23
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

自分の記事に自分でコメントします(笑)。


かつて今上は

「天皇の孤独をツマが救ってくれた」だか「支えてくれた」だか公の席でのたまいたもうた。

夫人は傍らで、あらそんな、とか、ワタクシもヘーカのおかげで、みたいなことシナシナと言うて、

美談風に取り上げられておりました。

いま、もう一度、言葉を放つ、ミジンコ民の一人くおんは。

「王者は己の孤独を語るな」

と。

アホウの息子がそれを真似したのかと思ったら、雑誌の方が、「皇太子の孤独」など書いたのですね。

誕生日会見の席にまさこは不在、愛子さんは檄痩せ、云々。

憐れなるかな皇太子。言われて本人に、どこまでの自覚があるやら。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・