KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

魂の行き処は・追記あります

1487245437194.jpg

1487209544662.jpg

最近の「愛子さん」のようです。「週刊女性」誌から。自身やセブンではないのですね。ミテコさん御用達・度が低かった(ごめんなさい、今はこれ、いい意味で使っています。セブン誌の方では、あの渡邊みどりが、恥知らずなアゲ記事を書いている、したり顔で。度し難い妖怪お帽子女です。

比較画像も皇室全般掲示板さんからいただいています。

「悩める春」・・・・

どのメディアの方も、どんどん、こういった写真を出して下さい。

お願いします。

悩ましい段階でないです。

目に見えるカタチでないと、見えないことがあります。


私は、田中某の「愛子さまが皇太子ではいけませんか」という本を、買って読みました。全部は読めませんでした。苦痛だったのです。読もうとはしてみました、お金捨てた感を、いくらかでも減らせないかと虚しいことを、しました。

今回の、毎日が出している、めったに買わない週刊誌も買いました。ク〇な記事でした。

愛子さまが皇太子になる日」だと。

他にいろんな人間が、いろんなことを言ったり書いたりしています。

一貫しているのは、いちばん基になっているはずの「愛子内親王」、皇太子のムスメである15歳の女の子の実情、現状に触れていないこと。誰も全く、触れていないこと。

あたかも「愛子内親王」というコトバだけが存在していて、それこそが語られるべきことで・・・そんなバカな話は無いよ。

生身の「愛子さん」という実態は、無視されている。実態などどうでもいい、もしかして大きなヌイグルミでもいい、のか?

そのヌイグルミを「愛子さま」と見て、愛子さま、と、呼びかける?

そんな「愛子さん」はないだろう、愛子さんはいる、今では女性誌が写して晒している、

あの学校の制服を着て、SPがついて。愛子さまらしい生体。

SPとやらはつまり、この子が、最後の力ふりしぼって、どこかへ・・もしかして自由へ・・・向かって走り出す、ことを、阻止するために、そばにいる。

駈けだす自由を既に持たない「愛子さま」

(かくまってくれる)おばあちゃんのいる家へ、親戚の家へ、わかってくれる先生のいるかも知れない学校へ、友達のところへ、ポリスマークのあるドアの向こうへ。

行こうと、試みてもこの子に、おそらく、安心して座っていられる場所は無い。どこにも行けない、そういうことだろう。


おそらく、もはや、通学かばんを提げるごとき体力は持たず。

なぜ歩いていて、どこへ行くのか、魂の抜け果てた空っぽの表情で、そこに・・・今これを読んで下さっている「あなた」の目の前に、「いる」、これを、愛子さん、というなら。

この子は「愛子さん」なのでしょう? そうなのでしょう? ですよね? 

愛子さんでもどこかの「どの子」でも。

このお子さんに、何をさせようというのか。

この子をどうしようというのか、答えを持った人間がいるのか、この女の子の周囲に。

いないのか。どうして。両親も祖父母も、りっぱに揃っておいでになる、この「内親王」さまに。

目が見えないのか、胸が痛まないのか、おばあさまは、どの週刊誌にもすべて、目をお通しのはず。

どなたか、助け出してさしあげるお方はおられないのか。

いないのか。

1487252623629.jpg






スポンサーサイト

コメント

からっぽ

KUONさま こんにちは。

この写真の子。
昨年末に異様な姿で偽両親に挟まれて車に乗っていた子ですよね。
あの時は、邪気が漂っているように見えました。
正視に堪えないぐらい。

スカスカのからっぽになっちゃいましたね。
写真撮影時のコンディションや写り具合もあるでしょうけど。
ある意味、「まとも」だから耐えられなくなって魂が死んだようになっているのでしょう。
偽両親も、偽祖父母もなんともなさそう。最初から心が無いのかって疑うくらい。

それとも。
心なんて持ってたら務まらないものなのでしょうか、皇族って。

愛子さんの代理を務めているから、
それが耐え難くて、こんなに痩せちゃったのでは。
皇族でいることがつらい
のではないでしょう。

KUON様

今晩は。
ブログの更新ありがとうございます。

この、アイコさんと称する写真を見るたびに
11年前の激ヤセした自分の姿を思い出しゾッとします。
43キロ位あった体重が度重なる心労とストレスで36キロまで落ち
最後は顔が痩せこけ、まるで老婆のようになりました。
何をするにもすぐ疲れ何もできない状態でした。

15歳の少女が、こんな姿になるなんて・・・
黒い輩の思惑でアイコさんに似せるための整形とか、この少女には
耐えられない事が次々と押し寄せた・・・としか考えられない。

私の知る本物の愛子様は、中学入学式に言葉をのべたあの愛子様です!

本当に恐ろしい事が次々と・・・
清らかな皇室に早く戻ってほしいと願うばかりです。


皆見ないふり

KUON様今晩は。

驚きの一言です、本当の愛子さんであれ偽者であれ付いているSPの方も何とも思わないのでしょうか?
この中学三年生が自分の子供だったら、病院に連れていくでしよう。
お偉い渡邊みどりさんも平気で褒めるだけですか、内定皇族の周りに居る方たちは皆さん狂っているとしか思えません。この子がこの歳でこんなにも痩せていくのを、私の孫ならば直ぐに病院に連れて行きます。
内定皇族はくるっています。

見たくないものは反射的に目を背けますが、あまりに酷いものは目が釘付けになります。
見たくない、見たくない、と思っても目が・・・

15歳とされるこの少女、痛ましいです。

実子ではない証拠

徳仁も雅子も本物の「我が子」がこんな姿になってたら即刻病院に送るかさもなくば、お得意の仮病の言い訳を並び立てて学校を休ませていたでしょう。

でもこの少女は「影子」、実の子ではないから残酷な整形を施されようが病的に激痩せしようが、誰も心配もせず心も痛まず平気で衆目に晒す。

徳仁も雅子も、宮内庁も鬼畜です。

お返事が遅くなってしまいました。


・laviniaさん

仰る通りですね。クソ偽両親にはさまれて手を振っていたあの時は、妖気がただよっていた。

妖鬼だと思った、気の毒ですが。でも、やる気は満々の感じがありました。

精神が壊れているとも感じました。ぞっとした、周囲の大人の異様さに。

もう、空っぽになって、ただ若さだけが動かしているような。生理は停まっているでしょうし、能にも影響でると思う。

何より。この子を、放置していられる、あの人たちが恐ろしい。何をどう言っても、免れようが無いと思います。


・鈴蘭さん

愛子さんの代わりをしていることが耐え難くて・・・

何とも言えないけど。

>皇族でいることがつらいのではないでしょう

そうかなあ・・・何とも言えないです、わたしには。ごめんなさいね。


・黒猫アビさん

幸か不幸かそこまで痩せた経験は無いですが。しんどかったでしょうね。望まずのことでいらしたのですから。

40代の終わりに、激しいダイエットして三か月で13キロ減らして、洋服買うのは異常に楽しかったですが、肌ががさがさになって生理も無くなって、怒りっぽくなりました。

あと、リバウンドでどんどん戻り。食べたいものを食べられるシアワセに酔っ払って、どんどん・・ご飯を食べないダイエットは私には無理。

この女の子は、生きる気力、本能が、ぷつっと途絶えている気がします。

少なくとも、両親とされているヤカラは、この状態の子を放置している時点で、何かを終わらせていると思います。

心臓の筋肉まで、痩せるのです。まだ若いからもっていると思います。見るたびビクッとします。


・彩さん

同じ思いの方は多いと思います。

でも、少なすぎるとも思います。

食べることも何も、楽しい年頃。のはずですね。

渡邊みどりは(もう、さんは付けません)この期に及んでも、まさこと愛子さんがご一緒にどうたらと、心臓に剛毛の繁った偽りごとを書いています。

このお子に何かあったら、なんと申し開きをするつもりでしょう。

宮内庁病院だってあるけど、内内にしたいなら何かの手はあるはず・・・

あのあたりには、人間の血の通ったものはいないのでしょう。

孫娘をこの状態で、ベトナムへ行って誰やらをねぎらうと。

呆れるとか呆然とか通り越して、どうです、基地外です。

SP諸氏にはどうもできないでしょう。

逆らえる相手では無い、人でもない・・・


・葉山さん


>見たくないものは反射的に目を背けますが、あまりに酷いものは目が釘付けになります。
>見たくない、見たくない、と思っても目が・・・

>15歳とされるこの少女、痛ましいです。

おっしゃること同感です。

なんどでも見てしまう。胸がなんとも言えず騒いで。

口がぽかんとあいていて。そこから何かが抜け出て行ってしまった?

目は、空虚で、涙がうっすら表面をおおっている気がします。

肌は、乾いて冷たいだろう。

15歳の女の子の生気が、写真であっても、まったく感じられません。

この子を、どうするつもりか。いちばん、あのひとたちに都合の悪い状態になっている、ということか。

どなたかが仰るように、やむを得ぬ神さまの采配であっても、そんな気もしますが、惨い、酷い、犠牲者のお姿と思います。


・富有柿式部さん

>徳仁も雅子も、宮内庁も鬼畜です。

鬼畜です。ホントです。

ミテコさんは、少し前に

「家族みな「つつがなく」

と仰せでした。東宮家のことには触れられないのだと言われますが、皇后としてでなく、祖母として思うこともできることもおありでは。個人的な立場でなさること、多かったです。

このお子のこの姿は、美智子さんただ一人に関してでも、数十年の思い上がり、異常な間違いの日々への爆弾でしょう。

美智子さんがどうなってもいいが、若いお子を、おそらく何人も、エゴの犠牲者にして。

美智子さんの「神」なら、お許しになるのかしら。


私は一人の庶民の女ですが、今のこのお子を、見れば、辛いです。平気でないです。言葉選ばず言うなら、憐れです。助けてあげていただきたい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/3905-1693abf4

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (139)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (259)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (57)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (19)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)
うたのおべんきょ。 (6)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん