今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

そんだけのもんなんや。

1485834957363.jpg

葉山での二人。

前日に発熱していた夫君。

微熱のため、午前中の宮中祭祀「孝明天皇例祭」は欠席して、予定通りの御用邸行きは決行された。

と。今日の夕方もまだ、テレビ画面の下、文字が横に流れていました。

葉山でそばに寄って来られた方々に、なにか言い訳めいたことを仰せになっていた、とも。

教えて下さる方がいらして。

君子は言い訳はせぬもの、ですぞ。君子でなければ、それはまあ、ね。

天皇の代わりに「代拝」されたのは、掌典次長、という役職の方なのだそうで。以下、BBさんのブログに教えていただきました。

*掌典次長は、日本の皇室における掌典職のひとつ。勅任官とされ、掌典長をたすけ、掌典長に事故があるときはその職務を代理する役割を担う。

掌典長に何か事故があったんですか?

聞きませんが?

何か全てがいい加減になってないでしょうか。

そもそも掌典長が、なんで祭祀が出来るのでしょうね。外務省から来た
お役人ですよ? 外務省系統って小和田恒系統ではないんですか?

>皇室の祭祀をつかさどる掌典職の手塚英臣掌典長(79)が退任し、後任に楠本祐一掌典次長(66)を充てる人事が3日、発令された。

>楠本氏は外務省国連局科学課長を経て、元年7月から侍従、24年9月から掌典次長を務めている。

ほら、国連・・・・臭うでしょ。・・・・って、なんでこんな男が祭祀が出来るかっての! つい4年前まで、単なる高級役人だった人ですよ?
しかも、ロシアスクールの出。小和田臭。


(ここに写真があります。勝手ながら省略。)

↑ 楠本祐一氏 霊性の「れ」の字も感じず、俗臭芬々。

第一、祭祀はこのたび 次長 にまかせてる。

掌典長が、神道におけるキャリアわずか4年間ならそこらへんの
神社の巫女のバイトと同じレベル。まして次長の代行w

祭祀、どーーーーでもよくなってるんじゃないですか?

こんな手合いが国学院で、神職を目指す学生たちに「宮中祭祀の意義」を語る、
おこがましい茶番劇。

http://www.kokugakuin.ac.jp/shinto/shin03_h27.1202_00111.html

ここまでBBさんです。ありがとうございました。

わたし、半年くらい前まで、天皇の為される「祭祀」とは、

もの凄く厳かで、ものすごく限定的なものだと、固く思い込んでいました。

一子相伝(言葉は違うかも)、文字でなく、天皇から次代へ、ひそかにみっしりと、口伝によって、とか、もう、普通でなく特別なこと、と、思い込んでいました。


エイ、ボカスカ。(自分で自分のおつむを殴ったりしている音)。

なんじゃこれは。

そーゆーもんなのか。

だからあの、うすらでもいいぼんくらでもいい、コーシツで育ったらしい、そーゆーヒトらしいココロなんてものを、それだけせめて備えておれば・・・のかすかな期待さえ。

陽だまりの芝に触れては消える春の雪、ほどの淡ささえ持ち合わせない〇○、やたらニタニタだけしやがって。

一人娘さんどうしたんだ、と、胸倉つかんで揺すぶってやりたい、最後どーんと押してやりたい、そんなんしたって絶対、コタえへんに決まっているナル平に、早く渡そうなんて、お手軽な野望を驀進邁進してしまうのか。

天皇ってつまり、あのひとたちには、他に代えがたい超・特権、そんだけでしかないのか。

・・・そんだけでしかないの?


熱が出た出たと、ニュースにまでして。八十路のジサマ、コートも着せないで海べりで。

心臓の手術をお受けになったことがあるのに。

ジャケットの下は、セーター無しのシャツです。


わたしがもう少し若くて元気な頃なら、

脳内沸騰したかも知れませんなあ。

もう沸騰もしない。

逆に、醒めて冷めて褪めて行く気が、ちょいと、いたしますわい、なああ。

これ思ったらあかん、と、勝手に己を叱咤する。




スポンサーサイト

コメント

〜 祈り ならぬ 怒り〜 ( *`ω´) そして、あきれてます!

先日、記事の眞子様の写真に、ありがたいですね。ほっとします。と書き込んだばかりなのに、、、、、

なんだかなぁ。

今日の記事、全然、 厳かぢゃあないじゃん !って思ってしまいました。

祈りって??

一般人でも、朝、神棚と仏壇に手を合わせますが、、、
その程度かな?もしかして。

ミテコは、神棚にも、手を合わせないかもしれない。
(もしかしたら、秘密の礼拝堂があるかもしれない)

以前、kuonさんが、記事にして下さった歌の中で、

〜薄暗い部屋の中で祈ってますよ〜の歌、
不自然だと思いました。

本当に高貴な家、(日本で一番の高貴な家、世界でも有数の高貴な家)に生まれて育った人、現在も先祖からの家業を受け継いでいる人が、わざわざ、「こうゆうことしてますよー」
みたいな歌を詠まないと思ったから。

陛下にとっては、日常のことなのに、
ミーハーがシャッターチャンス風に(良く言えば、絵画的に)表現するかな?

あーっ、やっぱり、二人して、若い頃から真剣に祈っていなかった。証拠の歌ですね、アレは 。



祭祀は発熱の為に休み、午後からの葉山静養には行く。

葉山静養では、海岸をべっちょり寄り添いお得意の指差しポーズでキメる。

美智子さん
ケンカうってるとしか思えません。

なめられたもんですわ。
国民、民草、

生前退位が、思いのほかスンナリいって(これほど国民騙しやすいなんて…オッホッホ、楽勝だわ)
って感じですわね〜

雅子さんの同日シリーズ(公的行事をサボったその日に遊びに出る)より、ひどいかも。

ミテコは旦那さんの寿命を縮めようとしてるのかな〔笑〕
熱が下がったとはいえ、真冬の海岸を薄着で散歩させます?
この歳で
肺炎になったらヤバイですよ。

KUON様

今晩は。
ブログの更新ありがとうございます。

なんか皇室がおかしな状態に進んでいます
祭祀軽視!
当日の朝、微熱で午後には回復し葉山静養???
微熱の原因が肺炎予防接種によるもの???
一般的に予防接種って12月のはじめ頃にするものではないですか?
肺炎予防接種は5年間有効なのですが・・・

月曜日は東京は気温が19度と暖かく、翌日からはまた冬に逆戻りになると
天気予報が出ていました。
温度差が厳しい最中にわざわざ静養ですか~
立派な御殿でお休みになるのが一番かと思いますが・・・

退位発言いらい、何でもありの好き放題
代理祭祀ばかり皇室破壊するおつもりなのかしら・・・

内延皇族テレビに映るとすぐ消してしまうようになりました。

秋篠宮家の弥栄を祈るばかりです。

※お正月あけに引いた風邪、治ったのですが午後から微熱が未だに続いています。
 KUON様もお身体に気をつけて下さい。

一月は行って、もう、逃げるといわれる二月です。


・華さん


私が、ミテコ作や~とわめいていた新嘗祭の祭祀のうたですね。ほんとに、主として入り込んで執り行っていたら、あーゆーふざけた視点での軽いうたはできそうにないと、今もずっと思い続けています。

あの身位は、セレブの生活を保障するもの。

天皇が何のために存在するか、夫婦でわかっちゃおられないと。で、とうぜん、長男にも伝わらず、そのツマにも。

天皇さんやから支給されている(はずの)税金は、やられているようなもんだと思い、私もこんなこと考えるのイヤですが、本当だから情けない。

とんでもないハリボテ祭祀王です。ツマは・・・言うまでもない。


・たまき さん


微熱とはいえ、体調の万全でなかった天皇を、それだけは「予定通り」連れ出した皇后。誰も止めないのか。待たせてあった客人の都合は、何より優先されるのか、おかしな話。

で。某サイトにあったコメント、ミテコさんの指差した方向に富士など無い、と。

生き方そのまま、ポーズのためのポーズだから、今更、で。アホか。

ケンカ、いつまで売っていられるかしら。

大きな嘘が崩れた時の怒りのパワーは、こわくないのか。あ。舐められている、お花畑の民など、こわくないのね。

で。ミテコさんの「神」は、もちろん、こわくないのね。神を信じているとは思えないヒト。


・鈴蘭さん

そうですね。

〇カ認定されている人でなく。

現役の、唯一無二の(ハズだった)お方なので。呆れました、心底。






・まりりん さん


聞くところによれば、陛下は、集まって来た方々に「予防注射をしたので」と仰り、

「それでいいんですね?」

と夫人にお尋ねになり、ご自身では何を受けたかわかっておられないご様子だったと。

何の注射受けたかわからない、そういうご主人も多いと思われますが。

いのちをもしや、むにゃむにゃ、とか、疑われないですよね、何とかサスペンス劇場でもあるまいし。

危険です、とっても。不愉快です。


・黒猫アビさん

>微熱の原因が肺炎予防接種によるもの???
>一般的に予防接種って12月のはじめ頃にするものではないですか?
>肺炎予防接種は5年間有効なのですが・・・

公人中の公人、天皇の、予防接種などのタイミングは。一番よかれ、の判断の元、なされるのではないかと。

きっと陛下は異議もとなえられない日常。美智子さんの思うが儘。

その美智子さんも、表には出ない鑑賞の場などで、あれこれ、やらかしておられる。

まず宮内庁は今のようなのは要らないと思います。

天皇も、祭祀より予定表が優先なら、と。

お風邪お気をつけて。まだ咳が出ています。

私のちっさい会社が、創立10周年を祝っていただきました。ありがたいことと感謝しています。





管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/3856-b6d69978

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (241)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (12)
くおんの万葉集 (6)
くおんの万葉集・番外もあり。 (1)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん