FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ミジンコ。

こんにちは。

原子力安全委員会の班目春樹委員長は十七日、定期検査で停止中の原発を再稼働する条件とされている安全評価(ストレステスト)の一次評価について「再稼働とは関係ない。二次評価まで終わらなければ、安全性の判断はできない。一次評価は安全委が要求している(安全性の)レベルに達していない」との見解を示されたそうです。

班目委員長が「一次評価は再稼働に関係ない」との認識を示したことで、安全委に再稼働の可否を判断する権限はないものの、福井県(KUON・注=この時はここについての発言)が一段と再稼働への慎重姿勢を強める可能性がある。

@東京新聞:「班目発言」火消しに躍起 政府 再稼働の妨げ、懸念:政治。

な~んか、面白いと言えばオコラレるかな、噴飯もの、と言いましょうか。口にあるごはん、噴き出してしまうような珍異なこと、ですね。

あなたがそれを仰いますか~みたいな。


小出先生は、ここについて、このように仰っています。



「これはどういう意味なんですか?」との質問に、

「わかりません。一次評価だけでも、二次評価だけでも不十分だし。」

水野「はい」

小出「何をやっても不十分なのです」

・・・・・・・・・・・・・

一刀両断です。

斑目氏のお考えは、私にはもちろん、わかりません。

この方を「叱る」ひとはいない。周囲は、あわてるだけ、なのかな~と、思いました。

実際に困っておられる方に遠いエラいひとたちは、呑気なことを、したり言ったりしておられます。

私が、気になった記事は、このことです。


四国に、四国電力の、伊方原発があります。

そこの、3号機が、どれくらいの地震になら耐えられるか、どれくらいまで大丈夫か、ということを、計算されたと。

四国電力は、今までの想定の「1,86倍」までなら、という結果を出した。

これに関して、経産省の「原子力保安院」は「1,5倍」である、と。

二割ほど低い数字が出ました。ああ、こういの、得意でないです・・どっちが「いいもん」なの?黄門様~とか、聞きたくなる。

どちらがこの際、マシなんですか。

自分で書いていて、理解しきれていない。

とは言え。

この結果だと、再稼動は認められない、ダメよ、の方向へ、行く、気がしたのですが。

ラヂオの、水野さんもそうおっしゃっていました。

それが、そうでないのが、現在のわが国のじょーきょーです。

保安院は

近いうちに現地=四国=に調査した上で、全体的に妥当だという評価の案を示す方針

なのだという。

日本語の混乱ここへ極まれり、ですわ~。

行ってもいなくて机上で数字を出して、今から行って(やって)、まあまあこれで行ったらいいんと違いますか、まず「GO」があって、リクツは後でつければいいんですよ。

そういうことなのかな~、と思いました。

行く前から、結論はオーケーと出ている。GOです。計算をやり直せ、おかしいよ、というのでもない。

いろんなお役所があって、いちいち確かめないと、デタラメ氏はどこのトップだったかしらと、考えなければならんのですが、以下のことはメモしてあるので、書けます。

今年、2024年4月から、斑目春樹氏を委員長とする「原子力安全委員会」と「経産省・原子力安全保安委員会」とが、一緒になって、原子力規制庁なる機関が発足するということです。

さまざまな準備が間に合わなくて、どこやらへ間借りして始める、など、だからどうした、的なことが出ていますが、冷暖房完備で、水もガスも電気も当然整っているはず、ドカ雪も降らないだろうし、隙間風が吹き入る「仮設」間借りでもないでしょう、と、とそーゆー方向で、見てしまうワタシです。

人件費ばかり使わないで下さい。

そう、思いました、ふつうに。/span>

斑目氏は、まだ、今、現在、統合されていない原子力安全委員会の会長であられるのに・・・あられるので・・・どちらでしょう。意味不明の発言を「斑目氏ですら、ストレステストは再稼動への道に即・つながらないとの見解=改心したのか?」と、優しく言って下さるムキも、あるとは聞いておりますが。

志村けんの番組なら「殿、ご乱心」とかのコントがありました・・・最近、毒舌がスラスラ出て、困っています・・・と言うことは、無いです。まだ抑えています。

・・・お返事が遅れました。

yuutaさん。

揺れまくっていて、にゃんこ君も、ん、また?と、クビ、あげてみるだけだとか・・・。

日常的になって来ていることを、そうそう、恐がり続けてもいられないでしょうし、ね。

今朝もテレビが騒いでいました、地震が来る、と。

防ぎようが無いです・・・。

大きなことが、どんどん広がって行ってしまっていて、時どき、コレって、今、これ、ほんとのことなんだよね・・と、不思議なような呆然とするような気持ちになります。

南相馬に行っていて帰って来た人が、ものすごいベクレルの話をしていました

書くに勇気と覚悟の要るようなことです。

どうしたらいいんでしょうね。。


ディランさん。

そうです。そんな悲しい(?)顔して言われると、優柔不断なわたくしは、無無無・・・と、なってしまいそうですが、きっぱり、お願いします。

KUON、でお願いします。


ようこさん。

コメントありがとうございます。

福島に関する未来のさまざまに思いを馳せつつ、

<気が遠くなることでしょう。
私は自分なりに忘れず、風化させず
守る気持ちで福島県を見ていきたいです>。。

こう言い切られるようこさんを、何も出来なくても、応援します。

世の隅っこで、背筋をきちんと生きられる東北の女性。

おおげさでなく、これでも控え目に、書いたつもりです・・・必ずまた、会って下さいね、私に、はまやの女将さん。


山イチゴさん。

どうもありがとうございます。ありがとうね。


えまさん。


「私は気難しいかしら?」って聞かれたら、どうしても、いいえ、そうでなくて、と、言って下さりたくなりますよね~。。確信犯、ワルいやつや、KUONは。

私と「誠実」という言葉とは、まったくコラボしない組み合わせだと、なんとなく、思っていましたが。

そう言っていただくと、そうならいいなあ、そうありたいなあ、と。単純の血が騒ぎます。

ありがとう。そういう風に、行けるよう、ココロしますね。ありがとう。


sarahさん。

考えた。われら、ミジンコ。みんな、ミジンコ。

大きな力も無い、叫んで遠くへ届かせる大声も持たない、毎日を、できれば人に迷惑かけないで、通りたい、と願っている、小さな存在。

でも。

一寸のミジンコにも五分の魂(一寸って、三センチくらい?でしたっけ?)。

誇り高いミジンコでありたい。

誇り高いミジンコで、ありたいよ。






スポンサーサイト





  1. 2012.02.22 (水) 23:51
  2. URL
  3. えま
  4. [ edit ]

kuonさん こんばんわ

誇り高きミジンコ・・・素敵な響きです。
私も、願わくばそう在りたい。
そう在り続けたい。
元気を頂きました。
明日もがんばろう!

  1. 2012.02.23 (木) 05:22
  2. URL
  3. yuuta
  4. [ edit ]

誇り高きミジンコKUONさん 
おはようございます
会いたいわ^0^

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・