KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. うた日記
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

センチメンタル

私の無知無策のせいと思いますが(機械のことがさっぱり判らん)、、ブログの画面が、文字の大きさなどが、うまいことならないのです。

お見苦しくてごめんなさい。

明日は養父の年祭で、ブログは休ませていただきます。

お返事遅れていてごめんなさい。


今年はじめて詠んだうた。

   夜にかけて降り積もりたる雪の野を行けども君の灯す窓無し

   雪の積む庭に放てばムク犬は驚きて跳ねやがて駆け出づ

   くたびれし胃の腑におくるたっぷりの水菜昆布だし餅はひとかけ

   細き目の光は強きひとなりき雪に籠りて便りもあらぬ

   大寒の夜を一人寝のかのひとの夢凍りゐむ猫は逝きたり

   


スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・