今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

光あるところ

新年草々からからキェーッと毒吐いておりました。今日は明るいお写真を。


1482107364364.jpg

昨年末の宮内庁職員の皆さま方の文化祭に秋篠宮殿下が出品された、ドンタオ鶏。

ベトナムの鶏だそうで、脚が太い。

どっしりと大地を踏みしめる堂々とした鶏、デフォルメ加減すばらしーっと、見惚れてしまいました。


9a403c0f.jpg


悠仁殿下がお生まれになった時の、まったき吉祥を思わせる龍雲。だったと思います。


1483875823770.jpg

眞子内親王と佳子内親王、なかなかご紹介させてもらっていないのですが。

画像からいい薫りがただよって来ます。





つい先日近くで火事があった武蔵野陵墓地。

1月7日秋篠宮同妃両殿下は「昭和天皇祭山陵に奉幣の儀」ご参列。

メディアはこれを報じません。

まさこは当然、出て来ません。皇霊殿の儀にも出ず。

いわゆる皇室の公の場に、今年もいっさい、出て来ておりません。

わたし個人的には、あれは出て来なくてもいいと思っています。

自分のオトシマエは自分でつけるもんじゃ、自分に還るんじゃと、なんとなく、けっこうしっかりと、思っています。


スポンサーサイト

コメント

殿下は家禽の研究で何度かベトナムを訪問していらっしゃいますね。
この鶏、その時の写真か動画で見ましたが本当に足が太くてびっくりしました。

眞子様、佳子様、本当に清らかでお写真を拝見するとホッといたします。
大事な儀式に向かわれる車中では微笑みながら会釈されて、東宮家の様にお手振りはされません。
皇族として、正しいありかただと思います。

1月7日は「昭和」が終わった日です。
秋篠宮両殿下がお参りされて、あーやを可愛がった昭和天皇もお喜びでしょう。
昭和天皇、香淳皇后がご一家をお守り下さると思います。

・まりりん さん


>1月7日は「昭和」が終わった日です。
>秋篠宮両殿下がお参りされて、あーやを可愛がった昭和天皇もお喜びでしょう。
>昭和天皇、香淳皇后がご一家をお守り下さると思います。

そうですね。

そのことは、秋篠宮さまご自身が 、いちばん解かっておられるのでは、と、思っています。

ちゃんと、りっぱな皇子さまを授けて下さった、日本の国に。

そう思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/3791-62a2ba01

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (136)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (240)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (35)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (10)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん