FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

文系なので・・・。誤解です・・・。はあああ?。

■『六ヶ所村ラプソディ』 斑目春樹教授発言(2005年)



技術の方はですね、とにかく分かんないけれどもやってみようが、どうしてもあります。で、だめ、危ない、となったら、ちょっとでもその兆候があったら、そこで手を打とうと。 おそるおそるですよ。原子力もそうなんですね。 原子力もそういうところ絶対あります。

だって、例えばですね、原子力発電所を設計した時には、 応力腐食割れ、SCCなんてのは知らなかったんです。
だけど、あの、まだいろんなそういうわかんないことがあるから、 あの、えーと、安全率っていうかですね、余裕をたーくさんもって、 でその余裕に収まるだろうなーと思って始めてるわけですよ。 そしたら、SCCが出てきちゃった。 で、チェックしてみたら、まあこれはこのへんなんか収まって良かった、良かった。 今まで、良かった良かったで、きてます。

ただし、良かったじゃないシナリオもあるでしょうねって言われると思うんですよ。 その時は、原子力発電所止まっちゃいますね。 原子力発電に対して、安心する日なんかきませんよ。せめて信頼して欲しいと思いますけど。安心なんかできるわけないじゃないですか、あんな不気味なの。

核廃棄物の最終処分をすることに技術的な問題はなくても、 そこを受け入れる場所が、なければ、今、困っちゃいますもん。 ないですよね、探せても、イギリスまで、うん、ないですよ。それは、大きな問題じゃないですか。え、いや、だから、あのー、えーと、基本的に、その何ていうのかな、 今の路線で、今の路線がほんとに正しいかどうかは別として、今の路線かなんかで、替えがあるだろうと思ってるわけですよ。

というのは、最後の処分地の話は、最後は結局お金でしょ。 あの、どうしても、その、えーと、みんなが受け入れてくれないっていうんだったら、 じゃ、おたくには、今までこれこれっていってたけど2倍払いましょ。 それでも手を挙げないんだったら、5倍払いましょ。 10倍払いましょ。どっかで国民が納得することがでてきますよ。 それは、経済的インセンティブと、そのー、あの、処理費なんてたかが知れているから、えー、たぶん、その、齟齬は来さないですね。

今、たしか、最終処分地を受け入れてくれるボーリング調査させてくれるだけで、すごいお金流してますね。 20億円ですよ。あれがたかが知れてるらしいですよ、あの世界は。 そうなんですか。原子力発電所って、ものすごい儲かっているんでしょうね、きっとね。 そりゃそうですよ、原子力発電所1日止めると、1億どころじゃないわけですよね。 だから、そういう意味からいくと、今動いている原子力発電所をつぶす気なんてアメリカ毛頭ないし、 日本も電力会社、あるものはあるもの、できる限り使いたいというのがこれが本当、本音ですよ。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
産経新聞 2月15日(水)22時43分配信


【原発事故】 班目氏「SPEEDIが生きていたらうまく避難できていたというのが誤解だ」…国会事故調


国会が設置した東京電力福島第1原発事故調査委員会(委員長・黒川清元日本学術会議会長)の
第4回委員会が15日、国会・衆院別館で開かれ、
原子力安全委員会の班目(まだらめ)春樹委員長と経済産業省原子力安全・保安院の寺坂信昭前院長が、
原子力の安全規制当局として事故を防げなかったことについて陳謝した。

班目氏は津波や全電源喪失に備える原発の安全指針について
「瑕疵(かし)があったと認めざるを得ない。おわびしたい」と謝罪。

指針が改善されなかった背景について
「低い安全基準を事業者が提案し、規制当局がのんでしまう。
国がお墨付きを与えたから安全だとなり、事業者が安全性を向上させる努力をしなくなる悪循環に陥っていた」と言及し、

「わが国は(対策を)やらなくてもいいという言い訳に時間をかけ、
抵抗があってもやるという意思決定ができにくいシステムになっている」と述べた。

寺坂氏は平成16年の美浜原発配管破断事故などを挙げ、
「(保安院は)安全規制を進めようとしていたが、個別の問題の改善や安全確保に相当な時間や人員をとられた」
と釈明した。

官邸への助言など、事故当時のそれぞれの行動について、
班目氏は「1週間以上寝ていないのでほとんど記憶がない。
私がいた場所は固定電話が2回線で携帯も通じず、できる助言は限りがあった」と説明。

寺坂氏は「私は文系なので、官邸内の対応は理系の次長に任せた」と述べた。

また、放射性物質の拡散予測システム(SPEEDI)を
避難に活用しなかったと政府事故調などで指摘されていることについて、

班目氏は「SPEEDIがあればうまく避難できたというのは全くの誤解だ」と反論。
寺坂氏は「避難方向など何らかの形で有用な情報になったのではないかという思いはある」と述べ、
異なる認識を示した。

黒川委員長は委員会後の会見で
「安全委員会と保安院は安全を担う使命を持っているが、緊急時の備えができておらず、
事故がない前提で原子力行政を推進するなど、国民の安全を守る意識が希薄だ」と批判した。

このキカイに、20数年、200億円のお金を投入して・・・。


文系なので・・・。

誤解・・・。


3月12日午前6時過ぎ、菅直人は原子力安全委員会委員長の班目(まだらめ)春樹とともに陸自ヘリで官邸屋上を飛び立ち、被災地と東京電力福島第1原発の視察に向かったのです。

繰り返しますが、この時点では、すでに海江田経済産業相が、いつまでもベントを開放しない東電に対して「ベント開放命令」を下しています。
それでも、東電はベント開放しませんでした。

「総理、原発は大丈夫なんです。構造上爆発しません」。



http://higasinihonndaisinnsai.blogspot.com/2011/03/blog-post.html


ヘリの機内で、こう菅直人の耳元で悪魔のささやきをしたのが原子力安全委員会のトップ、班目(まだらめ)春樹でした。
原発の安全性をチェックする機関の最高責任者です。
「人が何人死のうが知ったこっちゃない」とばかり、茶坊主だけで、ここまでのし上がってきた人間です。

スポンサーサイト





  1. 2012.02.16 (木) 22:54
  2. URL
  3. ようこ
  4. [ edit ]

kuonさん こんばんは

インタビュー見せていただきました。
尊敬されてる方なんでしょうね~
それにしても、よくも見くびってくれましたね~
「最後は結局お金でしょ?
お金を出せば・・・」
こういう方がトップにいらっしゃるとはね~


kuonさん
カキ氷の食べ方わかります。
同じでした。
いちごミルクは少し高くてね。
なぜか海で食べるものは何でも美味しくて
kuonさん、勿来(なこそ)と言うんです。
「あの海」は今はないと言ったのには
理由があります。
昨年は一軒の海の家は建たず
海開きもなく
遠くでサーフィンをやってる人がいたかぎり
泳ぎをしている人は一人もいなかったと聞きました。
今年の海はどうなることか・・・

原発事故がにくいです。
  1. 2012.02.17 (金) 07:20
  2. URL
  3. yuuta
  4. [ edit ]

KUONさん おはようございます

情けない ほんとに情けないです
斑目の話は聞くまでもなく あの顔を見ただけで怒りがこみ上げてきます(単なる好みの問題なのかもしれないけどネ)
で、情けないのは私自身にも大いにあります
今までのヌクヌクスタイルからちっとも抜け出せてないもの

小出先生 虚しく思われることも多いでしょうね
お体に気をつけてこれからも導いていただきたいです


山イチゴさんご夫妻との逢瀬のお話
ほのぼの ぽかぽか あったかい空気感が流れてる
そんな感じで読みました
いいないいな
中也の織りの素晴らしいというどてら 見てみたいです
(詩じゃないってとこがあたしらしい、、(苦))

KUONさん
昨日メイコが退院しました
微熱が残っている状態ですが 精神的には落ち着くのではと思います
姉も自宅の方が体力的には楽になるでしょう
夫と娘の二人の世話になるからね、、
色々と話を聞いてくださり アドバイスいただきありがとうございました
これからもまだまだ頼ってしまうかもしれませんが
よろしくお願いします

めちゃくちゃな歌です メイコを見ていたら浮かんできました
病半ば院を出でしと車乗る 妹の背中に真綿の雪降る
                 おそまつでした
  1. 2012.02.17 (金) 16:43
  2. URL
  3. えま
  4. [ edit ]

kuonさん 

小出先生の言葉にハッとさせられました。
小出先生の反対理由が
その意味が鋭く胸に突きささりました。
そして、
私達国民が、原発を廃止せねばと芯から思わなくて、どうするのかと・・・
こんな酷い状況になっても、電気がこないと困るから、原発しょうがないって認める(私は絶対嫌です)
もし、そういう風潮になったら、それに流されていってしまうとしたら、
この国は・・・
人のせいにはもうできないところまできているのに・・・
私はガツンとされた気がしました。

そして
斑目という方
お金でしょと、お金のあるなしで全ては、現実は、決まると不遜顔でとうとうと話す・・・
大学教授とは、学問、哲学を語れる方だと思っていましたから、
まさか、法外な金利をむさぼる
世の中舐めた若い悪徳金貸しみたいな事言うなんて・・・
大学教授が・・・超びつくりです。
腹立たしいのは、この方にではなく、
こんな方達を先生などと思っていた自分です。
自分の見識の浅はかさに腹が立ちます。
言いすぎでしたら
kuonさん叱って下さいね、私を。

  1. 2012.02.17 (金) 19:14
  2. URL
  3. 山イチゴ
  4. [ edit ]

kuonさん今日は雪です。
春の暖かさでkuonさんと見た穏やかでキラキラ海も灰色の空と同じどんよりとして…。
病院の待合室で見た国会中継も灰色に。斑目氏始終ニヤニヤと話す映像、こんな人があの時首相と同じヘリで原発を見たん!!
専門家としてとんでもな助言?をしたん!!
あたりまえって何?
あたりまえ?
あたりまえ?
何度自問繰り返す。
あたりまえの体
あたりまえの暮らし
あたりまえの
あたりまえの
私の中で描いた
私の中で願った
それはただの夢か
それはただのまぼろしか
灰色の空に 灰色の海
降る雪は白い
降る雪は白い
雪は白い
雲は流れる
やがて青空が見え春は巡り来る
巡り来る
変わらないあたりまえだ
変わらないあたりまえだ
変えてはいけない
変えてはいけない
変えてはいけない
あたりまえだから…。

思いつくまま書いてみたんです…〇十年ぶりです。
ワタシこれでも文系ですから…
私は素人のお粗末な文系ですが、あんな人に逃げ口上で使われたら腹が立ちますよ
できなかった事、しなかった事に文系も理系も関係ない。
ニガテならその立場に立ってはいけないと思います!!

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・